ストレッチポール 反り腰。 猫背で反り腰は危険!ストレッチポールで猫背は治らない|健康・美容の整体サプリノート

反り腰を改善するストレッチ方法と根本的な原因とは?

ストレッチポール 反り腰

には、こんな説明が書いてありました。 これにより、丸まっている背中は適度なカーブに戻り、 反り腰は改善され、骨盤は適切な角度になります。 ある程度緊張がほぐれた状態でストレッチポールにあおむけで寝ると、必要な部分だけストレッチポールで支えて、それ以外で過湾曲している場所は元の場所に戻ろうとするという性質があるんでしょう。 腰の下に横向きに入れてコロコロすると思ったんですが、それをすると逆に反り腰がひどくなりそうですね。 正しい使い方をしましょう。 とはいえストレッチポールで反り腰は改善されるようです。 超朗報ですね。 リンク 画像は よりキャプチャ スポーツジムが作っているので、実際に使用している人たちの意見を作っているみたいで、レビューの評価も良いです。 反り腰改善のためにスクワットをすると良いらしい 反り腰改善のためにスクワットをおススメしているサイトも多いです。 私もスクワットはしていたのですが、壁に向かって一定の距離を保ちながらやる形でスクワットをしていたのですが、実はこれは反り腰を改善するには逆効果でした。 ちょうど絵のような形です。 骨盤が上手く前傾できれば、このスクワットは簡単なんですよ。 なので、骨盤が後傾している人は、やったほうが良いスクワット。 逆に反り腰の人には、おススメすべきでないスクワットでした。 じゃあどういうスクワットをしたらいいか、 それは、壁に向かって反対向きになって行うスクワットです。 腰が絶対に壁から離れないようにしてスクワットをします。 注意点が2点あります。 やってみると分かるんですが、超難しいです。 でも、動画のタイトルにあるように、これが抜群らしいので、練習してみます。 反り腰の原因はリュックにもある 重いものを持つとき、トートバッグやボストンバッグだと、肩が凝りますよね。 野球のバッグは今でもショルダーバッグでしょうか?最近はリュックのチームも増えています。 私も野球をするので肩のバランスが崩れるのを嫌って、普段はリュックを使っています。 パソコンを入れたり書類を入れたり、リュックの重さは大体3kg~5kg程度。 まさかこれが腰痛の原因だったとは、、、、。 言われてみるとわかるんですが、重いものをリュックで運ぶと自然と胸を張り、そしてお尻が突き出します。 これが丸っと、反り腰の姿勢なんですね。 リュックを使いたい人は軽めにすることが大事です。 あとは手で持ちましょう。 日々の生活で反り腰を直すのは難しいので、毎日スクワットをするか、ストレッチポールで体操するのが良いですね。 反り腰の人におすすめのストレッチポール一覧 最後に、本記事で紹介したストレッチポールをもう一度紹介しておきます。 膝の悪い人、忙しい人はスクワットするのも大変だと思うので、ストレッチポールの導入をこの機会に検討してみてください。 どれが良いか悩む人には元祖のストレッチポールを買っておけば間違いがないです。

次の

反り腰による腰痛の対策【ストレッチポールとスクワットが良いらしい】

ストレッチポール 反り腰

こんにちはパーソナルトレーナーのタクヤです。 今回はトレーニングのあとにケアを目的としてすごく重宝するアイテム、 ストレッチポールの選び方 を紹介します。 このストレッチポールはフィットネス関連の商品に興味がある人であれば、知っていて当たり前というようなメジャーアイテムです。 スポーツ専門ショップには置いてあるのは当たり前ですが、近所のホームセンターなんかにも置いてあります。 それだけたくさんの種類のストレッチポールが世の中にはあるのです。 そこでストレッチポールの選び方や、どんなところを見たりチェックすればあなたにフィットしたストレッチポールが手に入るのかということを紹介したいと思います。 もしこれからストレッチポールを購入しようと考えている方は、その購入基準としてこの記事に書いてあることを参考にしてみてください。 <ストレッチポールとは一体何をするための物なのか?> それではまずストレッチポールのことをあまり良くわからないという方のために、ストレッチポールのことを説明しましょう。 元々はストレッチポールは トレーニング後に固まった筋肉を緩めてほぐすことで、疲労のケアを狙うためにオリンピックに出るようなアスリートが使用していたため注目を浴びたものです。 筋肉以外にも 筋肉の表面に薄く張ってある筋膜を伸ばして老廃物を除去すること といった効果があります。 そういった効果があるのですが、一般的にはストレッチポールの効果としてはこちらのほうがイメージとしては強いのではないでしょうか? それは 歪んだ姿勢を正しく改善するといった効果があり、腰痛や肩こりを治していける といったイメージです。 要は腰痛や肩こりというのは猫背や反り腰が原因になっていることが多いので、それら姿勢の歪みを治すことで腰痛・肩こりを治せるというわけです。 その他にはバランスボールのような使い方で筋力トレーニングにもなったりします。 丸い形状のストレッチポールに仰向けで寝ながら、バランスを取りながらトレーニング動作を行なうことでコアマッスルが鍛えられます。 つまり体幹を強化するための筋トレがストレッチポールでも出来てしまうのです。 <ストレッチポールの種類とおすすめの選び方> では世の中にあるストレッチポールはすべて同じ形状で同じ効果なのかというと、実は全くそうではありません。 実はよく見てみるとストレッチポールにはいくつかの種類があり、自分の目的や体力レベルに合わせてその種類を選ばないと、全く効果のない無駄な買い物になってしまいます。 ですからそのためにストレッチポールの種類別の特徴と、実際にストレッチポールを購入する時に気をつけるべきポイントを紹介しましょう。 ストレッチポールの複数ある形状・種類とは ロングタイプ まずは 1番オーソドックスな形状でロングタイプというものがあります。 形は円柱状の形をしたストレッチポールです。 全長はおおよそ 100cmくらいの長さで、 身長150cm以上無いとサイズを持て余してしまう可能性があります。 ですから女性で小柄な方にはロングの形状は大きすぎる可能性がありますので購入の際には注意しましょう。 ハーフ&輪切りタイプ このハーフタイプはロングタイプの半分のサイズです。 短い全長で名前の通りですね。 これは 身長の低い女性や 高齢者であったり、 全く運動してこなかったような運動レベル初心者の方 にはおすすめのストレッチポールのタイプです。 凸凹な形状のタイプ このストレッチポールは表面が凸凹しているので、 上に乗ったりして体重を乗せるとマッサージ効果があります。 ちょうど青竹踏みのような仕組みで、身体の筋肉やツボなどを刺激して疲れや老廃物を流すのです。 ただしイボイボタイプの長さは短いですし、マッサージのような効果が期待できる分トレーニング効果は少ないでしょう。 おすすめのストレッチポール種類別の選び方 ここでは実際にストレッチポール選びで役立つチェックポイントを見ていきましょう。 ポイントは3つあります。 ストレッチポールの長さ 先程も説明したストレッチポールの全長をまずは見てみましょう。 その人の身長によって必要なストレッチポーズの長さは変わりますので、基本的に 身長が150cm以上ある人はロングタイプを選びましょう。 上に寝転がった時に頭がはみ出たり、お尻が床に付きそうでは正確な姿勢はキープできませんからね。 ストレッチポールの太さ ストレッチポールの太さはそのまま安定性に関わります。 ストレッチポールは上に乗ってストレッチを行ったりトレーニングを行いますが、その時にストレッチポールが太さが細いとバランスを取るのが難しくなります。 ですから 運動に慣れていない方であったり、高齢者の方は床への落下を防ぐ意味でも太めのストレッチポールを選びましょう。 ストレッチポールの素材 3つ目に大切な要素は ストレッチポールの素材 です。 素材はそのストレッチポールの耐久性に関わります。 基本的なストレッチポールの使用方法としては、人が上に乗って体重をかけていきます。 ですから 耐久力のない素材のものですと、簡単に形状が変化してしまったりします。 主にストレッチポールに使われている素材には以下のものがあります。 ストレッチポールの材質による性能の違い ポリエチレン(PE) プラスチック素材なので最も安価な素材です。 その分、耐久性は低く型崩れしやすいと言えます。 ホームセンターなんかに安売りされているストレッチポールは、このポリエチレン素材が多いので、まずはどんなものか試用品という程度の目的でなら購入してみても良いかもしれません。 身体の歪みを改善させる目的では、ストレッチポールにある程度の硬さや反発力が必要になります。 ですからこの発泡オレフィン系樹脂の素材のものはいいと言えます。 その分値段の方もそこそこ張るようにはなりますが、それに見合った価値はあると言えます。 EVA樹脂 エチレン・ ビニール・ アセタートのイニシャルをとって EVA樹脂といいます。 材質としてはかなり柔らかいものになっており、身体に馴染みやすい特徴があります。 ストレッチポールに寝てみて身体が痛くなってしまうという人にはおすすめの素材です。 柔らかい材質という事で型くずれしやすいのかと思いきや、 ポリエチレン素材よりも耐久性は高い と言われています。 <個人的に本物のLPN社製ストレッチポール> 僕が今回オススメしたいストレッチポールは LPN社製のストレッチポール です。 正式な社名は ㈱LPN といって、愛知県名古屋市にある会社です。 てっきりアメリカかどこかの会社だと思いましたが、しっかり日本の会社でした(笑) すでにこの会社のストレッチポールは 全世界で160万本もの数が売られています。 ですからよく見渡してみれば、この会社の販売している ストレッチポール以外にはストレッチポールという名前の商品はないんです。 みんな似たような名前で商品販売していますがね。 それだけ信頼と実績があるストレッチポール界の最大手と言っていいメーカーです。 このLPN社の売り出しているストレッチポールには3種類のものがあります。 カラー:5色• 重量:700g• 全長:98cm• カラー:5色• 本体価格:9000円 税抜• 重量:900g• 全長:98cm• 直径:12. カラー:5色• 直径:7. 5cm大きいぶん、安定性は小さくなります。 ですからトレーニング始めたばかりの初心者や、高齢者の方はEX以外で初めて見るといいと思います。 横転の心配が限りなく高いような方であれば、長さも半分で安定性に特化したハーフタイプを選んでもらってください。 耐久力も大事で、反発力がないと仰向け姿勢での安定感がなくストレッチ効果が減少します。 また上に方にも書いてありましたが 耐久力が低いと型崩れしてしまいがちです。 そういった意味で 運動効果が得にくいし、すぐに壊れるてしまう心配の少ないストレッチポールを選ぶようにしましょう。 <ストレッチポールを使用することで身体に得られる効果とは> ストレッチポールを使用することでどんな効果を得られるのでしょうか? いくつかの効果がありますし、日頃から肉体を酷使するような仕事をやっていたり、特に最近疲れを感じるやすいようになったりとかしている場合に特に効果テキメンです。 ストレッチ効果 その名の通り身体をストレッチさせてくれるポールです。 背骨のライン上に合わせてストレッチポールに乗ることで、胸郭を開くストレッチ効果を得ることが出来たり、背筋を真っ直ぐに伸ばす効果があります。 このストレッチのおかげで 背骨のS字ラインを修正したり、骨盤周りの上下左右の歪みを改善して身体の歪みを矯正できるなどの身体の調整が出来ます。 運動後に行なうことで疲労の回復効果につながる 身体を伸ばす、調整効果をかける以外にも運動後の疲労した身体を回復させると言った効果があります。 ストレッチポールには筋肉や筋膜を緩めることによって、疲労物質を排出したりマッサージの効果を与えることが出来るのです。 ちなみに筋肉の表面に薄く張られた筋膜の伸ばし方は、背骨のラインではなく腕や太ももなどの部位に直接ストレッチポールを当てるようにします。 運動前の実施でケガの防止と運動パフォーマンスアップにつながる 運動前にストレッチポールを使用することで、筋肉の温度を温めてケガの防止をねらうウォーミングアップの効果があったり、 また筋肉のや関節の可動域を広げて運動効果を上げるといった働きもあります。 特に肩甲骨や股関節などの日常生活では使いづらい関節部位などは、ストレッチポールに乗って動かすことで、ケガの防止やトレーニング効果を上げてくれます。 立派な筋トレになる 円柱状のストレッチポールに乗りながら行なう腹筋運動などが 体幹を鍛えるトレーニングになります。 左右に動きやすい不安定な状態がインナーマッスルに刺激を与えるので、バランスボールに乗るような感覚で身体機能をアップさせることが出来るのです。 また筋トレの効果として 筋肉の総量が増加すれば、その分基礎代謝量がアップします。 姿勢の改善による代謝アップも狙える(腹筋や背筋に常に力が加わるので)、そうすれば太りづらく痩せやすい身体を作ることにもなるのです。 ダイエットを行いたい方にとってもおすすめのトレーニングですね。 <ストレッチポールの最適な選び方とサイズや材質のちがいなどまとめ> ストレッチポールはピンからキリまでありますから、選び方は知識がないと的はずれな物を選んでしまいかねません。 そうならないように、まずはジムや運動施設にストレッチポールの貸し出しがあるなら体験してみることをおすすめします。 そうする事で、何となくこの位の長さなら身体にフィットするというのが分かってきます。 それから実際にお店に足を運んで、ストレッチポールを手に取ってみてみると良いと思います。 身体のケアにすごく役立ついいアイテムなので、ぜひ試してみてください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 最近の投稿• 最近のコメント アーカイブ• カテゴリー• メタ情報• 人気記事• 13,567件のビュー 0 件のコメント• 2018年8月5日(日)に東京後楽園ホールのKrush91で、木村フィリップミノル選手がKrus... 11,152件のビュー 0 件のコメント• さぁこれから筋力トレーニングをはじめてバルクアップに取り組んでいこうという男性の... 9,841件のビュー 0 件のコメント• 皆さんこんにちは!パーソナルトレーナーのイガタクです! 筋トレ... 8,381件のビュー 0 件のコメント• こんにちは、パーソナルトレーナーのイガタクです。 皆さんはパーソナルトレーニン... 8,320件のビュー 0 件のコメント• 筋トレを初めて、プロテインも飲んだ方がいいと思って手元に用意した。 6,489件のビュー 0 件のコメント• 筋力トレーニングするために何かスポーツクラブに通われている方は、 ほとんどがジ... 6,403件のビュー 0 件のコメント• K-1のカリスマである武尊選手はどういうトレーニングをやっているのか気になったこ... 5,830件のビュー 0 件のコメント• 皆さん格闘家と聞くとどんなイメージが湧きますか? 人によっては... 5,565件のビュー 0 件のコメント• 「大きな力こぶを作りたいから上腕二頭筋を鍛えたいけど、ウチにはダ... 5,372件のビュー 0 件のコメント.

次の

【完治】巻き肩の原因と治し方!ストレッチとヨガで猫背改善 正しい寝方で肩コリ解消

ストレッチポール 反り腰

2017. 14 反り腰とは、本来背骨(腰椎)がなだらかな曲線になっているはずが、急なカーブになっている状態を言います。 肩こりや腰痛を引き起こすほか、いわゆる出っ尻と呼ばれる、お尻が突き出てた状態になったり、腹筋が弱くてお腹に力が入らないため、ぽっこりお腹になったりなど、下半身太りに見えてしまう原因にもなります。 反り腰は、むりやり姿勢を正しても、ほとんど効果がありません。 特に猫背の方は、がんばって胸を広げて姿勢を正そうとすると、効果がないどころか、かえって反り腰をひどくしてしまっている可能性があるんです。 反り腰の主な原因は、背骨とお腹の奥にある腸腰筋がこり固まっているところと脊柱起立筋の緊張にあるので、まずはそこをゆるめることが改善への一番の近道です。 今回は、自分でできる即効性の高いストレッチ方法を、動画を交えてご紹介します。 目次:• 反り腰になりやすい人• 反り腰のデメリット• 反り腰で猫背の方がやってしまいがちな失敗• 反り腰の改善方法:簡単で効果的なエクササイズのご紹介、効果が出るまでの期間• [動画] 反り腰を改善する筋トレ:骨盤・股関節エクササイズ・簡単に背中の反りを改善する方法• [動画] 反り腰を改善するストレッチ:背骨と骨盤を連動させるキャット動作• [動画] 反り腰を改善するストレッチポールのエクササイズ:股関節から腰をゆるめるリセット 反り腰になりやすい人 自分は反り腰なのかどうか、チェックしてみましょう。 床に仰向けに寝たとき、腰と床の間に手のひら2枚分がすっぽり入ってしまうようなら、反り腰ぎみと言えます。 反り腰は、デスクワーカーで椅子にすわりっぱなしの女性に多いお悩みなのですが、そういった方は、パソコンに長時間向き合っているので猫背になりがちです。 猫背になると、首が前に出た姿勢になるため、体は重心のバランスをとろうとします。 すると、骨盤が斜め前に傾いて、体を横から見たときにお尻が突き出ている状態になるのですが、これが反り腰の状態です。 反り腰のデメリット 腰痛 反り腰の方に一番多いお悩みが腰痛です。 体が急なカーブに曲がっているため、腰に体重がかかりすぎて負担になり、腰痛を引き起こします。 出っ尻 背骨が曲がっていると、体は全体の重心バランスをとろうとするため、骨盤が斜め前に向かって傾いた角度をとります。 すると、反対側のお尻が大きく外に突き出したようになるため、いわゆる出っ尻の状態になり、お尻が大きく見える原因になります。 ぽっこりお腹、下半身太り 反り腰になると、腹筋に力が入らなくなるため、お腹がぽっこり出てしまい、下半身太りの体型に見えてしまいます。 首こり、肩こり、頭痛 反り腰の姿勢になると、呼吸が浅くなり、首こりや肩こりになることがあります。 理由としては、下記のようなものが挙げられます。 腰が反るとろっ骨が前方へ広がります。 ろっ骨の中には横隔膜が付いていますので、ろっ骨が正しい位置にないと上手く息を吸えなくなります。 (横隔膜は吸気の筋肉のため) 3. 人間は呼吸ができないと生きていいけないので、本来は使わなくていい呼吸補助筋である首や肩の筋肉を動員して息を吸えるようにします。 (いわゆる肩で息を吸う状態) 4. 1日2万回以上おこなっている呼吸で、首や肩を酷使して呼吸を行えば、これらの筋肉が硬くなり血流不足となってしまうことから、首こり・肩こり・頭痛といった症状が出てしまうケースがよくあります。 反り腰で猫背の方がやってしまいがちな失敗 猫背が気になっている方で、姿勢をよくしようとして、胸をむりやり広げようとしている方はいませんか? 実はこのストレッチ、反り腰をもっと悪化させてしまうんです。 姿勢やバランスの悪くなった体の一部を、むりやり変えようとする運動に効果はありません。 もっと根本的な原因を解消することが大切です。 反り腰の多くは、背骨の背骨と腰の奥にある腸腰筋が、緊張してこり固まっているのが原因です。 ストレッチで凝り固まった筋肉をゆるめる運動を行いましょう。 反り腰の改善!簡単で効果的なエクササイズのご紹介 Be-Styleの体験レッスンにも取り入れている、即効性の高いトレーニングがあるのでご紹介します。 セッション前に腰が床から完全に浮いていた方でも、1時間後には体が床に沈み込むような感覚を体験していただいています。 お越しいただいた時と、お帰りになる時では、後ろ姿が別人のように姿勢が変わる方が多くいらっしゃいます。 次回のセッションまで期間が空くと、多少は姿勢も元に戻ってはいるのですが、2ヶ月くらい通っていただきますと、姿勢が正しい状態のまま固定してくるのを、多くの人が感じられてます。 [動画] 反り腰を改善する筋トレ:骨盤・股関節エクササイズ・簡単に背中の反りを改善する方法 背中をまるめる簡単なエクササイズで、とても即効性があります。 背骨に対してゆらぎや、振動をあたえることで、背骨の緊張がゆらされて力が抜けます。 角度を変えることで筋違う肉を動かすことができます。 頻度としては、毎日寝る前や起きた時に1回、やって頂くと良いと思います。 [動画] 反り腰を改善するストレッチポールのエクササイズ:股関節から腰をゆるめるリセット 人気のストレッチポールを使ったエクササイズです。 ストレッチポールは、 重力によってだんだん背骨がリラックスしてくるため、 ただ上に乗るだけでも効果があります。 この運動は、ストレッチポールの上で股関節を動かすことで、腰まわりの力が抜け、背中全体の力が抜けやすくなります。 ただ、腰の反りがきつい方には効果が感じにくい場合があります。 その時は、最初にご紹介したストレッチを先にやって、背骨の緊張をリセットをしていただくと良いと思います。 ストレッチポールを買ったけど、使い方がよくわからないというお声をよく聞きます。 ご自宅で筋肉の疲れをリセットできる、とても優れたツールですので、ぜひ動画をご覧になって活用してみてください。 [動画] 反り腰を改善するストレッチ:背骨と骨盤を連動させるキャット動作 腰の反りがマシになってきたら、実際に背骨を動かして、使いにくくなった腹筋を効果的に使いながら反り腰を予防するトレーニングです。 肩の真下に手が、股関節の下に膝がくるようにして四つん這いになります。 その後、背中を丸めたり反らしたりしながら、背骨の本来の動きを取り戻していきます。 呼吸とともにできるだけ滑らかに動かしていきましょう。 通常の腹筋はきつくてなかなかできない、という女性の方でもオススメの、取り組みやすいエクササイズになります。 まとめ 今回は反り腰の改善方法について、即効性の高いストレッチの動画を交えてお話しました。 反り腰は、無理やり姿勢を良くして治そうとしても逆効果になりますので、まずは背骨まわりの筋肉をリラックスさせることからはじめて、腰痛のないスッキリとした体になっていただきたいと思います。 動画を見ながらエクササイズをやったけれども、効果が感じられない。 もっと具体的なストレッチの方法が知りたいとお考えの方は、どうぞBe-Styleの体験レッスンにお越しください。 お身体について気になっていることや、目標とされている具体的な内容などしっかりとお話をうかがいました上で、お身体をモニタリングし、現状の姿勢を分析させていただきます。 「使い過ぎている筋肉」と「使えていない筋肉」を確認した後、あなたにぴったりのトレーニング方法をご紹介させていただきます。

次の