白ごはん。 台湾で教えてもらった「魯白菜」が白ごはんが捗る美味しさだったので試してほしい【エダジュン】

久々うちのご飯。白ごはん.comが大好きです!

白ごはん

カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。 また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。 詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。 発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます。 アエラの人気連載 「冨田ただすけのしあわせの白ごはん」が書籍になった! 海老マヨれんこん、鴨の和風ステーキ、どて煮など、 白ごはんがすすむ、家庭のおかず約80品を紹介する。 日本料理店で修業した冨田さんが和食の基礎をしっかり指導しながら、 忙しいお母さん、お父さんでも簡単にすぐ作れるレシピを工夫。 小学生の娘を持つ父親ならではの、 子どもが喜ぶしかけ、配慮もいたるところに。 連載時は、季節の旬を生かしたレシピ順だったが、 書籍化にあたって、肉料理、魚料理、丼ものなど種類ごとに再編集。 作りたい料理がすぐわかる嬉しい作りになった。 さらに、料理初心者のために、 だしのとり方基本のき、など加筆もあり、 お得な一冊になっている。

次の

しあわせの白ごはん

白ごはん

月間400万PVを超える和食レシピサイト「白ごはん. com」。 和食を中心に約800ものレシピが掲載されています。 愛知県を拠点に活動する料理研究家・冨田ただすけさんが「和食のおいしさを伝えたい。 」と立ち上げました。 ネット上には数々のレシピサイトがあります。 その中でも、ここまで基本から応用までていねいに和食の魅力を伝えているサイトはなかなかありません。 「私でも和食がつくれた」「レシピがわかりやすい」「下ごしらえまで学べる」と話題になっています。 今回は、料理研究家・冨田ただすけさんにサイト誕生の背景から、料理への想いまでじっくりとお話を伺ってきました。 和食レシピサイト「白ごはん. com」とは 和食レシピサイト「白ごはん. com」() 「白ごはん. com」の魅力は、食材の下ごしらえから家庭料理、さらには、もてなし料理までと、幅広いレシピを提案してくれるところ。 筆者も愛用している大好きなサイトです。 はじめに少しだけ「白ごはん. com」がどんなサイトかご紹介していきます。 基本的なことってなかなか人には、聞きづらいですよね。 「白ごはん. com」では、下ごしえらの方法やコツを写真とわかりやすい言葉で、ていねいに教えてくれます。 「栗の皮のむき方」「おせちの盛り付け」「とうもろこしの茹で方」など、季節ごとの下ごしらえは、特に人気なのだそう。 そのときしか味わえない季節の食材は、おいしくいただきたいですよね。 基本の家庭料理が豊富 だしなし簡単!肉じゃが きんぴらごぼう 家庭的な基本のハンバーグ 一般的なレシピサイトは、おしゃれな料理や手の込んだ料理など、少し背伸びしたものが多いですが、「白ごはん. com」はそうではありません。 「和食のおいしさを伝えたい」という冨田さんの想いが込められたレシピは、どれもふとした瞬間食べたくなる、基本の家庭料理。 料理するイメージがしやすい 簡単!やみつきキャベツのレシピ サイトを見ているとあることに気がつきます。 それは、料理のイメージがしやすいというところ。 素材の下ごしえからの写真が載っているので、「にんじんはこれくらいの厚さにする」「ドレッシングはこのくらい混ぜる」など、細かな部分まで詳細に知ることができます。 そして、もう一つ冨田さんのこだわりがありました。 それは、写真を調理する人の目線で撮ること。 実際につくっているかのように料理の手順をイメージできるんです。

次の

白ごはん(白米)

白ごはん

28歳の女性が33歳の銀行員にアプローチした時のこと。 3度目のデートで意中の彼を自宅に招待することになった彼女は、手作りランチをご馳走することにしました。 もともとこの女性は、いつ結婚してもいいように毎週お料理教室に通っていたので、お料理にはすこぶる自信があり、「この3度目のデートで彼の心を射止めよう」と前日から張り切っていました。 そして迎えたランチデート。 彼女はおしゃれで可愛らしい雰囲気を演出しようとランチプレートにしたのです。 ランチョンマットやグラスを新しいものに買い換え、可愛いランチプレートも買って、用意万全。 メニューは、サラダとサンドイッチ。 サンドイッチは、ラップで巻いてリボンをつけて可愛く仕上げた、大満足の力作でした。 それにカボチャのスープ、前日から用意していたチョコレートムースも添えました。 ところが肝心の彼は、彼女の手料理を食べるのを楽しみにしていたので、朝から何も食べずにいたのです。 待つこと1時間、やっと出来上がって、さぁ食べようという頃には、彼は空腹の頂点。 彼女が作ったカフェランチを見て、がっかり……。 「可愛いけど、少ない!!!」 飾りつけは良いけれど、サンドイッチは一口で終わり、サラダも10秒で食べ終わってしまいました。 彼女の「一生懸命作ったのだから、もっとゆっくり味わって食べてほしい」の一言で、険悪なムードに。 食べ終わってもまだまだお腹が満たされない彼は、怒って帰ってしまいました。 男性の期待を察することなく、ただただ見た目にこだわった自己満足のお料理は、残念な結果に終わってしまいました。 結局このカップルは、翌日男性から交際終了の連絡がきてしまい、お別れすることになりました。 上で紹介したエピソードで結果的にこの男女が破談になったように、男性と女性の食の好みは二人の相性をも左右するもの。 逆に、食の好みは合えば合うほど、その二人の仲をとりもってくれると言っても過言ではないでしょう。 植草さんが数々の婚活現場から見聞きして知り得た、男ゴコロをつかむおかずの傾向を紹介します。 20代、30代 ボリューム重視・揚げ物や肉類がベスト。 見た目もボリュームがありながら、さっと食べられるものがよい! おすすめは、トロトロ玉子ののったロコモコや、味のしっかりしたみそカツ丼など、丼もので一気に食べられるメニュー。 40代 そろそろ油物は控えめにしたい頃。 丼ものではなく、白ごはんとサバの煮つけやカレイの煮つけに筑前煮……という、家庭的なシンプルなお料理。 これにお味噌汁とお漬物を添えればOK。 また白ごはんの上には、美味しい塩昆布の佃煮などをのせて。 こんな家庭的なお料理を出されると、彼女との結婚までもイメージするかもしれません。 ここで、料理で男ゴコロをつかみたいと考えている女性に、植草さんからメッセージ。 「体を作る食は、毎日に欠かすことのできないもの。 凝ったメニューより、家庭的なもので彼の心も胃袋もつかみましょう。 そして、二人で一緒にキッチンに立って、一緒に楽しみながらお料理を作る『クッキングデート』をぜひ楽しんでみてください。 外で会って外食ばかりではお金もかかるし、飽きてしまいます。 一緒に楽しく作って、楽しく食べて、将来の二人をイメージできるようなデートをすると、彼はきっと『ずっとこの人と一緒にいたいな』と思うようになることでしょう。 綺麗に着飾ってデートするだけでなく、家庭的な一面もさりげなくアピールしてみてください」(植草美幸さん)。 材料:2人分• 鶏もも肉(唐揚げ用)……300g• キャベツ(千切り)……1枚分(100g)• A 小麦粉……小さじ1• A 醤油……大さじ1• A みりん……大さじ1• ごはん……茶碗2杯分• 卵黄……2個• マヨネーズ……適量• 七味唐辛子……適量 作り方• 耐熱ボウルにAを入れて小麦粉を溶かし、鶏もも肉を加えて絡める。 耐熱皿にキャベツをのせてふんわりラップし、600Wのレンジで1分加熱する。 1の耐熱ボウルにふんわりラップし、600Wのレンジで6分加熱したら混ぜ、さらに2分加熱してみそを混ぜる。 器にごはんを盛り、1のキャベツ、2、卵黄をのせてマヨネーズをかけ、七味唐辛子をふる。 材料:2人分• 豚バラ薄切り肉(5cm幅に切る)……200g• A 水……大さじ3• A 鶏ガラスープの素……小さじ1• A めんつゆ(3倍濃縮)……小さじ2• A 片栗粉……小さじ1• ごま油……小さじ1• 青ネギ(小口切り)……適量• 粗挽き黒コショウ……適量• ごはん……茶碗2杯分 作り方• 耐熱ボウルに豚バラ薄切り肉、玉ねぎ、Aを入れて混ぜる。 ふんわりラップし、600Wのレンジで5分加熱したら混ぜ、さらに3分加熱してごま油を混ぜる。 器にごはんを盛り、2をかけて青ネギを散らし、粗挽き黒コショウをふる。 このように、恋愛・婚活のプロが太鼓判を押す白メシに合うおかずを、レンチンで簡単にできるレシピとして習得したら、もう男ゴコロをわしづかみ確実ですね!.

次の