バッファロー ルーター インターネット繋がらない。 バッファローの無線ルーターが繋がらない時には・・

バッファローエアステーションがインターネットに繋がらない時の対処法

バッファロー ルーター インターネット繋がらない

今日も僕のところにインターネットに接続できないご相談が舞い込んできました。 パソコンは無線LANが内蔵されています。 無線LAN機(無線LANルーター)はバッファローのエアステーションを買ってセットをして無線接続は正常に出来ました。 そこから、ウインドウズを開けても「ページを表示できません。 」と出てきてネットが閲覧出来ません。 有線LANケーブルでパソコンを繋げれば、インターネット閲覧はできます。 セキュリティの設定がいけないのかと思ってウィルスバスターとウィンドウズのファイヤウォールを無効にしてみてインターネット閲覧を試してみたのですが無線ではインターネットに繋がりませんでした。 その他にできる対策としては何が考えられるでしょうか? 下記に対応履歴を記載いたします。 Contents• 無線ルーターでインターネットにつながらない! IPアドレス設定? IPアドレスが正常に取得されていないのではないですか? スタートボタンをクリックして「プログラムとファイルの検索」から「cmd」と入力してエンターキー。 コマンドプロンプトが開くので「ipconfig」と入力してipアドレスを確認。 ワイヤレスネットワークのIPv4アドレスのところがどのような表示になっているでしょうか。 254・・・ です。 無線LANのセキュリティ設定 無線LANルータで行った無線LAN設定とPCの内蔵無線LANで設定したセキュリティなどは同じになっているでしょうか?モードはWEP?WPA?WPA2? などの種類があります。 でもWEPはお勧めいたしません。 暗号がフリーツールで簡単に解読されてしまう可能性があります。 スポンサーリンク 最終手段、バッファローの子機の購入 バッファローのエアステーション の場合。 子機もバッフアローにすると設定が簡単にできます。 ツールもありますしね。 内蔵PCの無線LANの部品とバッファローの親機の相性が悪いくて繋がらない、ということがないわけではありません。 なので、子機もバッファローにしてそろえるという手段もあります。 内臓無線LANモジュールはOFFの設定にします。 メリットは 同じメーカなので接続ツールが使って正しく設定できる 同じメーカなので異なるメーカ機器同士の不具合がおこりにくい ですね。 デメリットは 費用がかかることです。 世知辛い。 今回の原因はこれだったみたいでバッファローの子機をPCに接続して設定、無線LANでインターネットが繋がるようになりましたとさ。 結論 無線LAN機器は全てが万能でもなく相性が悪ければ何故か接続できないこともあります。 ・機器の再起動 ・設定の確認(パスワードも含めて) ・疎通確認(コマンドプロンプトで ping 8. 8、ping www. google. ですね。 とはいえインターネット接続できない原因は多岐に渡ります。 メーカやプロバイダのサポートも活用して原因を切り分けしてみてください。 本記事が少しでもあなたのお役に立てれば倖いです。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

無線ルーターでインターネットにつながらない!バッファローの設定・接続確認をしよう。

バッファロー ルーター インターネット繋がらない

ページ目次• IPv6プラス接続に申し込んだ 先日、この頃の家のネット回線の遅さに耐えきれず、IPv6接続を導入しようと決意しました。 待ちに待ったBuffalo製の対応ルーターがプロバイダーから届きましたので、接続設定を行ってみました。 感想としては、「 え?これだけで繋がるの?」って、感じでした。 ルーターの接続設定 有線でPCと接続したら、ブラウザを起ち上げて「192. 168. 1」にアクセスします。 この辺りはどのルーターも共通だと思います。 ログイン画面を開き、ログインIDとパスワードを入力します。 ログインできたら下の画面が表示されます。 詳細設定をクリックします。 この「インターネット スタート」ってのがなんのことだかよく分からなかったのですが、 利用中の回線種別を判断して自動的に設定してくれるということらしいです。 【参照】 ここでは、「インターネット スタート」もしくは、 「v6プラス接続を使用する」を選択します。 【追記】 インターネット スタートでは、たまにルーター側が違った接続を選択することがあるように感じます(経験上)。 ですので、明示的に 「v6プラス接続を使用する」を選択するのがベターなのではないかと思います。 これまでの接続(IPv4)では、PPPoEの設定でプロバイダーから提供された接続先情報を入力する必要がありましたが、IPv6プラスで接続する場合には それらの情報を設定する必要はありません。 デフォルトでは「IPv6を使用しない」にチェックが入っていると思います。 「IPv6パススルーを使用する」にした場合は、 「IPv6パススルーを使用する」にチェックを入れます。 両者の違いは、「ルーター側で自動的に接続方法を判別する」か、「こちら側で明示的に指定している」か、です。 設定はこれで終わりです。 ちょっと呆気なすぎて逆に心配になるぐらいです。 接続テストをしてみるもエラー 画面上部の地球儀(?)マークにバツがついているのは、まだ正常に接続されていない状態を意味します。 クリックすると接続確認が始まります。 しかし自分の環境ではエラーが起こりました。 内容を読むと、v6プラス接続を試みてはいるようなので、「しばらくお待ちの上、再度、実行してください」との指示通り、5分ほど待ってみることにしました。 もう一度ログインしてみたら繋がっていた とりあえずルーターから一旦ログアウトし、 時間をおいて再度ログインしてみました。 すると画面上部の地球儀マークが青く光っています。 どうやら接続できているようです。 確認サイトで確認してみても、 無事IPv6で通信できています。 やんごとなき速さ ちなみに回線速度の測定結果は、 まさに桁違い。 IPv6、いいですね。 当然、LANケーブルがカテゴリー5とかだと折角の回線速度がPC側まで届きませんので注意しましょう。 【参考】 Buffalo製ルーターの不具合【追記】 古い型番は要注意 この投稿を書いてから判明したことなのですが、表題の写真に使用している型番のルーター WXR-1750DHP にはどうやら不具合があるようでWiFiによるアクセスが定期的にエラーを起こします(なんてこったい…)。 新しくルーターを購入する場合は下記のルーターもしくはそれよりも新しいものにしましょう。

次の

ルーターを買い替え。ルーターからインターネットに繋がらない。その理由とは

バッファロー ルーター インターネット繋がらない

ページ目次• IPv6プラス接続に申し込んだ 先日、この頃の家のネット回線の遅さに耐えきれず、IPv6接続を導入しようと決意しました。 待ちに待ったBuffalo製の対応ルーターがプロバイダーから届きましたので、接続設定を行ってみました。 感想としては、「 え?これだけで繋がるの?」って、感じでした。 ルーターの接続設定 有線でPCと接続したら、ブラウザを起ち上げて「192. 168. 1」にアクセスします。 この辺りはどのルーターも共通だと思います。 ログイン画面を開き、ログインIDとパスワードを入力します。 ログインできたら下の画面が表示されます。 詳細設定をクリックします。 この「インターネット スタート」ってのがなんのことだかよく分からなかったのですが、 利用中の回線種別を判断して自動的に設定してくれるということらしいです。 【参照】 ここでは、「インターネット スタート」もしくは、 「v6プラス接続を使用する」を選択します。 【追記】 インターネット スタートでは、たまにルーター側が違った接続を選択することがあるように感じます(経験上)。 ですので、明示的に 「v6プラス接続を使用する」を選択するのがベターなのではないかと思います。 これまでの接続(IPv4)では、PPPoEの設定でプロバイダーから提供された接続先情報を入力する必要がありましたが、IPv6プラスで接続する場合には それらの情報を設定する必要はありません。 デフォルトでは「IPv6を使用しない」にチェックが入っていると思います。 「IPv6パススルーを使用する」にした場合は、 「IPv6パススルーを使用する」にチェックを入れます。 両者の違いは、「ルーター側で自動的に接続方法を判別する」か、「こちら側で明示的に指定している」か、です。 設定はこれで終わりです。 ちょっと呆気なすぎて逆に心配になるぐらいです。 接続テストをしてみるもエラー 画面上部の地球儀(?)マークにバツがついているのは、まだ正常に接続されていない状態を意味します。 クリックすると接続確認が始まります。 しかし自分の環境ではエラーが起こりました。 内容を読むと、v6プラス接続を試みてはいるようなので、「しばらくお待ちの上、再度、実行してください」との指示通り、5分ほど待ってみることにしました。 もう一度ログインしてみたら繋がっていた とりあえずルーターから一旦ログアウトし、 時間をおいて再度ログインしてみました。 すると画面上部の地球儀マークが青く光っています。 どうやら接続できているようです。 確認サイトで確認してみても、 無事IPv6で通信できています。 やんごとなき速さ ちなみに回線速度の測定結果は、 まさに桁違い。 IPv6、いいですね。 当然、LANケーブルがカテゴリー5とかだと折角の回線速度がPC側まで届きませんので注意しましょう。 【参考】 Buffalo製ルーターの不具合【追記】 古い型番は要注意 この投稿を書いてから判明したことなのですが、表題の写真に使用している型番のルーター WXR-1750DHP にはどうやら不具合があるようでWiFiによるアクセスが定期的にエラーを起こします(なんてこったい…)。 新しくルーターを購入する場合は下記のルーターもしくはそれよりも新しいものにしましょう。

次の