ご返信いただけたら幸いです。 「幸いです」の意味、使い方、敬語表現や類語、英語も紹介

恋愛相談です!回答していただけたら幸いです!

ご返信いただけたら幸いです

私には付き合って1ヶ月の2歳年上の彼氏がいます。 私は中2です 付き合ったきっかけは私が一目惚れをして、彼に告白をして今に至るという感じです。 まだ、1ヶ月ということなのですが悩み事がありまして……。 答えていただけたら幸いです。 質問1【会いたくないのかについて】 彼から会いたいと言われたことがありません。 いつも私から会いたいと言います、会いたいといえばあってくれます。 会いたいと言わなということはあまり会いたくないのでしょうか?? 質問2【LINEの返信時間について】 私と彼はマイペースなのでLINEの返信は30分~2時間置きくらいになります。 やはり、もうちょっと早めに返信したほうがよいのでしょうか?? 質問3【LINEの頻度について】 私はさばさばしてあまり彼とLINEをしません。 3日に1回か5日に1回くらいしかLINEをしません。 もうちょっとLINEの頻度を増やした方がよいのでしょうか?? 質問4【彼氏の元カノについて】 今まで2回会ったのですが、1回目に会った時は「この前振られたばっか」と言って2回目に会った時に女バスの子の話をしていたら「この前振られたばっかだけどね」みたいな感じでいつも言ってきて、未練があるのかな?と思いつつも「そうなんだ」と聞き流しています。

次の

お客様からの問い合わせメールへの理想的な返信とは?

ご返信いただけたら幸いです

ビジネスシーンでは、良好な人間関係を築くために「ご連絡いただければ幸いです」の表現は欠かせません。 一般的にビジネスシーンでは頻繁に使われる表現です。 上司、同僚、取引先などあらゆる関係性の間で重宝される表現ですが、どういった表現方法があるのか紹介します。 ビジネスでの一般的な例文とは? ビジネスではよく使われる表現として、「ご連絡いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします」「ご連絡いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします」などが一般的です。 連絡をする際に相手に確認作業が発生して返事が必要な場合に使われる表現です。 相手が気持ちよく返事ができるように、急かさないソフトな表現として「ご連絡いただければ幸いです」はビジネスで重宝されています。 メールで「ご連絡いただければ幸いです」とは? 社内で社員からの返事を催促する際に、「ご連絡いただければ幸いです」といった表現はとても役立ちます。 年下、目上関係なく催促する場合に、どの人も不快にならない便利な表現です。 どういった使い方があるのか紹介します。 どうぞよろしくお願いいたします」が一般的です。 「ご連絡いただければ幸いです」の敬語とは? 相手に威圧感を与えないようお願いする方法として「ご連絡いただければ幸いです」といった表現はとても重宝されますが、ときに表現がソフトすぎて相手に緊急度が伝わりづらい場合があります。 せっかく相手を配慮する表現を使っているのに、本当は急ぎで返事が必要な場合でもなかなか返事をもらえずに困った経験がある人もいるでしょう。 返事の緊急度が高い場合にはどういった表現が適切なのか紹介しましょう。 相手によってはソフトな表現では伝わらない場合があるので、送る相手や状況に応じて使い分けるといいでしょう。 「幸いです」を含めた他の表現方法は? 立て続けにおなじ相手に確認依頼をする際に、「ご連絡いただければ幸いです」と伝えると少しおなじ表現を使いすぎと気にする人も多いでしょう。 おなじ表現を重複すると、人によってはソフトな表現を使っていても威圧感として受け止める場合があります。 「ご連絡いただければ幸いです」とおなじ意味として他にどんな表現方法があるのか紹介します。 「ご連絡いただければ助かります」 「幸いです」の代わりに「助かります」を使う「ご連絡いただければ助かります」といった表現があります。 意味合いはおなじで、「助かります」を使うことで相手に「返事をしてあげたいな」というサポートしたくなる表現として重宝されています。 「ご連絡いただければ幸甚です」 「幸いです」の代わりに「幸甚です」を使う「ご連絡いただければ幸甚です」といった表現があります。 「幸甚」とは「こうじん」と読みます。 「非常に幸いなこと」を意味するもので、一般にいう幸せよりはるかに幸せ度合が高いことを示します。 「幸甚」を含めた表現は、口頭よりかはメールや手紙で使われるのが一般的です。 やや堅い表現なので、ビジネスシーンで活用することをおすすめします。 「ご連絡いただければ幸いです」を英語でいうと?.

次の

「幸いです」は実は目上の人に使っちゃダメ? 【ビジネス用語】

ご返信いただけたら幸いです

はじめて投稿します。 SharePoint Team Siteのカレンダー機能を使って、部署で所有している備品の予約管理表を作りたいと思っています。 SharePoint初心者のため、いろいろな方法を検索するなどして試行錯誤した結果、なんとか希望の完成形に近いところまでは作成できたのですが、あと一歩(二歩? )のところが上手く出来ません。 あまり複雑なシステムには出来ないので、 「備品予約管理表」というカレンダーに、予定を入力する方法(カテゴリーで使用する備品を選び、予定のTitleに使用者名を記入する方法)にしました。 そして、備品ごとにViewを作成し、カテゴリー毎に色分けした表示で、予約状況がわかるようにしたのですが、 そもそもの「備品予約管理表の新規予定と」して、予定(下図で言うと、濃い青の予定)が入ってしまい、カテゴリー毎に色分けしたものと二重に表示されてしまい、ここからが自力で解決することが出来ません。 この「備品予約管理表」の予定=濃い青を表示させない方法はありますでしょうか。 また、もし他の方法でこのような管理表を作成するやり方がありましたら、ご教授いただけましたら幸いです。 こちらにこのような投稿をして質問するのがもし不適切でしたら、申し訳ありません。 が、どうぞよろしくお願いいたします。 こんにちは。 元々の予定を非表示とする方法について確認いたしましたが、お役立ていただけそうな方法が確認できませんでした。 どなたか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご返信いただけますと幸いです。 なお、実現可否からの調査となりますため、実現できないとなる可能性もございますが、サービス リクエストにてテクニカル サポートまでお問合せいただくこともお役立ていただけるかと存じます。 テクニカルサポートでは、お電話等で詳細を伺った上での対応が可能となりますため、代替案を含め確認させていただくことが可能です。 お問い合わせの際には、次のサイトを参考になさってください。 お問い合わせには管理者の権限が必要となりますので、お持ちでない場合は、管理者様にお問い合わせください。 合わせてご活用いただけますと幸いです。

次の