シャープ 製 マスク 販売 サイト。 マスクの販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE

マスクの販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE

シャープ 製 マスク 販売 サイト

まだまだ深刻なマスク不足は続いていますが、電機メーカーのシャープが不織布マスクの生産を、本日3月24日に開始したことを発表しました。 今後、web(通販)サイトで販売をしていくと言われていますが、どのサイトでしょうか? 今回は、シャープ製のマスクの購入方法についてまとめています。 スポンサードリンク シャープがマスクの生産を開始! シャープが衛生マスクの生産開始、当初は日産15万枚ー三重県工場で — ブルームバーグニュース日本語版 BloombergJapan 電機メーカーのシャープは、三重 多気 工場にて不織布マスクの生産を、本日3月24日に開始したことを発表しました。 まずは、1日15万枚の生産していき、最終的には1日50万枚の増産を目指すということです。 シャープは、日本政府からの要請があり、マスクを生産することを2月28日に決定していました。 その後、短期間で準備を進め、本日3月24日に、三重県多気郡多気町の工場にて生産を開始したようです。 日本国内においては、未だマスク不足が続いていて深刻な状況となっていますが、マスクの安定的な供給に向けて、少しでも貢献できるよう努めていくということ。 違う分野の企業がマスクを生産してくれるということは本当に助かりますよね。 マスクは中国製が多い中、日本製のマスクは貴重になりそうですね。 では、なぜシャープでマスクが生産できるのでしょうか? 液晶ディスプレー工場でマスクを生産するワケは? マスクはウイルスや細菌から体を守るために身に着けるものですが、生産には細かなホコリが入らない環境が必須となります。 マスク生産のために、新たに工場をつくることは時間的、金銭的な問題などから現実的ではなく、液晶パネルの生産を行ってきたシャープの 『クリーンルーム』での生産に白羽の矢が立ったようです。 衛生面がしっかりと配慮された環境があるところで製造されたものだと安心感もありますね。 マスク生産は専門外である為、他方から専門の方を呼んでその技術を生かしていくのでしょう。 このような企業努力は非常に嬉しいですし、助かりますね。 スポンサードリンク マスクの販売サイトは? 当初の販売先は、マスクが最も必要とされるところへ提供できるよう、政府と調整中にようです。 政府への納入を優先しているため、医療現場などから先に納入されていいますが、個人向けの準備が整ったということで販売を開始しました。 そうなると 送料込みで3,640円かかる計算ですね。 日本製ということで価格は安くないといった感じですね。 シャープのマスクを購入したい方は、上記から購入ができますが、送料込みでもっと価格が安い商品もあります。 実際に私もアクセスしましたが、現在アクセスが集中しているせいか開くことができませんでした・・・。 すぐに購入したいという気持ちがあると思いますが、しばらく待ってからもしくは翌日以降にサイトにアクセスするしかないでしょうね。。 販売価格は未定。 経済産業省の補助金を活用して設備を導入し、当初は1日15万枚をつくる。 マスクは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い不足している。 新規参入組の生産が始まったことで、品不足解消を後押ししそうだ。 仕事だから無理だわ💦 SHARP公式サイトより — 人生は修行 QEDOwxQJmHhKiDI シャープもなってないよな。 ・サーバー強化して落ちないようにする。 ・50枚なら1住所、7日に一度で販売する ・事前登録を徹底する ・送料入れると3600円。 ぐらいしてから売り出せ。 あと民間に売り出す必要あるか?全部政府が買い上げて医療機関に回すべきだ。 — 中原紋次郎 akechi2040 いやぁ…シャープのサイトが全く繋がらない。 昨日のうちに会員登録してデスクトップに貼っておいても繋がらないwww — DJ ワイ Suncy05708577 SHARPのマスク、買えた人いるの?? 全然繋がんない😭😭😭 ま、予想通りだけど…🙄 — 向日葵 shiporin0726 シャープ製のマスクということで話題になっています。 ) しかし、やはり一斉にアクセスが殺到しているせいでサイトに繋がらないといった声が多くありました・・・。 すぐ購入することは難しいと思いますので、数日チャレンジして購入に繋げていくしかないようですね。 もし購入を急いでいて、早くて安く買いたいという方はこちらのマスクを検討してみてください。 商品をくまなくチェックしていますが、下記のマスクが値段が安くて届くのが早かったです。 参考にしていただきますと幸いです。 マスクは現在すぐに売り切れになるため、早めの購入をオススメします。

次の

当選者以外は購入できません

シャープ 製 マスク 販売 サイト

シャープは20日、三重工場のクリーンルームで製造したマスクを「SHARP COCORO LIFE」のECサイトにて、個人のお客様向けにマスクの販売を開始することを発表した。 1箱あたり50枚入りで価格は税抜2980円。 送料は660円となっている。 シャープは政府からの要請を受け、2月28日にマスクの製造を行うことを決定。 3月31日から、政府向けに出荷を開始していたが、21日より個人向けへも販売を開始することとなった。 販売数量は1日3000箱。 今後の生産能力の増強により1日1万箱の販売を目指すとしている。 販売方法は、「SHARP COCORO LIFE」のECサイトにて、1人1箱限定で購入日含め3日間の間での再購入を不可としている。 支払い方法はクレジットカードのみ。 会員登録が必須ということもあり、同サイトの会員登録ページはアクセス集中により繋がりにくくなるなど、影響が出ている。 シャープの公式ツイッターもマスクの販売開始を報告。 ネット上などで金額が高すぎるとの不満の声もあがっているが「ちょっとお高い点もすみません。 くわしいことは私も教えてもらえなかったのですが、さまざまな事情や要因を考え、この値段に決めました。 私も長らくこの会社で働いているのでわかりますが、決してぼったくるための値段ではないことは、申し添えておきます」と説明。 逆に言うと、売り切れると翌日までは買えません」と記した。 またアクセス集中により、サイトが繋がりにくくなっている状況に「密、密で申し訳ありません。 「シャープ」、「SHARP」、「シャープマスク」、「ココロライフ」など様々な文言でツイッターのトレンド入りするなど、ネット上でも大きな話題に。 「みんな待ってたシャープさんのマスクがいよいよ出るぞ」、「マスク本体にSHARPロゴ入っとるやん!!!」、「さすがシャープさん!」など期待の声で溢れている。 ENCOUNT編集部.

次の

SHARP(シャープ)製マスク、事前会員登録不要の「抽選販売」に変更を発表!

シャープ 製 マスク 販売 サイト

シャープは、4月21日午前10時から、シャープ製マスクの一般販売を、同社「SHARP COCORO LIFE」のECサイトで販売開始した。 価格は2,980円(50枚入り、税抜、送料660円別)。 毎日10時から3,000箱の販売が行われ、その日のぶんが売り切れると、翌日まで購入できない。 1日の購入数は1人1箱(50枚入り)限定となっている。 また現時点では、購入日含め3日間は再購入できない仕組みとなっている。 実際に購入しようと10時前から待機していたが、なかなかECサイト販売ページへの導線が表示されない。 10分近く経過し、SHARP COCORO LIFEへのリンクボタンが表示されたが、押してもつながりにくく、記事執筆時点(4月21日10時31分)「502 Bad Gateway」が表示される状態が続いている。 また、会員サイト「COCORO MEMBERS」もサイトが落ちているようだ。 会員サイトへのアクセス集中は販売前日から起きており、これを受けて、シャープ公式Twitterアカウントでは、「アクセスが集中し、つながりにくくなっております。 お客様にはご迷惑をおかけしまが、しばらく時間をおいてからのご利用をお願いいたします」とツイートしている。 編集部・風間雄介.

次の