フェイス ブック 株価。 フェイスブック(FB)の現在の株価は割高なのか、はたまた適正なのか?第2四半期決算を徹底解剖し判断してみた!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

フェイスブックの株価急落!今後の予想・見通しを解説 [株式戦略マル秘レポート] All About

フェイス ブック 株価

フェイスのみんかぶ目標株価は「833円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 671円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,077円 と判断されています。 フェイスは、【AppGuard、音楽配信、モバイルコンテンツ】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

フェイスブック(Facebook, Inc.)(FB):株価 (無配)|アメリカ株(米国株) | 投資の森

フェイス ブック 株価

73 2. 18 9. 27 1. 05 3. 35 6. 33 -0. 20 -3. 50 1. 01 0. 85 20. 51 2. 22 16. 50 3. 65 1. 01 0. 85 38. 31 0. 51 22. 30 -0. 40 -1. 26 10. 33 3. 06 9. 22 2. 91 9. 43 4. 70 1. 64 -0. 01 -0. 19 26. 53 6. 09 2. 01 0. 94 5. 15 3. 10 2. 08 3. 68 5. 09 1. 89 30. 33 1. 56 25. 70 -0. 13 -0.

次の

フェイスブック(Facebook, Inc.)(FB):株価 (無配)|アメリカ株(米国株) | 投資の森

フェイス ブック 株価

<今回のまとめ> 1.第2四半期決算はEPS、売上高ともに予想を上回った 2.売上高成長率は5期連続で鈍化した 3.売上高成長率は今後も鈍化する 4.費用をどう抑えるかが重要になる 5.今回の決算では費用のコントロールに進歩が見られた 6.北米の広告単価は上昇しているが他地域との格差は大きい 7.動画広告、インスタグラム、WhatsAppが今後の成長余地 8.EPS成長予想に照らして、現在の株価はフェアバリュー フェイスブックの第2四半期決算が発表された 先週が第2四半期の決算を発表しました。 そこで今回はこの決算の内容を詳しく吟味することにします。 EPS、売上高ともにコンセンサス予想を上回った フェイスブックの第2四半期決算は、EPS(一株当たり利益)、売上高ともにコンセンサス予想を上回りました。 まずEPSは予想47¢に対し50¢でした。 これは予想を+6. 4%上回りました。 次に売上高は予想39. 9億ドルに対し40. 4億ドルでした。 売上高成長率は去年の同期に比べて+38. 9%でした。 この売上高成長率は過去5期連続で鈍化しています。 なお前回の第1四半期決算ではフェイスブックは売上高が市場予想に届きませんでした。 その意味では今回の決算の方がスッキリする内容でした。 「広告収入成長率の鈍化」と「コスト圧縮の努力」 フェイスブックはガイダンスを出さない会社として知られています。 ガイダンスとは「会社側の来期以降の予想」を指します。 カンファレンス・コールの中で同社のデイブ・ウェーナーCFOが語ったところによると「広告収入成長率は前年比ベースで、第3四半期も、第4四半期も引き続き鈍化する」ということです。 これは上に述べたようにいままでのトレンドを踏襲したものですのでサプライズではありません。 【2020年6月1日時点】 「米国株」取扱数が多いおすすめ証券会社 米国株の取扱銘柄数 取扱手数料 (税抜) 3500銘柄以上 約定代金の0. 取引手数料もお得で、 米国株なら最低手数料0ドルから購入可能。 さらに、外国株取引口座に初回入金した日から20日間は、 米国株取引手数料(税抜)だ最大3万円がキャッシュバックされる。 また、米国ETFの中で「USAプログラム」対象銘柄は実質手数料無料(キャッシュバック)で取引ができる。 しかもNISA口座なら、日本株の売買手数料が無料なのに加え、 外国株(海外ETF含む)の購入手数料も全額キャッシュバックされ、実質無料になるのもメリット! 【関連記事】 米国株の取扱銘柄数 取扱手数料 (税抜) 3400銘柄以上 約定代金の0. また、一部の米国ETFは売買手数料が実質無料で取引できる。 あらかじめ設定した金額か株数(口数)で定期的に買付する「 米国株式・ETF定期買付サービス」が便利。 NISA口座なら、日本株の売買手数料だけでなく、 海外ETF(米国・中国・韓国)の買付手数料も無料に。 また、米国株の情報入手には、各企業情報が1ページにまとまったレポート「One Pager」、米国株・米国ETFをテーマで検索できる「 米国テーマ・キーワード検索サービス」、さらに銘柄検索やソートができる「米国株式決算スケジュールページ」が使いやすい。 【関連記事】 米国株の取扱銘柄数 取扱手数料 (税抜) 1000銘柄以上 無料 【DMM. com証券おすすめポイント】 2019年12月に 米国株の売買手数料を完全に無料化したことで、取引コストに関しては一歩リード! ただし、配当金が円に両替される際の為替スプレッドが1ドルあたり1円と高いので、配当狙いで長期保有する人は注意が必要だ。 取扱銘柄数は少なめだが、 FAANGなどの有名IT株やバンガードなどの人気ETFは、きちんと網羅されている。 他社と違う点としては、外貨建ての口座がなく、売却時の代金や配当が自動的に米ドルから円に交換されること。 米ドルで持っておきたい人にはデメリットだが、 すべて円で取引されるため初心者にとってはわかりやすいシステムと言えるだろう。 また、米国株式と国内株式が同じ無料取引ツールで一元管理できるのもわかりやすい。 米国株の情報として、米国株式コラムページを設置。 ダウ・ジョーンズ社が発行する「 バロンズ拾い読み」も掲載されている。 【関連記事】 ZAiオンライン アクセスランキング• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ編集部(2020. 29)• ザイ別冊編集部(2017. 藤井 英敏(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 頼藤 太希(2020. 13)• ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. 頼藤 太希(2020. 13)• ポイ探ニュース(2020. 13)• ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2020. 12)• ザイ・オンライン編集部(2019.

次の