愛さえあれば 歌詞 カンザキイオリ。 【命に嫌われている。/カンザキイオリ】歌詞の意味を徹底解釈!人間の根底をリアルに描く!

Schrodinger's Cat adding コトリンゴ アンノウンワールド 歌詞

愛さえあれば 歌詞 カンザキイオリ

曲名:愛があれば。 作詞:カンザキイオリ 作曲:カンザキイオリ 歌:カンザキイオリ 僕らは愛されたかっただけなんだ。 「普通」に憧れてただけなんだ。 心に傷があったことを知ったのは最近です。 前を向きたいと誓う時 いつまでも「あの頃」が邪魔をする。 フラッシュバックしてる。 初めまして。 僕はアダルトチルドレンです。 もしも僕が愛されたら きっと友達ができたんだ。 もしも僕が愛されたら きっと優しくなれたんだよ。 もしも僕が愛されたら なんて考えたってもう今更じゃないか。 僕ら今は狂っても生きていかなくちゃ。 僕ら今は未経験の愛で誰かを愛さなくちゃ。 僕らは愛されたかっただけなんだ。 繕った笑顔も慣れてたんだ。 心の傷を見ないふりをできて大人になったよ。 だからその手でそっと撫でて欲しい。 なんてあの頃を思い出してる。 笑い飛ばしてくれよ。 なんで僕らこのままうまれちゃったんだろう。 もしも僕が愛されたら ちゃんと笑顔にもなれたんだ。 もしも僕が愛されたら ちゃんと挨拶もできたんだ。 もしも僕が愛されたら もしも僕が愛されたら いつか僕も愛されたら、どうやって返してあげりゃいい? 教えてパパ、教えてママ。 どうやって、返してあげりゃいい。 もしもばかりでつらくなっても 今じゃそれなりに生きてけんだよ。 雑踏に紛ればどこにでもいるような青年になり腐った。 だから僕も凡人ってことで、 どこにでもよくいる奴ってことで、 そういうことにしてくれよ。 そういうことにしていたいけど 単純に殴られた傷が消えない。 消えない。 消えない。 消えない、愛ってやつで、何もかもぎゅっと抱きしめて。 もしも僕が愛されたらそんなこともう今更だよ。 僕ら今は、全部全部忘れやしない後悔を抱えていかなくちゃ。 愛されてるやつがずるくって辛いけど 僕ら今は傷跡と一緒に強く生きていかなくちゃ。 *この作品は、のキャンペーンソングです。

次の

ボカロP カンザキイオリ「命に嫌われている」など全10曲、待望のカラオケ配信

愛さえあれば 歌詞 カンザキイオリ

本家も良いですが、 こちらも力強くて 特に後半部分 魅力的ですね。 どちらも、それぞれの良さがあります。 では、本題の歌詞を細かく解釈していきます。 歌詞 「死にたいなんて言うなよ。 諦めないで生きろよ。 」 そんな歌が正しいなんて馬鹿げてるよな。 実際自分は死んでもよくて 周りが死んだら悲しくて 「それが嫌だから」 っていうエゴなんです。 他人が生きてもどうでもよくて 誰かを嫌うこともファッションで それでも「平和に生きよう」 なんて素敵なことでしょう。 画面の先では誰かが死んで それを嘆いて誰かが歌って それに感化された少年が ナイフを持って走った。 僕らは命に嫌われている。 価値観もエゴも押し付けて いつも誰かを殺したい歌を 簡単に電波で流した。 僕らは命に嫌われている。 軽々しく死にたいだとか 軽々しく命を見てる 僕らは命に嫌われている。 お金がないので今日も一日中惰眠を謳歌する 生きる意味なんて見出せず、 無駄を自覚して息をする。 寂しいなんて言葉で この傷が表せていいものか そんな意地ばかり抱え 今日も一人ベッドに眠る 少年だった僕たちは いつか青年に変わってく。 年老いていつか 枯れ葉のように誰にも知られず朽ちていく。 不死身の身体を手に入れて、 一生死なずに生きていく。 そんなSFを妄想してる 自分が死んでもどうでもよくて それでも周りに生きて欲しくて 矛盾を抱えて生きてくなんて 怒られてしまう。 「正しいものは正しくいなさい。 」 「死にたくないなら生きていなさい。 」 悲しくなるならそれでもいいなら ずっと一人で笑えよ。 僕らは命に嫌われている。 幸福の意味すらわからず、 産まれた環境ばかり憎んで 簡単に過去ばかり呪う。 僕らは命に嫌われている。 さよならばかりが好きすぎて 本当の別れなど知らない 僕らは命に嫌われている。 幸福も別れも愛情も友情も 滑稽な夢の戯れで全部カネで買える代物。 明日死んでしまうかもしれない。 すべて無駄になるかもしれない。 朝も夜も春も秋も 変わらず誰かがどこかで死ぬ。 夢も明日も何もいらない。 君が生きていたならそれでいい。 そうだ。 本当はそういうことが歌いたい。 命に嫌われている。 結局いつかは死んでいく。 君だって僕だって いつかは枯れ葉にように朽ちてく。 それでも僕らは必死に生きて 命を必死に抱えて生きて 殺してあがいて笑って抱えて 生きて、生きて、 生きて、生きて、生きろ。 スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 1番 「死にたいなんて言うなよ。 諦めないで生きろよ。 」 そんな歌が正しいなんて馬鹿げてるよな。 心から苦しくて 「死にたい」 と思っていている人に、 そんな言葉が響くわけがありません。 もしも、そんな言葉で心が救われるのなら その人は、心から 「死にたい」 なんて思っていないのでしょう。 実際自分は死んでもよくて 周りが死んだら悲しくて 「それが嫌だから」 っていうエゴなんです。 他人が生きてもどうでもよくて 誰かを嫌うこともファッションで それでも「平和に生きよう」 なんて素敵なことでしょう。 どこかの誰かの「命」なんて所詮、他人事。 みんな、当たり前のように人の悪口を言って、誰かを陥れ、今日をのうのうと生きています。 そんな醜い世界なのに 「平和に生きよう」 と、綺麗ごとが転がる 矛盾めいた世の中を なんて素敵なことでしょう。 と 皮肉を込めて嘲笑っています。 画面の先では誰かが死んで それを嘆いて誰かが歌って それに感化された少年が ナイフを持って走った。 誰かの死が取り上げられるニュースや それに、ついて歌われた歌。 その影響を受けた少年が誰かの命を奪いにく といった情景が描かれています。 「命の軽さ」 「命を軽視していること」 が、この部分では訴えられているのでしょう。 サビ1 僕らは命に嫌われている。 価値観もエゴも押し付けて いつも誰かを殺したい歌を 簡単に電波で流した。 僕らは命に嫌われている。 軽々しく死にたいだとか 軽々しく命を見てる 僕らは命に嫌われている。 本来 「死」という言葉は 最も重い言葉であり、 軽視してはいけない言葉のはずです。 それなのに簡単に 「死にたい」だとか「死ね」 といった言葉が行きかう世の中。 そんな世の中 自分 を蔑んでいます。 命を軽視しているから、命に見離される。 それを 「命に嫌われている。 」 と言っているのでしょうか。 スポンサーリンク 2番 お金がないので今日も一日中惰眠を謳歌する 生きる意味なんて見出せず、 無駄を自覚して息をする。 寂しいなんて言葉で この傷が表せていいものか つまり 「自分の感情 想い を 既存の言葉で表現されてたまるか」 と言っています。 しかし、それは つまらない意地ともわかっています。 わかっていながらも、どうすることもできず、同じような日々を繰り返してしまうのです。 少年だった僕たちは いつか青年に変わってく。 年老いていつか 枯れ葉のように誰にも知られず朽ちていく。 不死身の身体を手に入れて、 一生死なずに生きていく。 そんなSFを妄想してる どんな人間でも、いずれ枯葉のように朽ちていく。 絶対に避けては通れない「死」 を 憂いているのでしょう。 一生死なずに生きていく。 というのは、 死んだような生活ではなく 光に満ちた活気あふれる生活 を夢見ている主人公の 情景でしょう。 自分が死んでもどうでもよくて それでも周りに生きて欲しくて 矛盾を抱えて生きてくなんて 怒られてしまう。 1番と類似しています。 矛盾している 「独りよがりな、ワガママ」 と分かっているからこそ 怒られてしまう。 と言っているのです。 「正しいものは正しくいなさい。 」 「死にたくないなら生きていなさい。 」 悲しくなるならそれでもいいなら ずっと一人で笑えよ。 「正しいものは正しくいなさい。 」 「死にたくないなら生きていなさい。 」 という、正当化された言葉に対して、 悲観的になってしまう主人公。 そんな自分 または同じような人 に 喝をいれるように ずっと一人で笑えよ。 と吐き捨てているのでしょう。 サビ2 僕らは命に嫌われている。 幸福の意味すらわからず、 産まれた環境ばかり憎んで 簡単に過去ばかり呪う。 僕らは命に嫌われている。 さよならばかりが好きすぎて 本当の別れなど知らない 僕らは命に嫌われている。 命を軽視している、 私たちは命の重みを分かっていない。 命を軽視しているから、 日々の小さな幸せに気付くこともできず 「周りのせい」「環境のせい」 と言い訳をしてしまうのです。 そして、命を軽視しているから 本当に「死」という意味をわかっていない。 一時的に会えなくなるサヨナラや 感動のお別れなんかとは違うのです。 でも、それを僕らは知らない。 スポンサーリンク 3番 幸福も別れも愛情も友情も 滑稽な夢の戯れで全部カネで買える代物。 明日死んでしまうかもしれない。 すべて無駄になるかもしれない。 朝も夜も春も秋も 変わらず誰かがどこかで死ぬ。 夢も明日も何もいらない。 君が生きていたならそれでいい。 そうだ。 本当はそういうことが歌いたい。 たくさんのものがお金で手に入れることができる。 滑稽な世界だけど、金さえあれば大半のことは上手くいくし、やり直すことができる。 そんな世界でも 「死」だけはやり直すことができない。 そして、死というのは誰にでも訪れることで もしかすると、明日かも知れない。 すべてを失くしてしまうかもしれない。 夢を叶えることや、キラキラした明日を迎えることよりも、大切なのは 「生命」 それこそが人間の根底。 命を軽視するような軽々しい歌 考え ではなく、もっと人間の本質部分に触れるような歌 考え を歌いたいのです。 ラストサビ 命に嫌われている。 結局いつかは死んでいく。 君だって僕だって いつかは枯れ葉にように朽ちてく。 それでも僕らは必死に生きて 命を必死に抱えて生きて 殺してあがいて笑って抱えて 生きて、生きて、 生きて、生きて、生きろ。 いずれ朽ちる命。 だからこそ、かけがえのないものであり 軽々しく考えてはいけないもの。 自分が考えている以上に、大切で価値のある命。 その 命の灯が消えないように 生きて、生きて、生きろ! と背中を押しているのでしょう。 感想 心に刺さる歌詞の連続でした。 聴くたびに、心が浄化されたような気分 になるのは私だけじゃないはずです。 表面上ではなく、深部に刺さる。 そんな楽曲であったと思います。 【カンザキイオリ/命に嫌われている。

次の

カンザキイオリ

愛さえあれば 歌詞 カンザキイオリ

こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷穴が埋まるもんか。 君を抱きしめたい、叫んであげたい君の傷跡も痛みも全部。 でも所詮君は強い。 君はきっと一人で前を向いていくんだ。 それならばいい。 だけどもし涙がこぼれてしまう時は、 君の痛みを、君の辛さを、君の弱さを、君の心を、 僕の無力で、非力な歌で、汚れた歌で歌わしてくれよ。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 僕は神様にはなれなかった。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 無力な歌で、君を救いたいけど、救いたいけど。 おつ! -- 名無しさん 2017-10-09 03:27:42• 予想どうりの神曲だった -- 名無しさん 2017-10-09 21:12:37• すごい量のコメントがあると思っていました、素晴らしい作者様なので実力がもっと広がればと思っています。 -- 犀川 2017-10-10 14:06:37• 「所詮君は強い」って言い回し好き -- 名無しさん 2017-10-10 23:43:30• 久々に聞いてて泣いた -- 名無しさん 2017-10-13 14:00:38• この人の真正面から重たくぶつかる曲調歌調はボカロ界で貴重だと思う -- sage 2017-10-14 09:11:52• この方の作る曲には毎回泣かせられてます。 ほんとに心に響いて、辛い時聴くと救われます。 -- 誰か 2017-10-14 22:47:39• 最初歌詞だけ見たら少し困惑したけど、曲聞いたらそれも吹き飛ぶくらいこの歌詞が合ってた -- 名無しさん 2017-10-15 11:58:32• 「僕は無力だ」の歌詞がめっちゃ心に響きます。 今の自分に当てはまっていて、普段泣かない私でも、泣いてしまうような曲でした。 -- あかき 2017-10-17 21:10:08• この曲好き -- 黒 2017-10-18 16:56:40• 泣ける(語彙力消えた) -- 佐々木琲世 2017-10-24 02:50:33• コロコロした調教大好き -- 名無しさん 2017-10-24 21:51:02• もう大好きすぎて困る。 この曲は私の神様。 -- 匿名 2017-10-26 21:07:10• いい曲すぎる。 ラスサビ前が好きすぎる -- 采 2017-11-02 23:31:27• グラグラで叫んだ曲なんて、僕も実際好きじゃないや -- 名無しさん 2017-11-03 14:27:59• めっちゃ、今の現状に合っててスッキリした! -- 名無しさん 2017-11-10 07:25:03• 「君は君のやりかたで幸せになれる。 」のとこ好き -- あたし 2017-11-10 22:23:06• ミクノ声凄く好きです。 「君は君が勝手に君のやりかたで幸せになれる」でした -- あたし 2017-11-10 23:56:57• 「ジュクジュク」って本当にモノのいろんな痛みを上手く表現してる。 「生身の僕で君の神さまになりたかった」が一番すきだぁ -- 名無しさん 2017-11-16 19:42:44• 凄く感動する。 -- 名無しさん 2017-11-16 21:55:37• 調教、歌詞、リズムの全てが素晴らしい。 何故もっと伸びない。 -- 名無しさん 2017-11-16 22:58:02• もう聞くたびに泣きそうになる…大好きです、この曲! -- 名無しさん 2017-11-21 16:42:40• 大好きこれしか言えない... Pさんの実感が伝わってきて胸が痛いほど共感しました。 本気で"生きたい"と思えば、誰しも強く生きていける。 -- 名無しさん 2017-12-24 20:43:07• おおッ!殿堂入りおめでとう!! -- 名無しさん 2017-12-24 21:10:04• 自分と重なる -- 名無しさん 2017-12-25 12:03:21• 作った方やコメするおまいら含めてすきやわ -- 名無しさん 2018-01-02 14:09:40• もっともっと伸びて -- pe no 2018-01-02 20:04:36• YouTubeから来ました。 この曲を知れて良かった。 -- 名無しさん 2018-01-07 14:52:42• -- チョコ 2018-01-07 16:25:26• メッチャカッコいい曲!! -- ユッ君 2018-01-08 09:37:16• 何回聞いても飽きん -- 白 2018-01-08 22:28:50• 歌詞の分かりみが深すぎて頭おかしくなる こんなん書けるの相当何か経験してないと無理だろ -- 名無しさん 2018-01-09 08:16:47• 最初の家族と命の大事にすればいいって伸びたアダルトチルドレンと命に嫌われているか -- 名無しさん 2018-01-14 18:49:06• 本家初めてきいたけど本家最高やね -- 名無しさん 2018-01-20 16:11:02• ネ申 -- 名無しさん 2018-01-21 13:19:39• 何故か泣けた -- 名無しさん 2018-01-22 12:43:28• この曲の僕って人にとっては君っていう人が神さまなんだね -- 名無しさん 2018-01-25 17:34:28• さらりとしつつも心に何かを残していくような感じ、本当に好きです -- かふね 2018-02-09 16:27:03• あ、好き 語彙力 -- 雨 2018-02-09 18:54:47• カンザキイオリさんの曲は心に刺さって好きですねー。 この曲 -- 名無しさん 2018-02-15 05:55:08• 最高! 初音ミクの音が重なってサビ歌うのが気持ちよすぎ!広告スポンサーついてもいいくらいの神曲! -- 匿名 2018-02-16 11:03:11• 自分は歌は歌わないけど色々重ねてしまう。。。 -- ウミサ 2018-03-05 14:51:45• あ、マジで神 語彙力 -- キチガイ氏 2018-03-14 06:38:45• -- ゆう。 2018-03-15 17:10:20• 神様!俺を救ってくれた! -- シロノ 2018-03-20 11:42:15• 本当にすばらしい曲だと思います。 歌詞を読んでいると心にぐっとくるというか。 今を生きる人々に聞いてほしい。 -- ふうま。 2018-03-20 18:29:07• あ〜〜、名曲っ!(語彙力 -- 蜉妁OI 2018-03-20 22:10:12• コレは…神曲ですね…(これ以上コメントが思い付かない…あ!それだけ良い歌って事ですよ!)マジでこの曲大好きです -- うちはイタチ 2018-03-22 19:53:10• あぁ神曲 -- 名無しさん 2018-03-25 08:36:19• この曲聞いた瞬間、「なんで今まで聞かなかったんだろう」って思った。 -- 名無しさん 2018-03-27 08:58:06• カンザキさんの「救いたい」という思いが凄く伝わってくる一曲。 マイリス巡回しててよかったと本気で思う。 -- 名無しさん 2018-04-12 19:07:12• 泣きました -- 名無しさん 2018-04-16 12:27:47• 「ジュクジュク痛んだ」って表現が的確すぎる。 -- 名無しさん 2018-06-11 11:32:08• 初めて聴いたとき、心臓を殴られるみたいな衝撃を受けました。 感情移入しすぎて、重ねてしまって涙が止まらなくなるまで泣いた。 本当に、ある大切な人の神様になりたかった -- 名無しさん 2018-06-23 01:54:37• 感動する...。 ボカロ作ってる人って神なの?ここに宣言しよう!ボカロは文化だ!! -- 2番目の灰色 2018-07-29 14:30:29• 自分と被さって涙が出た。 これはいろんな人に聞いてもらいたい曲。 -- 名無しさん 2018-08-18 23:08:13• 涙が止まらない -- 名無しさん 2018-09-23 02:21:07• 素敵な大人になると、まだ思ってるから、受験勉強頑張る!作詞作曲者さん、歌い手さん、ありがとうございます。 -- ゆきだるま 2018-09-30 17:42:47• 歌を聞いても環境は変わらなかったけど、考え方は変わった。 救われましたありがとうございます。 -- 名無しさん 2018-10-05 08:20:39• 涙が…… 神曲です -- りりら 2018-10-06 16:38:05• この曲本当に好き 「僕は無力だ。 「無理だ。 でもそれができないんだよ… -- ハイネ 2018-10-27 21:49:45• やばいです。 「生身の僕で君の神様になりたかった。 」のの部分がすごく響きました。 部分がすごく辛い時、この曲思い出してしまう。 泣ける。 「君の痛みを・・・」の -- しろくま 2018-11-09 18:18:04• カンザキイオリは自分にとっては無力じゃない。 なぜなら、日々の楽しみが増えたから -- 名無しさん 2018-11-20 13:51:25• この人の曲ってホント心に刺さって来る。 この曲の「僕」みたいな人が私の傍に居てくれたらなってすごく思った。 -- もえ 2018-11-24 11:01:38• 分かる。 大切な人を助けられる、そんな人になりたいけど、できないんだよね。。 大好きなのにね。。 -- 名無しさん 2018-12-03 12:29:33• 君の神様になりたいけど… -- ご隠居 2018-12-17 20:42:37• この曲を聴いて自分の無力さを改めて知った。 -- たある君 2019-01-01 23:13:21• なんか共感もできるけど自分は考えてしまう... そんなカンザキイオリさんの曲はとても心に響く。 そう思います。 -- yuight 2019-01-03 15:27:56• 神曲製造機 -- 鬱屈study 2019-01-18 06:38:18• すごい歌詞が好き -- マド 2019-01-19 16:23:20• 凄い訴えかけてくる曲。 まってまじめに泣いた -- ダンスの角に右足の小指をぶつけた後に左足で床にあったトミカを踏んだときの痛み 2019-03-04 16:22:34• この歌詞は作者のカンザキイオリさんのことを指しているんではないでしょうか 「あなたに救われました」「生きたいと思いました」は曲を聞いた人達のコメントで ああ、そうかい。 それは自分のおかげだろ。 よかったな。 がカンザキイオリさんの言葉だと解釈しました。 この解釈が正解だとしたら、変わるのは自分の力が必要ですが、その力を出す助けをしてくれたのは確かにカンザキイオリさんの曲だと言うことを伝えたいです -- さすらいの詩人 2019-03-29 07:53:31• ありがとう -- 名無しさん 2019-03-30 23:18:52• カンザキイオリさん の曲歌詞感動するする ToT 「命に嫌われている」も感動した -- ボカロ感動する 2019-04-24 18:37:51• 「僕の命の歌」=『命に嫌われている。 』「僕の家族の歌」=『アダルトチルドレン』ってことですかね? -- 紅寧 2019-06-03 21:50:53• 「僕は無力だ」って繰り返してるけど、全然無力なんかじゃない。 現に私が言いたいことをこの曲は全部代弁してくれてる。 ほんとにこの曲知らない人は損だと思う。 あとこのミクの声好き -- なまり 2019-06-07 21:34:41• 確かに好きだし、最高だし、神曲だけど、なんというか、ごめんなさい。 -- のん 2019-07-30 12:49:03• 神曲! -- 文 2019-08-13 11:29:47• ただ一言で表すと、神曲。 -- みる 2019-09-18 18:34:58• 少なくとも私にとっては、カンザキイオリさんは神様です。 -- 柊 2019-09-18 21:52:26• 個人的にこの人はたまにいる、「歌い手が歌うよりミクが歌うほうがずっと似合ってる」タイプだと思ってる。 歌い手批判とかではないけど、どの曲も調教が独特でかつ、一番しっくりくる -- 名無しさん 2019-12-29 22:49:56• 比喩のひとつもない稚拙な歌詞に思えてならないんだけど、、みんなマジ? -- 名無しさん 2020-05-07 14:26:04• 私は良い曲だと思った。 -- 宮田 2020-05-08 08:06:47• 独白みたいな事を載せて共感を得たいタイプなんだろうけど、芸術性は一切ないと思うんだよな -- 名無しさん 2020-05-17 16:19:08• 自分の発した自虐に対し、自ら「これも共感が欲しいだけの戯れ言だ」と自虐したとして、その自虐も結局は共感を求めてしまっている、みたいな。 だから、「共感を得たいタイプ」というのは、もしかしたら、カンザキイオリさんが気がついて欲しかったことなのかもしれませんね・・・。 -- ガーター 2020-05-29 21:56:16• これで救われた。 ありがとう。 -- 名無しさん 2020-06-05 21:44:19.

次の