アズール。 アズール(AZOOL)|ホットペッパービューティー

アズール(AZOOL)|ホットペッパービューティー

アズール

各キャラのアイコンをタップすることで、ページ内の解説の項目に飛びます 優先的に育成したいおすすめキャラの基準 攻略で役に立つキャラを優先 優先的に育成したいおすすめキャラの選考基準は、第一に攻略で役に立つかどうかです。 アズールレーンでは、高難易度の攻略や演習では主に高レアリティのキャラ、ドロップを狙った周回では低レアリティのキャラが活躍します。 このように、目的によってパーティ編成も変わってくるので、低レアリティのキャラも優先的に育成したいおすすめキャラの対象です。 入手が簡単なキャラを優先 優先的に育成したいおすすめキャラの選考基準として、キャラの入手難度も重要視しています。 理由としては、入手が簡単なキャラであれば、育成を始めるのも早まるからです。 キャラの育成を効率的に行いたい方は、下記リンクを御覧ください。 優先的に育成したいおすすめキャラの解説 雪風 主な入手方法 ・(0時間27分) トップクラスの生存能力 雪風は相手からダメージを受けた時、低確率でそのダメージを「1」にするスキルを持っています。 雪風自身の速力・回避も高いため、速力による物理的な回避、回避値による回避、そしてスキルによるダメージ無力化からトップクラスの生存能力を発揮します。 主力艦のサポートも可能 雪風は自身が戦闘可能である限り、主力艦の受けるダメージを軽減し続けます。 また、主力艦の耐久が減った時一度だけ、耐久を回復するスキルも持ち合わせています。 ダメージも稼げる 雪風は防御面に突出したキャラですが、ダメージを稼げないわけではありません。 雪風は雷装値がトップクラスに高く、全弾発射で魚雷攻撃もできるのでMVPを取れるほどにはダメージを稼げるキャラです。 海域・演習どちらでも活躍できる 雪風はできることが多いため、海域攻略においては艦隊の空いた枠にとりあえずで編成しても活躍ができるキャラです。 演習では、高すぎる生存能力と主力艦のサポートスキルがついているので、前衛の最強キャラとして活躍ができます。 綾波 主な入手方法 ・初期艦で選択 ・通常海域全般でドロップ ・(0時間23分) トップクラスの瞬間火力 綾波は、全キャラ中でもトップクラスの瞬間火力を持つキャラです。 綾波は火力や主砲の補正値は低いですが、代わりに雷装値と魚雷の補正値は高く、魚雷で高いダメージを出せます。 改造でさらにパワーアップ 綾波には改造が実装されています。 改造ではステータスが上がるほか、スキルを新たに習得します。 習得したスキルでは、魚雷付きの特殊弾幕を形成することができ、綾波の攻撃面をより強化しています。 対ボス用の艦隊に編成しよう 綾波は、対ボス用の艦隊に編成するのがおすすめです。 雑魚戦では敵の体力も低いため、綾波の瞬間火力を持て余してしまいます。 しかしボス戦では敵の体力も高いため、綾波のトップクラスの瞬間火力も有効に扱うことが可能です。 なので、対ボス用の艦隊を強くしたい方は、綾波を優先的に育成しましょう。 カッシン 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(0時間23分) 耐久回復が優秀 カッシンは、自身の耐久を大きく回復するスキルが優秀なキャラです。 スキルの効果は、「自身の体力が20%以下になった時体力を最大25%回復する」です。 このスキルにより、カッシンはレア度以上の継続戦闘能力を発揮します。 改造でさらにパワーアップ カッシンには改造が実装されています。 カッシンの改造は他キャラほどメリットが大きいわけではありませんが、ステータスが伸びるためカッシンの長所である継続戦闘能力にも磨きがかかります。 低燃費の艦隊に編成しよう カッシンは低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 カッシンは「ノーマル」の「駆逐艦」のため、消費燃料は無凸で1、完凸で7と最も低くなっています。 この低い消費燃料を利用すれば、無凸では低難易度の周回編成、完凸では高難易度での周回編成の燃費を抑えることが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方はカッシンを優先的に育成しましょう。 ベルファスト 主な入手方法 ・ 、、(1時間25分) 攻防高い水準でまとまったキャラ ベルファストは攻撃スキルと防御スキルを併せ持つ、攻防どちらにも優れたキャラです。 攻撃スキルでは榴弾が強化され、恒常的な火力が高く、防御スキルでは回避率を大きく上げることができます。 ベルファストの攻撃スキルは、を装備していないと意味がないので、ベルファストには榴弾砲を必ず装備しましょう。 演習の艦隊に編成しよう ベルファストは、演習艦隊に編成するのがおすすめです。 ベルファストの防御スキルでは、回避率の上昇の他に、航空攻撃のダメージを下げる効果も持っています。 演習では、この防御スキルがあるため、航空攻撃を行うキャラへの対策が可能です。 なので、演習に勝ちたい方はベルファストを優先的に育成しましょう。 演習以外の場面では、ベルファストは攻防高い水準でまとまったキャラなので、高難易度の海域の攻略にも役立ちます。 ヘレナ 主な入手方法 ・ 海域で入手(、など) ・(1時間25分) 敵側が受けるダメージを上げることができる ヘレナは、敵側が受けるダメージを上げる、強力なスキルを持ったキャラです。 ヘレナのスキルは20秒毎に確率で発動し、敵の受けるダメージを最大で40%上げる効果を持ちます。 40%アップという効果は破格で、体力の高い敵と戦う際には特に活躍するスキルです。 副砲持ちで扱いやすい ヘレナは軽巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の軽巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の軽巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 対ボス用の艦隊に編成しよう ヘレナは、対ボス用の艦隊に編成するのがおすすめです。 ヘレナのスキルは敵の受けるダメージを上げることができるため、厄介なボスも簡単に倒すことができます。 なので、対ボス用の艦隊を強くしたい方はヘレナを優先的に育成しましょう。 クリーブランド 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(1時間25分) 高ステータスの軽巡艦 クリーブランドは、ステータスが全体的に高い万能型のキャラです。 スキルでは、パーティの与ダメージアップスキルと、対空値アップと攻防揃っており、万能型としての完成度をより高めております。 副砲持ちで扱いやすい クリーブランドは軽巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の軽巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の軽巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 空いた枠に編成しよう クリーブランドは完成度の高い万能型のため、あらゆる場面で安定した戦果を得ることができます。 ですので、クリーブランドはパーティの空いた枠に編成して、戦力の底上げをすると良いでしょう。 フェニックス 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・ 、、(1時間15分) 耐久回復が優秀 フェニックスは、自身の耐久を大きく回復するスキルが優秀なキャラです。 フェニックスのスキルは自身の体力が20%以下になった時、体力を25%回復し、火力値を30%上げる効果になっています。 このスキルにより、フェニックスはレア度以上の継続戦闘能力を発揮します。 副砲持ちで扱いやすい フェニックスは軽巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の軽巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の軽巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 低燃費の艦隊に編成しよう フェニックスは、低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 低燃費の編成では、キャラの数を少なくするのが主流ですが、その分キャラの負担も大きくなります。 しかしフェニックスは、前述の通り回復スキルを持つため、多少の無茶な編成や戦闘もこなすことが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、フェニックスを優先的に育成しましょう。 リアンダー 主な入手方法 ・ 海域で入手(、など) ・、、(1時間15分) 低レアリティの万能型 リアンダーはノーマル艦としてはステータスのバランスがいい、万能型のキャラです。 スキルでは、味方巡洋艦の火力値を上げたりとサポートもこなします。 改造でさらにパワーアップ リアンダーには改造が実装されています。 改造では、耐久・火力・雷装が大きく伸び、特に火力と雷装は軽巡艦でも上位に食い込むほどです。 さらに改造後は範囲内の味方の回避率を上昇させる煙幕スキルも習得します。 リアンダーは、改造をすることでステータスが高水準となり、煙幕スキルを覚えるため、SSRキャラののような使い勝手となります。 ハード海域の周回で使おう リアンダーは、ハード海域の周回で使うことをおすすめします。 ハード海域では高ステータスのキャラが必要になりますが、改造後のリアンダーであれば、少ない燃料で条件をクリアすることが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、リアンダーを優先的に育成しましょう。 ポートランド 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・、(1時間50分) 耐久力の高い重巡艦 ポートランドは、耐久力の高い重巡艦です。 ポートランドは高い耐久値や優秀な装甲、そしてスキルでは味方全体の受けるダメージを減らすことができるため、総合的な耐久力は高くなっています。 耐久値の高いポートランドですが、回避と速力は極めて低いため、装備で補う必要があります。 副砲持ちで扱いやすい ポートランドは重巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の重巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の重巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 改造でさらにパワーアップ ポートランドには改造が実装されています。 ポートランドは改造でスキルを習得しませんが、代わりにステータスが大きく向上します。 弱点であった回避値は倍となり、長所であった耐久値はさらに800上昇、低かった火力値は重巡艦トップクラスとなり、装備補正も改善と隙のない重巡艦に仕上がります。 高難易度の海域攻略に使おう ポートランドは高難易度の海域攻略におすすめです。 高難易度の海域では、敵の攻撃のダメージが高くなり、回避値も機能しなくなってくるため、低耐久のキャラではクリアが困難になります。 しかしポートランドは、耐久値と装甲が優秀なため、敵の攻撃も安全に受けることが可能です。 なので、高難易度の海域を攻略予定の方は、ポートランドを優先的に育成しましょう。 デューク・オブ・ヨーク 主な入手方法 ・(4時間50分) サポート力に長ける デューク・オブ・ヨークはスキルにより時間経過で支援砲撃を行います。 さらにデューク・オブ・ヨークには、主砲攻撃を当てた敵が受けるダメージを増加させるスキルも持っています。 この2つのスキルから、デューク・オブ・ヨークは火力を稼ぐ場を作る、サポート力に長けたキャラです。 自身でダメージも稼げる デューク・オブ・ヨークはサポート力に長けたキャラですが、自身でダメージも稼げます。 主砲のダメージ増加スキルは戦闘の初回の主砲攻撃ではなく、毎主砲攻撃の1射目にそれぞれ効果が発動します。 ボス用艦隊に編成しよう デューク・オブ・ヨークは雑魚戦でも活躍できますが、火力を稼ぐ場を作ることができるキャラなので、ボス用艦隊に編成しましょう。 支援砲撃が当たれば主力艦隊の攻撃を集中して当てやすくなるので、ボスも短期で仕留められます。 フッド 主な入手方法 ・(5時間50分) 高火力の特殊弾幕スキル フッドは特殊弾幕スキルが強力なキャラです。 このスキルの強い点は、高威力・高発動率の特殊弾幕であり、さらにおまけで装填アップの効果もついてくることにあります。 トップクラスの耐久・対空値 さらにフッドは、戦艦キャラにおいては耐久力と対空性能がトップクラスに高いのも強い点です。 特に耐久値は戦艦キャラにとどまらず、全キャラでもトップクラスとなっております。 海域・演習どちらでも活躍できる フッドはスキルによる火力とステータスが優秀なキャラです。 フッドはその完結した性能から、海域・演習問わず活躍することができます。 ただし、スキルのレベルによってダメージの貢献度は大きく変わってしまうので、フッドのスキルは最優先で上げましょう。 クイーンエリザベス 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(4時間10分) 自身を含むバフが強力 クイーンエリザベスは、自身を含むバフが強力なキャラです。 クイーンエリザベスのスキルは、ロイヤル陣営キャラの耐久・速力以外の全てのステータスを15%アップするものです。 このバフは数に制限がなく、ロイヤル陣営を揃えれば6体にバフをかけることができます。 海域・演習どちらでも活躍できる クイーン・エリザベスは、シンプルながらに強力なバフを持つことから海域・演習問わず活躍することができます。 ただし、ロイヤル艦が少なかったり、スキルレベルの低いうちでは恩恵も感じにくいので、スキルのレベル上げは優先的に行いましょう。 ロドニー 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(4時間40分) (も同様の性能ですが、内容が重複するため割愛します) 特殊弾幕スキルが優秀 ロドニーは、特殊弾幕による面制圧が優秀なキャラです。 特殊弾幕スキルは発動確率は低いですが、スキルが発動することで画面全体を覆う無数の弾を発射します。 雑魚戦用の艦隊に編成しよう ロドニーはスキルによる殲滅力の高いキャラです。 海域の雑魚戦では敵の体力も低いため、スキルが発動することで一気に殲滅することができます。 ロドニーのスキルは、レベルが上がることで発動確率の他に弾幕のダメージも上がるので、ロドニーのスキルレベルは優先的に上げましょう。 山城 主な入手方法 ・海域で入手(、、) (も同様の性能ですが、内容が重複するため割愛します) 低レアながら高い火力を持つ 山城は、自身の火力を上げるスキルが優秀なキャラです。 山城のスキルは自身の火力値を20%上げるものとなっており、低レアながら高い火力をもちます。 特殊な運用方法として、改造を完了寸前で止めることで更に火力を上げることができ、このときの 砲撃の威力はSSRキャラにも及びます。 低燃費の艦隊に編成しよう 山城は、低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 山城は「レア」のキャラですので、戦艦のキャラでは消費燃料は低い部類になります。 低燃費の編成では、キャラの数を少なくするのが主流ですが、その分火力不足にも陥りやすくなります。 しかし山城は、前述の通り高い火力を持つため、低燃費編成の火力役として貢献することが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、山城を優先的に育成しましょう。 エンタープライズ 主な入手方法 ・(4時間20分) 攻防揃った完璧なスキル エンタープライズは、スキルによる火力と防御性能が優秀なキャラです。 エンタープライズのスキルの強い点は、航空攻撃のダメージを2倍にし、自身が一定時間無敵になることと、高い発動率にあります。 全空母中で抜群に優れたステータス エンタープライズの強い点は、全空母中で抜群に優れたステータスをを持っている点です。 特に、エンタープライズの回避や航空値は目を見張るものがあり、他の空母と比較すると一線を画しています。 海域・演習どちらでも活躍できる エンタープライズはスキルとステータスが優秀なキャラです。 エンタープライズはその完結した性能から、海域・演習問わず活躍することができます。 ただし、スキルの発動率はレベルによって大きく変わるので、エンタープライズのスキルは最優先で上げましょう。 イラストリアス 主な入手方法 ・(4時間30分) シールドによる高いサポート力が優秀 イラストリアスは、前衛への高いサポート力が優秀なキャラです。 シールドはイラストリアスが育っていれば割られることもそうなく、実質前衛艦を8秒間無敵にできるスキルといえます。 敵艦載機に強い イラストリアスは戦闘機を2枠装備できるため敵艦載機に強いです。 なお爆撃機を装備できない分火力は控えめなので、火力役のキャラを編成するといいでしょう。 ボス用艦隊に編成しよう イラストリアスは強力なシールドを前衛に貼れるキャラです。 海域のボスはいずれも強力な攻撃を仕掛けてくるため、一定時間前衛を守れるスキルは重宝します。 セントー 主な入手方法 ・(3時間00分) サポートとダメージ稼ぎを同時に行う セントーは自身の航空攻撃時、ソードフィッシュによる追加の航空攻撃を行います。 ソードフィッシュによる攻撃が敵に当たった場合は、速力がダウンし味方の攻撃が当てやすくなるため、サポートとしても使えるスキルです。 さらにセントーは、自身の航空攻撃時に味方主力艦隊の航空と火力を上昇させるスキルも持っています。 このスキルは一見サポート用ですがセントー自身も強化されているので、サポートと火力稼ぎを同時に行えるスキルです。 敵艦載機に強い セントーは戦闘機を2枠装備できるため敵艦載機に強いです。 その分航空攻撃で火力を稼ぎづらく火力はスキル頼みとなるので、スキルは優先して上げましょう。 雑魚戦・ボス戦どちらもこなせる セントーは雑魚戦では範囲の広い航空攻撃スキル、ボス戦ではサポートを活かして活躍ができます。 艦隊の足りない部分を補うように編成してあげましょう。 サラトガ 主な入手方法 ・初回課金ボーナスで入手 ・海域で入手(、など) ・(3時間40分) 支援砲撃が可能な空母 サラトガは空母としては珍しい、航空攻撃以外の攻撃手段として、支援砲撃が可能なキャラです。 サラトガはスキルにより最短10秒毎に支援砲撃を発動します。 威力は控えめですが、前衛艦のうち漏らした量産艦を撃破することが可能です。 改造でさらにパワーアップ サラトガには改造が実装されています。 改造では航空値や装備補正が上昇し、攻撃スキルを習得します。 サラトガは改造で航空値が大きく上昇するため、航空値を参照している2つの攻撃スキルと航空攻撃のダメージはさらに上昇し、攻撃面ではトップクラスの空母となります。 雑魚戦用の艦隊に編成しよう サラトガは、攻撃の手数が多いキャラです。 雑魚戦では敵の数は多いですが、量産型には支援砲撃、体力の高い敵には航空攻撃と使い分けることで、効率よく倒していくことができます。 なので、雑魚専用の艦隊を強化したい方は、サラトガを優先的に育成しましょう。 ユニコーン 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(2時間30分) 前衛へのサポートが優秀 ユニコーンは、前衛へのサポートが優秀なキャラです。 海域攻略で使おう ユニコーンは海域攻略でのサポート役として編成しましょう。 海域出撃中ではキャラの体力は自動で回復しないため、ボス直前の戦闘では前衛艦の体力もギリギリになりがちです。 しかし、ユニコーンのような回復スキル持ちのキャラを編成することで、体力に十分な余裕ができます。 アズールレーンでは、回復スキルは貴重かつ優秀なため、ユニコーンのような回復スキル持ちのキャラは、序盤・終盤問わず活躍します。 なので、海域攻略を楽に進めたい方は、ユニコーンを優先的に育成することをおすすめします。 アーク・ロイヤル 主な入手方法 ・海域で入手(のみ) ・(4時間40分) 移動速度デバフが優秀 アーク・ロイヤルは、移動速度デバフが優秀なキャラです。 アーク・ロイヤルの移動速度デバフは、航空攻撃を発動した時点でかかるため、航空攻撃を効率よく敵にぶつけることができます。 デバフスキル発動中に他の主力艦の攻撃を集中させるのも、移動速度デバフの有効な使い方です。 攻撃機を2枠装備できる アーク・ロイヤルは、空母としては珍しい攻撃機を2枠装備できるキャラです。 アーク・ロイヤルは前述の移動速度デバフが発動することで、攻撃機の魚雷を容易に当てることができます。 したがって、高い瞬間火力を出すことが可能です。 攻撃機には「艦載機と平行に魚雷を発射するタイプ」と「敵を狙って魚雷を発射するタイプ」があります。 敵を狙うタイプの攻撃機は火力が高く、アーク・ロイヤルの移動速度デバフと相性も良いので、アーク・ロイヤルには「敵を狙って魚雷を発射するタイプ」の攻撃機を装備しましょう。 ボス用艦隊に編成しよう アーク・ロイヤルは、ボス用の艦隊に編成するのがおすすめです。 海域攻略の後半になってくると、ボスの動きも素早くなり、こちらの攻撃も徐々に当てにくくなります。 しかし、アーク・ロイヤルは移動速度デバフと高威力の航空攻撃があるため、ボスに効率よくダメージを与えることが可能です。 なので、対ボス用の艦隊を強化したい方は、アーク・ロイヤルを優先的に育成することをおすすめします。 レンジャー 主な入手方法 ・海域で入手(、、など) ・(4時間40分) 火力に優れるノーマル艦 レンジャーは、レアリティ以上の火力の出せるキャラです。 これだけでもノーマル艦としては破格の攻撃性能ですが、レンジャーはスキルによりさらに火力を出すことが可能です。 レンジャーのスキルは、自身の航空攻撃時に低確率で再度発動可能にするというものです。 このスキルには回数制限はなく、運が良ければ連続して航空攻撃を行うこともできます。 改造でさらにパワーアップ レンジャーには改造が実装されています。 改造ではステータスや装備補正が上昇し、スキルも新たに習得します。 習得したスキルでは、低確率で航空攻撃のダメージを2倍にし、レンジャーの攻撃性能をさらに強化しています。 低燃費の艦隊に編成しよう レンジャーは、低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 レンジャーは「ノーマル」の「軽空母」のため、消費燃料は無凸で3、完凸で9と主力艦で最も低くなっています。 この低い消費燃料を利用すれば、無凸では低難易度の周回編成、完凸では高い難易度での周回編成の燃費を抑えることが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、レンジャーを優先的に育成することをおすすめします。 ヴェスタル 主な入手方法 ・ 海域で入手(、など) ・(2時間00分) 回復能力と体力の高さが優秀 ヴェスタルは、回復能力と体力の高さが優秀なキャラです。 ヴェスタルは工作艦自身が持つ回復能力に加え、工作艦専用の設備、自身のスキルによる豊富な回復手段を持ちます。 さらに、設備の枠が3つあることから体力の補強がしやすく、数値以上の耐久力をします。 海域攻略で使おう ヴェスタルは、回復によるサポートスキルが優秀なキャラです。 回復キャラを艦隊に編成することで、海域攻略がぐっと楽になります。 なので、海域攻略を楽に進めたい方は、ヴェスタルを優先的に育成することをおすすめします。 ユーザーに育てられたキャラは? アズールレーン一周年記念生放送では、一周年の振り返りの統計データとして、レベル100,120の達成数が最も多いキャラランキングがありました。 強さや汎用性の高さを示す順位とは一概に言えませんが、育成する際の参考材料にするといいでしょう。

次の

「アズールレーン」のドラマCD,アニメイト限定セットが発売予定

アズール

アズール、 アジュール azur• - 青色の一種。 - 紋章学における青色。 - ドイツの人工衛星。 - 株式会社ボイジャーのテキスト閲覧ソフトウェア。 FM AZUR - の愛称。 azure• - 英国、社の乗用車。 - の。 旧称「Windows Azure」。 - のアルバム。 - 名古屋を中心に活動中の音楽ユニット。 - 名古屋を中心に活動中のダンスボーカルユニット。 azzurri• - スポーツのイタリア代表チームの通称。 azul• 岩出FCアズール - 和歌山県岩出市をホームタウンとし、活動する少年フットボールクラブ。 azoor• Acute zonal occult outer retinopathy。 目の病気の一種。 視野などの視機能障害や視力低下、光視症など。 原因は不明。 このページは です。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

次の

『アズール(Azul)』ボードゲームのルール&レビュー:王宮の壁にタイルを貼るゲーム

アズール

各キャラのアイコンをタップすることで、ページ内の解説の項目に飛びます 優先的に育成したいおすすめキャラの基準 攻略で役に立つキャラを優先 優先的に育成したいおすすめキャラの選考基準は、第一に攻略で役に立つかどうかです。 アズールレーンでは、高難易度の攻略や演習では主に高レアリティのキャラ、ドロップを狙った周回では低レアリティのキャラが活躍します。 このように、目的によってパーティ編成も変わってくるので、低レアリティのキャラも優先的に育成したいおすすめキャラの対象です。 入手が簡単なキャラを優先 優先的に育成したいおすすめキャラの選考基準として、キャラの入手難度も重要視しています。 理由としては、入手が簡単なキャラであれば、育成を始めるのも早まるからです。 キャラの育成を効率的に行いたい方は、下記リンクを御覧ください。 優先的に育成したいおすすめキャラの解説 雪風 主な入手方法 ・(0時間27分) トップクラスの生存能力 雪風は相手からダメージを受けた時、低確率でそのダメージを「1」にするスキルを持っています。 雪風自身の速力・回避も高いため、速力による物理的な回避、回避値による回避、そしてスキルによるダメージ無力化からトップクラスの生存能力を発揮します。 主力艦のサポートも可能 雪風は自身が戦闘可能である限り、主力艦の受けるダメージを軽減し続けます。 また、主力艦の耐久が減った時一度だけ、耐久を回復するスキルも持ち合わせています。 ダメージも稼げる 雪風は防御面に突出したキャラですが、ダメージを稼げないわけではありません。 雪風は雷装値がトップクラスに高く、全弾発射で魚雷攻撃もできるのでMVPを取れるほどにはダメージを稼げるキャラです。 海域・演習どちらでも活躍できる 雪風はできることが多いため、海域攻略においては艦隊の空いた枠にとりあえずで編成しても活躍ができるキャラです。 演習では、高すぎる生存能力と主力艦のサポートスキルがついているので、前衛の最強キャラとして活躍ができます。 綾波 主な入手方法 ・初期艦で選択 ・通常海域全般でドロップ ・(0時間23分) トップクラスの瞬間火力 綾波は、全キャラ中でもトップクラスの瞬間火力を持つキャラです。 綾波は火力や主砲の補正値は低いですが、代わりに雷装値と魚雷の補正値は高く、魚雷で高いダメージを出せます。 改造でさらにパワーアップ 綾波には改造が実装されています。 改造ではステータスが上がるほか、スキルを新たに習得します。 習得したスキルでは、魚雷付きの特殊弾幕を形成することができ、綾波の攻撃面をより強化しています。 対ボス用の艦隊に編成しよう 綾波は、対ボス用の艦隊に編成するのがおすすめです。 雑魚戦では敵の体力も低いため、綾波の瞬間火力を持て余してしまいます。 しかしボス戦では敵の体力も高いため、綾波のトップクラスの瞬間火力も有効に扱うことが可能です。 なので、対ボス用の艦隊を強くしたい方は、綾波を優先的に育成しましょう。 カッシン 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(0時間23分) 耐久回復が優秀 カッシンは、自身の耐久を大きく回復するスキルが優秀なキャラです。 スキルの効果は、「自身の体力が20%以下になった時体力を最大25%回復する」です。 このスキルにより、カッシンはレア度以上の継続戦闘能力を発揮します。 改造でさらにパワーアップ カッシンには改造が実装されています。 カッシンの改造は他キャラほどメリットが大きいわけではありませんが、ステータスが伸びるためカッシンの長所である継続戦闘能力にも磨きがかかります。 低燃費の艦隊に編成しよう カッシンは低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 カッシンは「ノーマル」の「駆逐艦」のため、消費燃料は無凸で1、完凸で7と最も低くなっています。 この低い消費燃料を利用すれば、無凸では低難易度の周回編成、完凸では高難易度での周回編成の燃費を抑えることが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方はカッシンを優先的に育成しましょう。 ベルファスト 主な入手方法 ・ 、、(1時間25分) 攻防高い水準でまとまったキャラ ベルファストは攻撃スキルと防御スキルを併せ持つ、攻防どちらにも優れたキャラです。 攻撃スキルでは榴弾が強化され、恒常的な火力が高く、防御スキルでは回避率を大きく上げることができます。 ベルファストの攻撃スキルは、を装備していないと意味がないので、ベルファストには榴弾砲を必ず装備しましょう。 演習の艦隊に編成しよう ベルファストは、演習艦隊に編成するのがおすすめです。 ベルファストの防御スキルでは、回避率の上昇の他に、航空攻撃のダメージを下げる効果も持っています。 演習では、この防御スキルがあるため、航空攻撃を行うキャラへの対策が可能です。 なので、演習に勝ちたい方はベルファストを優先的に育成しましょう。 演習以外の場面では、ベルファストは攻防高い水準でまとまったキャラなので、高難易度の海域の攻略にも役立ちます。 ヘレナ 主な入手方法 ・ 海域で入手(、など) ・(1時間25分) 敵側が受けるダメージを上げることができる ヘレナは、敵側が受けるダメージを上げる、強力なスキルを持ったキャラです。 ヘレナのスキルは20秒毎に確率で発動し、敵の受けるダメージを最大で40%上げる効果を持ちます。 40%アップという効果は破格で、体力の高い敵と戦う際には特に活躍するスキルです。 副砲持ちで扱いやすい ヘレナは軽巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の軽巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の軽巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 対ボス用の艦隊に編成しよう ヘレナは、対ボス用の艦隊に編成するのがおすすめです。 ヘレナのスキルは敵の受けるダメージを上げることができるため、厄介なボスも簡単に倒すことができます。 なので、対ボス用の艦隊を強くしたい方はヘレナを優先的に育成しましょう。 クリーブランド 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(1時間25分) 高ステータスの軽巡艦 クリーブランドは、ステータスが全体的に高い万能型のキャラです。 スキルでは、パーティの与ダメージアップスキルと、対空値アップと攻防揃っており、万能型としての完成度をより高めております。 副砲持ちで扱いやすい クリーブランドは軽巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の軽巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の軽巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 空いた枠に編成しよう クリーブランドは完成度の高い万能型のため、あらゆる場面で安定した戦果を得ることができます。 ですので、クリーブランドはパーティの空いた枠に編成して、戦力の底上げをすると良いでしょう。 フェニックス 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・ 、、(1時間15分) 耐久回復が優秀 フェニックスは、自身の耐久を大きく回復するスキルが優秀なキャラです。 フェニックスのスキルは自身の体力が20%以下になった時、体力を25%回復し、火力値を30%上げる効果になっています。 このスキルにより、フェニックスはレア度以上の継続戦闘能力を発揮します。 副砲持ちで扱いやすい フェニックスは軽巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の軽巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の軽巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 低燃費の艦隊に編成しよう フェニックスは、低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 低燃費の編成では、キャラの数を少なくするのが主流ですが、その分キャラの負担も大きくなります。 しかしフェニックスは、前述の通り回復スキルを持つため、多少の無茶な編成や戦闘もこなすことが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、フェニックスを優先的に育成しましょう。 リアンダー 主な入手方法 ・ 海域で入手(、など) ・、、(1時間15分) 低レアリティの万能型 リアンダーはノーマル艦としてはステータスのバランスがいい、万能型のキャラです。 スキルでは、味方巡洋艦の火力値を上げたりとサポートもこなします。 改造でさらにパワーアップ リアンダーには改造が実装されています。 改造では、耐久・火力・雷装が大きく伸び、特に火力と雷装は軽巡艦でも上位に食い込むほどです。 さらに改造後は範囲内の味方の回避率を上昇させる煙幕スキルも習得します。 リアンダーは、改造をすることでステータスが高水準となり、煙幕スキルを覚えるため、SSRキャラののような使い勝手となります。 ハード海域の周回で使おう リアンダーは、ハード海域の周回で使うことをおすすめします。 ハード海域では高ステータスのキャラが必要になりますが、改造後のリアンダーであれば、少ない燃料で条件をクリアすることが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、リアンダーを優先的に育成しましょう。 ポートランド 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・、(1時間50分) 耐久力の高い重巡艦 ポートランドは、耐久力の高い重巡艦です。 ポートランドは高い耐久値や優秀な装甲、そしてスキルでは味方全体の受けるダメージを減らすことができるため、総合的な耐久力は高くなっています。 耐久値の高いポートランドですが、回避と速力は極めて低いため、装備で補う必要があります。 副砲持ちで扱いやすい ポートランドは重巡艦としては珍しく、魚雷の代わりに副砲(駆逐主砲)を装備するキャラです。 魚雷を扱えないので瞬間火力は低くなりますが、副砲を装備するため、恒常的な火力が高くなっています。 魚雷型の重巡艦は、魚雷のヒットで総合的なダメージも大きく変わりますが、副砲型の重巡艦はダメージが安定しているため、扱いやすいです。 改造でさらにパワーアップ ポートランドには改造が実装されています。 ポートランドは改造でスキルを習得しませんが、代わりにステータスが大きく向上します。 弱点であった回避値は倍となり、長所であった耐久値はさらに800上昇、低かった火力値は重巡艦トップクラスとなり、装備補正も改善と隙のない重巡艦に仕上がります。 高難易度の海域攻略に使おう ポートランドは高難易度の海域攻略におすすめです。 高難易度の海域では、敵の攻撃のダメージが高くなり、回避値も機能しなくなってくるため、低耐久のキャラではクリアが困難になります。 しかしポートランドは、耐久値と装甲が優秀なため、敵の攻撃も安全に受けることが可能です。 なので、高難易度の海域を攻略予定の方は、ポートランドを優先的に育成しましょう。 デューク・オブ・ヨーク 主な入手方法 ・(4時間50分) サポート力に長ける デューク・オブ・ヨークはスキルにより時間経過で支援砲撃を行います。 さらにデューク・オブ・ヨークには、主砲攻撃を当てた敵が受けるダメージを増加させるスキルも持っています。 この2つのスキルから、デューク・オブ・ヨークは火力を稼ぐ場を作る、サポート力に長けたキャラです。 自身でダメージも稼げる デューク・オブ・ヨークはサポート力に長けたキャラですが、自身でダメージも稼げます。 主砲のダメージ増加スキルは戦闘の初回の主砲攻撃ではなく、毎主砲攻撃の1射目にそれぞれ効果が発動します。 ボス用艦隊に編成しよう デューク・オブ・ヨークは雑魚戦でも活躍できますが、火力を稼ぐ場を作ることができるキャラなので、ボス用艦隊に編成しましょう。 支援砲撃が当たれば主力艦隊の攻撃を集中して当てやすくなるので、ボスも短期で仕留められます。 フッド 主な入手方法 ・(5時間50分) 高火力の特殊弾幕スキル フッドは特殊弾幕スキルが強力なキャラです。 このスキルの強い点は、高威力・高発動率の特殊弾幕であり、さらにおまけで装填アップの効果もついてくることにあります。 トップクラスの耐久・対空値 さらにフッドは、戦艦キャラにおいては耐久力と対空性能がトップクラスに高いのも強い点です。 特に耐久値は戦艦キャラにとどまらず、全キャラでもトップクラスとなっております。 海域・演習どちらでも活躍できる フッドはスキルによる火力とステータスが優秀なキャラです。 フッドはその完結した性能から、海域・演習問わず活躍することができます。 ただし、スキルのレベルによってダメージの貢献度は大きく変わってしまうので、フッドのスキルは最優先で上げましょう。 クイーンエリザベス 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(4時間10分) 自身を含むバフが強力 クイーンエリザベスは、自身を含むバフが強力なキャラです。 クイーンエリザベスのスキルは、ロイヤル陣営キャラの耐久・速力以外の全てのステータスを15%アップするものです。 このバフは数に制限がなく、ロイヤル陣営を揃えれば6体にバフをかけることができます。 海域・演習どちらでも活躍できる クイーン・エリザベスは、シンプルながらに強力なバフを持つことから海域・演習問わず活躍することができます。 ただし、ロイヤル艦が少なかったり、スキルレベルの低いうちでは恩恵も感じにくいので、スキルのレベル上げは優先的に行いましょう。 ロドニー 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(4時間40分) (も同様の性能ですが、内容が重複するため割愛します) 特殊弾幕スキルが優秀 ロドニーは、特殊弾幕による面制圧が優秀なキャラです。 特殊弾幕スキルは発動確率は低いですが、スキルが発動することで画面全体を覆う無数の弾を発射します。 雑魚戦用の艦隊に編成しよう ロドニーはスキルによる殲滅力の高いキャラです。 海域の雑魚戦では敵の体力も低いため、スキルが発動することで一気に殲滅することができます。 ロドニーのスキルは、レベルが上がることで発動確率の他に弾幕のダメージも上がるので、ロドニーのスキルレベルは優先的に上げましょう。 山城 主な入手方法 ・海域で入手(、、) (も同様の性能ですが、内容が重複するため割愛します) 低レアながら高い火力を持つ 山城は、自身の火力を上げるスキルが優秀なキャラです。 山城のスキルは自身の火力値を20%上げるものとなっており、低レアながら高い火力をもちます。 特殊な運用方法として、改造を完了寸前で止めることで更に火力を上げることができ、このときの 砲撃の威力はSSRキャラにも及びます。 低燃費の艦隊に編成しよう 山城は、低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 山城は「レア」のキャラですので、戦艦のキャラでは消費燃料は低い部類になります。 低燃費の編成では、キャラの数を少なくするのが主流ですが、その分火力不足にも陥りやすくなります。 しかし山城は、前述の通り高い火力を持つため、低燃費編成の火力役として貢献することが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、山城を優先的に育成しましょう。 エンタープライズ 主な入手方法 ・(4時間20分) 攻防揃った完璧なスキル エンタープライズは、スキルによる火力と防御性能が優秀なキャラです。 エンタープライズのスキルの強い点は、航空攻撃のダメージを2倍にし、自身が一定時間無敵になることと、高い発動率にあります。 全空母中で抜群に優れたステータス エンタープライズの強い点は、全空母中で抜群に優れたステータスをを持っている点です。 特に、エンタープライズの回避や航空値は目を見張るものがあり、他の空母と比較すると一線を画しています。 海域・演習どちらでも活躍できる エンタープライズはスキルとステータスが優秀なキャラです。 エンタープライズはその完結した性能から、海域・演習問わず活躍することができます。 ただし、スキルの発動率はレベルによって大きく変わるので、エンタープライズのスキルは最優先で上げましょう。 イラストリアス 主な入手方法 ・(4時間30分) シールドによる高いサポート力が優秀 イラストリアスは、前衛への高いサポート力が優秀なキャラです。 シールドはイラストリアスが育っていれば割られることもそうなく、実質前衛艦を8秒間無敵にできるスキルといえます。 敵艦載機に強い イラストリアスは戦闘機を2枠装備できるため敵艦載機に強いです。 なお爆撃機を装備できない分火力は控えめなので、火力役のキャラを編成するといいでしょう。 ボス用艦隊に編成しよう イラストリアスは強力なシールドを前衛に貼れるキャラです。 海域のボスはいずれも強力な攻撃を仕掛けてくるため、一定時間前衛を守れるスキルは重宝します。 セントー 主な入手方法 ・(3時間00分) サポートとダメージ稼ぎを同時に行う セントーは自身の航空攻撃時、ソードフィッシュによる追加の航空攻撃を行います。 ソードフィッシュによる攻撃が敵に当たった場合は、速力がダウンし味方の攻撃が当てやすくなるため、サポートとしても使えるスキルです。 さらにセントーは、自身の航空攻撃時に味方主力艦隊の航空と火力を上昇させるスキルも持っています。 このスキルは一見サポート用ですがセントー自身も強化されているので、サポートと火力稼ぎを同時に行えるスキルです。 敵艦載機に強い セントーは戦闘機を2枠装備できるため敵艦載機に強いです。 その分航空攻撃で火力を稼ぎづらく火力はスキル頼みとなるので、スキルは優先して上げましょう。 雑魚戦・ボス戦どちらもこなせる セントーは雑魚戦では範囲の広い航空攻撃スキル、ボス戦ではサポートを活かして活躍ができます。 艦隊の足りない部分を補うように編成してあげましょう。 サラトガ 主な入手方法 ・初回課金ボーナスで入手 ・海域で入手(、など) ・(3時間40分) 支援砲撃が可能な空母 サラトガは空母としては珍しい、航空攻撃以外の攻撃手段として、支援砲撃が可能なキャラです。 サラトガはスキルにより最短10秒毎に支援砲撃を発動します。 威力は控えめですが、前衛艦のうち漏らした量産艦を撃破することが可能です。 改造でさらにパワーアップ サラトガには改造が実装されています。 改造では航空値や装備補正が上昇し、攻撃スキルを習得します。 サラトガは改造で航空値が大きく上昇するため、航空値を参照している2つの攻撃スキルと航空攻撃のダメージはさらに上昇し、攻撃面ではトップクラスの空母となります。 雑魚戦用の艦隊に編成しよう サラトガは、攻撃の手数が多いキャラです。 雑魚戦では敵の数は多いですが、量産型には支援砲撃、体力の高い敵には航空攻撃と使い分けることで、効率よく倒していくことができます。 なので、雑魚専用の艦隊を強化したい方は、サラトガを優先的に育成しましょう。 ユニコーン 主な入手方法 ・海域で入手(、など) ・(2時間30分) 前衛へのサポートが優秀 ユニコーンは、前衛へのサポートが優秀なキャラです。 海域攻略で使おう ユニコーンは海域攻略でのサポート役として編成しましょう。 海域出撃中ではキャラの体力は自動で回復しないため、ボス直前の戦闘では前衛艦の体力もギリギリになりがちです。 しかし、ユニコーンのような回復スキル持ちのキャラを編成することで、体力に十分な余裕ができます。 アズールレーンでは、回復スキルは貴重かつ優秀なため、ユニコーンのような回復スキル持ちのキャラは、序盤・終盤問わず活躍します。 なので、海域攻略を楽に進めたい方は、ユニコーンを優先的に育成することをおすすめします。 アーク・ロイヤル 主な入手方法 ・海域で入手(のみ) ・(4時間40分) 移動速度デバフが優秀 アーク・ロイヤルは、移動速度デバフが優秀なキャラです。 アーク・ロイヤルの移動速度デバフは、航空攻撃を発動した時点でかかるため、航空攻撃を効率よく敵にぶつけることができます。 デバフスキル発動中に他の主力艦の攻撃を集中させるのも、移動速度デバフの有効な使い方です。 攻撃機を2枠装備できる アーク・ロイヤルは、空母としては珍しい攻撃機を2枠装備できるキャラです。 アーク・ロイヤルは前述の移動速度デバフが発動することで、攻撃機の魚雷を容易に当てることができます。 したがって、高い瞬間火力を出すことが可能です。 攻撃機には「艦載機と平行に魚雷を発射するタイプ」と「敵を狙って魚雷を発射するタイプ」があります。 敵を狙うタイプの攻撃機は火力が高く、アーク・ロイヤルの移動速度デバフと相性も良いので、アーク・ロイヤルには「敵を狙って魚雷を発射するタイプ」の攻撃機を装備しましょう。 ボス用艦隊に編成しよう アーク・ロイヤルは、ボス用の艦隊に編成するのがおすすめです。 海域攻略の後半になってくると、ボスの動きも素早くなり、こちらの攻撃も徐々に当てにくくなります。 しかし、アーク・ロイヤルは移動速度デバフと高威力の航空攻撃があるため、ボスに効率よくダメージを与えることが可能です。 なので、対ボス用の艦隊を強化したい方は、アーク・ロイヤルを優先的に育成することをおすすめします。 レンジャー 主な入手方法 ・海域で入手(、、など) ・(4時間40分) 火力に優れるノーマル艦 レンジャーは、レアリティ以上の火力の出せるキャラです。 これだけでもノーマル艦としては破格の攻撃性能ですが、レンジャーはスキルによりさらに火力を出すことが可能です。 レンジャーのスキルは、自身の航空攻撃時に低確率で再度発動可能にするというものです。 このスキルには回数制限はなく、運が良ければ連続して航空攻撃を行うこともできます。 改造でさらにパワーアップ レンジャーには改造が実装されています。 改造ではステータスや装備補正が上昇し、スキルも新たに習得します。 習得したスキルでは、低確率で航空攻撃のダメージを2倍にし、レンジャーの攻撃性能をさらに強化しています。 低燃費の艦隊に編成しよう レンジャーは、低燃費の艦隊を編成するのにおすすめです。 レンジャーは「ノーマル」の「軽空母」のため、消費燃料は無凸で3、完凸で9と主力艦で最も低くなっています。 この低い消費燃料を利用すれば、無凸では低難易度の周回編成、完凸では高い難易度での周回編成の燃費を抑えることが可能です。 なので、低燃費の艦隊を編成したい方は、レンジャーを優先的に育成することをおすすめします。 ヴェスタル 主な入手方法 ・ 海域で入手(、など) ・(2時間00分) 回復能力と体力の高さが優秀 ヴェスタルは、回復能力と体力の高さが優秀なキャラです。 ヴェスタルは工作艦自身が持つ回復能力に加え、工作艦専用の設備、自身のスキルによる豊富な回復手段を持ちます。 さらに、設備の枠が3つあることから体力の補強がしやすく、数値以上の耐久力をします。 海域攻略で使おう ヴェスタルは、回復によるサポートスキルが優秀なキャラです。 回復キャラを艦隊に編成することで、海域攻略がぐっと楽になります。 なので、海域攻略を楽に進めたい方は、ヴェスタルを優先的に育成することをおすすめします。 ユーザーに育てられたキャラは? アズールレーン一周年記念生放送では、一周年の振り返りの統計データとして、レベル100,120の達成数が最も多いキャラランキングがありました。 強さや汎用性の高さを示す順位とは一概に言えませんが、育成する際の参考材料にするといいでしょう。

次の