長野 県 コロナ 感染 者。 長野県内における新型コロナウイルス感染症の動向/長野県

長野県 新型コロナ 男性3人の感染確認

長野 県 コロナ 感染 者

新型コロナウイルス感染症に関する 長野市長メッセージ 令和2年7月31日更新 5月25日に、政府は全都道府県における緊急事態宣言を解除しました。 新型コロナウイルス感染症の検査や治療に当たっていただいた医療関係の皆様を始め、外出や営業の自粛に努めていただいた市民、事業者の皆様に、感謝申し上げます。 今後は、新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えながら、日常生活や経済活動を行っていくという、新たな段階に入ってまいります。 本市としましても、引き続き国、県及び関係機関と連携を図りつつ、各種支援策の充実と地域経済の回復に向けた事業を積極的に展開してまいります。 市民の皆さんには、「新しい生活様式」を取り入れながら、引き続き、密閉・密集・密接の三密状態を避けること、換気や手洗いを励行することなど、感染予防の徹底と冷静な行動をお願いいたします。 1.感染拡大防止対策の徹底をお願いします。 1 「3密」をできるだけ避けてください。 基本的な感染防止策(人との接触の機会を減らす、「3つの密」を避ける、人と人との距離を確保する、人と会話をする際にはマスクを着用する、手洗い等の手指衛生を実行するなど)を継続し、「新しい生活様式」を定着させてください。 2 健康状態のチェックをお願いします。 市では、を作成しホームページで公開しています。 市民の皆さんにも体温や症状の有無など、毎日健康チェックをしていただくようお願いします。 事業所においても、従事者に対して風邪や発熱等の症状が見られないか毎日確認し、何らかの症状があれば、従事せずに自宅にとどまるよう徹底してください。 3 本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまって様子を見てください。 毎日の体調に注意し、本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまり、他者との接触を避けてください。 強いだるさやけんたい感等が見られる場合には、保健所の「」に相談してください。 2.外出・往来について 外出に際しては、「人との接触機会の低減」、「人と人との距離の確保」、「人と会話する際のマスクの着用」、「訪問先での換気の徹底」などをお願いします。 直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が1. 0人を上回っている都道府県との往来については、慎重に行動してください。 往来が必要な場合には、人混みを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、自らの健康観察を行ってください。 また、感染拡大が更に進んだ都道府県(直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が2. 5人を上回っている都道府県)への往来については、必要性をあらためて検討し、慎重に判断するとともに、高齢者等の重症リスクの高い方はできるだけ往来を控えるようお願いします。 夏季における帰省については、風邪症状などの体調の異変がある場合は帰省を控えるよう、また、感染の拡大している地域からの帰省は慎重に対応するよう、ご家族から呼びかけてください。 「長野県ホームページ 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト」へのリンク 3.適切な購買行動をお願いします。 物流や交通機関が全面的にストップすることはありませんので、日用品の買い占めなどは行わないでください。 4.人権への配慮についての依頼 患者・感染者、医療従事者、感染が広がっている地域等に滞在していた方、県外から来られた方等に対する不当な差別や偏見、誹謗中傷、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。 5.事業者の皆さんへ 施設・店舗等における感染防止策の徹底等の依頼 業界ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、適切な感染防止策(入場者の制限(席数や面積に応じた制限等)、施設内での物理的距離の確保、客が手を触れられる箇所の定期的な消毒、客の健康状態の聞取り、入口での検温、マスクの着用、換気等)の徹底をお願いします(特措法第24条第9項に基づく長野県知事の要請)。 観光・宿泊施設等については、全国の感染状況を注視しながら、PR活動を実施するようお願いします。 感染症対策啓発ポスター(日本語・英語・中国語) 長野市では、市民や観光客の皆様に安心して店舗や施設をご利用いただける環境づくりの支援を目的に、新型コロナウイルス対策のポスターを作成しました。 事業者の皆様には、市民の皆様が安心して店舗や施設を利用できますよう、ポスターをご活用いただくとともに、感染症対策にお取り組みいただきますようお願いします。 新型コロナウイルス感染症について 長野市内での発生状況• 感染拡大の防止にあたって 新型コロナウイルス感染症及び、インフルエンザ等の感染症予防については、手洗い・うがい・咳エチケット等の対策を行うことが重要です。 マスクの着用や外出後のこまめな手洗い等、日頃の感染症予防について心がけましょう。 体調・健康管理のために、毎日、検温・体調チェックをしましょう。 新型コロナウイルス感染症予防のために、健康管理セルフチェック表を掲載しました。 相談窓口について 国や長野県が設置する専用の相談窓口及び、県内の保健所に「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)相談窓口を設置しております。 「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)• 平日の日中(8時30分~17時15分) : 026-226-9964• 夜間・休日 (17時15分~8時30分) : 026-226-4911(代) 新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口• 厚生労働省の電話相談窓口 0120-565-653(フリーダイヤル 受付時間 9時00分~21時00分)• 長野県保健・疾病対策課の電話相談窓口 026-235-7277または、026-235-7278(24時間対応) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けた個別の相談窓口 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は下記のFax番号等で相談をお受けします。 様式() (PDF版 様式()) 厚生労働省の窓口 Fax番号:03-3595-2756 メール: 長野県が実施するLine公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」について 長野県では、Line公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた新型コロナウイルス感染症に関する情報をお知らせしています。 詳しくは、(長野県のページへリンクします)。 新型コロナウイルス感染症長野市対策本部会議 会議資料等については、(別のページへ移動します)。

次の

長野県のコロナ感染者が立ち寄ったお店などの行動履歴まとめ

長野 県 コロナ 感染 者

軽井沢は正確には佐久保健所管内になります。 その佐久管内ではコロナ蔓延初期に大阪のライブから戻った女性が1人感染者となっています。 ただしすでに退院。 おっしゃる通り、軽井沢自体は確かに現在のところ1人も出ていません。 軽井沢はコロナが蔓延しだした時というのは完全に閑散期だったのです。 夏が避暑地で涼しいということは春が来るのが遅いというのがあります。 他の地では気候が良くなってきている時でも軽井沢はまだ昼間でも氷点下の場合があります。 唯一スキーシーズンがありますがさすがにそれも終わった後の閑散期にコロナが流行しだしました。 またそれに加えて軽井沢はあくまでリゾートで遊べる施設のほとんどがオープン的なものです。 夏の状態しか知らない人にはわかりにくいでしょうがあの旧軽銀座も実はGW前まではゴーストタウンのようにほとんどの店が閉まっているという実情があります。 その状態のまま緊急事態宣言に入ったわけです。 そのままほとんどの店が休業を続けているということです。 別荘族が押し掛けているというのがありますがそれはいわば「疎開」であって誰かとあって遊ぶために来ている人は少ないということで別荘からはほとんど出ません。 そもそも実際に住んでいる人口が少ないので接触も少ない。 ま〜それであっても誰も今の所感染者が出ていないというのは幸運としか言えないでしょうね。

次の

新型コロナウイルス感染症に関する情報

長野 県 コロナ 感染 者

長野市内で新たに2人の「新型コロナウイルス」感染者が発生したことがわかりました。 感染が確認されたのは、長野市の60代女性と東京都から帰省していた50代男性です。 60代女性は、今月12日に38. 5度の発熱があり、市販薬により一度は解熱しましたが、16日に37. 5度の発熱、めまいなどの症状が出たことから、長野市保健所に相談し自宅療養しました。 その後も倦怠感がみられ、再び保健所に相談、医療機関を受診したところ肺炎が確認されたため、別の医療機関に救急搬送され入院しました。 そして、20日、「陽性」が判明しました。 市保健所によりますと、女性の「濃厚接触者」は同居者3人と入院している医療機関のスタッフ8人だということです。 50代男性は、14日に感染が確認された70代女性の「濃厚接触者」として、健康観察していましたが、18日に37. 8度の発熱があり、20日、医療機関を受診、「陽性」が確認されました。 男性は、今月4日に東京から帰省していました。 男性の濃厚接触者は長野市で同居する3人で、このうち2人は、70代女性の濃厚接触者としてすでに健康観察をしています。 一方、70代女性は症状が悪化したことから、17日に設備の整った医療機関に転院し、人工呼吸器をつけて治療を受けているということです。 長野市内の感染者はこれで8人、県内では54人となりました。 (6人退院).

次の