タイピング 学校 ソフト。 Gold Finger School 各種学校向けのタイピング練習ソフト

タイピング練習におすすめな無料ソフト8選

タイピング 学校 ソフト

パソコンのキーボードのタイピング(タッチタイピング)を練習するためのソフトです。 タイピング自体がうまくできない、早くタイピングを上達させたい、と言った方の入門として利用できます。 画面で指示されたキーを押すことで得点化されたり、評価されたりするので楽しみながらタイピングの練習していけます。 アルファベットがどこにあるのかキーボードの位置(キーポジション)を覚え、正しいキー操作を学び、練習を重ねることでブラインドタッチもできるようになります。 ここで紹介しているソフトには、次のようなソフトがあります。 表示されたキーをどの指で押すべきなのかの指示が表示される• 長文をひたすら入力する• 英単語、英語のことわざ、英文を入力する• 敵とのバトルなどのゲーム• タイピング速度が表示される ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフト、ファイアウォールソフト、ファイル暗号化ソフト、ID・パスワード管理ソフト… オフィスソフト、ウェブブラウザー、メールソフト、圧縮・解凍ソフト、付箋紙ソフト、PDF作成ソフト、イラスト作成ソフト、画像・動画管理ソフト、テキストエディター、ファイル復元ソフト… 辞書検索、オンラインウイルススキャン、オンラインアルバム、ストリーミング、動画共有サイト… フリーメール、メッセンジャー、オンラインゲーム、mixi活用ソフト、ブログ… USBメモリー停止ソフト、USBメモリーファイル復元ソフト、ポータブルオフィスソフト、ポータブルブラウザー、ポータブルメールソフト… フリーソフト100が注目したソフトや無料サービスをピックアップした特集記事….

次の

Vector: トップ / ダウンロード / WindowsMe/98/95用ソフト / 学習&教育 / コンピュータ関係 / キーボード練習

タイピング 学校 ソフト

タイピングソフトの選び方 タイピングソフトがおすすめな理由 オフライン環境で使用できたり、無料でもしっかりとしたサポート機能がついており、タイピングの上達スピードを速めてくれます。 タイピングを練習するのにおすすめな方法としては、ブラウザ上でできるタイピングゲームやパソコンにインストールするソフトがあります。 中でも、タイピングソフトは、インストールや設定などの手順は必要ですが、ブラウザ上のものよりも高品質なことが多いのです。 また、一度インストールしてしまえばインターネット環境がなくても起動するので、「いつでも、どこでも」練習することができます。 有料ソフトはもちろんのこと、無料ソフトでもサポート機能がしっかりとしたものもありますので、ぜひチェックしてみてください。 選択のポイント 選択のポイントは、自分にあったタイプのソフトを選ぶことです。 [中略]ずっと同じタイプのものばかりだと飽きてしまうので、いくつかのタイプが一つのソフトの中に用意されているといいですね。 引用: タイピングソフトの中には、ゲーム要素が強く楽しみながらタイピング練習ができるもの、一つのジャンルに特化したものなど、様々な種類のソフトがあります。 その中から、どのようにタイピングソフトを選ぶのがいいでしょうか? まず、自分のタイピングレベルに合ったソフトを選びましょう。 初心者の方がいきなり難易度の高いソフトを選んでしまうと、基礎を習得しないまま練習を進めることになります。 レベルについていけずストレスを感じてしまえば、タイピング練習そのものを辞めてしまうことにもつながります。 次に、目的に合ったソフトを選びましょう。 日々のタイピング練習がつまらなくて楽しさが欲しいという方は、ゲームなど娯楽性の高いものを選ぶのがおすすめです。 また、自分でタイピング練習をしていてもなかなか上達していると感じられない方は、学習に特化したソフトを選ぶのがいいでしょう。 そして最も重要なことは、自分が気に入ったソフトを選ぶことです。 どんなに人気や高機能のソフトであっても、気に入らなければタイピング練習もはかどりません。 特に有料ソフトの場合は、一度に何本ものソフトを購入することは難しいと思われますので、慎重に選びましょう。 有料ソフトを購入する際に注意したいのが、入力方法と対応OSです。 一般的にはローマ字入力でタイピングしますが、中にはかな入力の練習をしたいという方もいると思います。 ソフトによっては、どちらか一方のみにしか対応していない場合もありますので事前に確認しましょう。 もちろん、両方に対応しているものもあるので、どちらも練習したい人も安心してください。 また対応OSでは、Windowsのみに対応しているソフトが多い印象です。 iPhoneやiPadの普及によって徐々に増えてきてはいますが、Macユーザーの方は気を付けましょう。 Windowsユーザーの方でも昔のOSや最新のOSなどバージョンの違いで起動しないこともあるので、注意してくださいね。 おすすめの無料ソフト イチオシの無料ソフト タイプウェル タイプウェルが素晴らしいと感じる点は、自分との戦いが出来る点でしょうか。 タイピングが速くなればなるほどこのソフトが楽しいと感じることでしょう。 引用: 日本語ローマ字入力の高速タッチタイプの修得を目的としたソフトです。 日本語の中でも、常用語だけでなくことわざや慣用句まで揃っていて、収録されている語句の数はなんと1万以上。 1回の練習で打つキーの数が400と少し多めですが、ガイド表示もあるため初心者でも安心して取り組めます。 出典: このソフトのスゴイところは、毎日の練習結果を表示・解析・保存してくれること。 蓄積したデータから苦手なワードを見つけたりし、入力スピードの平均値をグラフで表示してくれます。 自分のタイピングスキルを詳細に知ることができるので、効率的に練習することができます。 また、上級者はランキングのハイスコアを目指してみてください。 このソフトのランキングには1万人以上が参加していて高レベルです。 記録からは自分の成長過程が分かるので、上達する喜びを感じることができますよ。 かな入力、英単語、記号などもあります。 目的に応じてソフトを選んでみてください。 出典: 学校教育用に作成されていて、シンプルな見た目のタイピングソフトです。 ホームポジションの位置、入力するキーと指が色で示されていて、初心者の方におすすめです。 ホームポジションを覚えたい方は「ポジション練習」、タイピング速度を速くしたい方は、ひたすらランダムなアルファベット文字を入力する「ランダム練習 」に挑戦しましょう。 他の練習メニューも幅広く、「英単語練習」や「ローマ字練習」などもあります。 また、MIKATYPEは様々な目的に応じた派生ソフトがあります。 もぐらたたきゲームをしながら練習できる「MIKAMOGU」、カナ入力に対応した「MIKAKANA」は、初心者向けのレベルになっていいます。 上級者の方は、記号入力練習の「MIKAKIGO」、架空のキャラと会話できる「MIKAFREE」を試してみてください。 回転寿司タイプ職人 回転寿司の客の注文をタイピングするゲームです。 学校教育の現場でも使用されていてシンプルな作りは初心者向けです。 出典: パソコン検定協会公認の教材として多くの学校で使われていて、タイピング学習用ソフトのランキングでも上位の人気ソフトです。 3人のお客さんがお寿司を注文する度に、キーワードが画面に表示されます。 制限時間内にタイピングし、お客さんを満足させていくゲーム。 中央のスロットの絵柄がそろうとゴールドラッシュのボーナスがスタートなど楽しめる要素満載です。 無料のユーザー登録をすると時間制限なしで好きなだけプレーすることができます。 ランキングのハイスコアを目指すといったやり込み要素もあるので、上級者の方にもおすすめです。 タイピングをすることで技を繰り出し、敵を倒していくゲームです。 ミスなくタイピングするとコンボ技を発動できますが、逆にミスしてしまうと敵からの攻撃を受けてしまうなど、タイピングの正確さが鍛えられます。 レベルも5段階に分かれているので、上級者の方は最高レベル目指して頑張りましょう。 出典: 基本モードだけでなく、「KAWARA」、「BOARD」という2種類のゲームも用意されています。 格闘ゲームだと、ついつい焦ってしまいミスも増えてしますこともあるかと思います。 そのような場合は、こちらのモードで腕を鍛えましょう。 1文字ずつ入力するタイプで、キーの配置を覚えることができますよ。 Macユーザーにおすすめ タイピスト 一つのアプリで日本語入力から英語入力まで、全てのタイピングを練習できるようになっているため、わざわざ何個もインストールする必要が無く、とても便利で使い勝手のいいタイピングアプリです。 引用: 出典: 対応OSはMacのみのタイピングソフトです。 ローマ字入力だけでなく、英文、かな入力、テンキー入力に対応していて、基本的なタイピング練習はこれ一つで賄えます。 このソフトの特徴は、ホームポジションの習得から徐々に入力できる文字を増やして行くメニューになっていて、初心者から上級者になるまでの道筋が体系的に示されている点でしょう。 あいまい入力や文章問題など細かな部分にも対応していて、おすすめです。 また、英文とテンキー入力の練習内容はアメリカでも評価を得ています。 標準コースに加えて、スピード重視のコースや実践的なドリルもあり、比較的レベルの高い内容になっています。 プログラミングで使えるタイピングスキルを磨きたいIT入門者の方などは、この海外レベルのソフトで練習してみるのもいいかもしれませんね。 6 ~思考の速さでキーを打つ~ シンプルな構成で、複数の入力方法に細かく対応してくれるため、ホームポジションの配置に集中して練習することができます。 出典: タッチタイピングを習得するための超基礎的ソフトです。 シンプルな作りで長くても6文字程度の文章とボリュームに不満が残るかもしれません。 しかし、初心者にとっては難しい小文字の入力方法や、あいまい入力など細かな部分はしっかりとおさえています。 余分な機能がない分、ストレスも感じることなく進めることができるでしょう。 ホームポジションの位置、指とキーの対応関係に関しては、このソフトを使うだけで完璧にマスターすることができます。 無料ソフトで練習してもなかなか上達しない方は、このソフトを試してみる価値があるかもしれませんね。 タイピングソフトの定番 特打 アメリカの西部劇がモチーフ。 Officeに特化したもの、「クマのプーさん」や「名探偵コナン」とコラボしたものなど様々なシリーズがあります。 出典: 1997年以来、多くのシリーズを発売しているタイピングソフトの定番中の定番。 アメリカの西部劇を舞台にしていて、キーを押すことで銃を発砲するゲームです。 ドラム缶や人形を的にして銃を撃っていく練習モード、レベル別にガンマンと対決するモードなど、楽しく遊びながらタイピングを練習することができます。 また、学習用のシンプルな「スーパー特打メソッド」、ソフト4本セットでお得な「特打CLASSIC」などもあります。 「特打ヒーローズ」として、アニメ「名探偵コナン」とコラボしたシリーズもあるので、お子さんにタイピングを教えたい方はこちらをチェックしてみるといいですよ。 出典: 一方、本家「特打」の練習メソッドやキャラクターをもとに、Microsoft Officeを学習できる「特打式シリーズ」もあります。 Word、Excel、Power Pointの3種類あり、それぞれがセットになったパックもあります。 こちらはタイピング練習用ではありませんが、これまで鍛えてきたタイピングスキルを実践的に活かしたいという方は試してみてもいいですね。 オプションが魅力 今日からタッチタイピング 音声解説がついているので、初心者におすすめにおすすめのソフトです。 出典: タイピングする上での姿勢といった超基本的なことから、文学作品や法廷ドラマといった難しい問題まで、幅広く対応しているソフトです。 こちらのソフトの特徴は、何といっても「音声解説」が付いていること。 ホームポジションの配置や指の使い方など、タイピングにおける注意すべき点を細かく解説してくれます。 ひとりで画面と向き合い、ひたすら文字を入力していくタイピング練習。 疲れたり気分が落ち込んでしまうこともあるかと思いますが、まるで相手と話しているかのような雰囲気なので、飽きることなく進めることができます。 Windows、Macどちらにも対応しています。 速読式タイピング練習ソフト「脳速打ステージ」 最大の魅力は、タイピングに速読を合わせた独自の練習法です。 [中略]事務職などパソコンをフル活用する仕事をしている方のスキルアップにもおすすめです。 参照: 基本的なタイピング練習から苦手ワードに特化したモード、自分の式な文章で練習できるモードなどがあり、結果も分かりやすく3Dグラフで表示してくれます。 内容は、1日5分~10分の練習を毎日繰り返すように作られているので、空いた時間に少しずつ進めることができます。 出典: タイピング練習と速読術が同時にできるのがこのソフトの特徴です。 フラッシュ式に文字が表示される視野拡大トレーニングなどで、文章内容を理解しまとめることができる速読術を鍛えることができます。 タイピング初心者だけでなく、実践的なスキルを身につけたい方におすすめです。 有料ゲームはこれで決まり ゾンビ打「タイピングオブザデッドEX」 ゲーム性・練習のしやすさともに他のタイピングソフトを圧倒する完成度です。 引用: 出典: 「恐ろしいゾンビに襲われた街をタイピングで救う」というテーマのゲームソフト。 ゲームメーカー・セガが1998年に発売したアーケード用ガンシューティングゲーム「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド シリーズ」の派生作品です。 ホームポジションなどのチュートリアルや苦手な文字に特化したドリルで、初心者も安心して遊ぶことができます。 また、スピードや正確性に特化したマスターモードなどレベルに合わせた練習ができるので、上級者の方にもおすすめ。 先のストーリー展開が気になってどんどんタイピング練習が進んでいき、ゲーム感覚で楽しみながらスキルアップできる作品です。

次の

【子供タイピング練習】無料ソフトまとめたよ!!【小学3年生から】

タイピング 学校 ソフト

はじめに• タイピング技法は、ICTを活用する上での基本であり、タイピングが苦手なまま放置しているとパソコンに慣れ親しむことができず、ひいては「ICTを活用した課題解決能力(情報活用力)も身に付けられなくなってしまう恐れがあります。 本教材では正確な指使いを学びながら、P検レベル判定に基づいてタイピングを学習することができます。 注意事項• 正しい文字を入力すると、入力されたところまでの色がかわります。 誤った文字を入力しても先に進めません。 入力文字で判定しますので漢字の変換は不要です。 ローマ字は訓令式で表示されますが、基本的なローマ字入力方法には全て対応していますので、訓令式以外の方式でも入力できます。 タイピングは制限時間で自動的に終了します。 制限時間前に終了させる場合には「終了する」ボタンをクリックしてください。

次の