サンダーvライトニング グラフ。 サンダーVライトニング 設定判別 設定示唆 小役確率

サンダーVライトニング 設定判別 設定示唆 小役確率

サンダーvライトニング グラフ

まずは亜人狩り 6月実践の続きです この日は仕事帰りにホールに寄ります。 打てる台は・・・っと 亜人に打てる台をみつけました。 ボナ2回引いてる台で ART間 642ゲームハマり こういうデータ表示でハマリが わからない台は拾いやすいですね。 打ち始めてすぐ亜人狩りに当選します。 直後の引き戻しで珍しく 亜人狩りに突入し、 また良いほうのCZだったんですが、 ここもハズしてしまいましたよ。 交換したら150枚 マイナス5K この 亜人 キツイ台ですが ハマり台は拾いやすいです。 個人的にはコイツのフリーズを 引きたいので、積極的に狙っていきたいと 思ってます。 ヒラ打ちはしませんが。 サンダーVでも打とうかな ちょっと打ち足りないので サンダーVをひとこすり 現在400ゲームくらいハマっている台。 意外にハマらないイメージがあります。 ハマった後は連チャンしてほしいと願うもの。 うまいことできてるね。 ということでこの日は マイナスで帰宅です 6月は調子が良かったのですが、 この日を境に下降線をたどります。 続きは、また!次回!.

次の

サンダーVライトニング 設定6確定台を1日打った結果│白蛇projects 〜タクシードライバー、その先へ〜

サンダーvライトニング グラフ

本ページ内「リーチ目」の前提 リーチ目がネット上にも多く載っていない中で、自力で探し当てたリーチ目集ですので、下記の前提も確認して下さい。 一応、スイカの取りこぼしでも出現する可能性があるので、主に 「 演出なし時のリーチ目」として参考にして下さい。 どこにどの図柄があるのか、 配列を覚えることも重要ですね。 【通常時】基本的な打ち方 念のため、先に基本的な打ち方だけ載せておきます。 打ち方を知ってる人はスルーして下さい。 通常時は 「赤7狙い」か 「枠上単V狙い」が一般的です。 特にサンダーVライトニングでは「赤7狙い」が誰にでも簡単で狙いやすく、リーチ目や出目法則も分かりやすくなっています。 枠内赤7狙い 左リール枠内に赤7を狙って、一度手を止めましょう。 第1リールで消灯(バァーン!って音)があれば、スイカの可能性があるので、残りのリールにスイカを狙いましょう。 第1リール消灯なしならスイカの可能性はないので、残りリールはフリー打ちで大丈夫です。 (スイカ成立時は必ず2消灯〜3消灯の演出を伴う特徴あり) 枠上単V狙い 枠上単Vを狙う打ち方は、 1コマ遅れるだけでスイカを取りこぼすので、目押しに自信がない方にはこの打ち方はおすすめ出来ません。 ただし、いつも同じ出目ばかりでは飽きてしまうとか、多少のリスクがあっても楽しめる打ち方を好む、という方にはおすすめできる打ち方です。 枠上Vビタ止まりなら「スイカorボーナス」という熱い打ち方になっています。 単Vが見えない場合はどうすれば良いか? 左リールの単Vが見えないという事が世間ではよく言われていますよね?(ちなみに私も全然見えません) ですが、左リールのBARを「枠下or枠下下」の2コマに押すことで、枠上単V狙いと同様の打ち方になるので、難しいと言われる単V狙いでも非常に簡単になるのです。 左リールの下段にBARを押してしまっても、ギリギリ4コマスベってチェリーを引き込めますが、それだと単V付近のリーチ目が引き込めなくなる為、極力枠下にBARを押すようにしましょう。 【赤7狙い時】リーチ目 サンダーVライトニングでは赤7狙いが最も一般的な狙い方だと思います。 赤7中段に停止するだけで「小役orボーナス」となる等、非常に分かりやすいリーチ目が魅力的ですね。 特に今までの サンダーVシリーズのリーチ目を継承した形が多く、幅広い層に納得できるリーチ目が多彩になっています。 初代サンダーVから変わらないリーチ目が多く、長年打ち込んだユーザーも納得の出目ばかりです。 単V上段からボーナス図柄一直線など、分かりやすいリーチ目が多いのも特徴の一つです。 単V上段からのリーチ目 単V上段のリーチ目 ボーナス一直線型 ボーナス一直線型 ボーナス小V型 右下段赤7 中リール上段赤7 リプレイはずれでBIG確定 ベルハズレ目 ベルハズレ目 リプレイハズレ目 BIGスイカ一直線型 折れリプ型 折れリプ型 BARベルハサミ 単V枠上のリーチ目 単V枠上のリーチ目 右上がりWテンパイ ハサミWテンパイ 下段BIG図柄 右上がりボーナス図柄 ベルハズレ目 スイカハズレ目 リリベ リリV 中段リプテンパイ ハサミズレ目 【BAR付近】リーチ目 左リールの赤7を遅めに狙うと、BAR上段などの枠内に止まりますよね? BAR上段でも4コマスベリしたかが微妙な時に、BAR上段のリーチ目は覚えておくと良いと思います。 さらには予告音の時だけ 赤7の上にあるチェリーを枠内に狙えば、また違った楽しみ方ができるのでおすすめです。 BAR付近のリーチ目 BAR付近のリーチ目 右下段赤7 右下がり赤7 ボーナス小V型 リプレイハズレ目 小役Wテンパイハズレ 小役Wテンパイハズレ リプレイ大山型 BAR折れ型 チェリーこぼしorボーナス 中下段ボーナス図柄 ハサミBARテンパイ ハサミ中段赤7 BAR右上がりテンパイ ベルハズレ目 【小役揃い時】リーチ目 小役揃いでもリーチ目となる場合があります。 主に成立後に出現しますが、チェリーの場合はボーナス同時当選でも出る可能性があると思われます。 チェリー出現時には 対角線上の図柄に注目しましょう! 小役揃い時のリーチ目 左枠上赤7 左枠上赤7 スイカ斜めテンパイ スイカ斜めテンパイ ハサミボーナステンパイ YouTubeにて実践動画を公開中! YouTube「MGチャンネル」にて、サンダーVライトニングで設定狙いをする動画を公開しています。 私が ガチで設定狙いだけで立ち回る企画ですので、是非ご覧になってみて下さい。

次の

サンダーVライトニング 設定判別 設定示唆 小役確率

サンダーvライトニング グラフ

ユニバーサルエンターテインメントは1月27日、都内江東区の本社でパチスロ新台『サンダーVライトニング』(アクロス製)の新機種記者発表会を開催した。 本機は、「復刻機」や「技術介入機」など、パチスロの原点に立ち返った機種を開発する「A PROJECT」の6号機第2弾。 『サンダーV』シリーズの伝統を受け継ぎつつ、新たな要素も盛り込んだ。 ボーナスはBBとRBの2種類。 BBは獲得枚数がMAX251枚と6号機最高峰を実現した。 RBの獲得枚数はMAX104枚となっている。 ボーナス消化中は、初級者レベルの技術介入によりMAX枚数の獲得が可能だ。 通常時は、「予告音」「消灯」「フラッシュ」といったシリーズ伝統の演出を踏襲。 さらにリール下のミニ液晶による演出を追加し、伝統と進化が融合した演出が堪能できる。 またリーチ目は新旧合わせて約3,500通りが盛り込まれている。 演出面では他に、専用演出モード「RIZIN ZONE」の搭載も特長だ。 同モードはボーナス後(BB時は必ず、RB時は抽選を経て)に突入し、30~100G間or無限(=次回ボーナス)まで継続。 レア役発生時は必ずパネルフラッシュが発生し、第3停止ボタンを離した後のランプ点灯でボーナス濃厚となるなど、これまでのシリーズ機にはない新しい演出を楽しめる。 本機は4段階設定。 5%(設定1)~108. 5(設定6)で、ベースは50枚あたり42. 5G(設定1)~45. 8G(設定6)となっている。 納品は4月中を予定。 注目トピック 緊急事態宣言下の兵庫県知事による休業要請および休業指示に従わず営業を継続した組合員パチンコホールの対応を巡り、兵庫県遊協... ダイコク電機は7月3日、「DK-SIS白書2020年版」の刊行記者会見をZoom上で開催した。 それによると、2019年の... 小堀龍一郎保安課長(写真は今年1月28日に開催したパチンコ・パチスロ産業賀詞交歓会の時のもの)日本遊技関連事業協... 東京都遊協は6月12日、都内文京区の東京ドームホテルで臨時総代会を開催。 任期満了に伴う役員改選の結果、阿部恭久理事長を再... 新型コロナウイルスの感染拡大によって、今後、継続的に取り組まなければならない感染防止対策。 オオキ建築事務所(東京都新宿区... 東京都遊技業協同組合は5月25日、臨時執行部会を開き、政府の緊急事態宣言の解除後に東京都から休業協力要請が継続した場合の... パチンコ業界が参院選で前参議院議員の尾立源幸氏を支援したのが1年前。 残念な結果に終わったが、族議員の誕生を求める声はいま...

次の