ポケモン 診断 フーディン。 【ピカブイ】旅パとおすすめのポケモン│序盤〜終盤【ポケモンレッツゴー】|ゲームエイト

ポケモンカードゲームのデッキ診断をお願いします(ハーフ) ...

ポケモン 診断 フーディン

おすすめの旅パ ピカ版 序盤におすすめの旅パ マチス撃破まで 相棒 序盤の旅パは上記の編成がおすすめです。 この旅パでは、タケシとカスミをピカチュウ 相棒 で、マチスをダグトリオで攻略します。 中盤以降に使うポケモンのヒトカゲとゼニガメを交換しておき、終盤で活躍するケーシィを捕まえておきます。 また、移動手段としてペルシアンをガーディ5匹と交換しましょう。 中盤におすすめの旅パ ナツメ撃破まで 相棒 中盤おすすめの旅パは、ダグトリオとカビゴンを入れ替えたパーティです。 この旅パでは、エリカとキョウをリザードで、ナツメをカビゴンで攻略しますが、ヤマブキジムに挑戦する時に必要なゴーストタイプのポケモンがいないので、カメール等を入れ替えてその時だけ編成すると良いです。 終盤におすすめの旅パ 殿堂入りまで 相棒 終盤おすすめの旅パは、中盤と変わりません。 カツラとサカキをカメックスで、四天王は有利タイプのポケモンで押していきます。 リザードンはよく育てておき、メガリザードンXにすることでワタル攻略が楽になります。 おすすめの旅パ ブイ版 序盤におすすめの旅パ マチス撃破まで 相棒 序盤の旅パは上記の編成がおすすめです。 この旅パでは、タケシとカスミをイーブイ 相棒 で、マチスをダグトリオで攻略します。 中盤以降に使うポケモンのヒトカゲとゼニガメを交換しておき、終盤で活躍するケーシィを捕まえておきます。 また、移動手段としてウインディをニャース5匹と交換しましょう。 中盤におすすめの旅パ(ナツメ撃破まで) 相棒 中盤おすすめの旅パは、ダグトリオとカビゴンを入れ替えたパーティです。 この旅パでは、エリカとキョウをリザードで、ナツメをカビゴンで攻略しますが、ヤマブキジムに挑戦する時に必要なゴーストタイプのポケモンがいないので、カメール等を入れ替えてその時だけ編成すると良いです。 終盤におすすめの旅パ(殿堂入りまで) 相棒 終盤おすすめの旅パは、中盤と変わりません。 カツラとサカキをカメックスで、四天王は有利タイプのポケモンで押していきます。 リザードンはよく育てておき、メガリザードンXにすることでワタル攻略が楽になります。 おすすめの旅ポケモン一覧 非常におすすめのポケモン一覧 ここで紹介する旅ポケモン達は入手段階が序盤〜中盤で、最後まで活躍できます。 しかし、育てる価値のあるポケモンたちを紹介しています。 ストーリー攻略 攻略チャート• おすすめ記事• アイテム• 便利な人• お役立ち情報 ストーリー攻略系• 新要素• 前作との違い• システム関連• 掲示板• ポケモン図鑑• タイプ別ポケモン一覧•

次の

【ピカブイ】旅パとおすすめのポケモン│序盤〜終盤【ポケモンレッツゴー】|ゲームエイト

ポケモン 診断 フーディン

=ポケモン手持ち診断= ポケモンの手持ちを診断してください。 まだ5体しか決まってません。 あと1体、オススメのポケモンがあったら教えてください。 「このポケモンだったらこの技の方がいいよ」とか「持たせるものはコレがいい」等も教えていただけると嬉しいです。 フーディン 性格 おくびょう ・アンコール ・サイコキネシス ・シャドーボール ・きあいだま キングドラ 性格 ひかえめ ・なみのり ・ハイドロポンプ ・れいとうビーム ・ あまごい ボーマンダ 性格 ひかえめ ・じしん ・かえんほうしゃ ・ドラゴンクロー ・しねんのずつき メタグロス 性格 いじっぱり ・コメットパンチ ・バレットパンチ ・れいとうパンチ ・じしん カイリキー 性格 いじっぱり 「ノーガード」 ・ばくれつパンチ ・かみなりパンチ ・かえんほうしゃ ・クロスチョップ フーディンはじこさいせいを入れるといいと思います。 キングドラはあまごいで水は上がると思いますがしんぴのしずくを持たせるといいと思います。 あと一匹は相手をじわじわ弱らせるクロバットがいいと思います。 技は「あやしいひかり」「どくどく」「シャドーボール」「ヘドロばくだん」など、どく系です。 持たせるのは「どくばり」なんかどうですか。 おい・・・もろいフーディンに自己再生w 物理一撃に近いやつがする余裕ねえよw。 フーディンは劣化しまくりだが技構成はそんなもんだろう。 ボーマンダのひかえめはないだろw いじっぱりだろうな。 竜舞は決定事項だろ? しねんのずつきを竜舞 キングドラのハイドロorなみのりはどちらか変えるべき。 あとカイリキーの火炎放射はなんでしょうか? いらんだろw なだれとか地震推奨。 爆裂あればクロスチョップもいらん。 てかこのパーティーは受けがいないな。 ドータクン、カビゴン、エアームドとか入れるべきだね。 努力値は分かりますかぁ~?.

次の

『ポケモン自己分析』話題のポケモン診断!マルマインの結果に凹む(涙)ポケモン自己分析種類は?

ポケモン 診断 フーディン

フーディン ねんりきポケモン ぜんこくNo. 065 アローラNo. USUM 051 アローラNo. SM 044 高さ 1. 5m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Alakazam タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 16で『ケーシィ』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• /同じ『せいかく』の野生のポケモンと出会いやすくなる。 相手の技で『ひるみ』状態にならない。 なお、技『きあいパンチ』には影響しない。 具体的には、『どく』『やけど』状態や特性『さめはだ』『てつのトゲ』『とびだすなかみ』『ヘドロえき』『ゆうばく』、天気『あられ』『すなあらし』、技『あくむ』『うずしお』『からではさむ』『しめつける』『ステルスロック』『すなじごく』『のろい』『はじけるほのお』『ふんじん』『ほのおのうず』『ほのおのちかい』『まきつく』『まきびし』『マグマストーム』『まとわりつく』『やどりぎのタネ』によるダメージ、反動のある技による反動ダメージや失敗時に受けるダメージ、『ニードルガード』『ふんじん』によるダメージ、道具『いのちのたま』『くっつきバリ』『くろいヘドロ』『ゴツゴツメット』の効果によるダメージを受けない。 ただし『こんらん』『じばく』『だいばくはつ』『わるあがき』などには影響しない。 相手が『あく』タイプの時、『エスパー』タイプの技が当たるようになる。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代しても効果は続く。 最大102。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 通常攻撃。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ただし、PPが0になると解除される。 なお、Zワザは影響を受けずに使うことができる。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 『ランク』は変化しない。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 もう1度使用すると元に戻る。 USUM New! 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 USUM New! 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 5〜1. 5 が相手に与えるダメージになる。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 どの状態異常になるかはランダム。 ただし『ねむり』状態から覚めると『あくむ』状態も解かれる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。

次の