ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7。 【ビタ押し不要!?】ディスクアップで逆押しすると100%上乗せ?の謎。真相究明!!

ディスクアップ スロット|解析 ビタ押し スペック 設定差 打ち方 評価

ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7

【Question】 いつも楽しく遊技させてもらっています。 1つ気になる話題があったので質問です。 NORMAL BIG中のREADY演出発生時に、 逆押し適当打ちで上乗せをするという話を聞いたのですが、逆押ししたほうが良いのでしょうか? 【Answer】 お問い合わせありがとうございます。 ほぼ同一内容のお問い合わせを複数件いただいたので、こちら細かめに回答をさせて頂きます。 (参考:各回胴第1停止時のビタ押しポイント) 左リール:ホリホ 中リール:枠下青7(リホホ) 右リール:枠下青7 どの回胴から止めても成功時の恩恵は変わりません。 ビタ押し失敗時に救済乗せとなる確率も、押し順、押し位置にかかわらず全く同一ですので色々試していただけたらと思いますが、 お問い合わせにあるような適当打ちはダメです。 第1停止はビタ押しをしてください。 なお、ビタ押し成功時のジュワン演出は左または右を第1停止とした場合には発生しませんので、 左or右から押した場合にはジュワンとなったのに上乗せしない…!という要素は見抜きにくくなり、目押しに成功したのか失敗したのか不安になるかもしれません。 目安とする図柄も大差がないことから、あくまでも推奨手順としては中リールのリホホをビタ押しする手順になるかと思われます。 ちなみに、どの押し順だったとしても、 第1停止でビタ押し失敗時に第2停止以降で他のリールのビタポイントを狙っても意味はありません。 引用元: どうやら動画が話題になって、 同様な複数の質問があったようですね💦 謎だった上乗せ現象を簡単に説明すると、 各リールにビタ押しポイントがあるそうです。 結局どこを狙ってもビタ押しは必要になってくるので… 私のようにビタ押しが出来ない人は、 やはりディスクアップを打つのは厳しそうです💦 中リールではビタ押しが難しかったという人や、 気分転換に別のリールを狙って遊ぶことは出来そうですね! 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

【ビタ押し不要!?】ディスクアップで逆押しすると100%上乗せ?の謎。真相究明!!

ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7

ここでは「パチスロ ディスクアップ(以下:ディスクアップ)」の、ボーナス最速揃えをはじめとする打ち方を紹介していきます。 ボーナス最速揃えは1枚掛けと3枚掛けの2バージョンをご用意。 理由は後述しますが、メダルロスを極力減らしたいなら2バージョンとも覚えることをオススメします。 基本となる1枚掛け手順なら、最短2Gで全ボーナスを揃えられます。 また、2018年9月25日に「中押しリーチ目役狙い」を追加しました。 手順は高難易度なうえに攻略効果も薄いですが、アツい出目を多数拝めるので上級者にオススメです! まずはディスクアップがどんな機種なのかを軽めに紹介しましょう。 なお、機種ページも完成しておりますので、詳細はそちらでご確認ください。 同色BIG中はARTゲーム数獲得にかかわる「真・技術介入 ビタ押し 」要素が用意されています。 詳細については機種ページをご覧ください。 出玉率 設定 市場予想 出玉率 フル攻略時の 出玉率 1 98. もちろん機種ページにもアップされているので、詳しくはそちらをご覧ください。 それらを実践してみた結果、BAR狙いがベターだという結論に達しました。 理由は下記の通り。 狙い 目押し頻度が低くラク 狙い 目押し頻度が高い 狙い 視認性が低く高難易度 赤7狙いはリプレイや9枚役成立時にもスイカがテンパイしてしまうため、目押しを強いられるシーンが多くなってしまいます。 また、リプレイ・チェリー・リプレイ リチェリ 狙いはリールシンボルを狙わないため、上級者向きの手順と言えるでしょう。 どの手順もリーチ目は分かりやすいですが、最も目押し頻度が少なくラクなのはBAR狙いだと思います。 ボーナス最速揃えを2パターン用意したのは、1枚掛けと3枚掛けで有効ラインが変わるため。 基本的に覚えるのは1枚掛けだけで構いませんが、実戦ではリプレイやリーチ目リプレイでボーナスを察知する機会も多かったので、3枚掛けパターンも用意しました。 なお、例に漏れず今回も暫定版です。 今後の実戦で完全版が見つかる可能性もありますのでご了承ください。 まずは基本となる1枚掛けパターンから紹介しましょう。 この1枚掛け手順なら、最短2Gで全ボーナスを揃えられます。 1G目で揃えられるボーナス…青同色BIG・REG 2G目で揃えられるボーナス…赤同色BIG・黒同色BIG・異色BIG 注目すべきは右リール中段に停止した絵柄。 それを見るだけで成立役が絞れます。 手順1:右リール中段に青7をビタ押し 中押しリーチ目役狙い まとめ 中・右リール第1停止のリール制御はかなり複雑な様子。 押下位置の1コマ単位で各成立役の停止形が変わるため、同じ停止形でもスベリコマ数により成立役が変わる恐れがあります。 それゆえリーチ目役Aの2確目だと思っていた出目が、リーチ目役A濃厚目に降格したというわけ。 中・右リールの制御が明らかになれば、より正確な成立役を明記できるのですがね…。 ちなみにスベリ音 通称:ペラポン音 発生時の実践はオススメしません。 スイカ・リプレイ対応の1殺目が出ると楽しめないので、この演出とは相性が悪いと思います。 ここまで読んで頂ければ分かる通り、同手順は成立する全てのリーチ目役を獲得できるものではありません。 毎ゲーム実践すればほとんど獲得できるでしょうが、あまりに非効率的で、労力に見合った攻略効果は得られません。 あくまで楽しみ方の1つとして実践しましょう。 ぜひ衝撃の1確・2確目をお楽しみください!.

次の

ディスクアップ リール配列・打ち方・小役確率

ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7

ディスクアップの特定フラグでしか止まらない美麗リーチ目集 パチスロディスクアップのリーチ目には激レアな出目がいくつもあります。 紹介するリーチ目は、特定のフラグで特定の停止位置を押さなければ停止しないものばかりで、偶然では止められない珍しいリーチ目となります。 綺麗なリーチ目をコレクションしているディスクアッパーは、美麗リーチ目のコンプリート目指してください。 左リールBAR上(青7下側)のチェリーを中下段に押した時のみ停止するので、BARや赤7を押していると停止することがない珍しい出目です。 しかも、BAR上段停止でスイカを揃うのは赤7を枠下に押した時のみ。 ただでさえ薄いスイカ重複で枠下ビタ押しが必要な難易度の高い出目です。 「スリス」のビタ止まりはほぼスイカBの停止目となりますが、リーチ目役A+赤7ビッグのフラグで停止することがあります。 赤7がスベって下段に停止すると9枚役を否定するおなじみの1確リーチ目となるため、赤7下段ビタ押し時しか停止する可能性はありません。 2コマ以上スベって下段に停止すると1確のリーチ目B+青7ビッグ濃厚なので、左リールにBARを中段もしくは下段に押した時のみ可能性があります。 左リールがチェリー取りこぼし位置のため、スベリ音演出でリーチ目役Bが成立した際のみ停止させることが出来る出目となります。 こちらもスベリ音演出時に青7下段or枠下に押した際に停止する可能性があります。 こちらもスベリ音演出時に狙える場所となり、全ボーナスの可能性があります。 以上のリーチ目の中でいくつ出したことがありましたか?見た目も綺麗で停止しにくい激レアなリーチ目ばかりなので、全て出したことがある方は間違いなく相当打ち込んでいるベテランディスクアッパーなのでしょう。 この美麗リーチ目たちは、重複フラグに加え普段とは異なる位置のビタ押しが必要なものが多いため、チェリー重複のリーチ目を除けばスベリ音演出など特定フラグを否定する強演出で狙うのがおすすめです。 本記事を参考にして、ドヤ写メをディスクアップのリーチ目コレクションに加えてください。

次の