ソフトバンク 解約。 ソフトバンクの解約手続き方法・料金完全版|解約時期・日割り料金・注意点

ソフトバンク解約前に知らないと100%余計なお金が発生!確認マストな3つのこと!

ソフトバンク 解約

解約窓口:0800-1111-820(無料) 受付時間:平日10:00~19:00 ソフトバンクエアーは解約の電話をした月の月末解約になります。 1日に解約しても25日に解約しても閉通するのは月末なので、解約するなら早めに解約手続きをしましょう。 レンタルの場合は返却も忘れずに ソフトバンクエアーは本体を「分割購入」と「レンタル」の2つの契約方法がありますが、レンタルの場合は 解約の翌月20日までに返却が必要。 8日以内ならクーリングオフ 契約して8日以内ならクーリングオフが出来るので解約違約金が1円もかかりません。 クーリング・オフも解約と同じで電話手続きをする必要があります。 端末の返送先は書類に記載されているので、書類に書かれた住所に返送しましょう。 先ほど載せたレンタルの場合の返送先とは違う場合があるのでご注意してくださいね。 ソフトバンクエアーの解約違約金と端末代 解約違約金は9,500円 更新月以外で解約すると9,500円かかります。 更新月は「お申込日」を1ヶ月目として24ヶ月目が更新月となります。 1日でも過ぎてしまうと解約違約金がかかってしまうので更新月に解約をする場合は忘れずにカレンダーに入れておきましょう。 引っ越しでエリア外になったり、突然遅くなり繋がらなくなったという場合のみ解約違約金が免除されます。 しかし、強く言わないと免除されない場合があるので、遅くて繋がらないという人はしっかり状況を伝えることが大事です。 解約違約金は解約の電話をした翌月に利用料金と一緒に請求されます。 月の途中で解約しても日割り計算にはなりません。 また、解約する気はないけど遅いと感じている人は電話してみましょう。 電話で相談すると月額料金を安くしてくれることもあるので試しに電話してみるのもおすすめですよ。 残月分はどのくらいかというと1年で解約する場合は24ヶ月分。 2年で解約する場合は12ヶ月分。 そのため、本体を分割購入にしていると端末代の未払い分がかかります。 1年目で解約すると38,880円 2年目で解約すると19,440円 3年間使ってやっと0円 基本的には一括払いですが、ソフトバンクの携帯を使っている人のみ携帯料金と一緒に分割も可能です。 分割にしたい人は電話で伝えましょう。 本体を分割購入している人は、いかなる場合でも未払い分を払わなければいけません。 自分がレンタルか購入か分からない人はMy SoftBankで確認しましょう。 \光回線について詳しく書いた記事/ ソフトバンクエアーの解約費用を0円にする方法 ソフトバンク光に変更する ソフトバンクエアーを解約するときに高額な解約費用が発生する人は、光回線のソフトバンク光にサービスを変更することをおすすめします。 どちらもソフトバンクのサービスなので、解約違約金と端末代の未払い分を払う必要がありません。 ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも、月額料金が1,000円安く、速度が2倍以上速いことがわかりました。 以下の窓口で解約手続きをする流れでソフトバンク光に変更したいことを口頭で伝えれば変更の手続きが完了します。 解約窓口:0800-1111-820(無料) 受付時間:平日10:00~19:00 ただし、新規でソフトバンク光に申し込むことになり、工事費24,000円を払う必要があるので、解約費用が3万円以下の人は次に説明する方法で申し込むことをおすすめします。 ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックをもらう ここでは、ソフトバンク光に変更するのではなく、乗り換えで3万円のキャッシュバックをもらう方法で違約金の負担をなくす方法について紹介します。 ソフトバンク光の代理店から申し込むことで解約費用よりも多くキャッシュバックがもらえて、「工事費無料キャンペーン」をやっているので24,000円の工事費分もキャッシュバックされます。 ソフトバンク光には申し込み窓口がたくさんあり、なかでも公式のキャンペーンが受けられて3万円のキャッシュバックがもらえる以下の窓口をおすすめします。 まとめ ソフトバンクエアーの速度が遅くて繋がらないという場合は解約し、快適な光回線に乗り換えるのがベストでしょう。 解約したいのに解約違約金が高くて解約できないという人は先ほど載せた「auひかり」で解約違約金を負担してもらいましょう。 この記事でお伝えした解約方法や解約違約金は全て大事なことなので忘れずに手続きしてくださいね。 最後まで見ていただきありがとうございました。

次の

【保存版】ソフトバンク光の解約手続き・解約金、撤去工事マニュアル

ソフトバンク 解約

ソフトバンクの解約のタイミングはいつがおすすめ? 画像引用元: まず、ソフトバンクで解約をするには、いつのタイミングがおすすめなのか解説していきます。 おすすめの解約タイミングは大きく分けて3つあります。 契約更新月• ソフトバンクのスマホの端末代金を完済した時• 他社でお得な乗り換えキャンペーンが実施される時 3つのタイミングをそれぞれ詳しく紹介していきます。 契約更新月 ソフトバンクには契約更新月と呼ばれる期間があり、基本的に 24ヶ月目~26ヶ月目までの3ヶ月間となっています。 この期間であればペナルティもなく解約することができます。 ペナルティに関しては後ほど詳しく解説しますが、高額な契約解除料が発生します。 契約更新月であれば、契約解除料は発生しません。 2019年7月に契約した場合、契約更新月は2021年7月から9月までの3ヶ月間となります。 ソフトバンクのスマホの端末代金を完済した時 ソフトバンクのスマホを購入する時、基本的に分割で支払うことが多いです。 ソフトバンクのスマホの端末代金は24回、36回、48回支払いのいずれかを選ぶことができ、大体24回支払いが選ばれています。 端末代金の支払い中に解約をしたり他社に乗り換えをしても、支払いが終わるまで端末代金の支払いを続けなければいけません。 つまり、端末代金の支払い中に機種変更や乗り換えなどで新しいスマホを購入すると、2重で端末代金を支払うことになります。 そのため、 端末代金の支払いを終えてから解約や乗り換えをする方が、負担がかからないでしょう。 他社でお得な乗り換えキャンペーンが実施されている時 契約解除料が発生する・端末代金の支払いが残っている場合でも、このチャンスがあれば解約してもいいという時期があります。 それは 他社でお得な乗り換えキャンペーンが実施されている場合です。 解除料分や端末代金の残額分を還元できるほどのキャンペーンであれば、負担がそれほどありません。 ソフトバンクの契約更新月の確認方法 画像引用元: ソフトバンクは2年契約なので、2年間は最低でも使う予定である人がほとんどだと思います。 しかし、契約から2年後ということで、 契約更新月がいつだったのか忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。 そこで、ソフトバンクの契約更新月を確認する方法にはどのようなものがあるのか、1つ1つ詳しく紹介していきます。 My Softbank• ソフトバンクショップ• コールセンター• DM・SMS My Softbankで確認する 契約更新月は My Softbankの契約内容の照会で確認することができます。 My Softbankは電話番号とパスワードでログインすることができます。 初期設定の段階で設定されており、既に使える状態になっていると思うので、一度試してみてください。 登録する場合も、電話番号宛にSMSを送信し、送られてきたパスワードを認証すればすぐに使えるようになります。 ソフトバンクショップで確認する ソフトバンクショップでも契約更新月を確認することができます。 ソフトバンクショップのスタッフに、「契約更新月を教えてください」と言えば情報照会をしてもらうことができます。 情報照会には本人確認が必要になります。 免許証や健康保険証を持参しましょう。 ソフトバンクのコールセンターで確認する 電話で確認したいという場合はソフトバンクのコールセンターがおすすめです。 音声ガイダンスに従って操作をすればオペレーターと繋がり、契約更新月を教えてもらうことができます。 ただし、 時間帯によっては待ち時間がかなり長いので、ソフトバンクショップに行った方が早い場合もあります。 契約更新月が近づくとソフトバンクから通知が来る 最近では、契約更新月の前月あたりにキャリアから自宅宛にDMが届いたり、SMSが送られてくることがあるようです。 そのため、普段からメールや自宅の郵便ポストをチェックしていれば、更新月の直前には知ることができるでしょう。 契約更新月以外は契約解除料が発生する• 自動更新ありプランだと自動的に2年契約が継続される• 機種購入サポートのプログラム解除料が発生するプランがある• 解約月の利用料金は日割り計算されない 契約更新月以外は高額な契約解除料が発生する 契約更新月以外は、 契約解除料と呼ばれるペナルティが発生します。 契約解除料は、大手キャリア共通で9,500円となっています。 解約月の利用料金と合算で翌月請求となり、その支払いで契約が終了ということになります。 契約更新月に解約すれば、契約解除料は発生しません。 自動更新ありプランかどうか確認する ソフトバンクには、自動更新ありプランと自動更新なしプランがあります。 自動更新ありプランだと、契約更新月を過ぎてしまうと 再び2年契約になります。 自動的に更新されてしまうので、更新したくない場合は契約更新月のタイミングで解約をしなければいけません。 契約内容によっては機種購入サポートのプログラム解除料が発生する 契約内容によっては、 機種購入サポートと呼ばれるプログラムを利用している可能性があります。 機種購入サポートとは端末代金の割引をしてくれるプログラムであり、対象のプランの加入・対象スマホの購入で適用できます。 しかし、特別に端末代金の割引をするプログラムなので、契約途中で解約すると別途 プログラム解除料が発生する恐れがあります。 現時点で確認できている機種購入サポートのプログラム解除料は5,000円です。 契約解除料に上乗せされるので注意してください。 解約月の利用料金は日割り計算されない 解約月の利用料金はいつ解約しても 日割り計算されません。 利用料金が満額発生してしまうので、お得に解約するのであれば、請求締め日(10日,20日,末日のいずれか)付近がおすすめです。 請求締め日はユーザーによって異なります。 ソフトバンクの契約更新月が来たら乗り換えすべき? 契約更新月が来たとしても、このままソフトバンクを使い続けるのか、他社に乗り換えをするのか迷う人が多いと思います。 余程のことがない限り、電話番号を完全に消すことになる『解約』を選択する人は少ないでしょう。 では、ソフトバンクの契約更新月が来たら何をすべきなのでしょうか。 今までは乗り換えがお得だといわれていましたが、最近ではその傾向も薄れてきています。 他社でお得なキャンペーンを開催していないのであれば、 乗り換えるメリットはさほどない、と思って良いかもしれません。 他社でお得な乗り換えキャンペーンがやっていれば乗り換え• 特に他社へ魅力を感じていない場合はソフトバンク内で機種変更 どのキャリアも乗り換えと機種変更のキャンペーン内容がほとんど同じ 最近はどのキャリアも、乗り換えと機種変更のキャンペーンに差はほとんどありません。 そのため、以前のように他社に乗り換えた方が確実にお得というわけではないようです。 お得なキャンペーンを開催している時であれば乗り換えもおすすめ お得なキャンペーンを開催している時であれば、乗り換えもおすすめです。 狙い時は 大型連休や3月の決算セールの時期です。 メールアドレスのドメインが変わるなど手間がかかるので機種変更の方が無難 乗り換えをするとメールアドレスのドメインが変わるので、各サービスのメアド変更の手続きなど手間がかかります。 あまりキャンペーンに差がないというのであれば、 ソフトバンク内で機種変更の方が手間が少ないかもしれません。 ソフトバンクの最適な解約タイミングは契約更新月! 最後に、ソフトバンクの最適な解約タイミングについてまとめます。

次の

ソフトバンクでんきの解約方法について解説!最終の請求はいつ来るの?解約手数料は?

ソフトバンク 解約

ソフトバンクの光回線インターネット「」の解約手続きについてまとめました。 これからSoftBank光を契約する方も、解約手続きや解約金についてチェックしておいてくださいね。 目次:• SoftBank光の解約金の仕組み を解約する際に、解約金は発生するのでしょうか?また、どのような仕組みになっているのでしょうか? を解約する理由は人それぞれ異なります。 「他社の光回線プランに乗り換えたい」「引越しに伴ってモバイルWi-Fiに切り替えようと思っている」などなど・・・。 そんな人のために、なるべく損失を抑えながらを解約する方法をご説明します。 まずは解約金の仕組みについて見ていきましょう。 の2年及び5年自動更新プランは、契約満了月以外に解約すると以下の解除料が発生します。 SoftBank光 — 契約解除料(税抜) プラン名 解除料 戸建て向けプラン 2年自動更新プラン 9,500円 5年自動更新プラン (「ソフトバンク光テレビ」の申し込みが必要) 15,000円 自動更新なしプラン - 集合住宅向けプラン 2年自動更新プラン 9,500円 自動更新なしプラン - では、いつ解約しても解除料がかからない「自動更新なしプラン」も選べます。 ですが、プランよりも月額料金が月々1,100円も高くなります。 を契約してから8ヵ月以内に解約するのであれば、「なしプラン」のほうが総合的に見て安くつきます。 契約期間が9ヵ月以上であれば、2年自動更新プランのほうが解除料を払ったとしても安くなります。 ですので、を新規契約するのであれば、ほとんどの場合は自動更新プランを選ぶのが正解といえるでしょう。 自動更新プランとは? SoftBank光に限らず、ほとんどの光インターネットプランは自動更新タイプになっています。 自動更新プランとは、たとえば2年自動更新であれば解約しない限り2年ごとに契約が自動的に更新されるプランのことです。 一定期間契約を継続する代わりに、月額料金の割引や工事費無料、キャッシュバックなどの特典が適用される場合が大半です。 SoftBank光の解約方法 の解約は、下記の「SoftBank 光 サポートセンター」にて電話で受け付けています一般電話、携帯・PHS、いずれからも電話がかけられます。 ただし、ソフトバンクと契約している電話番号、もしくは連絡先として登録している電話番号からかける必要があります。 SoftBank 光 サポートセンター 電話番号 (受付時間) 186-0800-111-2009(通話料無料) 10:00~19:00 解約を申し込んでも、すぐに解約が完了するわけではありません。 設備の撤去工事が必要かどうかなどによって解約完了日は変わってきますので、解約したい月には早めに手続きをするようにしましょう。 解約金を払わずにを解約するには SoftBank光を、解約金を払わないで解約するには次の3つの方法があります。 契約満了月に解約する• 自動更新なしプランを選ぶ• 現金キャッシュバックのある他社プランに乗り換える SoftBank光を契約満了月に解約する SoftBank光の2年自動更新プランは、契約成立した月から24ヵ月目が契約満了月になります。 その月に解約すれば、解除料はかかりません。 気を付けないといけないのは、 契約成立日は申込受付日とは違うということです。 たとえば申し込んだのが3月28日だったとして、契約が成立したのが4月2日であれば、契約1ヵ月目は4月となります。 契約初月を勘違いすると、契約満了月も間違ってしまいますので、必ず正しい契約満了月を確認するようにしましょう。 また、を契約満了月に解約したいのであれば、その月のなるべく初頭に解約手続きをするのがおすすめです。 光回線設備の撤去工事など手続きが必要になり、解約完了日がずれ込む場合があるからです。 最低でも、解約希望日の最低6営業日前までには解約申し込みをする必要があります。 SoftBank光の自動更新なしプランを選ぶ の自動更新なしプランであれば、いつ解約したとしても解除料は発生しません。 ただし、上でも触れたとおり月々の料金が高くなってしまいます。 近々引っ越す可能性がある場合など特別な事情がある人は、自動更新なしプランを選ぶといざという時に安心かもしれません。 現金キャッシュバックのある他社プランに乗り換える これは、 の解約金を、乗り換え先である他社の特典で補填するという方法です。 の2年自動更新プランの解除料は9,500円ですが、それを上回る金額の現金キャッシュバックがある光インターネットプランに乗り換えればいいわけです。 各社では、様々な特典やキャンペーンを実施しています。 それらをチェックした上で、の解約に進むのもありでしょう。 光コラボ事業者の一覧 プロバイダー名 特徴• OCN 光は、NTT系企業でインターネットシェアNo. 1です。 当然、知名度も実績もあります。 OCN光はおすすめ? - 口コミ・メリット・デメリットを調査• So-net は、光回線インターネットプロバイダーシェアNo. 2の会社です。 ソニー系企業で実績もあります。 So-net光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• ぷらら光は、NTT系列のプロバイダーで実績もあり安心な光コラボです。 ぷらら光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• docomo光は、携帯3大キャリアの一つ、NTTドコモの光回線コラボです。 スマホ、ケータイ、iPadなど利用で毎月500円から最大2000円まで割引 ドコモ光の特徴・申し込み方法• DMM光は、低価格がウリの光回線コラボの会社です。 (しばり)がなく、最低利用期間があるのみです。 DMM光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• インターネット回線では珍しく、(しばり)も最低利用期間も解約金もありません。 excite光は、月額料金の安さに定評があります。 excite光の特徴・申し込み方法• 光コラボでは珍しく、(しばり)も最低利用期間も解約金もありません。 DTI 光は、通信速度に定評があります。 DTI 光はおすすめ? - 料金と特徴を調査 SoftBank光解約前の注意点 の解約時には、費用が思ったより高くついて面食らうことがあり得ます。 そのような事態を避けるために、前もって注意しておくべきことを見てみましょう。 光回線の工事費残債がないか確認しよう 転用ではなく新規でを契約した場合、光回線導入の工事費が発生しており、その工事費を分割で支払っているケースがあります。 通常、立会い工事の場合24,000円の工事費を24回分割で、月々1,000円ずつの支払いになっています。 そうすると、 2年以内にを解約した場合、工事費残金をすべて一括で支払わなくてはいけません。 契約解除料に加えて工事費残債が上乗せされると、支払いが高額になってしまいます。 そのため可能であれば、SoftBank光契約時にに申し込むのがおすすめです。 最近はもかなり定着しています。 引っ越しなどで地理的に制約をうける可能性のある方は、工事のいらないインターネット、という選択肢もあります ルータやモデム等機器は必ず返却しよう の解約に伴い、光BBユニットや電源アダプター、LANケーブル等のレンタル機器はソフトバンクに返却しないといけません。 これらの機器はソフトバンクの所有物なので、返却がないと損害額を請求されることがあります。 ソフトバンクは、 解約希望日から14日以内にこれらレンタル機器を返却することを定めていますので、忘れないようにしましょう。

次の