キッコーマン烏龍茶。 【キッコーマンの烏龍茶】飯田圭織伝説のバスツアーで有名なあの千葉県野田市の巨大迷路が6月に閉園してた:お料理速報

本気の烏龍茶って高いぜ

キッコーマン烏龍茶

この記事に書いてあること• 【呪い】飯田圭織バスツアー事件をコピペと漫画で説明 飯田圭織さんのバスツアーは、参加費19000円とまあまあな商売でした。 2007年の出来事です。 この日を楽しみに待っていたファンの人は多かったはず。 そんな中、 バスツアー前日にとんでもない報道がありました。 そう、 飯田圭織さんの結婚&妊娠報道!w 普通の結婚ならまだしも、まさかのデキ婚でした(笑)ファンは阿鼻叫喚、嗚咽を漏らして泣き散らかす男性たちもいたそうです…(闇) 2007年7月6日(金)の夕方、テレビやインターネットのニュース、はたまた狼を見た飯田ヲタは翌日のバスツアーを楽しみにする気持ちが一転、絶望のどん底に落とされることとなった。 「飯田圭織:元バンドメンバーと結婚 妊娠も」のニュースが流れたのである。 参加費19000円ということもあって、意外とキャンセルは出なかったそうです。 予定通りにバスツアーは出発。 前日に結婚妊娠発表している段階で既にヤバイですが、ツアーの内容もひどすぎたため(笑)語り継がれる伝説となってしまったのでした…。 コピペや漫画等を使って、詳しく説明していきましょう。 さがみ湖ピクニックランドかと思ったら千葉県野田の清水公園に到着! 今回の日帰りバス旅行は「大人の納涼祭」と銘打っていて、行先は神奈川県相模原市の「さがみ湖ピクニックランド」が予定されていました。 ところが乗車していたファンによれば、出発後すぐに目的地が「清水公園(千葉県野田市)」だと知らされたようです。 え、予定と普通に違いますけどw ついでに添乗員さんから、飯田圭織さんの結婚の報告をされたんだそうです。 キツすぎ。 ファンのみなさんは修行僧かなにかだったんですか…? 飯田オタたちの悲しみのコピペ 762 名前:名無し募集中。。。 お通夜状態ですよね。 そして、七夕だったという時期も最悪で、誰かの呟いた「彦星様見つかってよかったね」という絶望のセリフ(笑) ドラマみたいですね、シュールですけど。 女性の添乗員さんが、マイクを取る。 「お待たせいたしました。 これより出発いたします」 それに続いて、 「ホームページやスポーツ紙などで既にご存知の方も いらっしゃると思いますが・・・・」 と報告を始める。 車内にどっと笑いが起こる。 コンサートの挨拶ですっかり おなじみになった定型文も、一般人の添乗員さんが言うと 面白い。 「おまえが言うのかよ」というツッコミたくなる。 3号車の添乗員さんは若い女性だったので、ヲタにとっては 弄りやすいタイプだったせいもあるだろう。 「えっと、皆さんご存知で?」 「しらなーい、なになにー?」 などと白々しいやり取りの後、 「飯田圭織さんが結婚されることになりました」 「ヒュー」とか「おめでとう!」などという言葉とともに拍手が 沸き起こる。 「つきましては、到着後に飯田圭織さんの方から皆様に ご挨拶もうしあげます。 なお、公式ホームページに掲載 された文書をまだ見てないという方は紙がありますので お渡ししますが・・・」 「わーいちょーだいちょーだい」 とまあ、3号車はこんな陽気な雰囲気だったが、比較的 マジヲタの多い1号車は北区さんによればお通夜状態 だったとかで、3号車でよかったとつくづく思う。 バスによっては、こういう陽気な大人な雰囲気のところもあったようです。 どのバスに乗っていたかで、感じとれる空気も違っていたんでしょうね。 737 名前:名無し募集中。。。 52 O 解散して帰宅の電車に一人で乗った途端に嗚咽してしまった 他の乗客の視線を意識してみっともないとは思ったが涙も泣き声も止まらない 席から立ち上がる気力もなく家の最寄り駅を大分過ぎてから漸く下車した 今だに家に帰る気持ちにはなれずホームのベンチにへたり込んでいる こんな惨めで虚しくて情けない気持ちになったのは生まれて初めてだ 電車が入線してくる度いっそホームに飛び込もうかとも思ってしまう 帰りのバスの車内では十年間応援し続けてきた人間に対して 最後にこの仕打ちは酷過ぎるとも憤ってもいたが今はどうでも良い 本当にもう何もかもどうでも良い 65: 名無し募集中。。。 ただ、やっぱりファンからお金を取っておいて、これはさすがにないでしょう。 確かにアイドルは単なる商売ですけど、だからといってここまで人の気持ちを弄ぶのは看過できません。 ソーセージは1人一本。 ) 8人テーブルに1. 5リットルの烏龍茶一本( キッコーマン製) デザートはバナナ切り落とし( 約7名のデーブルに付き3本分のバナナ切り落としが皿に盛られて用意された) ビールは別売(一杯500円?) バナナを一人で二本食べたヲタがスタッフに人として失格とか言われて叱られた キッコー〇ンの烏龍茶や皿に1本だけ乗せられたソーセージ、 「7~8人」と書かれた紙が添えられたバナナ切り落としの写真がうpされるたびに、バスツアーの実況スレの盛り上がりは加速していった。 まるで家畜かのような扱い(笑)19000円も払っているのに。 主催者はとことんファンから絞り取るつもりだったのでしょうか?これが事実なのであれば、来てくれたお客さんを喜ばせようという姿勢がみじんも感じられません、、 当時2007年でしたので、まだ大丈夫だったのかもしれません。 今の時代ではさすがにやっていけませんよね。 SNSで速攻拡散されますし、とんでもなく炎上して叩かれたでしょう。 そこそこ金払ってるのに、バナナ2本食べて叱られてるオタの方は不憫ですね。 …おもしろいですけどww(ごめんなさい) 飯田圭織のおかげでキッコーマン製の烏龍茶が有名になった 若干脱線しますが、キッコーマンといえば醤油。 しかし、飯田圭織バスツアーで提供された(8人で1. 5リットル1本) 烏龍茶をよく見ると 「キッコーマン製」なのです。 「キッコーマンって烏龍茶も出してたんだ…」と、この事件をきっかけに知った人が多かったのも、伝説として語り継がれる話題の1つです。 キッコー〇ンのウーロン茶仕入れてくるルートがあったのが凄い この事件のあと、キッコーマン製の烏龍茶を探した人もいたのですが、なかなか市販で見つけるのは難しいようです(笑)どっから仕入れるんだ本当に。 謎イベント巨大迷路で人生の迷路に迷い込むオタたち【漫画】 悲惨なバーベキューが終わった直後、謎のイベントが開催されました。 「巨大迷路」です。 え、なにそれ?って感じですが、巨大な迷路を男たちが進みます。 ぞろぞろと迷路を歩くオタたちの後ろ姿には悲壮感が漂っていたらしい。 何の懲役なのでしょう(笑)「人生の迷路」という名言はここで誕生しました。 オタたちの精神衛生もよくないし、湿度が高すぎる天候もあいまって、体調が悪くなる人も多数。 中にはマーライオンをしてしまった人も多かったようです。 というかまあまあリバースした人数も多くて、どうも先のバーベキューで提供されていた肉が怪しかったとも囁かれているそうです…。 湿度の高い野外に置かれている肉ですもんね…不安。 いくら迷路がくだらないといったって、好きなアイドルと一緒に回れるんだったら、まあどんなアクティビティでもいいじゃないですか。 ね? でも飯田圭織さんは妊娠中ということもあって、スタッフに体を気遣われ、園内を車で移動していました(笑) (飯田の体を気遣い、飯田と前田と一部のスタッフは園内を自動車で移動していた) もちろん、妊娠中の女性の体を気遣うのは大切ですし、無理に迷路をやれなんてことは言えないのですが…しかしお金を払っている身からすればあまり納得できない内容であることは確かです。 飯田さんにとって、無理な運動になってしまってはいけませんけど、そうなのであればそのフォローとして別の何かを提供する姿勢を見せるべきかなーと思ってしまいました。 迷路から出られずに置いて行かれたオタ ようやく巨大迷路から抜け出した後はミニライブの会場に向かったが、 迷路に閉じ込められたまま置き去りにされたヲタもいたという情報があるが真相は不明。 なお迷路に閉じ込められたヲタは結局帰りのバスに乗ることもできず 自力で東京まで戻ったといわれている。 き、鬼畜すぎません?さすがに笑えなくなってきますよ、、コピペでのやり取りにはなるんですけど、バスの帰りの点呼で「1人足りなくない?」というスタッフに対して、別のスタッフが「別に自分で帰れるでしょ」って返していたんだとか。 たぶんスタッフたちもイラついていたのでしょう。 飯田さんやそのバックにいる主催者だけが全てのwinを吸い取って、あとの残りの人間たちは全員loseという状況ww 古い資本主義を感じますね。 そんな説明の後、質問があった。 「出られなくなったらどうするんですか?」 それはいい質問だ。 2chのネタじゃあるまいし ・時間が推していた為に、約半数のヲタをジャンボ迷路に放置したまま迷路出口で次のイベント開始。 なんてことになったら大変だ。 アニキによると、出口がわかんないときは大きな声で 助けを呼べばここのスタッフが迎えに行くとの事。 と、思いきやどうやら盛られてネタ化していただけのようです。 さすがに半数のオタが置いて行かれた、とか迷路に迷ったままのヲタがバスに乗れなかったとかは嘘みたいですね(笑)安心しました。 締めのミニライブもお粗末な仕様 ミニライブのステージは紅白幕をバックにした あまりにも質素で粗末なものだった。 笹には飯田が「みんながいつでも笑顔でいますように。 」と書いた短冊が吊るされていた。 最後の握手会も終わってすべてのイベントを終了し、 ヲタを乗せたバスは飯田と前田の周りをまわった後、東京への帰路についた。 短冊が嘘にしか見えませんね、、人をだまして稼ぐ金には怨念がつまっているような気がしてなりません。 もちろん、お金には色はついていませんが…。 でも、実際それだけ多くの人間を悲しませてお金を受け取ってしまうと、なんか怖いです。 呪いにかけられそうで、、 だって飯田さん、応援してくれていたファンのヲタを前にして、拡声器で「結婚しました」って報告したんですから…やば。 当時はまだ、あんまり自覚なかったのかもしれませんね。 そんな飯田さんを目の前にしたら、ヲタは「おめでとー!」と言うしかないじゃないですか。 それを聞いて顔を赤くして泣くなんて、全然わかってないって。 ヲタのみなさんは、(泣きたいのはこっちだよ…)って思っていたと思いますよ。 飯田圭織の第一子…「伝説のバスツアーの呪い」ファンの怨念による呪い 「呪い」や「因果応報」で表現するのは不謹慎なことであるのを承知の上ですが、当時はこうやって言うヲタもいました。 というのも、飯田圭織さんの第一子はわずか6か月の命でこの世を去っています。 慢性腎不全でした。 2008年1月22日に無事出産をして、 待ちに待った我が子を出産し、抱いたときは何ともいえぬ喜びと感動にあふれ、涙が止まりませんでした。 同時に「この小さな命を守るのは、この世で私達夫婦しかいない」と責任感と親心が芽生えました とコメント。 しかし、第一子出産直後に慢性腎不全であることが判明したのです。 慢性腎不全は、腎機能が低下していってしまうもので、回復する見込みはほぼないそうです。 飯田さんは毎日病院に通っていたそうです。 一度退院できたのですが、7月27日の朝に第一子の様子が急変してしまい、そのまま帰らなくなってしまいました。 この 第一子は、あのバスツアー事件のときに飯田圭織さんのお腹の中にいた子どもです。 そのため、あれだけのバスツアーで多くのファンの気持ちを(わざとでなかったとしても)もてあそんでしまったことに対する「因果応報」「呪い」だという意見も飛び出たのです。 「伝説のバスツアーの呪い」として語り継がれることになったのでした、、 飯田圭織バスツアー事件の謝罪はなし ネット上には「飯田圭織さんは後日このバスツアーの有様について謝罪をした」というような内容が書かれているのを見かけることがありますが、それはデマです。 このバスツアーに関して 飯田圭織さんからの謝罪はありません。 種々の哀愁は漂いましたが、バスツアー自体は滞りなく終わりましたので、これといった謝罪はなかったのでしょう。 謝罪を期待したファンはいたのかもしれませんが。 「事件」だなんて大げさな…と思っていましたが、これだけ多くの人を巻き込み、その人たちの感情を揺り動かしていることを考えると、十分「事件」と言ってもいいような気がしてきます(笑).

次の

【衝撃】アイドル界最大の鬼畜事件がエグすぎてワロエナイ・・・

キッコーマン烏龍茶

2007年7月6日(金)の夕方、テレビやインターネットのニュース、はたまた狼を見た飯田ヲタは翌日のバスツアーを楽しみにする気持ちが一転、絶望のどん底に落とされることとなった。 そう、「飯田圭織:元バンドメンバーと結婚 妊娠も」のニュースが流れたのである。 バスツアーの前日の夕方にデキ婚を発表するという前代未聞の事態を飯田ヲタが簡単に受け入れることが出来るはずもなく、バスツアーに参加した飯田ヲタにはまともに眠れぬまま集合場所に向かった者も少なくなかったという。 しかし19,000円(税込)という参加費もあってか当日キャンセルは思ったより多くなく、予定通りに出発。 バスが発車してすぐ目的地が千葉県野田市の清水公園と判明、その際添乗員から飯田の結婚も報告された。 762 名前:名無し募集中。。。 52 O 解散して帰宅の電車に一人で乗った途端に嗚咽してしまった 他の乗客の視線を意識してみっともないとは思ったが涙も泣き声も止まらない 席から立ち上がる気力もなく家の最寄り駅を大分過ぎてから漸く下車した 今だに家に帰る気持ちにはなれずホームのベンチにへたり込んでいる こんな惨めで虚しくて情けない気持ちになったのは生まれて初めてだ 電車が入線してくる度いっそホームに飛び込もうかとも思ってしまう 帰りのバスの車内では十年間応援し続けてきた人間に対して 最後にこの仕打ちは酷過ぎるとも憤ってもいたが今はどうでも良い 本当にもう何もかもどうでも良い 65: 名無し募集中。。。 巨大迷路に向かってリュックを背負ったヲタがぞろぞろと歩いていく様子の画像は哀愁を感じさせるものであった。 (飯田の体を気遣い、飯田と前田と一部のスタッフは園内を自動車で移動していた) 実際の当日の天気は特別快晴というわけではなかったが、湿度が異常に高く非常に蒸し暑かったため、体調を悪くしたヲタもいたと思われ、飲みすぎてしまったヲタの中にはリバースした者もいたといわれている。 「人生の迷路」という名言も生まれた。 ようやく巨大迷路から抜け出した後はミニライブの会場に向かったが、迷路に閉じ込められたまま置き去りにされたヲタもいたという情報があるが真相は不明。 なお迷路に閉じ込められたヲタは結局帰りのバスに乗ることもできず自力で東京まで戻ったといわれている。

次の

キッコーマン烏龍茶を広めた飯田圭織の伝説の事件とは?今も販売中?

キッコーマン烏龍茶

スポンサーリンク 飯田圭織が太ったか画像比較!激太りでジョンソンの由来やバスツアー伝説再び! 飯田圭織の現在が太ったか画像比較! 飯田圭織さんが「有吉ゼミ」に出演して久しぶりに表舞台に出ましたが、太ったと言われてしまいました。 飯田圭織のファンでした(笑) — darrellmay(ダレルメイ) architecturemay 娘。時代から激辛好きで?? 名な話は聞いているが…かおりん完食お見事っ?? — 伝説の勇者こはやし@?? 酒25日目。 時代と比べてみると… (画像引用元:,) (画像引用元:,) 確かに丸くなっていますが、これはこれで可愛いですね! 飯田圭織のジョンソンの由来は? 飯田圭織さんが登場するたび、「ジョンソン」と言われていますが、「ジョンソン」とは「うたばん」にモー娘。 が出演した際、石橋貴明がデタラメにつけたあだ名です。 ジョンソンの由来w — 黎明なひできち momokichi0315 (画像引用元:) 「ジョンソン」とはかつてプロ野球の巨人で「柴田、張本、高田、王、ジョンソン」という上位打線の中にいて活躍した選手です。 なんでも、デタラメですが日本人離れした手足の長さ等から「ジョンソン」が飯田圭織さんにしっくりきたようで、以降はジョンソンと呼ばれてしまったのでした。 スポンサーリンク 飯田圭織のバスツアー伝説とは? 飯田圭織バスツアーとは、 バスツアー前日夕方に飯田圭織さんのデキ婚を発表し、ファンが絶望に突き落とされながらバスツアーに参加し、バスツアーの内容も伝説となったツアーです。 飯田圭織さんのファンはウキウキ気分で準備をしているであろうバスツアー前日夕方に、飯田圭織さんのデキ婚の 発表を知らされました。 (画像引用元:) その結果、 バスツアーは2ちゃんねるでは一晩中祭りになり、そのままの状態でバスツアーが開始されると現地からのヲタによる報告と祭り参加者によるネタの書き込みで話題になったのです。 そして、2chによる飯田圭織バスツアーの内容や、名文も産まれたことで現在も語り継がれるほどの伝説となったのです。 そのため、現在も何かしらのアイドルツアーが話題になると「飯田圭織バスツアー」、アイドルがデキ婚や結婚でファンを悲しませると「飯田圭織バスツアー」とネタにされて活用されているのです。 飯田圭織バスツアー簡単な内容• ツアー前日夕方にデキ婚約発表• 結婚はガセと一抹の希望を託していたファンにバスガイドからの結婚発表• メインはバーベキュー用のソーセージと肉(肉は一人一枚。 ソーセージは1人一本。 8人テーブルに1. 5リットルの烏龍茶一本( キッコーマン製)• デザートはバナナ切り落とし( 約7名のデーブルに付き3本分のバナナ切り落としが皿に盛られて用意された)。 お楽しみ企画は寂びれた遊園地に在りそうなジャンボ迷路。 食後に行われた。 時間が推していた為に、 約半数のヲタをジャンボ迷路に放置したまま迷路出口で次のイベント開始。 飯田とヲタで笹の葉サラサラを合唱• ヲタ、飯田のトーク中に号泣(原因は不明)• ビールは別売(一杯500円?)• 最後にバスが飯田の周りをぐるっと一周回って帰路につく• バナナを一人二本食べたヲタがスタッフに人として失格とか言われて叱られた (画像引用元:) 飯田圭織バスツアー2chコピペ名文まとめ 737 名前:名無し募集中。。。 52 O 解散して帰宅の電車に一人で乗った途端に嗚咽してしまった 他の乗客の視線を意識してみっともないとは思ったが涙も泣き声も止まらない 席から立ち上がる気力もなく家の最寄り駅を大分過ぎてから漸く下車した 今だに家に帰る気持ちにはなれずホームのベンチにへたり込んでいる こんな惨めで虚しくて情けない気持ちになったのは生まれて初めてだ 電車が入線してくる度いっそホームに飛び込もうかとも思ってしまう 帰りのバスの車内では十年間応援し続けてきた人間に対して 最後にこの仕打ちは酷過ぎるとも憤ってもいたが今はどうでも良い 本当にもう何もかもどうでも良い 762 :名無し募集中。。。 49 0 夜短冊を飾ってたら ガイドが「七夕は一年に一度織姫様と彦星が会える日なんです」 とかいってさ、ファンの皆さんも飯田さんに会えて良かったですね、なんて言うんだよ そしたら誰かが急にちいさいこえで「彦星様見つかってよかったねカオリン」なんて言って みんながざわざわしてから口々におめでとうを言い始めた 俺はそんなこと言えるわけないから下向いて唾飲んでたんだ どんなバカヤロウがそんな偽善ぬかしてるのかと隣みたらさ おめでとうとかいってるオッサンがみんな泣いてた 俺も泣いた スポンサーリンク 飯田圭織バスツアーの経緯 移動バス内でバスガイドから飯田圭織のデキ婚発表 飯田圭織さんのバスツアーでは、 目的地に移動するバスで飯田圭織本人ではなくバスガイドから結婚発表をされ、のっけからファンを絶望に落としたようです。 バスツアー前日に飯田圭織さんのデキ婚を知ったファンは、ガセと一抹の希望を託して参加したファンもいました。 ところが、その希望は砕かれるだけでなく、飯田圭織さんではなく、バスガイドから飯田圭織さんの結婚発表をされてしまったのです。 女性の添乗員さんが、マイクを取る。 「お待たせいたしました。 これより出発いたします」 それに続いて、 「ホームページやスポーツ紙などで既にご存知の方も いらっしゃると思いますが・・・・」 と報告を始める。 車内にどっと笑いが起こる。 コンサートの挨拶ですっかり おなじみになった定型文も、一般人の添乗員さんが言うと 面白い。 「おまえが言うのかよ」というツッコミたくなる。 3号車の添乗員さんは若い女性だったので、ヲタにとっては 弄りやすいタイプだったせいもあるだろう。 「えっと、皆さんご存知で?」 「しらなーい、なになにー?」 などと白々しいやり取りの後、 「飯田圭織さんが結婚されることになりました」 「ヒュー」とか「おめでとう!」などという言葉とともに拍手が 沸き起こる。 「つきましては、到着後に飯田圭織さんの方から皆様に ご挨拶もうしあげます。 なお、公式ホームページに掲載 された文書をまだ見てないという方は紙がありますので お渡ししますが・・・」 「わーいちょーだいちょーだい」 とまあ、3号車はこんな陽気な雰囲気だったが、比較的 マジヲタの多い1号車は北区さんによればお通夜状態 だったとかで、3号車でよかったとつくづく思う。 飯田圭織バスツアー料理はバナナを2本食べたら人間失格 飯田圭織バスツアーの 参加費は日帰りで19000円ですが、バーベキューで肉は1枚でソーセージも1本、烏龍茶は8人でシェアでバナナを2本食べたら人間失格だったのです。 (画像引用元:)• メインはバーベキュー用のソーセージと肉(肉は一人一枚。 ソーセージは1人一本。 8人テーブルに1. 5リットルの烏龍茶一本(キッコーマン製)• デザートはバナナ切り落とし(約7名のデーブルに付き3本分のバナナ切り落としが皿に盛られて用意された)• ビールは別売(一杯500円?)• バナナを一人で二本食べたヲタがスタッフに人として失格とか言われて叱られた 飯田圭織バスツアーでキッコーマン製の烏龍茶が有名に そんな飯田圭織バスツアーの料理で、 見たことがないキッコーマン製の烏龍茶が有名になりました。 飯田圭織のバスツアー、ほとんどの人が聞いたことがないキッコーマンの烏龍茶が提供されてことでお馴染みだが、2017年にもなって2chに「【朗報】上坂すみれさんのバスツアー、サントリーの烏龍茶」というスレが立ったのには笑った。 とばっちりにもほどがある。 — ルー&シー lutocy 夏が一番長い日を夏至ということも、芥川龍之介のビジュアルも、16ビートの刻み方も、キッコーマンからウーロン茶が出ていることも、全部全部飯田圭織さんが教えてくれた。 そのため、一時期は「キッコーマン」と検索すれば1位の検索候補に「烏龍茶」が出るほどキッコーマンの烏龍茶が有名になる出来事でもあったのです。 飯田圭織バスツアー迷路 バーベキュー後に行われた 「巨大迷路なぞなぞ大会」は「人生の迷路」と呼ばれ、このイベントで飯田圭織さんは不参加でファンは迷路に迷い込み、体調不良をこしても放置されたとのことです。 のDマガでメンバーが行った清水公園の巨大迷路ですが、あそこは07年の飯田圭織さんの伝説のバスツアーで、暑い中ヲタク130人が放り込まれた場所と同じです。 しかし、このイベントには飯田圭織さんはデキ婚による体調不良を考えて不参加。 そのため、炎天下の中で飯田圭織さんから放置されたファンは、500m先の巨大迷路に向かった歩かされた後に、巨大迷路に放り込まれてしまったのです。 昼食が終わった直後にヲタたちは巨大迷路に投げ出されることになる。 巨大迷路に向かってリュックを背負ったヲタが ぞろぞろと歩いていく様子の画像は哀愁を感じさせるものであった。 (飯田の体を気遣い、飯田と前田と一部のスタッフは園内を自動車で移動していた) 実際の当日の天気は特別快晴というわけではなかったが、 湿度が異常に高く非常に蒸し暑かったため、体調を悪くしたヲタもいたと思われ、 飲みすぎてしまったヲタの中にはリバースした者もいたといわれている。 「人生の迷路」という名言も生まれた。 ファンは食事後で酒も飲んでいた人もおり、蒸し暑い中での巨大迷路で体調不良を起こした方もいたそうです。 残酷すぎる。。 — ぽよぽよ? ! rokomaru さらに、迷路で迷っているファンを半数以上放置し、次の予定であるミニライブを決行してしまったのです。 飯田圭織バスツアーwwwwwwwwwwwwwwwwww ・時間が推していた為に、約半数のヲタをジャンボ迷路に放置したまま迷路出口で次のイベント開始。 ただ、これに関しては盛りすぎのガセだったようです。 相変わらず飯田圭織「伝説のバスツアー」のコピペを真に受けちゃってる人が居るのよね。 逆に10年以上経って私も含め実際の参加者たちも当時のことを語らない状況で、ネタスレのネタの方が真実になってしまってる良い例なのかもしれない。 — 蟹 kanipmako しかし、この飯田圭織バスツアーは巨大迷路にかけて「人生を迷路に迷い込んだ」というパワーワードが産まれてしまったのでした。 飯田圭織バスツアー行ったヲタクが人生の迷路に迷い込んだって言ったの思い出した — れんばん 群 renban 飯田圭織バスツアーで笹の葉サラサラ 飯田圭織バスツアーで ミニライブの最後には「笹の葉サラサラ」を合唱し、ファンは落涙帰ったと言われています。 飯田圭織のバスツアーのやつ、俺はいつも「飯田とヲタで笹の葉サラサラを合唱」ってとこで笑ってしまう — しにかな kenkenkesokeso ミニライブのステージは紅白幕をバックにしたあまりにも質素で粗末なものだった。 笹には飯田が「みんながいつでも笑顔でいますように。 」と書いた短冊が吊るされていた。 最後の握手会も終わってすべてのイベントを終了し、 ヲタを乗せたバスは飯田と前田の周りをまわった後、東京への帰路についた。 そして、この笹の葉のイベントにて伝説の名文が産まれてしまったのでした… スポンサーリンク 飯田圭織バスツアー伝説が漫画化 そんな飯田圭織バスツアーは「週刊少年チャンピオン」でネタとして漫画化されてしまったのです。 (画像引用元:) 問題の漫画は2010年秋頃、「週刊少年チャンピオン」で連載中だった西条真二さんの「キガタガキタ!~恐怖新聞より~」の11、12話ででした。 (画像引用元:) (画像引用元:) 上記が問題の漫画の内容ですが、明らかに飯田圭織バスツアーのネタを数倍も誇張して描かれてしまったのです。 ちなみに飯田圭織さんのバスツアーは2007年に開催されましたが、この漫画化は2010年で3年経っても色あせていなかったことがよく分かります。 飯田圭織が太ったか画像比較!激太りでジョンソンの由来やバスツアー伝説を思い出して話題に! 飯田圭織さんが久しぶりに姿を表しましたが、少し太って丸くて可愛くなっていました。 そして、飯田圭織さんが登場するたびに、ジョンソンのあだ名や、バスツアーが思い出されているのでした。 そんな色褪せない伝説をいくつももっている飯田圭織さんですが、いつか何かの記念にバスツアーをしてくれることを祈っています。 せばな~.

次の