あたしんち 吉岡。 『あたしンち』第8話〜第15話ごまの「アニメ批評日記」

あたしンち キャラクター紹介

あたしんち 吉岡

概要 タチバナ家の長女で高校2年生。 やや地味・平凡で、素直で親切な女の子だが、大雑把な性格は母親似であり、飽き性な所は父親似である。 時間にルーズで遅刻常習犯でもある。 性格や意見のすれ違いからやとケンカすることも有るが、本当は仲良しで、弟想いな一面を持つ。 身長155cmと小柄な身長かつ 貧乳の為、小学生や中学生に間違われることが多い。 褒められると恥ずかしさのあまり、全力で褒めを否定して話題を変えたりする。 所属する部活動は「テディベア研究会」。 親友は、クラスメイトのに片思い中。 一人称は「あたし」であり、 『》の本来の主人公。 原作では当初みかん視点の話が中心だったが、連載が進むにつれて他の登場人物メインの話が増加していった。 アニメでのクレジット順は母に次いで2番目になっている。 余談 母の声を演じたは当初、みかん役でオーディションを受けていたが母役の声が欲しいと言われて、受けたら母役で受かった。 関連イラスト.

次の

あたしンちの登場人物

あたしんち 吉岡

-あたしンち応援サイト- > あたしンちキャラクター紹介 登場人物一覧 タチバナ家• 母の友だち• 三角さん みかんの友だち• 岩木くん ユズヒコの友だち• 川島 タチバナ家 大分出身で父とお見合い結婚をし東京に出てきた。 苦手な物が多くとくに犬が大の苦手!犬の他に蛇やカラスなど も苦手である。 また、むかし水難の相があると言われたせいか雨に濡れるの をもっとも嫌う。 タチバナ家の長女みかんはごく平凡な女の子で学校では目立 たないポジションにいるがズレたことをしばしば言うためよく注目 をあびている。 テディベア研究会といクラブに所属していいるがほぼ毎日クラブの仲間とトランプなどをして遊んでいる。 タチバナ家の長男ユズヒコ。 1人を好み物静かな男の子。 頭の回転は早いが、母やみ かんを毎日見ているせいか物事 をじっくりと考えるタイプである。 母やみかんには「ゆず」や「ゆーちゃん」と呼ばれている。 タチバナ家の寡黙でマイペースな家長!物事にとても無頓着 だが、たまにこだわりや自分のルールを見せるがそのルール はとてもわかりづらい。 母も分かっているようでわからないようだ。 母の友だち 母と一番仲の良いマダム仲間。 みかんが小学校5年生の時 PTAで知り合った。 仲良くなる前に一度母とスーパーであったことがあり母のことを 「半漁人」と思っていた。 ちなみに母は水島さんのことを「カッパ」 と思っていた。 母、水島さん、戸山さんは仲良し3人組でよく旅行など出かける。 家族構成は夫と長男の3人家族! 母、水島さんともに3人で行動するマダムの1人! 一見真面目そうな戸山さんだが実は大雑把な性格である。 自分のことを「あたくし」と言うとても上品な人。 三角さん 母の友人の1人で、すこしセレブな奥さん。 だんな様はお医者さんで高級なマンション暮らし。 犬を飼って いる。 母たちとは少し性格は違うが仲が良く、旅行にも一緒に いく仲間。 みかんの友だち あだなの「しみちゃん」は名字の清水からきている。 おとなっぽい 考え方のしみちゃんだが、子供っぽいみかんと大の親友である。 タロット占いが得意でたびたびみかんや友達をみてあげている。 空気たばこ「タバコを吸うまね」はおとな目線で話すときの照れ かくし的きめポーズ! 吉岡 みかんとは同じ中学出身!調子のいい盛り上げ役で皆の輪の 中心にいることが多い。 同級生の岩木君と仲が良い。 岩木くん みかんが恋する男の子。 クラスではあまり目立たないが、以外に おしゃれで、女子の高感度が高い。 実はみかんと同タイプの「心の旅人」である。 同級生の吉岡ととても仲が良く一緒に行動することが多い。 ユズヒコの友だち ユズヒコの親友。 よく体当たりでじゃれ合うほどの仲良し。 家が学校から同方向で部活も同じ野球部。 思ったことをすぐ言う 性格から思考がだだもれ! お調子者だが実は女の子の気持ちに敏感な面もある。 3人兄弟で2人の弟がいる。 帰りが遅い両親に代わって弟たち の面倒をみたり買い物をしたりとしっかり者の一面も。 石田 ユズヒコの同級生。 人目を気にしない性格や手に持った物の ニオイをかぐクセがあり。 女子たちに「犬=ケン」という陰のニックネームをつけられて いる。 最近では石田の面白さにひかれた須藤ちゃんやユズ は仲がいい。 川島 ユズヒコに片思いしている同級生。 クラスでは地味めな存在。 同じクラスの同級生の山下と中が 良く2人で「ユズヒコファンクラブ」を結成! フリーエリア Copyright c 2010snow All Right reseved.

次の

あたしンち キャラクター紹介

あたしんち 吉岡

あたしンち あたしンち」とは、母、みかん(あたし)、弟のユズヒコ、父の4人家族で構成される、タチバナ家の日常を描いた漫画です。 この「あたしンちベスト」を全5巻を買うと、それぞれに応募券がついていて、それを送ると、もれなく目覚まし時計がもらえるのだということです。 あたしンちベスト 『あたしンちベスト』は、テーマ別に選んだ、1〜5巻の傑作選です。 作者であるけらえいこさんご本人がセレクトした、絶対にはずせない200話を、選んでいます。 タイトルは、 1巻「母じょうねつ編」 2巻「みかん青春編」 3巻「父の愛情編」 4巻「ユズヒコ友情編」 5巻「人生のコツ編」 本文中には「おまけイラスト」もあり、巻末には「あとがき」を描き下ろしもされています。 全巻お買った場合には、母の音声が入った目覚まし時計をもれなくプレゼントということです。 あたしンちベスト 1巻 「母じょうねつ編」(12月20日発売) 記念すべき第一話「カラフル」にはじまって、ここぞというところでパーマに失敗する「明日は温泉! 」、名セリフ連発の「毛穴パック」、母がリフレクソロジーに行く「伝説の客」、そして特別編「お母さんが、いちばん幸せだった日」まで。 愛すべき、タチバナ家・母の、情熱のすべてを見せる、ベスト版です。 定価:1,078円(税込).

次の