アフィリエイト ブログ 参考。 【成功から学ぶ】アフィリエイトブログ例:3選【収益化設計も公開】

ブログを始めてアフィリエイトに対する認識が変わりました

アフィリエイト ブログ 参考

ブログで大きく稼いでる人は、9割以上がこの「アフィリエイト」の仕組みを使っているよ! ファンからお金を貰っているイメージだったり、芸能人のように事務所があるようなイメージを持っている方もいますが、それは極稀なパターンでほとんどの人(おそらく9割以上)は広告による収入です 例えば電車に乗っていると、電車の窓やドアに広告が張り付けてありますよね? それを電車では無く自分のブログに張り付けるイメージです 広告を出したい会社がお金を出して、ブロガーはお金を貰ってその広告を張る というのが一般的なブログ収入です。 そんな会社に交渉とか出来ない! と思うかもしれませんが、間を取り持ってくれる代理店(ASPと呼ばれます)もいるので安心です• そもそも何書いて良いかすらわかんない!• ブログ記事を書くにあたってこれだけは初めに絶対に押さえておいた方が良い! と思う事を記事にまとめました 結論として、先に3つあげると• 結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に• 一文で「、」は2回まで!• ブロガーのための「SEO対策」 ブロガーのためのSEO対策はこちらの記事にまとまっています 基本的な部分なので、是非じっくり学んでください ブログ運営のおすすめツール ブログ運営におすすめのツールはこちらでまとめて紹介しています 是非参考にしてください• アフィリエイター: 売る「商材」「サービス」有り気でサイト・記事作成を行う• どうすればいいですか? まあそういう日もあるよね。 ぶっちゃけ僕もある 一番は「何故」ブログを書くのかを突き詰める事。 これは本当に効果あるから時間取る価値あり その他の方法や詳細はこちらの記事をどうぞ Q6:ブログのPVが増えなくて悩んでいます。 どうすればいいですか? これは本当に良くある質問ですね さっくり回答するとこんな感じ.

次の

【ブログのお手本】アフィリエイト・書き方・運営方法など参考サイトを厳選紹介!

アフィリエイト ブログ 参考

アフィリエイト初心者「アフィリエイトブログを始めたいけど、参考になるブログの例を見たいな。 成功しているサイトを真似すれば自分のアフィ報酬も爆増するハズ…!!!」 こういった方向け。 本記事で解説する内容は次の2点です。 本記事の内容• 成功しているアフィリエイトブログ例が分かる。 上記2点を実例を見せつつ解説します。 補足:アドセンスアフィとASPアフィに関して 本記事ではアドセンスアフィではなくASPアフィの方法論を解説しています。 その理由は、 大半の場合において、アドセンスアフィよりもASPアフィの方が利益率が高まるから。 両者の違いがわからない人はをご覧ください。 記事内で両者の違いを解説しています。 また、a8. netといった超大手ASPしか登録していない人はも見ておくと収益アップに繋がります。 成功しているアフィリエイトブログ例3選【サイト分析しました】 まずは3選だけ紹介します。 3選じゃ少ないって? いやいや、稼いでいるアフィリエイトブログはいくらでも検索で探すことができます。 擬人化したキャラクターが解説しているので、馴染みやすい&アフィリエイトっぽさが消えるのが特徴です。 注目ポイント:おすすめカード部分とカテゴリーの区分け トップページにある『あなたにおすすめのクレジットカード』とサイドバーの『カテゴリー』部分。 おすすめ部分はキーワードニーズ別に、それぞれのペルソナにおすすめなカード記事が抽出されています。 カテゴリー部分はクレジットカードの基礎情報が集約されています。 実際のキーワードはキーワードプランナーで抽出できるので、見比べるとかなり参考になります。 ドメイン取得日2013年なので、すこし古いですが、いまだに健在のサイトです。 注目ポイント:トップページにあるデータで考える保険とその下層ページ 例えば『学資保険』をクリックすると分かりますが、カテゴリ別に素晴らしく階層化されています。 トップページでは [保険]のビッグキーワードを狙い、下層ページではミドルワード(例えば [学資保険]など)を狙っているのが分かります。 クレジットカード大学と保険のソクラテスは見た目こそ違えど、アフィリエイトサイトの典型的な形だと思います。 キーワードから情報を階層化するスキルが素晴らしすぎるなぁと思います。 リンク先の記事では、仮想通貨を始める際のアフィリエイト(取引所の登録)で収益化をしています。 なお、イケダハヤトさんはライブドアブログでサイト構築していますが、個人的にはWordPressがおすすめ。 その理由と収益化のコツはにまとめています。 雑記ブログ型は、イケダハヤトさんのブログ形態です。 どちらにもメリット、デメリットがありますが、僕の意見は次のとおり。 実名なら『雑記ブログ型』にすべき。 なぜなら、SNSと連動しやすいから。 匿名なら『アフィサイト型』にすべき。 なぜなら、SNS流入は見込めないから。 なお、2017年現在なら、アフィリエイトは実名の方が良い気がしています。 その理由はに書いています。 アフィリエイトブログの収益構造を調べる方法 アフィリエイトサイトでの稼ぎ方はシンプルで、記事内の広告クリック or 商品購入です。 ということは、成功しているサイトの導線(読者の流し方)を真似すれば、同じように稼げるはず…。 というわけで、各種アフィリエイトサイトが収益源とする記事の調べ方を考察します。 それもそのはずで、記事を読み終えた読者は『次の行動』を考えているから。 基本的に読者が行動したときに(広告クリックや商品購入)収益は生まれますので、アフィリエイターはそこを逃しません。 なので、各種アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログの文末に注目しましょう。 大半の場合で、収益に繋がる記事リンクがあると思いますよ。 バナー広告の時代は終わりました。 実際にサイト運営すると分かりますが、バナー広告のクリック率はすこぶる悪い。 じゃあどういった広告はクリックされるのか? それは文中にあるテキストリンクです。 大半の人は「え?テキストリンクって広告じゃないでしょ」って思うかもですが、アフィリエイトサイトのリンクは基本的に全て広告と考えるべきです。 稼いでいるアフィリエイターほど、内部リンクにこだわっており、かなり自然な流れで読者を誘導しています。 行列のできるラーメン屋が人気になるのと同じで、人は人気なものに興味が惹かれます。 アフィリエイトでも同じで、人気記事上位には、アフィリエイト収益に繋がりやすい記事が表示されている可能性大です。 まとめ:アフィリエイトは成功例から学ぶべし 以上、成功しているアフィリエイトサイト例と収益化設計のお話でした。 アフィリエイトやWebマーケティング全般にいえることですが、本で基礎学習を終えたら、成功例から学ぶべきです。 現代は幸せなことに、アフィリエイターがサイト公開をしている時代です。 有名アフィリエイターが公開しているサイトは、数十万〜数百万の収益を生んでいる場合が大半なので、そこから学ばない手はないです。 良い時代に生まれてラッキーですね。 というわけで、今回は以上です。 もしこの記事を読んでいて頭に「はてなマーク」が多いなら、基礎知識が抜け落ちています。 そういった方はを見ておきましょう。 Archive•

次の

hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方

アフィリエイト ブログ 参考

情報の信憑性:筆者について 2012年からアフィリエイトをはじめて独立。 初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。 アフィリエイトブログを始めるにあたって 見本があったら見てみたいのは誰しも思うこと。 私自身、アフィリエイトを始めたばかりの頃は、にのっていた「見本サイト」をくまなくチェックし、何故このアフィリエイトサイトで稼げるのかと研究。 あれから数年、今現在アフィリエイトブログで稼いでいる参考サイトというものも、アップデートの影響もあって、かなり厳選されていますね。 そんなアフィリエイトの見本となるブログの 目次• アフィリエイトブログ見本の探し方 ここでは、 見本となるアフィリエイトブログの探し方を解説します。 その方法はズバリ「ASPで紹介されているアフィリエイトブログ」を見ること。 実は私も、ひっそりと稼いでいるアフィリエイトブログが賞を受賞したことがあるんですけど、各コンテストで何かしらの賞を受賞しているアフィリエイトブログは 稼いでいる可能性が高いと思われるので参考にします。 ただし、あまりにも過去に遡ると「アップデートの影響もあって消えている」事も多々ありますから、1〜2年以内で参考になりそうなアフィリエイトブログをみておきましょう。 もちろんですが、ひつじさんのコメントも読むと良いですね! 見本にしてはいけないアフィリエイトブログ これは私の個人的な考え方ですが、見本にしてはいけないブログについてお伝えしておきます。 ズバリ、「このアフィリエイトブログいい!」と直感に頼ること。 見た目だけ良いアフィリエイトブログって実は多いので、いい!と直感的に感じたとしたら、見た目だけ参考にするような形にしておいたほうが良いのです。 慣れている人であればよいのですが、初心者の方が 見た目はいいけど収益化出来ていないサイトを参考にしてしまったら、どんなに更新しても収益化が出来ない状態に陥ってしまいます。 見本にするアフィリエイトブログの見るべきポイント 見本にしたい、こんなサイトを作りたい!と思ったアフィリエイトブログが見つかったとして、どのようなポイントを見ればよいか? そんな 見本となるアフィリエイトブログの見るべきポイントについて解説します。 見るべきポイント• 収益化している記事• 集客している記事• トップページからの導線• アフィリエイトブログの狙い• SNS等の周辺装置 1. 収益化している記事 まずはアフィリエイトブログの重要なポイントになる「 収益化している記事」です。 1000記事投稿してあっても収益化している記事は10記事にも満たないが、その10記事で月に数十万円稼いでいる。 実は、そんなアフィリエイトブログは往々にしてありますので、まずはキャッシュポイントを探るのです。 基本的には、ブログの運営者は「キャッシュポイントになる収益化している記事に誘導したいはず」と考えれば、内部リンクが「どこかの記事に集中している」と思いますので、そこを見つけ出します。 ここを見つけるだけでも、 収益化の見本になります。 集客している記事 これは収益化にもつながるのですが、その収益化している記事につなぐための 集客記事が必ず存在します。 人気記事ランキングなどを表示しているサイトであれば、その記事から集客ができていることがわかりますが、 中には記事IDを入力して「あえて本当の人気記事に表示しない」設定にしている方もいるので、パット見だけで信じずに、人気となっている記事を探ること。 その人気記事を見つけたら、キーワードをチェックすることと、どのように収益化している記事へ誘導しているか?等を見本にします。 トップページからの導線 なんやかんやでアフィリエイトブログのトップページは見られるページです。 トップページ を適当にしているアフィリエイトブログはありませんので、 どんな動線にしているのか?は見本にしたいところ。 トップページを固定化して「見てもらいたい記事」を並べてあるのか、「新着記事」を並べてあるのかでも印象は全く違います。 私のアフィリエイトブログの場合は、トップページにメルマガへの誘導があり、新着記事の一覧、固定ページと行った流れになっていますが、基本的には「更新しているサイトであること」+「メルマガへの誘導」がメインです。 記事を更新するとメルマガ登録者がパパっと増えるし、記事更新を止めるとメルマガ登録者が少ない状態なので、狙いは合っている感じなんですよね。 ちなみに、スワローというWordPressテーマを使用すれば簡単にトップページにメルマガ誘導ページは作れるので、参考にどうぞ。 アフィリエイトブログの狙い その アフィリエイトブログが狙っていることは何か?を頭に浮かべながら、見本として見つけたアフィリエイトブログをチェックすると、色々と狙いが見えてきます。 私のようにメルマガへの誘導がメインになっている方もいるでしょうし、直ぐに収益化させるための記事への誘導をされている方もいるでしょう。 そんな見本となるアフィリエイトブログの狙いを探っておくと、自身のブログ作成にも役立ちます。 時々闇雲に記事を100記事投稿しなくてはいけない!とか言われる方もいらっしゃいますが…、なにも狙わずに100記事投稿しても無意味です。 一応ブログを書く力を鍛えるという意味で100記事何でも良いから書く!というならOKなんですが、そうでないなら別のことに力を注いだほうが良いと思います。 SNS等の周辺装置 アフィリエイトブログのアクセスの大半は、SNSからの誘導に頼っている。 そんな方も意外と多いので、必ず見本としたアフィリエイトブログのSNSなどの周辺装置については調べておきましょう。 ツイッターで影響力がある人が、アフィリエイトブログを運営しているとしたら、そのアフィリエイトブログへの誘導は割と簡単です。 立ち上げたばかりのアフィリエイトブログはアクセスが流れてくるまでが最初の勝負なんですけど、影響力を持っている人は、少しやり方が変わるんですね。 影響力を持っている人が最初にやったことも見本にする ここでもう一歩踏み込んでおくと、じゃあ影響力を持っている人が見本としようとしているアフィリエイトブログを立ち上げた最初に「やったこと」は何か?についてもチェックしておくといいです。 単純にリンクを流しただけなのかなど、立ち上げ時期と照らし合わせながらツイッターをチェック。 自身の別ブログなどからリンクを送ったのか等、仮に自分に影響力があったとしたら「 成功例として見本」にすることが出来ます。 また、ブログ立ち上げ当時は影響力がなかった場合、どのように影響力を確保してきたのか?についてもチェックできるのです。 アフィリエイトブログを見本にする際に注意すること これは口を酸っぱくしてお伝えしていることですが、コピーブログのようなコンテンツになることは避けたほうがよいので、あまりにも 見本をお手本にしすぎないことは重要です。 開いた瞬間にカラーやデザイン、構成まで一緒…なんてことになると、大問題。 もちろんですが、差別化もないのでオリジナリティが出しづらくなり、悪影響を及ぼします。 アフィリエイトの初心者さんであれば、全体構成を参考にする、記事の書き方を参考にするなど、一部を見本にする形で進めると良いかと思います。 アフィリエイトブログで見本にすると良いもの じゃあ、アフィリエイトブログを作っていく、記事を書く上で参考にしたほうが良いポイントを、もう少し細かくお伝えします。 これはすぐにでも実践できると思います。 タイトルと見出し 記事のタイトルと見出しは、多くの上位表示するためのエッセンスが詰まっています。 タイトルの付け方、見出しの付け方、流れなどは、見本にされると良いですね。 基本的には「おすすめ」とか「口コミ」といったようなキーワードがはいっていると思いますが、どんなキーワードを使っているか?についても調べていくと、参考になります。 これがキーワード選定というものなんですが、このあたりは上位表示しているブログから参考にするのが一番の近道なのでガッツリ参考にしていきましょう。 なお、上位表示している記事のタイトルとキーワードをバババッと抜き出してくれる便利なツールもあります。 こんな状態にしてから、並べ替えるだけでも…結構よい記事を作ることができるのです。 ペルソナは誰か? この記事は誰に向けて書いているのか?と思いながら記事をチェックすることでペルソナが見えてきます。 狙っているアフィリエイトジャンルごとに、ペルソナ設計は非常に重要なんですが、このあたりも上位表示しているアフィリエイトブログの見本から参考にするといいですね。 20代専門の脱毛アフィリエイトを行おうとしているのに、ペルソナがアラフォーとなっていたりしたらミスマッチ。 このキーワードなら、この ペルソナが最適。 その答えが「上位表示しているアフィリエイトブログ」ですから、ここは大いに見本にして、コンテンツで勝負していきましょう。 ペルソナって何?と思われたら、以下の記事を参考にどうぞ。 記事の意図 この記事は、読んでもらったユーザーに対して何を主張しているのか? そして、どんな行動をとってもらおうとしているのか?をチェックすると、また見えてくるものがあります。 このあたりの構成も見本にしたいですね。 構成は同じような形ですが、結論が違ってくれば、途中のコンテンツも変わりますから、オリジナリティもしっかりと出せます。 検索エンジンで上位表示している=検索意図があっている ため、伝えるべき内容は間違っていないので、参考にして「切り口を変えて」記事に落とし込んでいきましょう。 見本にしたいアフィリエイトブログの実例公開 私自身のアフィリエイトブログに関しては恥ずかしいので公開できませんが…、シリウスオートというサービスで作られた「レンサバ」のサイトは初心者アフィリエイターさんは参考になると思いますので、1つの実例として公開します。 なお、作成はSIRIUSを使っているので、まだお持ちでない方は購入を検討してください。 見本をチェックする上で注意するポイント 一応注意してもらいたいのは「サイト形」なのか「ブログ形」なのかをハッキリと区別した上でチェックすること。 上記の実例は「サイト形式」になっていて、必要な情報量が決まっている特化型のアフィリエイトサイトの作り方をしており、雑記ブログのように日々起こっているような記事を投稿しているものは「ブログ形式」です。 今となってはアフィリエイターもブロガーも区別はそんなにないんですけど、サイト・ブログの作り方だけは間違えてしまうと後から大変なので、自分はどのようなアフィリエイトブログを作りたいのか?だけは明確にしておきましょう。 基本的にはサイト形式にして、投稿する記事の数が決まっているアフィリエイトサイトを作ったほうが、サイト数も増やしていけるのでオススメです。 番外編:見本をパクる技術 そんなキレイ事ばかり書かれても…と思われた方もいると思うので、アフィリエイトブログをパクる…いえ、参考にする方法をお伝えしておきます。 まずは見本となるアフィリエイトブログを3つほどピックアップします。 その後、それぞれどの部分を参考にしたいのかを分解し、その分解された物を一つのものにまとめてアフィリエイトブログを組み立てていく。

次の