松居一代 統合失調症。 統合失調症と思われる松居一代、泰葉

松居一代は統合失調症?ブログがやばいし怖い!

松居一代 統合失調症

Contents• 掃除で有名になった松居一代 松居一代さんは1957年生まれの62歳です。 1979年に「11PM」のカバーガールでデビューしました。 その後数多くのドラマ、映画に出演しますがなんといっても有名になったのは、元々とてもきれい好きだったので2000年に入ってからの掃除に関することでテレビに出だしたことです。 掃除関連の著書もたくさん出版し、いろんな掃除グッズも開発しています。 中でも有名だったのが「マツイ棒」です。 「マツイ棒」とは、松居一代さんが考えた簡単に作れるお掃除ツールのことです。 特別な棒でなくこんな簡単な手作り棒なのです! この「マツイ棒」を使うだけで、掃除機やほうきなどが届かない隙間のゴミを簡単に取ることができるということです。 巷では玄関掃除をきれいにするとか、トイレ掃除をするとかまた断捨離をするとかが金運アップにつながるだとか、幸せになれるとよく言いますが、マツイ棒から10年以上経った現在の松居一代さんは幸せなのでしょうか。 残念ながらとてもそうは見えません。 それどころか統合失調症や認知症ではないかとさえ言われています。 なぜ統合失調症や認知症といわれるのか 今2001年に結婚した船越英一郎さんと離婚でもめにもめていますね。 その中で松井さんの言動がおかしく、それが統合失調症ではないかと言われる原因のようです。 統合失調症の特徴とは 統合失調症とは精神病の一種です。 その症状は• 妄想:明らかに間違った考えや客観的に受け入れられない状況について、強い確信をもってしまうこと。 幻覚:実際には起こっていないことを、現実的な感覚として知覚してしまうこと。 思考障害:思考が混乱してしまい、考え方に一貫性がなくなってしまうこと。 会話の内容に脈絡がなく話が分からない。 知人に統合失調症の人がいましたが、その人は皇太子と付き合っている、飲みにいったと言ってましたね。 誰かに付けられているということも。 話していて明らかにおかしいという感じでしたね。 違うよ、と優しくいってもそのときは「そうかなあ」というのですがすぐにまた同じことを言っていましたよ。 認知症の特徴は?• 記憶障害:直前に起きたことなどを忘れる• 抑うつ状態• 見当識障害:時間や場所・名前などが分からなくなる• 判断力の低下• 妄想 もちろん病気の重さによって症状は変わってきます。 スポンサーリンク 松居一代さんの場合 ブログで「1年5か月も尾行され続けてるの」とか「3日以上ブログをアップしなかったら警察に連絡してください」とかユーチューブでみる松居一代さんの異様な様から統合失調症ではないのかと言われるようになったのですね。 たしかに尾行されてるというのは統合失調症の患者さんはよく言うようです。 しかし松井さんの場合は元々の気質というものがあるように思います。 それが船越英一郎さんの不倫や離婚調停申し立てによって精神的におかしくなっているというのが一番近いのでしょうか。 松居一代さんは船越さんと結婚する前にストレスが原因で顔面神経麻になったことがありました。 (画像はありませんでした)当時結構ひどい顔でテレビに出演されていたことを思い出します。 ふつう女優さんはそんな顔をテレビに出さないだろってビックリしました。 また、1996年の離婚後に住んでいたマンションの上の階が水漏れを起こし、自室の天井が抜け落ちるというトラブルに見舞われたことがあり、法廷での闘争の結果、ゼネコン(清水建設)等を相手に勝訴しています。 ゼネコン相手に勝訴するとはものすごいじゃありませんか。 顔面神経麻痺の顔でテレビに出たり(こんなにひどいんですよー、ということを示すためだったように思います)ゼネコン相手に法廷で争ったりと、この人は自分の正当性を主張しなけりゃ気が済まない、むしろ気が済むまでとことんやる、というタイプなのかもしれません。 どろどろの離婚調停 船越英一郎さんは離婚というかたちではなく「卒婚」というかたちで夫婦の問題を解決したかったようですが、、もう松居一代さんの態度にストレスの限界を感じ離婚調停を申し立てました。 それに対して松井さんはブログにユーチューブをアップし、「船越英一郎の裏の顔」などと私的なことまでも暴露しています。 こちらをご覧ください。 が、最近まで離婚ではなく、「卒婚」をする、と言ってたようです。 芸能人は新しい言... 終わりに• 統合失調症や認知症なのかというと、「1年5か月も尾行され続けてるの」とか「3日以上ブログをアップしなかったら警察に連絡してください」からみると統合失調症の症状と似ているが病気というよりは松居一代さんのもともとの気質だと思われる。 残念ながらいくら掃除できれいにしても幸せとはいえない現在ですね。 愛情はないと言いながら最高裁まで争うという松居一代さん。 相手に完全に自分の非を認めてもらわないと気が済まない。 簡単にこの離婚は収束しそうにありません。 怖いもの見たさで見ていこうかと思います。

次の

松居一代の衝撃ブログは統合失調症?船越英一郎との離婚騒動に前兆

松居一代 統合失調症

officiallyjd. こんな事態になっているとは思いにもよりませんでした… 問題のYouTube動画では、「船越英一郎の裏の顔」と題して すっぴんで疲れた表情で一気に老け込んでしまったように感じました… 引用元:YouTubeより 動画では、船越英一郎さんが松居一代さんの友人のハワイに住んでいる女性と不倫をしていて、バイアグラを飲んでいるとか… >> そして、船越英一郎さんは「恐怖のノート」があって、松居一代さんと離婚しようとしていることが書いてあるとか… 今の松居一代さんの状態は、「 統合失調症」の典型的だという声も聞かれます。 松居一代さんを、誰か早く病院に連れていってあげて。 誰がどう見ても、あの言動は統合失調症患者の典型だよ。 テレビ番組で見世物にされて、可哀想。 このまま放っといたら、症状は一向に良くならないばかりか悪化の一途を辿るよ。 誰か早く病院に連れていってあげて。 2年前から離婚について、船越さん側から話持ちかけていたそうです。 ほとんど、別居状態だったということになりますよね。 結局、そうなるよなぁ。 良い悪い、嘘か誠かは別として船越さんの浮気にしたって、あれじゃ松井さんから逃げたくなるのもよく分かる。 私が不快に思ったのは嘘か誠かは別として川島なお美さんが亡くなった時に船越さんとの関係をわざわざバラした事 — Kotomi kotomi1124 お二人が結婚をするときに、船越英一郎さんのお父さんが大反対をして、日本刀を出してきたという話がありましたよね! 今思うと船越英一郎さんのお父さんには何か感じるものがあったのかもしれませんね… 現在、松居一代さんは動画で自分は被害者みたいな口調ですが、実の息子さんは船越英一郎さんになついていて、息子さんとも別居中なんだとか。 実の息子さんとも別居中とは… >> ネットでは、こんな声もありましたよ。 「松居一代やばいね!!統合失調症かな!?」て母親にゆったら「ちがう。 あれは、捨てられそうだから精神病よそおってるだけの、ただのカマチョよ」だって。 ババアによるババアの分析。 計算高い松居一代さんなら あり得る話だと思っちゃいました。 今後どのような展開になるか分かりませんが、船越英一郎さん側の味方の人が多いような気がします。 船越英一郎さんの不倫についても完全否定していますし、松居一代さんの妄想なのではないかと思いました。 離婚調停の申し立てをして、正式に離婚出来るまでには時間がかかりそうですが….

次の

松居一代は病気?統合失調症の疑いも!船越が離婚調停申し立て!|flash

松居一代 統合失調症

松居一代さんは近年の数々の奇行から統合失調症が疑われている様です。 統合失調症の主な症状として妄想や幻覚、思考もうまくいかなくなってしまい、周囲から見ると明らかにおかしな主張をしていても本人はそれに確信を持ってしまい、間違っていると指摘されてもそれを認める事が出来なくなるそうです。 妄想症状の典型例としては「誰かに監視されている」「誰かに尾行されている」「周りの人が自分を見て悪口を言っている」など周囲の人が自分に害を及ぼそうとしているかの様に感じる事が多いそうです。 松居一代さんの言動からはこれらの妄想症状例に当てはまる部分が多く見られました。 松居一代の統合失調症疑惑!発端は夫船越英一郎からの離婚宣告? 松居一代さんにおかしな言動が顕著に見られる様になった時期は前夫船越英一郎さんが離婚の意思を松居さんに伝えた時期とほぼ一致します。 松居さんには元々精神的不安定さが見られ、船越英一郎さんを束縛監視する程の独占欲と精神的依存があった様です。 加えて以前の夫との金銭問題などでもかなりのストレスを抱えていた様です。 この様に精神的不安定さを内包していた松居一代さんですが、船越英一郎さんはじめ周囲の人間がなるべく刺激しない様に気を遣っていた事もあり表に出てくる事はなかった様です。 今回の騒動は船越さんが離婚を切り出した事で周囲の必死の努力で封印され力を増していた松居さんの中の狂気が一気に噴出したのだと考えらえれます。 松居一代の一連の奇行は全て統合失調症の症状に当てはまる? 松居一代さんの統合失調症説の根拠としてあげられるブログ記事を見て見ると統合失調における妄想症状の典型例を見事にコンプリートしています。 松居さんは恐ろしい真実がメッセージとして突然聴こえたと発言しています。 そして自分は1年半以上何者かに尾行されているとも書かれています。 これは典型例そのままです。 その他にも船越さんのスケジュールノートを「恐怖のノート」と呼称し離婚と遺産を奪い取る計画が綿密に記してあると主張。 実際に車に乗って逃げ車中生活を送っていた時期もあるそうです。 尾行者がいるため家の電気は夜でもつける事が出来ないのだそうです。 ざっと見ただけでも統合失調症の症状として説明できそうな内容ばかりです。 松居一代の様子がおかしいのは本当に病気の症状が原因か? しかし、一部ではこんなのは統合失調症ではなく松居一代さんが確信犯的に演技しているだけであり、実際に症状に苦しんでいる人を馬鹿にしているとする意見もあります。 確かに松居さんが投稿したエキセントリックな動画やテレビの取材への受け答えを見ていると、この人絶対に楽しんでワザとやってるやろ?と思えなくもありません。 とはいえ松居一代さんが完全に面白半分にやっているとするにも少し違和感があります。 これについては統合失調症でないとしても何らかの病名がつきそうな行動を繰り返している事もあり、いくつかの病名が上がっています。 「演技性パーソナリティ障害」「代理ミュンハウゼン症候群」などです。 「演技性パーソナリティ障害」は自己に注意を過剰に引こうとするあまり、被害者のふりをしたり騒ぎを起こしたりしてしまうそうです。 また虚言の傾向もあるとか。 「代理ミュンハウゼン症候群」も自分への関心を引く事を目的としており、他者を攻撃し自分でそれを助ける事で注目を集めようとする行動を取るのだそうです。 現在でも松居さんは動画を投稿しており、刑事告訴された件での警察署への出頭報告などを行っています。 視聴者に対して家族の皆さんと呼びかける松居さんに対し「家族じゃねえよ興味本位の一視聴者だよ」とのコメントも付いています。 2017年4月自殺をほのめかして失踪するという騒動を二回立て続けに起こしており、死にますという内容の手紙を残していなくなった松居さんを船越さんが必死に探し回ったとの事です。 しかし数日後には平然として家に戻りテレビの出演やブログ更新を行なっていたとの事。 松居一代さんが「恐怖の告白」ブログを投稿し世間を混乱の渦に巻き込んだ6月下旬、実は松居さんはハワイに滞在していたらしいです。 ハワイ滞在の理由は夫船越英一郎さんの不倫の証拠をつかむための調査だそうです。 週刊文春の女性記者を引き連れ船越さんが避難を兼ねて年末年始に滞在していたハワイへと向かったのだとか。 ハワイでも松居さんは大暴れしていたそうで、船越さんの知人女性でハワイ在住のAさんに目をつけ、執拗に追い回してストーカー行為と判断され接近禁止令も出されています。 さらにはAさんの夫や夫の母親に取材を敢行しています。 松居はAさんの夫がインストラクターを務める格闘技ジムにも押しかけた。 その場に居合わせたジム関係者が言う。 「6月下旬、突然、マツイがジムにきた。 レッスンに来ている子供たちに身の危険を感じました」 その時はAさんの夫は不在。 あまりに異様な光景だったためジム関係者がそれをムービーで撮影していた。 「Aさんの夫は地元の有力な司法関係者。 両親の家やジムを荒らされ、さすがに激怒し、ムービーの映像を添付して現地の裁判所に『接近禁止令』を請求したそうです。 松居さんの異常な行動を見た裁判所は迅速に対応しました」(前出・コーディネーター) その結果、裁判所から接近禁止令が下され、松居はAさんやAさんの夫に近づけなくなった。 (引用:女性セブン) 松居一代の暴走劇場は今後も続くのか?.

次の