美腸スープ 豆乳。 スッキリ!Atsushiさんのレンジで簡単!美腸スープレシピ【黒酢のポークサワーオイスタースープ・豆腐と豆乳のスープ】の作り方。

【スッキリ】美腸スープ「ポークトマト豆乳スープ」の作り方

美腸スープ 豆乳

現代は、食生活が豊かになったとされているものの、その実、栄養が不足している人が多数! 「特に女性は、ダイエットや偏った食事により栄養不足の人が多いようです」とAtsushiさん。 不足しがちで、足りないと美と健康を損なう栄養素の代表が、鉄、葉酸、タンパク質、ビタミンA・C・E。 下の表のように、これらの栄養素のいくつかは不足しているというデータが。 「鉄は、体の隅々に酸素を運ぶヘモグロビンの材料になるので、不足すると、疲れ、貧血、肌荒れ、抜け毛などの不調が起きます。 葉酸は細胞や赤血球が作られるのを助け、胎児の発育にも必要なので妊活中の人は特に意識して摂りたい栄養素。 タンパク質は、筋肉や肌、髪、爪の材料になり、ビタミンA・C・Eには高い抗酸化力が。 ですから積極的に補うべきなのです。 そこでおすすめなのが〝レンチン美容スープ〟。 材料を切って調味料を加えてチンするだけで作れて、鉄、葉酸、タンパク質、ビタミンA・C・Eのほか、食物繊維も豊富。 しかも低糖質だから太りません。 酢、塩で味をととのえ、最後にレモン汁を加えて盛りつける。 Atsushi's Comment! Atsushi's Comment! 「ツナとかつおだしのイノシン酸に、とろろ昆布・オイスターソース・長ネギ・にんにくのグルタミン酸で、うま味がアップ! うま味の力で、長時間煮込まなくてもおいしく仕上がります。 しょうがは体を温めて慢性的な冷えを軽減しながら、免疫力アップやアンチエイジング効果もあり。 Atsushi's Comment! 「体を温めながらキレイになれる超美腸メニュー! キムチに含まれる乳酸菌は、火を通しても腸内の善玉菌のエサになるので便秘解消にも効果的。 じつは、キムチは買った直後より、しばらく経った方が発酵が進んで酸味が出るのでお鍋にぴったりなんです。 冷蔵庫に余っているキムチがあったら、ぜひ試してみてください」.

次の

【スッキリ】美腸スープの作り方・レシピ動画。Atsushiさん直伝!ごぼうスープ&トマト豆乳スープ(8月5日)

美腸スープ 豆乳

この記事では、2020年3月23日に日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」お願いビューティーチャーコーナーで放映された、 豆乳と豆腐のとろとろの美腸スープ(びちょうすーぷ)の作り方についてご紹介します。 ファッション&ライフスタイルプロデューサーのさんが考案された、電子レンジでチン( レンチン)するだけで出来る体の内側からキレイになれるレシピです。 大好評の魔法の美腸(美調)シリーズは今回で 第6第!これまで、ポタージュやお鍋なども含めが紹介されてきましたが、どれも具材を炒めて煮こむだけの簡単なものばかり!その代わり 具材をたっぷり使うのが特徴です。 旨味成分の組み合わせや栄養・美容効果などを考えらた材料になっているので、美味しくヘルシーにいただけるようになっています。 今回は、火や鍋を使わずレンチンだけでできる美腸スープ。 豆腐・油揚げ・豆乳といった女性に嬉しい大豆製品をたっぷり使っており、10分もあれば出来ちゃいます。 実際に作ってみましたが、豆乳のまろやかな風味と塩麹のコク、なめこのトロトロ食感でとても美味しかったです。 ボリュームも満点でしたよ。 動画・画像付きで調理工程のポイントと作り方をまとめました。 なめこの絶妙な とろとろ感も個人的には大好きでした。 毎回紹介される美腸スープがそうなのですが、紹介されている 分量よりも多めに出来上がります。 今回は1人分と紹介されましたが、結構な量があるので健康的な朝食や夕食としても使えそうです。 低カロリーなので、ダイエット中の人もお腹いっぱい食べられるので嬉しいですよね! これまで紹介された美腸スープも簡単に作れましたが、今回は 本当に超簡単。 お鍋で具材を炒めたり煮込んだりする必要がないのでまったくストレスなく作ることができました。 火の通り具合もばっちりでしたよ。 まとめ記事前回までに紹介された美腸レシピ10品をまとめています。 ・腸の働きを活発化させる ・具沢山なのに低糖質&低カロリー ・高タンパク質でヘルシー 体の根幹である腸内環境を調えるので、美のプロフェッショナルである一流モデルも飲んでいるというスープです。 Atsushiさん自身もスープだけで2か月で6キロも痩せられたそうですよ。 早速作り方をご紹介していきますね! そのほかのAtsushiさんの美腸スープレシピ これまでにスッキリで紹介された、Atsushiさんの美腸スープ・ポタージュのレシピはこちらです。 Atsushiさんは別番組でもアンチエイジングに効果的なきな粉スープ3品の作り方を教えてくれました!下記記事でまとめていますのであわせてご覧になってくださいね。 Atsushi(あつし)さんの紹介とレシピ本 今回レシピを教えてくれたAtsushi(アツシ)さんは、大人気のファッション&ライフスタイルプロデューサー(43歳)。 スキンケア商品の開発や体の中から美しくなれるレシピをたくさん考案されており、これまでに出版したレシピ本3冊は累計13万部を突破!女性誌にもレシピをたくさん掲載されています。 漢方養生指導士や野菜ソムリエプロといった資格も保有されており、外面だけでなく体内から美しくなることを追求されているのが特徴です。 「スッキリ」で紹介してくれた魔法の美腸スープは、アンミカさん・高垣麗子さん・白石美帆さんといった一流モデルからも「ヘルシーなのに満足感がある」と絶賛されているスープです。 レシピ本 累計13万部を突破したレシピ本はこちらです。 「モデルがこっそり飲んでいる」というフレーズがなんとも惹かれますよね。

次の

ダイエットにも美腸にも効果的! 鶏ガラスープの素でつくれる簡単レシピ5選

美腸スープ 豆乳

ポークトマト豆乳スープの作り方!魔法の美腸スープ 豚肉のイノシン酸とトマトと玉ねぎのグルタミン酸のスープの食物繊維たっぷりのおいしいスープ。 豚肉はビタミンB1が豊富で疲労回復効果が期待できる。 トマトのリコピンには紫外線による肌ダメージに有効な働きがある。 またリコピンは熱に強く、油を一緒にとると体内への吸収率アップ。 材料(3食分) 豚ひき肉:200g アスパラガス:3本 塩:少々 トマト:2個 にんにく:2片 オリーブオイル:大さじ1 玉ねぎ:1個 豆乳:400ml 水:100ml 固形コンソメスープのもと:2個 作り方 1. 鍋にオリーブオイルを入れ、中火で熱する 2. みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを軽く炒める 3. 豚ひき肉を加えて炒める 4. 一口大にカットしたトマトを加えて炒める 5. 食材に火が通ったら水を加え、固形コンソメ・塩で味を調える 6. コンソメが溶けたら豆乳を加え、沸騰させないように3分ほど煮る 7. カットしたアスパラガスを加えて一煮立ちさせて完成。 魔法の美腸スープの効果 ・腸の働きが活発になる ・低糖質で高タンパク質 ・低カロリー ・夏バテ防止にも効果が期待できる ・10分で作れる 牛肉とごぼうのスープの作り方 牛肉のイノシン酸と長ネギと昆布だしのグルタミン酸でおいしさアップ。 牛肉にはLカルニチンが含まれ、脂肪燃焼効果が期待できる。 ごぼうは食物繊維が豊富で腸の働きが活発になり美腸につながる。 しめじは低糖質、低カロリー、食物繊維が豊富。 美腸にも効果が期待できる。 材料(3食分) 牛薄切り肉(赤身):200g しょうが:20g みそ:大さじ2 水:600ml ごぼう:200g 長ネギ:1本 かりゅう昆布だしのもの:大さじ1 白すりごま:大さじ2 しめじ:100g にんにく:2片 酒:大さじ2 ごま油:大さじ1 一味唐辛子:適量 作り方 1. 鍋にごま油を入れて中火で熱する。 みじん切りにしたにんにく、千切りにしたショウガを入れて炒める。 香りがたったら、斜め切りにした長ネギを加える。 ごぼうは皮をむかずに、輪切りにする。 牛肉を加えて炒める。 火が通ったら水を加え、あくを取りながら3分ほど煮る。 最後にしめじを加え、1分ほど煮る。 かりゅう昆布だしのもと・酒・みそを加え、仕上げに白すりごまを加えて完成。 Atsushiさんのレシピ本.

次の