おいしい カレー レシピ。 どこよりも丁寧なカレーの作り方

家庭のカレーが本格的になる「8つの隠し味」を試してみた

おいしい カレー レシピ

すばる流カレーの作り方のこだわり ささいなことですが、美味しいカレーを作るために自分なりのこだわりがあります。 こだわり1:カレールーは2種類を使う カレールーはZEPPINとジャワカレーを半分ずつ使っています。 ZEPPINはコクがあるカレールーで、ジャワカレーはスパイシーなカレールー。 この2つを合わせると味に深みが出ます。 市販のルーでかなりレベルの高いカレーができます。 本当にこだわっている人はスパイスから作るんですけど(笑)。 こだわり2:肉は豚バラブロック 関西の家カレーは牛肉を使うのですが、ぼくは豚肉派。 実家が豚肉を使っていたのも理由の1つ。 でも、それ以上に豚バラのほうが肉の旨味とかジューシーさが出ます。 こだわり3:じゃがいもは入れない 家カレーに入っているじゃがいもが好きっていう人も多いと思います。 でも、ぼくは入れません。 じゃがいもを入れると、途中で溶けてしまってカレーの味がぼやけてしまいます。 こだわり4:家カレーに入れる酒はビール 家カレーに入れるお酒ですが、赤ワイン・白ワイン・梅酒・ビールあたりを入れるとおいしくなります。 赤ワイン・白ワインは上品な仕上がり。 梅酒は少し甘めのコクのある味わい。 そしてビールを入れると、ちょうどいい苦味が出てうまさを引き立てます。 ぼくはビール派です。 ワインも捨てがたいけど。 材料(4人分+おかわり) このレシピの弱点は材料が多いことと手間がかかることなんですよね。 でも、 手間をかけた分、本当に美味しいカレーができます。 豚バラブロック:500g• マッシュルーム:6個• にんにく:2かけら• しょうが:1かけら• トマト:中1個• 玉ねぎ:中2個• ヨーグルト:大さじ3• ビール200cc• バター:30g• スーパーで売ってます。 赤唐辛子:2本• ローリエ:2枚• コンソメの素:1個• 水:600cc• カレールー:6皿分 —お好みで追加(ぼくは全部入れます)—• 追記:スペアリブで作っても絶品だった スーパーでスペアリブが安かったので、スペアリブでも作ってみました(黄色い米はターメリックライス)。 スペアリブは豚のバラ肉に骨が付いているだけなんで、イケるだろうと思って。 結果的にこれが大正解! スペアリブという肉の塊がカレーにのっていると、ドーンッと迫力があって見た目100点。 しかも、骨から出る旨味のせいかカレーのおいしさがアップしている気もします。 ただ、骨付きなので食べづらさや骨の小さなかけらが口に当たる場合があるのがマイナスポイント。 あと、肉が苦手な女子は肉のボリュームが重いかも。 逆に男子だったら、肉の塊でテンション上がると思います。 作るときの注意点としては、煮る時間を少しのばして40分ほど煮込むと肉が骨からホロホロとほぐれて食べやすいです。 お手軽バージョンのレシピを作りました このレシピの弱点はすごく手間がかかること。 時間と体力に余裕があるときしか作れないんですよね。 でも、カレー大好きなぼくとしては頻繁に食べたい。 っということで、工程を見直してお手軽バージョンを作りました。 時間と手間は、普通にカレーを作るのと変わらないと思います(…たぶん)。 もちろん先に紹介したレシピのほうがおいしいのですが、時間や体力に余裕がないときはお手軽バージョンを作るようにしています。 subaru さつきさん おそらく苦味はクミンシードが焦げて出ていると思います。 クミンシードを焦がさない工夫としては2つ考えられます。 1.玉ねぎを電子レンジで加熱する 玉ねぎを5分ほどレンジで加熱しておくと 玉ねぎを炒める時間が短くなるのでクミンシードが焦げる可能性が低くなります。 2.鍋に少量の水を入れる 玉ねぎを炒めているときに鍋の温度が上がりすぎると クミンシードが焦げてしまいます。 レシピでは途中で20ccの水を入れて鍋の温度を下げると書いてありますが、 それでも焦げてしまう場合は水を複数回入れてもいいかもしれません。 1か2もしくは両方を試してみて、 それでも苦味が出てしまう場合は思い切ってクミンシードを抜くのも1つの手です。 その場合は香りのよさが少し落ちますが、 それでもおいしいカレーができます。 参考にして頂けたら幸いです。

次の

レストランカレーの作り方(レシピ)

おいしい カレー レシピ

ためしてガッテンの極上カレー情報 カレーライスの好みは千差万別であるにもかかわらず、一流レストランの高級カレーは、万人がおいしいと感じています。 そこで2007年01月31日放送のNHKためしてガッテンでは、ホテルやレストランのような高級カレーを、市販のルウを使って自宅で簡単に作る方法を紹介しました。 東京カリー番長の水野仁輔さんが、レシピの監修をされました。 高級感あふれるカレーとはどんなカレーなの? 高級カレーには次の3つの特徴があります。 カレーソース自体にコクがあっておいしい。 カレーソースにはメインの具以外は見あたらず、トロリとなめらかなこと。 肉にうま味がしっかり閉じこめられておいしい。 ソースをなめらかにする方法は? ソースをなめらかにするコツは次の2点あります。 シチューを作る時と同じ方法です。 最初から弱火で野菜を煮込む。 (野菜に含まれるペクチンがゆっくり加熱されることで、しっかりと固まり煮くずれしにくくなる。 粗熱をとってからルウを入れる。 (鍋を火にかけたままルウを入れると、表面が急激に糊化してバリアを作り、中まで水分が浸透しなくなりダマになってしまう。 ) プロがカレーソースをなめらかにする方法は?• 野菜や鶏ガラなどを煮込んだ スープを漉す方法。 素材のうま味がたっぷり詰まっていて、よけいな物を含まないソースになる。 野菜や果物を ミキサーにかけて細かく砕いて煮込むという方法。 レストランカレーのよくある質問 レシピに関連したよくある質問の答えです 市販のルーは隠し味を入れたらいけないの? 市販のカレールウは「万人好みの味」になるように開発されています。 完成された味なので、隠し味のつもりでチョコレートやケチャップ、料理酒、コンソメ、牛乳を入れてもおいしくなりません。 濃いすぎ、しょっぱい、甘すぎなど、くどさなど 味のバランスが崩れてしまいます。 番組では、主婦にチョコレートやケチャップ等を入れたカレーを作ってもらい、専門家に評価してもらってこのことを検証しました。 隠し味を入れたいときは、ルウを少なめにします。 ルーを少なめに入れる? ルーの量を減らせば、他の味つけが可能になります。 ためしてガッテンではカレールーを半分に減らしました。 5人分を作るのに2. 5皿分のルーを使用します。 ルーを減らしてどんな味付けをすればおいしいの? カレーをおいしくする四種の神器といわれる、バター、唐辛子、ニンニク、砂糖です。 バター(コクと風味)• トウガラシ(スパイシーな辛さ)• にんにく(香り)• 砂糖(甘さ) 砂糖がカレーをおいしくする理由は? 甘さはおいしさの根源だそうです。 最初に甘さを感じ、ワンテンポ遅れて、旨みや苦み、もう少し遅れて唐辛子の辛さを感じるのだそうです。 その状態で 旨みや 油、 辛さを感じると、 時間差でおいしさが ステップアップします。 最初に甘さを感じるからこそ、「後からくる辛さがたまらない」「この苦みがまた…」といった感覚が生じるのだそうです。 レストラン方式の肉はなぜやわらかい? あるレストランでは、肉の表面だけを焼き、ブイヨンスープで2時間煮込み、一晩放置します。 一晩かけてゆっくり冷ますことで、スープが肉に吸いこまれてふわふわの柔らかい肉になります。 ホテル方式の肉もなぜやわらかい? あるホテルは、バターで表面をさっと焼き、ブランデーで香りをつけ、食べる直前にカレーソースにからめるという方法を用います。 ステーキのように中まで火が通らないので、柔らかい肉を楽しめます。 豚肉は寄生虫がいるんじゃないの? 一般に「豚肉には寄生虫がいるから中までしっかりと火を通す必要がある」といわれています。 しかし専門家は「日本に流通している豚肉に 寄生虫はいない」といいます。 牛肉と同じ感覚で調理をすればOKだそうです。 しかし、菌による 食中毒を防ぐためにも 加熱は必ず必要です。 1930年代にアメリカで豚肉に「トリヒナ」という寄生虫が発生しました。 公衆衛生局などにより、「豚肉は灰色になるまでしっかり加熱しましょう」という教育活動が徹底して行われました。 しかし国立感染症研究所によると、日本の場合は、出荷前に厳しい検査を行っており、寄生虫がいる豚肉は全て廃棄されているため心配する必要はないとのことです。 輸入豚肉も同等の検査を行っており、寄生虫はいないとのことです。 注意:ただし、寄生虫はいなくても、食中毒対策などのため、必ず加熱は必要です。 特に表面はしっかり加熱しましょう。 豚肉はブランド豚でないといけない? ガッテン流ポークソテーならスーパーのロース肉で大丈夫です。 高級豚肉を使わないでもおいしく焼けます。 さらに詳しくポークソテーの作り方を知りたい 下ごしらえ• すじ切りをする(脂身と赤身の境目のすじを切る)• フォークを4回刺し、穴をあける(下まで貫通させる) 作り方• フライパンを強火で1分予熱• 肉を入れ、15秒加熱したら中弱火に• 穴から肉汁が出てくるタイミングを見逃さない ・厚さ1センチの肉の場合:1、2か所から出たら ・厚さ1. 5センチの肉の場合:8割から出たら• 裏返してフタをし、さらに焼く ・厚さ1センチの肉の場合:1分 ・厚さ1. 5センチの肉の場合:1分半• 余熱3分 余熱3分で、肉全体が白っぽい色に変わります。 ガッテン流で豚肉を焼くとどうしておいしいの? 豚肉を焼く温度が高すぎたり、長く焼きすぎると、肉の繊維が縮み、繊維の間に含まれている旨み成分たっぷりの肉汁が抜け出てしまいます。 パサパサになって旨みが半減してしまいます。 フォークであらかじめ豚肉に穴を開けて焼くと、中から肉汁が出てきます。 これが、下半分が焼けた(繊維が縮んで水分子を放出し始めた)合図です。 このタイミングで裏返すわけです。 玉ねぎを飴色に炒めるとなぜ甘くなるの? 玉ねぎはもともと甘い野菜 玉ねぎは生のまま食べると辛いですが、もともとは糖質を多く含む野菜です。 生で食べた場合、辛み成分の方を強く感じるので、本来の甘さを感じませんが、加熱すると水分とともに辛み成分が揮発するので、その分、甘味を感じやすくなります。 また、炒めると玉ねぎの細胞が壊れ、甘味成分が外に出て舌に触れやすくなります。 糖度が上がるわけではない 玉ねぎを炒めると、辛み成分が甘み成分に変わって糖度が増えるわけではありません。 生のときに感じられた辛み成分がなくなり、残った甘み成分が強く感じられるようになるということです。 カラメル 飴色は焦げではありません。 糖を炒めると、糖が変化してカラメルとなります。 また、糖とアミノ酸が反応してメラノイジンも作られます。 両方とも褐色をしており、飴色のもとになります。 カラメルもメラノイジンも甘い香りがあります。 香りが味を強調し、より甘く感じるようになります。 飴色玉ねぎを作る時のコツや裏技は?• 繊維を断ち切るように薄切りにすると、玉ねぎの旨味や甘みを引き出しやすくなります。 厚手の鍋を使うと温度が均一になり、一部分だけが焦げたりするのを防ぎます。 塩を加えることで、浸透圧によりたまねぎから水分が出やすくなります。 冷凍すると玉ねぎ内の水分が凍って膨張し、細胞壁を破壊します。 炒め始めてから短時間で水分が出てくるので、水分を飛ばす時間が短縮されます。 あめ色玉ねぎをもっと簡単に作る方法とは? 玉ねぎを短時間であめ色に炒める方法が、はなまるマーケットで紹介されました。 玉ねぎを 冷凍してから炒めると、炒め時間 10分で済みます。 焦がす心配もなく、炒め油も少量で済みます。 玉ねぎをみじんにして凍らせると細胞組織が壊れるので、水分が出やすくなり、糖分やアミノ酸が反応しやすくなるのだそうです。 材料(玉ねぎ2個分) 玉ねぎ…2個 サラダ油…少量 作り方• 玉ねぎは粗みじん切りにして冷凍保存袋に入れて空気を抜く。 (スライスの場合は、繊維と垂直に切る。 冷凍保存用袋に入れ、空気を抜いて冷凍する。 フライパンにサラダ油、凍ったままの玉ねぎを入れ、強火で10分炒める。 冷凍保存もできます。 冷蔵庫で3〜4日、冷凍庫で1ヶ月保存できます。 塩であめ色玉ねぎを簡単に作る方法とは? カレー研究家の水野仁輔さんが、10分でできる飴色玉ねぎを作る方法を教えて下さいました。 NHKあさイチ、スゴ技Qで放送されたレシピです。 鍋に大さじ2〜3の油を入れて熱し、みじん切りの玉ねぎを入れる。 (塩を加えると玉ねぎの水分が出て、早く火が通ります。 玉ねぎを平らにならし、強火で3分間放置する。 手早く上下をひっくり返し、再び強火のまま3分放置する。 水(60〜70ml)を加え、水分が飛ぶまでさらに放置する。 (全体に飴色になってきます。 飴色が深まったところで再び水を入れ、水分を飛ばして完成。 カレーライスの付け合せは? 定番の福神漬けやらっきょうの他にも、野菜サラダなども付け合せるとよいでしょう。 ピクルスもあいます。 レストランカレーを食べた感想 普通の家カレーと比べたおいしさや満足度は? 5人分は少ないんじゃないの? 5人が満足できる量ではないかもしれません。 3 人分と考えた方がよいでしょう。 がっつりいくカレーではなく、少量を香りや舌で味わう上品なカレーだからです。 トロトロでじゃがいもと肉以外食べ応えがないので、いつものカレーライスに比べてもの足りないと感じるかもしれませんが、それとは全くジャンルの違うカレーです。 手間ひまかけた分絶品ですので、舌の上で転がすようにしっかり味わってみて下さい。 家庭でホテルやレストランのカレーが味わえるのですから、至福です。 たまに食べるならこのレストランカレーです。 いつもの野菜がゴロゴロしたカレーライスでは絶対味わえません。 低カロリーで食感のある副菜や野菜サラダを準備して満腹感を出して下さい。 今回使用したカレールーは? ハウスのジャワカレー、辛口を使用しました。 4〜5皿分とあったので、最初は6個のうち半分の3個を使ったのですが、サラサラと薄く感じられました。 ルウ6個で4皿分と考えた方がよいようです。 4個使ってみたところ、味もとろみ加減もしっかり決まりました。 たぶん、他メーカーの場合も、少し多めにルーを使った方がいいかもしれません。 4〜5皿分とあった時は、それは4皿分と考えた方がよいでしょう。 カレールウのカロリーは? ハウスのジャワカレーのルー1個が17. 25gで、4個使用しました。 69gです。 メーカーのカロリーは、1皿分23gが124kcalとあったので、372kcalです。 メーカーによって多少カロリーは異なりますが、一般的なカレールーのカロリーは、100gが512kcalのようです。 これに基づいてカロリーを計算すると、今回使用したルーのカロリーは353kcalです。 レストランカレーのカロリーは? このレシピのカレーライスのカロリーは、1人分が560kcalです。 カレールーのカロリーは、一般的なルウ100g、512kcalに基づいて計算しました。 肉は牛肉の脂肉の少ないもも肉150gとしました。 バターはガッテンのレシピの半分の10gを使用しました。 5人分だとカレーソース1人分が258kcal。 ご飯は少し少なめの180g、302kcalです。 ものたりないといって3人分にすると、1人分が732kcalになってしまいます。 さらにご飯や肉の量を増やすと1人前1000kcal位になるので、注意して下さい。 バターが気になる? ためしてガッテンのレシピでは、バターは20g入れるようになっていますが、このレシピはダイエットの為、半分の10gに減らしてあります。 でも十分なコクがあります。 重要な隠し味なので、欠かすわけにはいきません。 お好みで増やして下さい。 肉の焼き加減は? 今回は牛肉2枚で150gを使用しました。 厚さも1cm位と薄いので、裏返してからは、加熱時間を1分少々と短くしました。 時間がたってもやわらかくておいしかったです。 そのまま食べてもおいしいステーキ状態です。 豚肉もジューシーで大変おいしいです。 お好みでどうぞ。

次の

どこよりおいしい!?カレーのレシピ☆基本から隠し味、本格タイプまで|mamagirl [ママガール]

おいしい カレー レシピ

SPONSORED LINK まずは定番の具をおさらい いつも必ず入れる定番の具といえば、 豚肉、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんくらいでしょうか?それと市販のルーとまろやかにするために牛乳を入れることが多いです。 これだけでも確かに美味しいのですがやはり飽きてしまうもの。 万人好みのカレーも良いですが、自分だけのカレーを作るにはいろいろとチャレンジすることが大切だと思います。 それでは ちょっと変わったおいしいカレーの具をまとめていきたいと思います。 野菜系 ズッキーニ 半月切りや、さいの目切りにしたズッキーニを入れて夏野菜カレーに。 ズッキーニは炒めず、軽く煮こむくらいで大丈夫です。 アボカド 意外とカレーと合うんですね!アボカドは縦半分に切った後、種を取って適度に薄切りにします。 煮込まず出来たカレーの上からきれいに盛り付けましょう。 大根 レトルトには細かく切った大根がよく入っていますよね。 家庭によっては定番の具みたいです。 いちょう切りにして、炒める工程からいれます。 なす 個人的には大きめに切って入れるのが好みです。 輪切りにしたナスを炒める工程から入れましょう。 素揚げにしたなすをトッピングするのもおいしいです! ほうれん草 おいしいのはもちろん、栄養面にも優れているほうれん草。 カレーにもよく合います。 煮込む最後の段階で適度に切ったほうれん草をいれましょう!その他にもフードプロセッサーでペースト状にしたものをカレーに入れる方法もあります。 野菜嫌いのお子様になどおすすめ。 ごぼう ごぼうは千切りにして、水につけてアクをぬいておきます。 火が通りにくいので、炒める時はは最初の方に入れたほうがいいです。 コクのあるカレーに仕上がります。 春菊 春菊は鍋に入れる食材というイメージが強いですが、カレーにもよくあうんです! ドライカレーに2cmほどに切った春菊を入れるとよいでしょう! さといも ねっとりとした独特の食感が美味しいです。 里芋は茹でて、皮をむき、適度な大きさに切ります。 あとは他の野菜と一緒に炒める工程から入れましょう! かぼちゃ ジャガイモの代わりに! 適度な大きさに切りさっと炒めて煮込みましょう。 じゃがいもより甘みのあるカレーに仕上がります。 ゴーヤー ちょっと抵抗があるかと思いますが、苦いゴーヤーはカレーにもよく合います。 ゴーヤを半月切りにして炒める工程から入れるだけです。 ドライカレーに入れてもよく合います。 キャベツ キャベツはざく切りにするくらいが食べごたえがあってよいです。 炒める工程の最後の方に入れましょう! さっぱり系のカレーに仕上げることができます。 アスパラガス アスパラガスは根本を取り、食べやすい大きさにカットします。 炒める段階で入れても美味しく仕上がりますし、他にも軽く茹でてからトッピングとして上に乗せてもよいです。 アスパラが好きな友人は、アスパラを切らずに一本まるまる乗せているそうです。 ブロッコリー ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、2分程度ゆでておきます。 出来上がったカレーの上にトッピングすれば、さっぱりといただけます。 美味しいだけでなく彩りや栄養面にも優れています。 ミニトマト ミニトマトはケチらず20個くらいいれてしまうのがコツ。 オリーブオイルで軽く炒めてからカレーと一緒に煮込みます。 すっぱ辛くておいしいカレーに仕上がります。 セロリ セロリは食べやすい大きさに切り、炒める工程で入れます。 独特の風味がカレーとうまい具合に合わさり美味しいです。 野菜嫌いの人でもこれなら食べられるはず! 枝豆 ドライカレーに入れるのがよいでしょう。 さやから出した枝豆を出来上がる直前くらいに混ぜ込みます。 彩り、栄養面もよいです。 オクラ オクラ好きにはたまらない一品。 オクラのヘタを取りさっと炒めて煮込みます。 スタミナもついて夏バテ防止にも! にんにく にんにく一片くらいをみじん切りにして、油とともに熱し、他の具材を炒めていきます。 食欲そそる香ばしい匂いがたまりません。 スタミナ増進にも効果があります。 カリフラワー カリフラワーは食べやすい大きさにカットし、2分程度ゆでておきます。 出来上がったカレーの上にトッピングしましょう。 ピーマン ドライカレーにするとよく合います! 乱切りにして入れます。 あの苦味がいいですよね〜。 いんげん豆 彩り、食感がとても良い食材。 2cmくらいにカットし炒める工程で入れます。 栄養も豊富なヘルシーカレーの出来上がりです! SPONSORED LINK シーフード系 タコ 独特の触感がやみつきに! 食べやすい大きさにカットして、炒める工程から入れます。 くせがないのでどんな料理にも合うんですね! 牡蠣 炒める工程から入れるのですが、牡蠣をいれたあと白ワインで2〜3分蒸し焼きにするのがコツです。 もしくは少し手間ですが、カキフライをカレーの上に載せてもOK! 牡蠣フライを出来上がったカレーの上にトッピングすれば一気に豪華になります! アサリ アサリは砂出しのために塩水につけておきます。 炒める工程の最後の方にいれ、酒・水を加えて少し煮込み、ルーを入れます。 アサリのの汁とカレーが混ぜってやさしい味に仕上がります。 エビ エビカレーは美味しいのですが、材料費もバカにならないので、ここぞという時の贅沢メニューです。 エビは皮をむき背わたをとって下処理をすませ、オリーブオイル・にんにくで炒めてカレーと煮込みます! にんにくは焦げる前に取り去ってしまうのが美味しく仕上げるコツです。 ホタテ ホタテの貝柱を炒める工程の最初のほうに入れて、あとは普通にカレーを作るだけ。 こちらも高級食材ですのでここぞという時のメニューです。 きのこ類系 しいたけ 食べやすい大きさににカットして炒める工程から入れるだけ! 絶妙な旨みが出て美味しいのはもちろん、食感がお肉に近いので、肉抜きヘルシーカレーにも最適です。 マッシュルーム 洋食屋さんで出てくるカレーにはよく入っているイメージです。 まいたけ まいたけを食べやすい大きさに裂き、炒める工程の最後の方にいれます。 まいたけはきのこの中で一番美味しいと思っているので、カレーも美味しく仕上がります。 エリンギ エリンギは縦にスライスして入れるのがよいでしょう! 意外とカレーとも合いますし、あの独特の触感がいつもと違うカレーに仕上げてくれます! しめじ しめじは炒める工程の最後のほうに入れるだけです。 「香り松茸、味しめじ」と言われるように一般的にはしめじはきのこの中で一番うまいとされています。 しかも安いですし。 カレーに入れても間違いない味ですので、是非試してみたください。 フルーツ系 バナナ バナナを入れることで、優しい味に仕上がり子供にも喜んでもらえます。 バナナはミキサーでペースト状にしてから入れましょう! パイナップル 酢豚が好きな人にはおすすめ!パイナップルは食べやすい大きさにカットし、炒める工程から入れます。 ゴロゴロしたのは少しにがてという方には、ジュースにしていれると隠し味になるし、パイナップルの酵素で、肉も柔らかくなるしでおすすめです。 一品・トッピング系 メンチカツ がっつり食べ食べたい時はこれ! 出来上がったカレーの上に乗せるだけ。 若い男性の中では人気ナンバーワンでしょう。 ハンバーグ ハンバーグもカレーによく合いますね。 子供からすれば夢のような食べ物だと思います。 とんかつ いわゆるカツカレーです。 メンチカツの次に人気があります。 かっつり食べたい時におすすめです。 白身魚のフライ タラなどの白身魚のフライ。 カレーによく合います。 チェーン店で食べてから、自宅のカレーてもいれるようになりました。 ウィンナー お肉の代わりに入れてもよし!炒める工程から入れるのがおすすめです。 手軽で美味しい一品です! ゆでたまご 昔ながらのカレー屋さんではよくトッピングされてますね。 あらかじめゆで卵を輪切りにしておいて、出来たカレーに乗せます。 まろやかにしてくれるのでお子様にもおすすめ。 その他おいしいカレーの具 こんにゃく 板こんにゃくを塩もみして臭いをとっておきます。 あとは炒める工程から入れるだけ。 ヘルシーで簡単で、しかも美味しいです。 チーズ カレー屋さん定番トッピングです。 とろけるチーズなどをアツアツのカレーに振りかけます! 鯖缶 鯖の水煮缶 味噌煮感でも和風になっておいしいです を炒める工程から入れます。 楽して本格的なカレーが作れるのでおすすめです。 ツナ缶 ツナ缶は油をすてて炒める工程からいれます。 ツナの風味がかれーと混ざって独特の味わいに。 なにか一味足りないと思ったら試してみてください。 まとめ いかがでしたでしたでしょうか? カレーは国民食だけあってその地域・家庭によって様々なアレンジがあるようです。 いろいろ試してみて自分だけの組み合わせを見つけてみてください!.

次の