肉料理 レシピ おしゃれ。 【おもてなしレシピ】11選! ホーム-パーティーに嬉しい簡単&豪華なおもてなし料理まとめ

【みんなが作ってる】 おしゃれ お肉のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

肉料理 レシピ おしゃれ

残りの半分を絞り汁として使う。 レモンのスライス4枚分とレモン汁を入れ熱し、塩(または醤油)、こしょうを振る。 しっかりと焼き目をつける。 粗熱がとれたら、葉を1枚ずつ剥がしておく。 じゃがいもは6等分に、豚肉は一口大にし、酒大さじ1、塩コショウをふるう。 全体に火が回るよう2~3分炒めた後、鍋に焼きつけるようにし、10分程放置する。 火を消して5分放置する。 皿にご飯、カレーをかけ、パセリを飾る。 中央にアボカドをおき、卵の黄身を入れて周りにシュレッドチーズを載せる。 バーベキューの締めにも!お好み焼き.

次の

肉料理レシピ50選|がっつりからおしゃれまで!牛肉・豚肉・鶏肉料理の人気レシピを総まとめ

肉料理 レシピ おしゃれ

イワシで包んだりんごや玉ねぎ・レーズンの甘み、フェタチーズのまろやかな塩気、レモンのフレッシュな酸味の3要素が口内で広がり、豊かな気分になれるひと皿。 作り立てはもちろんのこと、冷めてもおいしいので、午後イチからゆるゆると始める長丁場のホームパーティにもぴったり。 キリクリームチーズとアボカドをよく混ぜて、塩・こしょう、レモン汁で味を調えます。 マグロを1cm角に切って加えたら、オーブンで焼いたフランスパンにのせ、オリーブオイルをかけて出来上がり! カリカリのフランスパンとクリームチーズの食感の違いが楽しい一品です。 プロシュートの塩気が調味料代わりのため、味調整が簡単なのがうれしい一皿です。 マッシュルームを使ったきのこペーストソースは、ジャガイモの素揚げとの相性抜群。 キッチンペーパーで水気を拭き取ったら、オリーブオイルをひいたフライパンで両面焼きます。 器に広げるように盛り付けて、軽く塩・こしょうをふり、生ハムをのせ、ベビーリーフ、刻んだくるみを散らします。 スタンダードなローストビーフが、少しの工夫で華やかな一品に変身! 濃厚なチーズに、ハーブやガーリックの豊かな味わいが楽しめます。 上質なアンチョビを原料に作られたアンチョビとガーリックのペーストです。 オリーブオイルか生クリームを1:3でのばして使います。 バーニャカウダポットでしばらく混ぜながら温め、少し煮詰めたくらいがベスト。 オリーブオイルでのばしたわさびに、カッテージチーズを加えて和え、塩・こしょうで味を調えます。 これをアボカドの種があったくぼみにたっぷりとのせて、こしょうをふり、クラッカーにのせていただきます。 パーティ串鍋に初めて挑戦する方は、まずはこのレシピにトライしてみましょう! チーズフォンデュ風やBBQ風にして楽しんだり、フランクフルトや焼き鳥などの串メニューをそのまま活用するなど、アレンジの幅は無限大です。 日本酒をちょっぴりプラスすれば、フルーティーで飲みやすい、見た目も華やかなドリンクになります。 皮をよく洗ったリンゴとオレンジは、皮付きのまま食べやすい大きさに切ったら容器に入れ、レモン、ブルーベリーを加えます。 ミネラルウォーターを注いで冷蔵庫で1時間以上冷やしたら、日本酒を加えてひと混ぜし、ミントを飾って完成。 グラスに柚子ジャムと日本酒、ショウガを入れてよく混ぜ、氷を加えたら、炭酸水を注いでミントを飾るだけ。 チューブタイプのショウガなら混ぜるだけなので簡単です。 すっと飲める軽快な口当たりと、しっかりとした押し味が特徴。 バランスのいい味わいなので幅広い料理と相性抜群です。 シナモンスティックでスパイシーさをプラスすると味がしまります。 使い方は通常のピーラーを使う要領で、削る角度を変えるだけと簡単。 地味な色合いの料理に添えると、料理の味を邪魔せずアクセントになります。 パンやハム、チーズなどをカットしながらサーブしたり、プレートのような感覚で前菜などを並べてテーブルのセンターに置くのも素敵です。 カッティングボードは「切る」「盛る」ができて便利な上、インスタ映え必至のアイテム。 シンプルに食材を盛り付けてもおしゃれに見えます。 見た目も華やかな、簡単おもてなしレシピでパーティーをおしゃれに。 素敵なお料理でお客様に喜んでいただきましょう。 初出:しごとなでしこ.

次の

たけだバーベキュー直伝!簡単&おしゃれな「フルコースBBQ」レシピ5選

肉料理 レシピ おしゃれ

パーティの主役!メインになる、おもてなし料理 おもてなし料理のメインにはやっぱり、華やかさとボリュームが欲しいところ。 テーブルに並べた瞬間に「美味しそう!」と声が上がりそうな、ごちそうレシピを集めました。 厚さ1cmごとに1分で面ごとに焼き、アルミホイルで包んで余熱で中まで火を通します。 タマネギやお好みのキノコを炒めてトマトソースを作り、食べたい分だけミートボールを煮込めば完成です。 メインを盛り上げる名脇役!前菜やおつまみのレシピ 小腹を空かせた子どもたちのおやつに、ビールやワインのおつまみに。 メインを待つ間に気軽につまめる、サイドディッシュのレシピを集めました。 揚げずに簡単、甘くてヘルシー!子どもに人気のカボチャコロッケ 甘みのあるカボチャとまろやかなクリームチーズの組み合わせがおいしい、焼いて作るコロッケ。 フライパンでパン粉を炒め、ボール状に丸めたコロッケのタネを転がしてパン粉をまぶします。 低カロリーなので、ダイエット中の人にもおすすめ。 マグロと長芋のタリアータ 焼いた肉を薄く切って皿に盛り付ける、シンプルなイタリア料理「タリアータ」をマグロで作るレシピ。 マグロは醤油、バルサミコなどで漬け込んでおき、表面を焼いてカットしたら器に並べます。 使う材料はなんとポテトチップス! 水に数分漬けてふやかしてから生地と合わせて型に入れ、焼きます。 生クリームに塩を少々入れてホイップしたクリームを添えてどうぞ。

次の