バジリスク絆2 天膳カットイン。 バジリスク絆 天膳 6確定は可能?

バジリスク絆2(バジ絆2) スロット新台

バジリスク絆2 天膳カットイン

自分は弦之介カットイン外れ待ちですね。 後、縦回転等モードC以上示唆が来るのを待ってます。 外れたら勿論、即ヤメw バジリスク絆しか打たないけど、追って良かった事は0%w 数百万G回した結果です。 低設定ほど頻発しますよ。 後、BT後、伊賀高確も即ヤメでOK! これも0%w 追って良かった事はありません。 低設定から456に上げた台は小役が落ちません。 6に上げると、まず弱チェが落ちません。 小役が重いので普通に天井いきます。 6でもBT入るまで普通に千Gハマります。 5なんて1と思われがちで放置されてたりw 5. 6はマイナス2000枚からが勝負となります。 何故かと言うと、その様に出来てるからw バジリスク絆はよく「引き」とか言われてますけど、違います。 出来レースですねw.

次の

バジリスク絆 弦之介について最低限知っておくべきコト3選

バジリスク絆2 天膳カットイン

この記事に書かれている内容は…• 天膳のカットインが発生する契機は、以下の通りです。 fc2. 恩恵は、BC当選と、AT当選濃厚になります。 めったに見られない、非常にレアな演出のため、「ATまでつながるのではないか」と誤解しがちですが、 あくまでも「当選濃厚」なので、注意しましょう。 天善BCを選択する場合の醍醐味は、やはり「完全告知」で、残りベル回数のあるうちに、 天善カットインが発生した場合は、AT確定となるので、完全告知でハラハラしたい人には、一番お勧めのBCと言えます。 ただ、 天膳BCの重要なポイントは、この完全告知ではなく、告知タイミングによる、継続率示唆にあります。 残りベルによる継続率の振り分けは、以下の通りです。 高継続が期待できる、残りベル6回と残りベル3回に、注目が集まります。 残り6回なら、継続率80%が確定します。 なお、これらは、あくまでも押し順ベル発生時のもので、レア小役での当選は、AT直当たりなので、告知タイミングが、残りベル回数6回と3回時に発生しても、高継続確定ではありません。 内部的な瞳術図柄揃いとなる、リプレイでの告知も、高継続示唆にはなりません。 あくまで、押し順ベルでの当選時だけの話なので、注意して消化しましょう。 それ以外にも注目して欲しいのが、 残り2・4回と残り1・5回の告知タイミングです。 偶数設定の場合は継続率25%、奇数設定の場合は継続率33%が選ばれやすいので、設定の奇偶判別に、天膳BCを活用することができます。 天膳BCは、弦之介BCと比べると、最終ゲームの振り分けが約30%と低いので、設定奇偶判別には、かなり使いやすいと思います。 継続率50%以上の場合は、設定看破にはなりにくいのですが、ドキドキしながら打てるので、これはこれで楽しいと思います。 天膳BCは、継続率示唆という認識が強いので、 継続率示唆=設定の奇偶判別という視点が入ると、天膳BCも十分設定判別に使えると言えるでしょう。 ただし、「AT継続+ストックあり」の場合と、「AT非継続orストックなし」の場合で、発生率が異なっています。 詳細は、以下の通りです。 【AT開始画面振り分け(AT継続+ストックあり)】 【AT開始画面振り分け(AT非継続orストックなし)】 「AT継続+ストックあり」の方が、AT開始画面での天膳カットインの発生率が高くなっているので、天膳カットイン発生時は、期待して消化してよいと思います。

次の

バジリスク絆2|スロット バジリスクチャンス エピソードBC 解析

バジリスク絆2 天膳カットイン

バジリスクタイムに突入させた自分を想像してみてください。 投資もかさんで、ようやくバジリスクタイムに突入させたものの 争忍のステージは昼、しかも人数は4対4で絆高確もなし。 正直、単発を覚悟しますよね? 巻物も引けず熱い展開もなく、案の定あっさりと天膳バトルに発展してあっさりと負ける。 もはやこの時点で九分九厘諦めてますよね? まあ実際ほとんど場合通常画面に戻るのですが、 ふいに「まだです!」という歓喜の声が聞こえてくることもあります。 そう、たぬき…ではなく、朧カットインによる復活演出です! でも実際よく見てみるとたぬきっぽい…いやなんでもありません。 まあ結局のところただの復活演出にしか過ぎないわけですが、 ヒロインだけあって朧のカットイン演出はいずれも熱いものばかりです。 しかしよく調べてみると 朧カットインにはただ熱いという以上の秘密が隠されている ことが分かりました。 そこで今回は朧カットインが示す中身についてお教えしようかと思います。 このページに書かれていることは…• com バジリスク絆における朧カットインには3種類あります。 まず先ほど述べた復活演出としてのカットイン。 これは朧BC時とBT終了時に発生することがあり、いずれも演出は同じとなっています。 今では慣れましたが、初めてこの復活演出を見たときに驚いたのは私だけではないでしょう。 次に、弦之介BC時とBT中に発生することのある赤BAR揃いの予告としてのカットイン。 こちらは確定ではないものの、弦之介カットインと比べれば破格の期待度となっています。 それだけに揃ってくれないとへこみますけどね…うう。 そして最後に通常時のゲキアツ演出としての朧カットインです。 経験上ではありますが、先の2つと比べても通常時の方が発生しにくい気がします。 これもまた確定ではないのですが、 実は外れてくれた方が嬉しいこともある演出 だということをご存知でしょうか。 com 実際、この演出が起きたときにBCが当っていなかった試しはありません。 あくまで私の経験上のことですが、それだけ熱い演出ということなのです。 それだけに外れてしまったら悲しい…かと思いきや! 通常時の朧カットインが外れた場合、その時点で「モードC以上」であることが確定する ……という驚くべき事実が隠されていました。 モードの重要性が高い絆にとってこれがどれだけ重要な情報かお分かりでしょう。 ちなみに、通常時の弦之介カットインでもモードC以上が確定する場合がございます。 ただしこの場合、 「連続演出発展ゲームで弦之介カットイン発生」してBC非当選だった場合にのみ限ります。 なので勘違いや見間違いをしないように気をつけましょう。 本当、絆を打つ上でデータや情報の勘違いは命取りなので気をつけてくださいね。 com 朧カットインや連続演出発展ゲームでの弦之介カットインが外れた場合、 モードC以上が確定することが分かりました。 ではこれをどうやってバジリスク絆の攻略に活用すれば良いでしょうか。 実際のところ、これらを能動的に利用することはあまり出来ないでしょう。 そもそもの出現率が低い上に、 「外れる」ことが条件なので実際に遭遇する場面は少ないからです。 しかしだからこそ、 偶発的に遭遇したときにちゃんと確認しておくことが重要なのです。 仮にBT終了後のBCに当選していないタイミングでこの演出に遭遇したら、 それだけで高テーブルであることが確定するのですから!! しかもこの情報は絆の解析の中でも比較的新しい情報なので、 まだ知らない打ち手も少なくないと思います。 私も本当は教えたくないのですが、皆さんのためなので仕方ありませんね。 皆さんも自分の台だけではなく、 他人の台でもこれらのカットインが発生したらさりげなく注視しておくことをオススメします。 ただし、弦之介の瞳術ばりにガン見してはいけませんよ! あくまでさりげなくです、さりげなく。 他人に迷惑をかけないこともハイエナとして重要な立場なのですから(目をそらしつつ).

次の