マイクラ 脱獄。 iPhone「脱獄」とは?メリットデメリットと脱獄の方法

マイクラ 脱獄 日常 組

マイクラ 脱獄

牢屋の作り方 1 普通の牢屋 大きさとしてもオーソドックスな広さの牢屋の作り方を紹介します。 ハーフブロックを天井として使用しているので、鉄格子をそのまま使用すると隙間ができてしまいます。 3段目のハーフブロックを普通のブロックに変えましょう。 鉄のドアを設置します。 中からは開けられないように、外側にレバーを設置しておきましょう。 ボタンでもいいですね。 中にはベッドと大釜を置きます。 ベッドは薄いグレーにして汚れた感じに、大釜にはバケツやポーションを使って水を入れておきましょう。 内装は必要最低限にして、本棚やジュークボックスなどは設置しないようにします。 壁には明かりとして松明を付けます。 この牢屋は中世風のものを参考にしたのですが、現代風ならレッドストーンランプでもいいですね。 この牢屋が外向きに作られている場合、小さい鉄格子の窓を付けた方が雰囲気が出るでしょう。 外側から見るとやや不格好ですが、室内から見ると半分だけ鉄格子が見えるのでリアルです。 これでパターン1の牢屋の作り方は終わりです!場所や雰囲気に合わせてブロックの種類や内装を変えてみてください。 2 ちょっと大きめの牢屋 先程の牢屋よりもちょっとだけ大きくしました。 広さを大きくしても内装は変えないで周りを厳重にしているだけです。 真ん中に柱を立て、鉄のドアを4枚設置します。 まだレバーは付けなくてOK。 このようにレッドストーンを設置して1つのレバーですべてのドアを開けられるようにします。 レッドストーンを延長すれば、レバーの位置を変えることができます。 鉄のドアから1ブロック分先にパターン1の正面のように鉄格子と鉄のドア、レバーを設置します。 先程とちがうのは、レバーの位置で、右側に設置すると前側のドアが開かないため、左側に設置しましょう。 鉄格子側にベッドを配置。 鉄のドア側には水入りの大釜を設置しましょう。 これで2パターン目の牢屋が完成です。 先程紹介した壁に鉄格子をはめ込むワザも、こちらの牢屋に応用してもOKです。 3 小さめの牢屋 そもそも牢屋は贅沢に大きくしなくていいのです。 鉄格子を縦に2つ、中央に柱を設置しその右に鉄のドア、さらにその右にレバーを設置します。 鉄格子の近くにレバーを設置するとマイクラ的にはONにできないですが、実際だったら手を伸ばしてONにしてしまう不届き者がいるかもしれないので鉄格子とレバーを離しておきます。 内装にはベッドと大釜を設置します。 そして壁に松明を設置すれば完成です!これで簡単なものではありますが、牢屋が作れるようになったはずです。 上の知恵袋で、実際にあると思われる設備などが紹介されています。 都市などを作っている方などは参考にしてみてください。 影MODを入れてみたらこうなりました。 松明の代わりにレッドストーントーチを使うと暗かったので、松明推奨です。 以上『【マイクラ】牢屋(牢獄)の作り方!広さの違う3種類の参考例を紹介』でした!.

次の

【マイクラ】ブランチマイニングの効率の良いやり方【マインクラフト】|ゲームエイト

マイクラ 脱獄

マインクラフトはゲームの性質上、MODがつくりやすいシステムになっているそうです。 MODというのはゲームの改造版データのことを指します。 このMODを取り入れることで、マインクラフトの世界にデータを読み込み、基本のものとはちょっと違ったマイクラを楽しむことができるんです。 そのMODの一つとして、 「刑務所から脱出しよう!」というコンセプトのものが配布されています。 YouTubeのマイクラ脱獄動画は、配布ワールドではなくMODを導入したものも多くあります。 もちろん、配布ワールドもMODも使用せず、自ら刑務所を建築し脱出ゲームをして遊ぶということも可能です。 「改造版データなんて違法じゃないの……?」と不安を感じられる方もいるかと思いますが、MOD自体は違法ではありません。 マイクラなど一部のゲームでは有志によってそうした追加データが作られることを前提につくられているものもあるほどです。 しかしながら、公式のデータではないものを無理に入れるということで、データ破損などの危険性は十分あります。 「自己責任」で楽しみましょう。 人気の動画をチェック!.

次の

【マイクラ】自走装置(動く車)の作り方と仕組みを解説するマン【統合版】

マイクラ 脱獄

MEMOブロックはなるべくクォーツ(元 ネザー水晶)ブロック類が良いですが、サバイバルモードで集めるのは大変です。 なので周りから見える部分だけクォーツにしたり、白色のコンクリートに置き換えて節約することもできます。 枠内をブロックで埋めます。 縦横高さが3ブロック分のカタマリを設置します。 階段を中央に、階段を挟み込むようにハーフブロックを設置します。 ついさっき置いた階段、ハーフブロックの下を覗き込んでみましょう。 左右のハーフブロックに階段を逆さにして設置します。 さらにハーフブロックを設置。 こんな感じになればOK。 階段、ハーフブロックを設置した下にも階段とハーフブロックを設置します。 これを4面分作ります。 高さ6ブロックの柱を作ります。 柱の足元にはハーフブロックと階段を設置。 これも4面分作ります。 逆さ階段とハーフブロックを設置します。 これも4面分ね。 さらに逆さ階段とブロックを設置します。 逆さ階段と普通の階段を設置します。 これも4面分です。 ここで一旦休憩。 もう5割は完成しましたよ。 クォーツの柱を3つ設置します。 天辺に模様入りクォーツを設置します。 これで本体は完成です。 本体周辺の枠 本体から5ブロック分離して、ブロックを設置します。 これをあと3つ作ります。 こんな風に周りを囲えばOKです。 枠にハーフブロックを載せます。 そして枠内を1ブロック分掘り下げましょう。 掘り下げた枠内をクォーツブロックで埋めます、と言ってもサバイバルでは大変だと思うので、ここは白色のコンクリートにでもして節約してください。 明かりを確保するためエンドロットを4つ設置します。 シーランタンやグロウストーンなどの光源ブロックを計8箇所に埋め込みます。 噴水の水部分 今回はサバイバルモードでも作れるよう、ガラスを使用しますが、できるならガラス部分の周りをバリアブロックで囲い、中に水を入れるとよりリアルに再現できるかと思います。 青ガラスブロックを7個設置します。 土ブロックはガラスを置きやすくするための仮のブロックなので、後で壊してください。 その上に青ガラスブロックを4個設置。 最後に青ガラスブロックを1つ設置します。 あとは板ガラスを画像のように設置します。 天辺にエンドロットを設置し水を入れて… 完成です!作り方は簡単ですね。 みなさんもぜひ作ってみてください!.

次の