杉 咲花 リアルタイム。 杉 咲花 アイコラ

スギ(杉):知っておきたい日本の木材~その特徴と物語~

杉 咲花 リアルタイム

分類 [ ] 本種はであり、本種のみでスギ属 Cryptomeria属 を形成する。 (ヒノキ科スギ亜科とすることも多い)は、に登場した起源の古い植物群で、現在は日本のスギの他、の Sequoia sempervirens、中国の Metasequoia glyptostroboides、 Cunninghamia lanceolata などが的に分布している。 スギには多くの地域がある。 日本では天竜杉、、、、、、などが有名である。 分布 [ ]。 北端からまで自生する。 また各地にも広く造林されている。 沢沿いなど比較的水分と栄養分に富む環境を好む傾向があり、の際にも谷間はスギ、中腹はや、尾根筋はと植え分けられる。 以前にはとで植林されていたが、戦後は、、、で植林が続けられており、主に木材やとして利用されている。 形態 [ ] 葉は基部が枝に密着して、先は針状に尖り、枝全体としては一面に上向きの針を並べたようになる。 は褐色で、成長した幹の樹皮は縦に裂け、帯状に剥げ易い。 この生態を利用した皮むきは、表皮を剥がすことで樹木中の水分を抜いて1年ほどで枯れさせる山林整備の手法である。 樹形はふつう細長く直立し、高さ50 mに達するものもあるが、生育条件などによっては幹が太くなる。 のは樹高25. 3 m、胸高周囲16. 4 mに達し、推定樹齢は2000~7200年とされている。 また大王杉は樹高24. 7 m、胸高周囲11. 1 m、推定樹齢3000年とされている。 花は雄花と雌花があり、2月から4月に開花する。 雄花は長さ5 mmくらいの形で、枝先に密生する。 雌花はほぼ球形で、鱗片が密着し、表面に小さな棘が出る。 スギはで多量の花粉を飛ばすため、開花期にはの原因となる。 深根性であり、根を深くまで伸ばす。 根系直径10mmの引き抜き抵抗力は、スギ、ヒノキと広葉樹(ナラ類)は100kgf程度、アカマツはその半分、カラマツは4割程度であり、スギは土砂災害に強い森林づくりに好ましい。 しかし、植林するスギやヒノキの苗は挿し木によるクローン栽培が多く、 挿し木は地中深くに伸びる直根が出てこないため(種から生産する実床苗には直根がある)、台風や大雨などによって簡単に倒れやすい [ ]。 のスギ人工林 他の動植物との関わり [ ] 人工林においては過密に植えられた後、十分な間伐をせずに放置されたものも多い。 理由としては商業用の需要の低下や材木としての搬出が困難な場合等による価値の低下によるコストの増加等が上げられる。 この場合、密に広がったで光が遮られ、林床にはほとんどの植物が生存できなくなる。 このような森林は遠目には緑に覆われているものの、実態は生物多様性に乏しいことから「」などと呼ばれたりする。 密に植えられているため他の樹種が容易に侵入できず、そのままの状態となりやすい(ただし竹は侵入する)。 微生物との関わり [ ] スギは菌類と菌根を形成する [ ]。 スギの菌根はと呼ばれるもので、おもに草本と菌類の関係として知られており、樹木と菌類の菌根の形としては珍しいものである。 スギヒラタケ スギ林に生えるキノコはやマツ林に比べて少ない。 Pleurocybella porrigensは本種の切り株や倒木に生えてそれらを分解する。 サーコスポラ菌 Cercospora sequoiae は苗木の赤枯病を引き起こす。 この菌は成長した造林木にも感染し、その場合はを引き起こす。 溝腐病は致命的ではないものの、病変部に著しい変形をもたらすために、木材としての価値を著しく落とす。 Cercospora sequoiaeが関与しない溝腐病も報告されており、非赤枯性溝腐病と呼ばれる。 原因菌は Phellinus punctatusであり、特産の山武杉が特に感受性の強いことで知られている [ ]。 利用 [ ] 植栽 [ ] 防風の機能を有する樹種(防風樹)として知られる。 木材 [ ] 杉の横はぎ集成材 主に住宅の柱材として利用されるほかとしてやとしても利用される。 割裂性がよく、薪割りのように割ることによって、角材からまでを作ることができる。 従って、古来から重要な木材として重宝され、などで使用されてきた。 特有の芳香を有し、杉樽に貯蔵することによってに香りをつけたりすることもあるが、半面でその香りを嫌う用途、例えばなどには不向きである。 スギには多くの地域品種があり、材質も品種、により異なる。 建築材料として使用する際の強度の指標となるの変異幅も、等に比較して非常に大きい [ ]。 または品種だけではなく樹齢によっても変化する。 用材として使用する際には伐採して後に乾燥する必要があるが、の乾燥時に問題となるのもヒノキ等と比較して高く、変異幅も大きい。 低含水率材は約50パーセントのものもあるが高含水率材では200パーセントに達するものもある。 このことはスギの利用上の問題のひとつとなっている。 その他の利用 [ ] 樹皮は外壁や屋根(杉皮葺)に利用し、葉は乾燥してに用いる。 また、子供のおもちゃとして、スギの雄花の未熟なものを弾にして、ごく細い竹で作るというものがある。 細い竹の管と、竹籤に柄をつけたものを用意し、まず管に雄花を詰め、竹籤で押し込む。 そのあとにもう一つの雄花を詰め、竹籤で押し込めば、空気圧によって前の雄花が破裂音とともに飛び出すものである。 名前の由来 [ ] スギの名の由来は、真直ぐの木「直木」から来ていると言われる(大和本草)。 は神代七之巻にて、スギは傍らにはびこらず上へ進み上る木として「進木 ススギ 」が語源としており、「直木 スグキ 」は誤りであるとしている。 欧米言語の翻訳文章では、しばしば Cedar類をスギと訳すのが慣例となっている。 和名にも Cedrus libani 、 Cedrus deodara といったように「スギ」の名が当てられている(参照)。 しかし、Cedar類はスギのようにまっすぐ成長するものの Pinaceae科 であり、本種とは縁が遠い。 漢字の「杉」は、日本ではスギのことを指すが、中国ではコウヨウザンのことを指す。 中国では日本の杉の仲間を「」と呼ぶ。 他にも「椙」の字の表記がある。 「椙」はいわゆるであり、日本でしか通じない。 著名なスギとブランド [ ] 県の木• (ヤナセスギ)• () 市区町村の木• 北海道:、、• 岩手県:、、、、、• 宮城県:、、• 秋田県:、()、(むら杉)、、()• 山形県:、(山ノ内杉)• 福島県:(飯豊杉)、、、、• 栃木県:、• 群馬県:、、• 埼玉県:、• 千葉県:• 東京都:、、• 新潟県:• 富山県:、(宮島杉)• 福井県:、• 山梨県:• 長野県:(クマスギ)、• 岐阜県:、• 静岡県:• 愛知県:、• 三重県:、()• 滋賀県:• 京都府:• 大阪府:• 奈良県:、、、、、、、• 和歌山県:()、、• 鳥取県:、• 岡山県:、• 徳島県:(神山杉)• 愛媛県:• 高知県:、、(ヤナセスギ)、(ヤナセスギ)• 福岡県:• 熊本県:、、、、• 宮崎県:()、• 鹿児島県:() 脚注 [ ]• archive. is 2019年6月9日. 2019年6月9日閲覧。 森林遺伝育種 第1巻(2012). 津村義彦. 1 2012年12月27日. 2016年3月12日閲覧。 田中淳夫 2016年3月9日. 2016年3月12日閲覧。 林野庁・林木育種センター. 1 2002年5月1日. 2016年3月12日閲覧。 屋久杉自然館 2015年4月26日. 2016年3月12日閲覧。 苅住昇一『樹木根系図鑑』誠文堂新光社1979年• 信州大学農学部森林科学科教授 北原曜 2002年5月1日. 2016年3月12日閲覧。 藤山宏『プロが教える住宅の植栽』学芸出版社、2010年、9頁。 中田了五, 藤沢義武, 平川泰彦, 山下香菜: スギの生材含水率の個体内樹高方向での変化. 木材学会誌 44 6 :395—402 1998 参考文献 [ ]• 林業技術ハンドブック 2001 全国林業改良普及協会 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 スギに関連する および があります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 - 杉綾・綾杉とも呼ばれる模様。 外部リンク [ ]• - 岡山理科大学 植物生態研究室(波田研).

次の

日本アカデミー賞で2冠!杉咲花、韓国のファンと出会う…映画「湯を沸かすほどの熱い愛」監督と共に訪韓

杉 咲花 リアルタイム

この記事の目次• 日本で最も多く植林された木材、スギ スギ(Cryptomeria japonica)は日本固有種であり、その植林の歴史は古く、約500年前の室町時代の吉野林業や北山林業発祥までさかのぼります。 戦後の拡大造林でも日本各地で植林された木材で、国内の樹種の中で最も多い植林面積(約447万ha)を誇っています。 平成26年の素材生産量(収穫された丸太の量)を見てみると、日本全体の生産量1,119万立米のうち、第1位は宮崎県で153万3千立米であり、20年以上連続して全国一位となっています。 第2位は秋田県の107万9千立米、第3位が大分県の78万5千立米です。 続いて熊本県69万4千立米、青森県59万7千立米、岩手県59万6千立米となっていて、九州地方と東北地方で多く生産されています。 スギ人工林の面積は、第1位が秋田県36万7千ha、第2位宮崎県23万9千ha、第3位岩手県20万2千ha(平成24年)となっています。 (林野庁統計情報を参照) 日本中に植えられている、というのがスギの大きな特徴の一つです。 古代ロマン:出雲大社空中神殿に使われたのは巨大なスギ? 縁結びで知られる島根県の出雲大社。 立派な社殿と注連縄が有名ですが、古代にはさらに大きい、高さ40mを超える空中神殿だったのではないかと言われています。 2000年には出雲大社境内から直径約1. 35mの巨木を3本束ねて1つの柱とした遺構(鎌倉時代のものと推定)が発掘されましたが、巨大建築を可能にするそのような大きな木が日本にあったのかと、少し古代の森に想像を巡らせてみましょう。 実は、その証拠と思われるものが島根県に残されていました。 島根県大田市にある「三瓶小豆原埋没林」は、昭和58年に偶然に発見された太古の森の遺跡です。 今から約4,000年前縄文時代のスギの巨木群が、火山活動により地中に埋められ、立ち姿のまま保存されていたのでした。 埋もれたスギの大きさは直径2mにも及び、これなら出雲大社の空中神殿も造ることができたのではないかと、太古のロマンを感じさせるものでした。 スギは日本で生育する針葉樹の中でも非常に大きくまっすぐ育つのが特徴の木ですが、この大きさと豊富な木材の資源が、古代の建築を支えたのではないでしょうか。 伊勢神宮の参道にもスギの巨木の並木が見られますね。 スギは日本の木の中でも非常に大きく成長し寿命が長いことから、強い生命力を感じられる木です。 古くから大きな木や岩などに神が宿ると考えてきた日本人にとって、スギは神様が宿りやすい木だったのかもしれません。 また、日本最古と言われる大神(おおみわ)神社(奈良県)は、スギと所縁の深い神社です。 大神神社には神木として立派なスギの大木が祭られています。 また、祭神である大物主大神はお酒造りの神様といわれることから、日本各地の酒屋で看板代わりにスギの葉を束ねて店先に吊るす習慣があったそうです。 現在ではスギの葉をボール状にした「杉玉」が、新酒の仕込みのシーズンに酒蔵でよく飾られていますよね。 古くから日本人は、スギの葉にまでもパワーを感じてきたのかもしれません。 スギは木材として利用されるだけでなく、信仰とも深く結びついているのも特徴です。 箸から家まで、スギ材の特徴を活かした多様な用途 建築物のみならず、スギの木材は非常に多くの使い方があります。 古くは弥生時代の水田跡からスギの板が発掘され、農業土木資材として使われていたことがわかります。 古い農機具なども、スギで作られたものがよく蔵から出てきますよね。 また、特徴的な使い方としては「桶」や「樽」があります。 刃物でまっすぐに割りやすいスギの性質を活かして、柾目や板目材のパーツを組み上げて特に吉野杉で桶や樽が作られましたが、これは江戸時代のお酒の運搬で大活躍し、当時の経済を支えました。 今でも古い酒蔵や味噌蔵や醤油蔵では、酵母が棲みついたスギの桶で仕込んでいますよね。 他にも「食」と関わるスギの用途はさまざまで、秋田杉などで作られる「曲げわっぱ」や、お酒を飲む枡、また国内で製造される割箸もその多くが杉です。 ほんのり甘い香りが食べ物の風味を損なわずよく合うので、スギは食のシーンによく登場します。 日本の住文化そして食文化に、スギはなくてはならない素材だったのですね。 (平成25年「木材需給報告書」を参照) 軽くてまっすぐだから「スギ」その木材の特徴 スギの語源は、「すくすく伸びる」とか「直ぐな木」であると言われています。 幹がまっすぐ成長し、とても大きく成長するのが特徴です。 スギの木材は繊維が真っすぐなので、鉈などでパーンと割って加工しやすいことから、昔からあらゆる用途に使われてきたのでしょう。 薄く割った板はこけら板としてそのまま使われます。 空気を多く含んでいて比重が0. 4程度と軽く、傷が付きやすいですが触れるとあたたかみがあるのも特徴です。 その見た目は、心材(赤身)と辺材(白太)の色の差がくっきりしています。 心材の色は品種や地域によって赤茶色やピンク系、中には真っ黒なものなどさまざまです。 心材と辺材が入り混じった板は「源平」と呼ばれます。 心材に含まれる抽出成分は水や虫害に強く、スギの心材(赤身材)は建築において特に耐久性が求められる部分などで重宝されます。 食べ物とも相性がよい、ほのかに甘い芳香があります。 日本にはあまりの多くのスギ産地があり、多種多様な特徴があるため、まるで欧州のワインのように地名を冠したスギのブランドがあります。 「杉は人なり」と言われることもあるほど、品種や育つ環境条件、施業によって同じスギといってもその特徴にかなりの多様性があり、産地名を冠したスギのブランドは相当の数に上ります。 中でも特徴的なものを挙げると、枝打ちを繰り返して非常に通直で細い木を育てる「北山杉」は、製材せず丸太のまま磨丸太として使われる高級銘木で、その原型は一つの株からいくつもの細い幹を伸ばす台杉という特徴的な形をしています。 いっぽう、近年はホームセンターなどでもお手軽にスギの木材を手に入れることもでき、「日本で最も高価な木も安価な木もスギ」であると言われています。 スギのブランドの一例 秋田杉(秋田県) 金山杉(山形県) 気仙杉(宮城県) 八溝杉(栃木県) 山武杉(千葉県) 天竜杉(静岡県) 越後杉(新潟県) 立山杉(富山県) 北山杉(京都府) 吉野杉(奈良県) 熊野杉(三重県) 智頭杉(鳥取県) 魚梁瀬杉(高知県) 鬼頭杉(徳島県) 八女杉・日田杉(大分県) 小国杉(熊本県) 飫肥杉(宮崎県) 屋久杉(鹿児島県) スギの木材を使った空間の特徴は? スギ材は、心材と辺材の色の違いがはっきりしているのが特徴で、赤い心材だけを集めた空間と、白太(辺材)だけを揃えた空間とでは同じスギでもイメージが違ってきます。 また、柾目と板目の使い方によってもさまざまに表情を変えます。 年数の若いものは死に節や抜け節が出やすいこともあり、節の有無によっても印象が異なります。 高級和室では四面柾、無地(節がない)、赤身などで材料を揃えることがあり、非常にすっきりした印象になります。 さらに北山丸太のように磨丸太として皮をむいた光沢のある表面を使えばきらびやかで柔らかみがある数寄屋風の雰囲気も出すことができます。 塗装や表面仕上げによってもユニークな表情を見せます。 その柔らかさを利用して表面を削って年輪を浮き立たせる「浮造り(うづくり)」加工は、踏み心地がよく陰影のある床板になり、表面をバーナーで黒く焼いて磨きあげる「焼杉」は耐久性がある外壁材となります。 最近ではカラフルに塗装した材料も開発されていて、スギによる表現は非常にバラエティがあります。 和風からナチュラル、ビンテージなど、どんな空間も演出できるでしょう。 その使い方次第で空間デザインに差が出るのが、木材としてのスギの非常に面白いところです。 まとめ:スギは日本人にとって一番身近な木材 日本固有種のヒノキは、日本建築の礎である高級木材の代名詞として、そして身近な木材として、私たちの暮らしの中で様々な形で活躍してきました。 また、その乙女のようなやさしい木肌と香りが触れる人の心を癒し、愛されてきた木材です。 ヒノキと聞いて、あこがれや癒しをイメージする人も多いのではないでしょうか。 その使い方や関わり方はアイデア次第で無限大とも言えそうですね。

次の

日本アカデミー賞で2冠!杉咲花、韓国のファンと出会う…映画「湯を沸かすほどの熱い愛」監督と共に訪韓

杉 咲花 リアルタイム

「宮本独歩」の逆さ文字が張られる、カメラだらけのスタジオにてライブはスタート。 宮本、冒頭に『コンサートを行うことになりました、ありがとう。 これは俺のサインなんだけど、弾き語りでやりますので、リラックスして楽しんでください。 嬉しい』 M1 夜明けのうた ソファに座りつつ、本当の一人弾き語り。 「明日が私を誘いに来る」で立ち上がり、作業場の全貌も映像に。 緩急が絶妙!切なく歌うところは繊細に、咆哮部分はド迫力に、リズミカルなところは跳ねるように。 曲後、宮本の後ろにはツの帽子も見える。 『作業場ってのは、聞き慣れない緊急事態宣言の時に、を毎日あげたりしたところだから、そこでやれて嬉しい。 聞いてください』 M2 本当にカメラマンさん一人も入っていないため、リモートでカメラが動き回る。 くしくも今年はリモートという言葉が流行りましたが、ここまでカメラもリモート出来るとは。 時に「男椅子」に足を挙げて、『私が負けるわけがない』はこちらが震えるほどの出来。 アウトロのギターと決め台詞もバシッと決まる。 『ありがとうございます』と一礼。 『寒いかなと思ったら暑い』とジャケット脱ぎ。 『カメラ博物館並みに凄い』。 M3 孤独な旅人 俺の配信環境ではここで詰まる・・・、二番以降復活。 ドラム部分でリズミカルに歌う宮本。 ソファに立ち上がる宮本(熱が入ってきた証でもある)。 『エブディバディ新しい旅に出よう』からはドラムに座り、そしてまた立ち、縦横無尽。 『行こうぜエブリバディ』と戯けて倒れる。 『本当に、一人なのでなんでもやれます。 全部ライブが中止になってしまったので、結構楽しみにしてきました』。 『この曲みんなに捧げます。 悲しみの果て聞いてください』 M4 悲しみの果て このボーカルの安定力!芯部分が全くブレていない(ギターは少しブレた)。 『部屋を飾ろう』では宮本茶器がたくさん映るシーンも。 M5 解き放て、我らが新時代 『これはなんだろう』と宮本がスイッチオン、SEが流れる中、宮本はド迫力のボーカル、『サンキュー!』と自らマックを止める。 水を持ち「いやいやいや、ありがとうエブリバディ!」 M6 going my way ギターを持ち直し、喉仏あたりから汗を滴り落としながらの絶叫。 間奏のソロギターは外しまくり。 何かを持ちにいく宮本、CM対象のらしきものを取りに行って、マイクから外れてします(本末転倒ですよ先生!)。 曲後『ありがとうございました』と一礼。 『次の歌、こんな感じで大丈夫?思いがけずこんなステージになりました。 行こうよ』。 M7 きみに会いたい-Dance with you- 高音もよく出る!宮本もこのシチュエーションに慣れてきたのか、ボーカルとギターの力の入れ方のバランスがちょうど良く感じられる。 ギターを置き、水を飲み小休止。 『で30周年を祝ってもらって、ソロ活動の第一弾がコラボだったんですね。 獣ゆく細道が第一弾した。 これマイクで言わなくていいよね、ついマイクで言ってしまう。 いろんなパート一人でやりますんで』。 M8 獣ゆく細道 マイクを意識しなくなった宮本。 さんのパートも忠実に再現。 ただ本当に一人でボーカルもやっているため、ギター部分が少しお留守気味か。 『イェーイエブリバディ!』『さっきお弁当食べました』と言いつつマイクをセッティングする。 M9 俺たちの明日 冒頭からややカメラ目線気味、こちらは引き慣れているせいもあるのか、前曲に比べればギターは安定しているように聞こえる。 『今はそれぞれの道をゆく』で外に飛び出し、非常口、さらにその外のドアに(いつかのスッキリ!のようだ)、定位置に戻り「がんばろうぜ」。 「二十代」はギターを止めて語りかけるように。 ラストもグリップ感しっかりと。 自らクーラーを強にする宮本(笑)、『コンサートって熱量すごいね。 感想なんでも言ってもらってもいいよ、聞こえないけど。 みんないい顔してるぜ、見えないけど。 みんなに歌を歌えて幸せと言ったらなんだけど』。 M10 イントロ時点で俺が「おおっ!!」と吃驚してしまった。 まためちゃくちゃ上手いんですよ、我がモノにしつつあるというか。 歌詞の風景が浮かぶように感情が織り交ぜられていて、コラはさんファンに「どうでしょうか」と強くおすすめしたくなる出来。 今後のライブの定番となるか。 自らギターの調整を行う(本当に一人でなんでもやる男)。 M11 珍奇男 前曲との落差がすごい。 しかしギターはキレッキレ。 頭を振りかぶりながら「お金を投げてね」、顔も皮肉を効かせるソロの珍奇男。 『ここまで苦労を重ねてきた』でまさかの転調。 M12 デーデ 悪態ズラで皮肉たっぷりに歌う。 『もしも君に友達が』では足踏み、ソファーに座ったり、寝転がりながら好きに歌う。 『ララララ』から急激にスピードアップのままエンド。 『懐かしいデビュー曲、デーデでした』。 『気分直しにの名曲』。 M13 明日以外全て燃やせ イントロも自らのボーカルで再現。 少しギターが外れ気味か。 間奏部分もボーカルで表現、本当は今日は一人多芸。 途中でギター間違え「ヤベッ」と呟く場面も。 机上のセットリストを確認しながら『エブディバディ!』 M14 旅に出ようぜbaby 高音もなんとか出るが、歌詞は飛びがち。 自分でリズムを取り戻そうとするものも、厳しい部分も出てしまう。 落ち着いて歌って曲自体の完成度を高めてくれ先生。 『いやー、どうだった?うーん、きっとカッコよく撮れてると思うんで、実はこれはずっと準備していて、けれど出来なかった。 でもこういう形で素敵なコンサートが出来た。 みんなありがとう』。 M15 昇れる太陽 やはりCD音源と比べてしまうと、この曲の魅力である冒頭の激しさは見劣りしてしまう。 全力を出してきたのか、腰を据えてギターとボーカルに懸命!高音部分はアカペラに近い形で歌う場面も。 みんなに祝福あれ!』。 M16 ハレルヤ 足踏みもしながらに軽やかなスタート(このスタジオは足踏みがよく響く)、ライブも終盤となった開放感かさらにスタジオを歩き回り、またドラムの席でも歌う。 『みんなありがとう、最後まで付き合ってくれてありがとう。 このライブ、面白かったぜ!二部もあるんだけどビールでも飲んで、THE SHOTもあるからこれでも飲んで、また会おうぜ!全く見えないけど』。 スタジオ退場でエンド。 2020 612 バースデイコンサートat作業場 「宮本、独歩。 俺も何も無ければ「ライブ」に2~3本は参戦していたと思うのですが、現実がこんなことになってしまったので仕方ない。 せめて元気に健康なことに感謝しつつ、明日を万全な体制で楽しみたいと思います。 個人的に楽しみなのは「夜明けのうた」。 出だしからの美しさをソロの無観客ライブという場でどう栄えるのか。 またこういった事態になってからナマの宮本が歌う、話すことを聞く機会も滅多になくなってしまったので、どんなMCをするのか 淡々と進める気がしますが 、サポートメンバーは出るのか、セットリストはどうなるか。 楽しみは尽きません。 -日比谷はどうなるのだ。 こちらはあまり明るい見通しがなさそう。 一応使用は再開されていますが・・・。 ただでさえチケットが超難関となっている日比谷で、半数以下のお客さん、立ち見不可となるとレアというレベルではなくなってしまう。 PAOの発送が非常に遅くなっているのもこの日比谷をどうするのか決めかねているのかなと推測してしまいますし、こうなったらこちらも無観客生中継ライブというのもアリかもしれません。 しかし仮に仮にそうなってしまったら「期待溢れる満員のお客さんと都心の高層ビルの公園でのライブ」という独特の環境の要因の一つがなくなってしまいそうで非常に寂しい。 けれど4人のライブは見たい。 まあ、今、日比谷のことを考えても 少なくても我々は どうしようも出来ないので、明日のの誕生日、そして「いつもの作業場」での「弾き語り」を目一杯楽しもうと思っています。 -一向に抜け出せない沼。 世の中がこういう状況なので、などもよく見ているのですが、に嵌まってしまった。 特にドキュメンタリー関係が異常に多いので、例えば「戦中戦後のドキュメンタリー」という検索をしてもライブラリーが多くて抜け出せない。 ましてや「見逃し配信」があるので、日に日に配信数が増える。 別に全部見る義理は一切ないのですが、どうして大戦へ向かったのか、また戦後政治史あたりは非常に興味があるので、関連本と一緒に見ています。 が、一向に抜け出せない。 まあいいや、勉強オレだ。 どんだけ更新してなかったんでしょうか。 が出始めてから どうしてか分からないけれど 音楽をあまり聴く気にもなれず、ましてやのライブも中止となってしまって、呆けてしまったという表現が正しいか分かりませんが、本ばかり読んでいた。 のネクタイの話も面白かったけど、更新のタイミングを逃してしまった。 けれど「ライブ」となれば!。 2020 612 バースデイコンサート at 作業場「宮本、独歩。 」ひきがたり 開催決定! 「2020 612 バースデイコンサート at 作業場「宮本、独歩。 」ひきがたり」の開催が決定しました。 オンデマンドにて無料でされます。 しかも無料!に入っていない方も、入会登録をすればアプリかウェブから見られそうです。 それが気に入れば ? 7月26日にで本放送されるので、デカいテレビで見たり、録画して何度も見たり、その先にはやDVD化が待っていそうです。 も中止となり、経済はおろか文化面もどんどんしてしまいそうな世の中で 、、、もえらい大打撃だと思います 、宮本が良い意味で新しい試みをしてくれるのは本当に嬉しい。 無観客になってしまうのは残念だけれど、どんな曲をやるのか、サポートメンバーは駆けつけるのか、約1ヶ月後の金曜夜は尽きない尽きない楽しみが待っていそうです。 もこのパターンでライブをやれないか!。 無料もいいけれど、良いライブだったらどんどんお金も払いたいですしね。 しかし、日々「いいことないかな」と『雨の日に... 』ばりに呟いています。 最近はやや明るい兆しが見えてきた、かな。 来月のライブ無料配信をただひたすらに待ち続けたい。

次の