常盤貴子 松本人志。 常盤貴子と松本人志の破局の真相!夫・長塚圭史とは不仲なの?

常盤貴子の結婚した旦那がヤバイ!子供は何人?昔の熱愛彼氏は松本人志!

常盤貴子 松本人志

1991年12月(19歳) TBSの「イブは初恋のように 」でドラマデビュー。 1993年(21歳) フジテレビで初の主演作 「悪魔のKISS」のドラマで、カード地獄に落ち借金苦から風俗嬢に転落する女子大生役で大ブレイク。 1995年(23歳) TBS夏期ドラマ「愛していると言ってくれ」で、豊川悦司の恋人役を演じ、大ヒット。 2004年(32歳) 映画「赤い月」で、伊勢谷友介さんとの激しい濡れ場を披露。 2005年春(33歳) KERA・MAP「砂の上の植物群」で舞台初出演。 2009年(37歳) NHK大河ドラマ「天地人」で、妻夫木聡主演作でヒロイン・お船の方を演じた。 2015年(43歳) NHKの連続テレビ小説『まれ』で主人公の母親役。 芸能界入りのきっかけは、1991年夏・19歳のときに女優になりたいと思い、自分から今の所属事務所でもあるスターダストプロモーションを直接訪ねたことだそうです。 とてつもない行動力ですね。 2000年のドラマ 『ビューティフルライフ』は、木村拓哉さんが美容師、常盤さんが車椅子に乗った図書館司書を演じ、最終回では41. 3%という驚異的な視聴率を叩き出した、常盤さんの女優人生を代表するようなドラマになります。 脚本は当時のトレンディードラマでは欠かせない北川悦吏子氏。 Sponsored Link 常盤貴子と松本人志との出会い 常盤貴子さんはかつてダウンタウンの 松本人志さんと交際されていたことがあります。 関係が発覚したのは、 1995年に発売された週刊誌FRYDAYによるスクープにて。 常盤さんは 当時23歳。 松本さんとは、大体10歳ほど年が離れています。 常盤さんと松本さんの出会いは、バラエティ番組での共演だったようです。 松本さんも当時すでに司会業も行っていましたし、爆発的な人気がありました。 画像:松本人志さんの若い頃 ですから、大物女優やアーティストとの出会いはどこでもあったことでしょう。 しかし、当時は大物同士のカップルであるという事実だけでなく、やはり清純派女優とゴリゴリのお笑い芸人という、見た目的にもタイプ的にも釣り合わない意外性もあってか、かなりびっくりしてた人は多かったですね。 二人は結婚秒読みとまで言われていましたが、 2002年に破局していたことが発覚します。 画像:常盤貴子さんの若い頃 破局の原因 原因については、明確にこれというものがあるわけではありません。 ですからあくまで噂や憶測になってくるのですが、7年間もお付き合いしていたのですから、結婚も一応視野に入っていたのではないかと思います。 実際、ある情報筋の話では当時 「結婚確実」とまで言われていましたから。 しかしお互い売れっ子で人気絶頂の最中だったこともあり、なかなか前に進めることも出来なかったのではないでしょうか。 事務所側との兼ね合いもあることですし。 そうこうしているうちに、お互いの間で問題が生じてしまったのではないか、というのは推測されます。 それに加えて、 松本人志さんの方がかなり浮気をしていた、もしくは遊んでいたということが言われています。 当時の松本さんは今よりもトンガっていて、そして豪快であったのですが、プロ意識だけは今と変わらないくらい持ち合わせていたために「浮気も遊びも芸の肥やしになる」という考えで、やりたい放題やっていた可能性はありますね。 また、もともと松本さんが結婚自体を考えていなかったという説もあります。 実際、現在の妻である元タレントの 伊原凛さんと結婚された際も 「独身に飽きた」「一種のマンネリから脱したかった」 というコメントを残されていますし。 ちなみに、 二人のお付き合いは2006年からのようなので、常盤さんと別れた後のことですね。 (なぜかダブってなかったことだけで安心してしまいました笑) 夫の長塚圭史さんについて 劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」の主催者である劇作家で俳優の 長塚圭史(ナガツカケイシ)さん。 画像:長塚圭史さん 昭和を代表する俳優の一人である 長塚京三さんのご長男さんでもあります。 2003年(当時31歳)公開の映画「ゲロッパ」で共演したことをきっかけに交際して6年半、2009年10月20日(37歳)に結婚をされています。 結婚して8年になろうとしてますが、おふたりの間にお子さんはいないようです。 交際発覚当時には、報道誌などではかなり関係が急展開していて結婚は秒読みとの噂もあったようですが、最終的に結婚するまで随分と長くなりました。 やはり常盤さんも、松本さんと同じように結婚に対して当時は前向きではなく、女優の肥やしとなる恋愛をもっとたくさんしたいという考えもあったかも知れませんね。 長塚圭史さんの浮気 しかし2012年になってから、長塚さんが、女優の 真木よう子さんと不倫報道がありました。 長塚と真木は、長塚演出する舞台『南部高速道路』に出演して親しくなって交際が始まった。 俳優仲間と合流して飲んでいた二人が、午前1時半を過ぎたころに仲間と別れて店を出た姿が写真週刊誌に掲載されたのだ。 記事中にも「店から出てきた真木さんは、飲みすぎたのか目は虚ろで、まっすぐ立っていられない。 先に店を出ていた長身の男性にしなだれかかると、嬉しそうに笑っていました」と書かれており、長塚の手が真木の腰に回っている写真と一緒に記事になっていた。 引用元: 二人の関係については業界内でも有名になっていたそうです。 しかしこのとき真木さんも既婚者であったため、ダブル不倫ということになってしまいますから、いくら第三者だとはいえこれをただ傍観しているのも如何かとは思いますけどね(笑) もともと 水野美紀さん、永作博美さん、倉科カナさんのような売れっ子女優達とも噂になったようなプレイボーイですから、結婚によって落ち着くとも限りません。 そこに来て、常盤さんは役柄のイメージを作ったりする際に一人の時間を好むところがあるので、夜に誘いたくても誘えないケースも非常に多かったようです。 こういった事情が重なって、長塚さんの下半身が暴走した、という可能性は考えられるのではないかと思います。 さらに、 真木さんは2015年に離婚をしていますから、それを考えるとやはり真木さんの方も自分の夫婦関係がうまく行ってなかったのでしょう。 離婚の噂 となると、当然ながら常盤貴子さんと長塚圭史さんの関係の方も心配にはなってきます。 夜の営みがご無沙汰で長塚さんの下半身が満足していないとしたら、それは夫婦として明らかに問題になってくるところではありますからね。 しかもそれでは子供もできませんから、そこにも不満があったかも知れません。 実際、真木さんとの浮気報道が世に出てから、常盤さんと長塚さんが不仲であったり、別居状態で離婚危機にある、という趣旨の報道が定期的にされるようになりました。 真木さんとの関係も続いていて、 「子供もいないし夫婦関係は修復不可能」 「離婚は時間の問題」 という言われ方もしていました。 そしてそれを裏付けるかのように、真木さんが離婚。 となると、もうこれは決定的なのかと思われたのですが・・・・。 二人の仲が復活で離婚危機回避? しかし、 それから2年経っても、二人は離婚をしていません。 それどころか、 仲良しエピソードが出て来るようにようなりました。 「2人は店員さんが持ってきたお勧めメニューを見ながら、『どれ食べたい?』と聞いたりして談笑していました。 まるで、新婚夫婦みたいな雰囲気でしたよ。 グラスを手に取る常盤の指には指輪が輝いていて、なんだかとても嬉しそうでしたね」(前主・居合わせた客) 引用元: 常盤貴子の夫婦生活についてトーク。 常磐はあまり料理が得意ではないのだが、幸い常磐はパンとスープが好きで、朝は簡単にスープとパンを食べるという。 実は香港で映画を撮影している時に漢方のスープを学び、今でも作って食べているという。 また掃除や洗濯もやるのだが、夫の長塚圭史さんも手伝ってくれると明かした。 引用元: 数年前までの氷河期は一体何だったんだという、見事なまでの変貌振りです。 報道の内容ももちろんですが、常盤さんも数年前は旦那の話題を全く出さなかったのに、最近になって出し始めています。 恐らくですが、 二人の関係がお互いを認め合うステージに達したのではないかと思われます。 確かに、浮気されたのは常盤さんの方ですから長塚さんが悪いのですが、常盤さんの方にも大なり小なりの非は必ずあったはずです。 それを常盤さんが認めて、長塚さんの意思を汲み取ったことでお互いのわだかまりが一気に解消されたのではないでしょうか。 もちろんこの辺りは、あくまで推測でしかありませんが、実際に夫婦間というのはこのレベルに達すると、かなり喧嘩する確率も低くなり、より深い信頼関係が芽生えるようになりますからね。 夫の長塚圭史さんともいくら高いレベルで打ち解けたとはいえ、いつまでも円満、というわけにはいかない可能性もありますが、それもまた人生、そして女優としての肥やしにしていって頂きたいですし、常盤さんなら恐らくそうするのではないかと思います。

次の

常盤貴子の旦那が不倫発覚後の二人の仲は?子供がいない理由や元彼について!

常盤貴子 松本人志

プロフィール ・名前: 常盤 貴子(ときわ たかこ) ・生年月日: 1972年4月30日 ・出生地: 神奈川県横浜市 ・出身地: 兵庫県西宮市 ・身長: 162 cm ・血液型: A型 ・学歴: 関東学院女子短期大学家政科卒業 ・職業: 女優 ・ジャンル: 映画、テレビドラマ、舞台 ・活動期間: 1991年 — ・事務所: スターダストプロモーション ・配偶者: 長塚圭史(2009年 — ) 常盤貴子と松本人志の熱愛がフライデーされ話題に 常盤貴子さんはかつて、松本人志さんとの熱愛報道がありました。 松本人志の裏工作は 常盤貴子さんの熱愛がフライデーされたのは、「悪魔のKISS」「私の運命」「愛してると言ってくれ」と話題のドラマに出演し、まさに人気女優としてブレイクし始めていた 1995年です。 しかし、入った瞬間をしっかり写真に収められていることから、そんな松本人志さんの裏工作がいかにバレバレだったかが分かりますね(笑) 逆に、あの松本人志さんがそこまでして会いたかったのが、常盤貴子さんだった…とも言えそうです。 映画という共通の趣味があったり、 常盤が小4から高1まで関西に住んでいたりしたことでお互いの距離が縮まったといいます。 excite. hanshin-fudosanjoho. そんな2人はすぐに意気投合し、そのまま熱愛に発展したようです。 常盤貴子が松本人志と破局した理由 常盤貴子さんと松本人志さんは、1995年頃から写真週刊誌に自宅デートがたびたびスクープされており、長い間くっついたり、離れたりを繰り返していたようです。 そうやって交際が相当長く続いたことから、 一部には「結婚間近か!」とも噂されていた2人だったのですが…2002年にフライデーにより 破局が報じられるんですよね。 chiebukuro. yahoo. と言うのも、常盤貴子さんとの熱愛がスクープされた後も、松本人志さんは度々、他の女性との密会が報じられているからです。 seesaa. というのも、先ほど、常盤貴子さんが松本人志さんとの熱愛がスクープされた際に発表したコメントを紹介しましたが、実はその後には続きがあるんですよね。 最近は忙しいので、あまり会っていません。 だけど私生活の面ではもう少し慎むようにしてほしいなあと思っています。 excite. 先ほども触れたように、常盤貴子さんも元々は芸人天国・関西の出身なので、 「芸人の妻たるものは…」的な考え方があったのかも知れません。 そして、そんな松本人志さんに、遂に常盤貴子さんの 堪忍袋の緒が切れた可能性も十分に考えられそうですね。 tvguide. そんな常盤貴子さんの思惑を見透かすように、 松本人志さんは煮え切らない態度でズルズルと交際を引き延ばしていたようです。 そして、交際期間が5年を超えたところで常盤貴子さんの我慢が限界に達し、遂に愛想を尽かして離れていった…って感じでしょうか。 amazon. ちなみに、松本人志さんとの交際は約5年に及びましたが、常盤貴子さんは長塚圭史さんとも、 約6年半の交際期間を経てゴールインしています。 cinematoday. もちろん才能豊かな人というのは、必然的に異性にモテる傾向にあるわけで、一概には言えないものの、 才能の豊かさと、女癖の悪さは表裏一体と言えるのかも知れません。 常盤貴子さんは男性のそういう面をしっかりと理解していて、ゆっくりと時間をかけて結婚すべきか、そうでないかを見極める女性なのかも知れませんね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 かつて「連ドラの女王」と呼ばれた常盤貴子さん。 まさにブレイクし始めた1995年、フライデーにスクープされた松本人志さんの熱愛と、2人の馴れ初め、そして5年の交際の末に破局してしまった本当の理由についてまとめてみました。 sponichi. 破局の真相は本人たちにしか分かりませんが、今回調べてみて一番印象に残ったことは…松本人志さんが呟いたという 「あれがよくて、よくて」というフレーズだったりします(笑).

次の

常盤貴子と松本人志の破局理由はフライデー?現在の顔が変わったのかも知りたい!

常盤貴子 松本人志

【目次】• そんな常盤貴子が芸能界入りをしたきっかけは、意外にもスカウトではない。 常盤貴子が自ら芸能事務所を訪れたのだそうだ。 だけど、普通は芸能事務所に入るにはオーディションがあるはずだ。 普通に『私、この事務所でタレントになります』といって採用されることはないだろう。 ちなみに、常盤貴子が所属している事務所はスターダストプロモーションという事務所だ。 この事務所は、他の事務所とは違ってルックス重視という噂を聞いたことがある。 ということは、常盤貴子はこの頃からルックスが良かったのだろう。 しかし、事務所に入ったばかりの頃は、路上ライブの司会などをしていたようで、すぐにはブレイクしなかったようだ。 女優でもデビューはするものの最初はそれほど芽が出なかったとも言われている。 しかし、1999年に出演したドラマで体当たりの演技を見せたことで注目されるようになったそうだ。 その後は、深夜のバラエティ番組のサブ司会なども努めどんどん有名になっていった。 そして、極めつけは、豊川悦司と共演したドラマでヒロイン役を演じ一気にブレイクし、そこからは出るドラマが全て高視聴率だった。 そのため、「連ドラの女王」とまで呼ばれ、関係者に注目されるようになったということだ。 現在は、ドラマから映画や舞台にシフトして活躍しているとのことだ。 yahoo. 日本を代表するお笑いタレントであり、司会や、映画監督も努めるマルチタレントでもある。 松本人志が芸能界入りするきっかけは、吉本総合芸能学院に入学したのがきっかけだ。 松本人志の出身地は兵庫県尼崎市だが、相方でもある浜田雅功とは小学校、中学校と同級生だったようだ。 その同級生の浜田雅功と一緒に入学をしたのだそうだ。 入学した当初から、松本人志と浜田雅功はコンビを組んでいたようだ。 そして、色々コンビ名を変えながら、最終的に現在のダウンタウンになったということだ。 その後は、テレビ番組に出演するようになり、1987年の番組の『4時ですよーだ』やなどからブレイクした。 もちろん、ダウンタウンの漫才は、恐ろしいほど面白かった。 君らは知っているかわからないが、『あ』の言い方を変えるだけで人を笑わせる漫才師は見たことがない。 そんな松本人志の家族構成は5人家族で、兄の松本隆博もよくテレビに出演していたな。 父親は、2014年に他界し、自身が出演する番組内で明らかにしていたが、81歳だったということは大往生と言えるだろう。 きっと、幸せな人生だったのではないかと勝手に憶測する。 そんな松本人志は、2009年に元タレントの女性と結婚し、子供も生まれている。 しかし、実は、それまでに違うタレントと付き合っていたことが噂になったことがある。 その相手は、常盤貴子ということで、本当に付き合っていたのかも含めて調べてみた。 html どうやら、調べてみたところ常盤貴子と松本人志は付き合っていたようだな。 付き合っているのがわかったのは、1995年に交際が週刊誌によってスクープされことがきっかけだ。 常盤貴子のマンションに松本人志が入って行くのをスクープされたようだな。 その入り方も堂々としたものではなく、マンションをわざわざ1周して、裏手の通用口から入っていたようだ。 逆に、その用心深いところが、週刊誌に嗅ぎ付けられたのだろう。 このスクープがあって、事務所側は、プライベートのことなのでコメントを控えるという内容だったということだ。 しかし、常盤貴子は、次のようなコメントをしていた。 「最近は忙しいので、あまり会っていません。 だけど私生活の面ではもう少し慎むようにしてほしいなあと思っています。 」 このコメントを見ると、付き合っていないように思えるが、常盤貴子は松本人志にぞっこんだったようだな。 破局した理由は松本人志の女性スキャンダルが原因と言われている。 次々に女性スキャンダルが出てくる松本人志に嫌気が差したのかも知れないな。 当時、常盤貴子は松本人志と結婚したいと思っていたようだ。 だけど、常盤貴子との結婚に松本人志が煮え切らない態度を見せ続けたことで常盤貴子が愛想を尽かしたようだな。 しかし、松本人志の気持ちもわからなくもない。 女性スキャンダルの話は別として、結婚をぐいぐい押し付けてくる女性は私も引いてしまう。 結婚はするものではなく、タイミングでもあると思っている。 そのことから考えると、松本人志は『あんまり結婚、結婚言うな』と思っていたのかも知れないな。 それでも常盤貴子がぐいぐいくることで、松本人志もめんどくさくなったのだろう。 その態度が常盤貴子にわかり、常盤貴子が愛想を尽かして去っていったと憶測する。 では、そんな常盤貴子と松本人志の交際期間や馴れ初めについて調べてみたぞ。 hachi8. なかなか長い交際期間ではあるが、常盤貴子の現在の旦那との交際期間も6年だ。 そのことから考えると、常盤貴子は結婚に慎重だったのかも知れないな。 結婚するからには離婚しないみたいなものがあったのかも知れない。 ちなみに、2人の馴れ初めは深夜番組『殿様のフェロモン』で2人が共演したことがきっかけだ。 そして、共演後に今田耕司から紹介されたようだな。 2人は映画を見ることが好きだったようで、共通の趣味があったことや、常盤貴子が関西に住んでいたことの話題で盛り上がったようだ。 そして、2人は意気投合し付き合いが始まったといわれている。 しかし、5年間の交際期間の中で松本人志の女性スキャンダルなどもあり、常盤貴子と破局になったようだ。 このことは、常盤貴子がエッセイを出版しているが、松本人志と思わせる浮気発見のエピソードが書かれているので間違いないだろう。 実は、破局後にこの2人が共演しているところは見たことがない。 常盤貴子は、破局後に『別れて良かった』と発言していることから付き合っていた事は間違いない。 だが、このような心境であれば、常盤貴子は松本人志と共演NGを出している可能性はある。 そのため、これまで一緒に番組共演をしたことがないのかも知れないな。 一方で、松本人志の方は、ある番組で『プロだから、何もなかったようにするさ』といったコメントをしていた。 この発言から考えると、松本人志は共演NGは出していないようだ。 となると、別れ方1つで二度と会いたくないと思わせる付き合い方をしている松本人志はある意味賢い。 でないと、現在の嫁に、今も常盤貴子と関係を持っているのではないかと疑われかねないからな。 そういう点では、潔い別れ方をしたのではないかと勝手に思っておく。 カテゴリー•

次の