ぜんまい 名前 の 由来。 県名の由来

名字検索No.1/名字由来net|日本人の苗字・姓氏99%を掲載!!

ぜんまい 名前 の 由来

一般的に米菓と呼ばれるお菓子は、お米が原料とされており、その製造工程の違いから「あられ」や「おせんべい」と食感の違うお菓子が作られております。 中でも「あられ」はおもちを作るもち米が原料とされており、小型のサイズを「あられ」と呼び、大型サイズのものを「おかき」と呼ばれております。 そして「おせんべい」は、普段私たちがご飯として食べられているうるち米が原料となっており、軽くて柔らかい食感のものから、噛み応えがある硬めのものと様々な食感があります。 では、普段からお茶のお供として相性抜群のおせんべいやあられですが、その歴史や名前の由来はもちろん、人気ランキングが上位にくるおせんべいの種類の名前や、由来についてもお話していきたいと思います。 あられの歴史や名前の由来とは!? あられの歴史は、縄文・弥生時代まで遡ります。 今より1700年から2300年ほど前には穀物の生産が増え、焼き米から干し飯を始め、だんごやもちなどが作られていました。 これが和菓子の起源とされております。 奈良の時代には、宮中の大膳として「主菓餅」と呼ばれる職種があり、古来よりの風習で「賀儀」と呼ばれる祝いの儀式の席で、神様にもちを供えた後に、土皿でこの供えたもちを割って食べたことが、「あられ」の始まりとされております。 そして江戸時代には、商品として米菓が販売されるようになり、元禄では本格的に米菓作りの道具が揃えられていきます。 文化文政時代には今も親しまれている「草加せんべい」が生まれました。 明治・大正時代から昭和の初期には、米菓の需要が一気に増大し、戦前には米菓業者が一気に増加をしていきました。 ですが、太平洋戦争により米が手に入りづらくなり、米菓業者は廃業していきました。 そんな中でも、どうにかして材料の米の確保を続けながらいた業者のおかげで、今もなお受け継がれているのです。 次に「あられ」の名前の由来ですが、その由来をたどると奈良時代の文献に「あられ」と記されているものがあります。 これによると、干したもちを煎ったものと記載されており、煎ってる最中に音をたてながら跳ねている様子が「霰」に似ており、その様子から「あられ」と名付けられたと言われております。 スポンサードリンク せんべいの歴史や名前の由来とは!? かなり昔から食べられていたとされる「おせんべい」ですが、「おせんべい」の種類によっては歴史も少し違ってはいます。 ですが、一般的なお菓子として大変親しまれている「おせんべい」はいったいいつから、そしてどのように生まれてきたのか気になりますよね。 「おせんべい」の原型となったのが、実は始まりは中国からと言われております。 小麦粉を練り上げた、今で言う海老せんべいや八戸せんべいが次第にお米に変わり、そこから今の「おせんべい」につながったとされております。 では、いったいいつお米のおせんべいが生まれたかというと、紀元前202年から後8年の時代からにはすでに存在していたと言われております。 中でも、中国の宮廷では、おめでたい祝の食膳には加えられており、なかでも1月7日や3月3日には必ずあったとされています。 その後の飛鳥時代には、中国から日本に「おせんべい」が伝わったとされていますが、当時は水で小麦を練ったものだったので、今でいうお米を使用した「おせんべい」とは程遠いものだったとされています。 今のお米を焼いた「おせんべい」は、江戸へ向かう途中のお団子屋さんで、当時はお米を日持ちさせる術がなかったため、余ったお団子をぺったんこにして焼いてだしたところ、大変美味しく評判が良かったため、街道の名物になったと語り継がれております。 そしてこのお団子屋さんで売っていた娘さんの名前が「おせんさん」ということから、「おせんべい」と名付けられたと言われております。 ですが、この他にもう一つ名前の由来があり、戦国時代の千利休の弟子である幸兵衛さんと呼ばれる方が、名前を付けたと言われております。 それは、幸兵衛さんが小麦とお砂糖でできたお菓子の名前を、師匠である千利休の「千」と自分の「幸兵衛」をあわせて「千幸兵衛」、つまり「せんべい」としたというものです。 スポンサードリンク 色々なおせんべいの種類の由来を解説! 「おせんべい」と一言いっても、主原料の違いからその種類が分かれ、見た目はもちろん食感も異なっております。 なかでも全国的な一流ブランドでもある代表的な「サラダせんべい」から「オランダせんべい」、「歌舞伎揚げせんべい」そして、「品川巻き」、「九助」といった当たり前に呼ばれている「おせんべい」の名前の由来についてお話していきたいと思います。 「サラダせんべい」の味や由来とは何!? お菓子コーナーでよく見る「サラダせんべい」ですが、いったいどういったところが「サラダなの?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。 食べて見たことがある方ならわかるかと思いますが、実際食べてみても野菜のサラダの味はしませんよね。 では なぜ「サラダ」という名前かというと、サラダはサラダでも「サラダ油」のことと言われております。 1960年代の頃、「サラダ油」が高価にも関わらず、このサラダ油をからめ塩をまぶしたせんべいは、当時しょうゆ味が主流だったおせんべいに比べ、斬新でなおかつ高級感がある「おせんべい」として人気があり、それ以降米菓では定番の味として変わらず人気がある「おせんべい」となっております。 「オランダせんべい」の名前の由来とは何!? 根室を代表するお菓子といえば「オランダせんべい」ですよね。 ですが、なぜ北海道で「オランダ」という名前が付くかというと、それは江戸時代にまで遡ります。 当時は長崎の平戸市にオランダ商館が置かれており、そこで「オランダせんべい」や「オランダ焼き」というお菓子が販売されておりました。 このルーツから日本海を北上し、富山、函館、そして根室と伝わっていったとされております。 最盛期には根室以外でももちろんたくさんの製造元がありましたが、今となっては根室の「端谷菓子店」のみとなっております。 「歌舞伎揚げのせんべい」の名前の由来とは何!? 歌舞伎と言えば、日本を代表する伝統的な古典演劇ですよね。 「おせんべい」も古き時代より受け継がれてきた食べ物で、この両者とも伝統ある文化なので、これからも伝えていこうという理由から「歌舞伎揚げせんべい」と呼ばれるようになりました。 そしてこの「歌舞伎揚げせんべい」の包装袋には、定式膜の模様を入れ、さらに「おせんべい」の一枚一枚にも家紋のデザインが刻印されていることにより「歌舞伎揚」と言われております。 せんべいの品川巻きの由来とは!? いつまでも変わらない味として親しまれている「品川巻き」ですが、その由来は江戸前浅草海苔の生産地であることから由来していると言われております。 品川当たりの海苔ということで地名から名づけられておりますが、日本伝統的なお菓子の一つである「品川巻き」という名前で販売されております。 ですが、登録商標ではないため、多くの事業者がこの名前を使用してもおり、また商品も細いものから太めのもの、そして形も四角といったものも今では出回っております。 割れたり欠けたせんべいを「久助」という由来とは? 割れたり、欠けたおせんべいを「久助」と呼ばれていますが、そう呼ばれるようになったのはいくつかの説があると言われております。 まず一つ目は、江戸時代の良質の葛である「久助葛」から来ていると言われ、当時和菓子職人の間で略して「久助」と呼ばれるようになったという説です。 もう一つは完璧なものを10と例えると、割れたり欠けた分が9となることから、「久助」となったという説です。 最後は奉公に行く際の手土産として、おせんべいを持っていく人に「久助」という名が多かったためと言われております。 まとめ いかがでしたでしょうか。 「あられ」や「おせんべい」には深い歴史があって、今の時代の「あられ」や「おせんべい」がありますが、それぞれの由来を見てみると時代とともに言葉の使われ方が変わっていっているように感じるのではないでしょうか。 普段当たり前に使っている言葉でも歴史を辿り、その紐の謎を解いてみるのも面白いかもしれません。 スポンサードリンク.

次の

薬の名前にはどんな意味があるの?~医薬品の商品名の4つの由来

ぜんまい 名前 の 由来

無料会員様やプレミアム会員様 5日間無料 はハンドル名で「みんなの名字の由来」に珍しい名字の由来や登録されていない名字ルーツの追加表記ができ、ご自分の幅広い名字由来の知識を多くの検索者に知っていただくことができます。 更に、知りたい名字を「情報求む」欄に掲載できます。 ユーザーの皆様は当サイトを無料でお使いいただけます。 名字研究の歴史 日本人の名字や系譜についての文献としては、古くは室町時代初期に成立した「」があります。 洞院公定 とういん きんさだ が編纂したもので、現在でも鎌倉時代以前の名字や家系を知る上で貴重な資料となっています。 江戸時代になると幕府や各藩の命により「」や「」を代表として盛んに家系図が作られるようになりましたが、学問として名字 姓氏 研究が本格的に行われるようになったのは、明治時代に入ってからとなります。 名字の種類 日本の名字 姓 の数え方には諸説あり、「伊藤、伊東、井藤、依藤、井東」など同じ「いとう」でも漢字構成の違いにより各1件とカウントする数え方や「伊藤」でも「いとう、いふじ」など「読み方の異なるもの」を各1件とカウントする数え方などがあります。 漢字と読みが異なるものをそれぞれカウントすると、苗字研究家であり文学博士である丹羽基二氏の著書「」によると 30万種弱と紹介されています。 これまで約30万種の名字を全て完璧に網羅できた文献や資料は国内に存在していませんでしたが、日本で唯一名字を専門的に調査している機関である名字由来netでは、日本人の名字を政府発表の2020年現在の最新統計データや全国電話帳データを元に独自に調査を行い、日本の全人口の 99. 名字ランキングでは、漢字の異なるものおよそ10万件を全国及び各都道府県、市区町村単位で人数や順位を掲載しています。 また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。 名字由来netについて 名字由来netは各名字の推計人数・順位といったランキングだけではなく、独自に調査を行った名字の由来をはじめ、日々日本中の皆様から沢山の名字情報が寄せられることにより絶えず進化している、日本人の名字「情報量No. 1」サイトです。 また、,対応のスマートフォンアプリもリリースしており、おかげさまでiOS版は AppStore総合第1位を2012年と2015年と 2度獲得するなど、多くの方々にご利用いただいております。 姉妹サイトの「」とあわせ、名字や家紋を総合的に、かつ手軽に調べることのできる現代の必携ツールでもあります。 年間の利用者数は累計 2,000万人以上。 名字由来netは日本の名字業界にデジタル革命をもたらし、業界No. 1として市場を広げ、牽引し続けていきたいと考えます。 名字由来netは「名字 姓 のルーツ」「名字の読み」「名字ランキング」が一度に検索でき「使いやすさ、わかりやすさ、アクセスしやすさ」を追求したお客様視点に立った情報検索サイトです。 で、皆様がお持ちの名字情報を随時受け付けしております。 名字の由来、読み方、分布、人数など些細な事でも構いませんので、ご存知の情報をぜひお寄せください。 名字由来netのビジョン 基本理念 「日本の系譜や姓氏・家系などの調査研究により人類学・歴史学の基盤の一つをなす地域や郷土の歴史や先達の優れた学業を知り、高尚かつ健全な日本人の名字・由来・家系図の普及と復興に関する活動を行い、日本人の社会文化活動の発展に寄与する。 」 我々は理念を踏まえ、 「地球的視野に立ち、世界中の顧客満足のため、『愛』をもって質の高いサービスを適正な価格で提供する」ことを目指しています。 名字の豆知識 日本の名字には難読姓が多く、現在では普通に読めないものも数多くあります。 理由としては、当たり前に呼んでいた名字の読みが、時代とともに廃れ、発音しなくなってしまう例などがあるためです。 例えば「東海林」さん。 山形県には多い名字であるが、「とうかいりん」と読む場合もあれば「しょうじ」と読む名字もあります。 荘園を司っていた職業部の「庄司」さんという名字に対し、東の海を渡ってきた林氏が、あるきっかけで荘園の管理を任され「東海林」と名のったことから、職名の「しょうじ」さんと周囲に呼ばれました。 結果「しょうじ」と読む名字になり、平民苗字必称義務令後の現代でもその名残となるなど、日本人の名字は複雑です。 丹羽氏は、全国に存在する難読姓の読みをわかりやすく探しだせる辞書をすでに執筆しています。 難読姓や珍しい名字に興味のあるかたは、をぜひご一読頂きたいと思います。 名字研究家 太田亮 おおた あきら 1884-1956 氏は「」という日本初ともいえる名字の辞書を1920 大正9 年に刊行しました。 さらに日本各地の氏族の出自、系譜について7年もの歳月をかけて調べ上げ、1942 昭和17 年に「」として上梓しました。 計3巻、7,000ページを越える大書である「姓氏家系大辞典」は、現在でも姓氏研究において欠かすことの出来ない第一級の文献とされています。 そして、それを受け継いだのが太田氏や民俗学者として著名な 柳田國男氏らに師事して名字研究を始めた 丹羽基二 にわ もとじ 1919-2006 氏。 全国 100万基の墓を巡るなどして、名字や家紋の研究を行いました。 代表的な著書に「」「」があります。 日本最大100冊以上の名字本を執筆し、日本の名字研究に金字塔を打ち立てた第一人者です。 他にも国内には素晴らしい名字研究家や郷土史家が数多く存在します。 名字由来netは多くの地道な研究家の方々を。 家系図について 古来より日本では家系図をつくることは、ご先祖様を祀ること、供養すること、自分や先祖を清め 浄め 浄化する、重要な第一歩と考えられてきました。 そのため自身の先祖を知ること、残すことは、子孫にも影響する、伝統的でとても大切な記録ともいえます。

次の

【イギリス人の女性の名前】人気ランキングとその意味・愛称・由来

ぜんまい 名前 の 由来

おせちにぜんまいが入っている理由と由来 おせちに用いられる山菜といえば、ぜんまいが有名です。 くるりとした形が印象的なぜんまいですが、どうしておせちに入れられるようになったのでしょうか? ぜんまいの名前の由来は2つの説がある! ぜんまいの名前の由来は2つの説があります。 1つ目はシダ類の植物である「薇 ゼンマイ 」から名前がついたという説です。 同じ植物で同じ名前なのは少し分かりづらいですね。 2つ目はぜんまいの若葉が銭を巻き込むような格好をしており、「銭を巻く」という言葉がなまって「ぜんまい」と呼ばれるようになったという説です。 この二つ目の由来である 「銭を巻く」という言葉は、財を得る縁起物として考えられお正月に食べるおせち料理の一つになりました。 お正月料理として親しまれるぜんまいの旬は春だった 山菜の旬は4月中旬~5月中旬の春です。 ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富なぜんまいは水気や湿気の多いところを好むため、水路や川など水辺の近くに生える性質を持っています。 美味しくて栄養抜群なぜんまいですが、非常にアクが多いため下ごしらえは大変です。 まずは、芽が出たばかりのぜんまいのの若い葉についた綿毛をとり、重曹を入れた熱湯で茹でます。 その後、半日ほど流水にさらしてぜんまいのアク抜きしてから初めて調理ができます。 美味しいぜんまいですがアクが強いので半日以上時間をかけてアク抜きする必要があるのです。 また、旬を過ぎても保存食として食べられるように採ってきたぜんまいを天日干しにし、乾燥させると、「干しぜんまい」となります。 こうすることで冬場に煮て、戻して食べることが出来るようになります。 干しぜんまいは、アクをとって乾燥させたものと取らずにそのまま乾燥させたものがあります。 アクを取っていないものは普通のぜんまいと同様、一晩水に晒し絞ってから何度か水にさらしてアクを抜いて調理します。 普段、お正月に私達が食べているぜんまいは、干しぜんまいが多いのかもしれませんね。 体にも良いぜんまいは縁起を担いで切らずに長いまま食べよう! ぜんまいは縁起を担ぐ意味で切らずに長いまま煮て食べます。 おせち料理に入れられるぜんまいの調理方法としては「ぜんまい煮」が最も一般的です。 お湯で形が崩れない程度に柔らかく茹で上げます。 茹で上がったら油で軽く炒め、砂糖、醤油、酒、みりんなどで味をつけて煮込み、味が染みたらぜんまい煮の完成です。 ゆっくりやわらかく煮こむため、長いままでも食べられます。

次の