天才 てれび くん you 最終 回。 天才てれびくんとは (テンサイテレビクンとは) [単語記事]

今年度で終了する「Let's天才てれびくん」は2017年3月9日(木)の放送が最終回です。

天才 てれび くん you 最終 回

特別番組 [ ] タイトル 初回放送日時 分数 1993年12月31日 金曜18:00 - 19:00 060分 1994年 01月 01日 土曜18:30 - 19:00 030分 1994年 01月 02日 日曜18:30 - 19:00 030分 1994年 01月 03日 月曜18:30 - 19:00 030分 1994年 09月 05日 月曜18:00 - 18:30 030分 1994年 09月 06日 火曜18:00 - 18:30 030分 1994年12月31日 土曜18:00 - 18:45 045分 1995年 01月 01日 日曜18:00 - 18:55 055分 1995年 05月 05日 金曜10:00 - 11:00 060分 1995年10月10日 火曜09:00 - 10:00 060分 1995年12月31日 日曜18:00 - 18:55 055分 1996年 01月 01日 月曜18:00 - 18:55 055分 1996年 02月12日 月曜09:00 - 10:00 060分 1996年 05月 06日 月曜10:00 - 11:00 060分 1996年10月10日 木曜09:00 - 10:00 060分 1996年12月31日 火曜18:00 - 18:50 050分 1997年 01月 01日 水曜18:00 - 18:55 055分 1997年 02月11日 火曜09:00 - 10:00 060分 1997年 05月 03日 土曜09:00 - 10:00 060分 1997年10月10日 金曜09:00 - 10:00 060分 1997年12月31日 水曜18:00 - 18:55 055分 1998年 01月 01日 木曜18:00 - 18:55 055分 1998年 02月11日 水曜09:00 - 10:00 060分 1998年10月10日 土曜09:00 - 10:00 060分 1998年12月31日 木曜18:00 - 18:55 055分 1999年 01月 02日 土曜17:00 - 18:00 060分 1999年10月11日 月曜09:00 - 10:00 060分 1999年11月 03日 水曜09:00 - 10:00 060分 1999年12月23日 木曜09:00 - 10:15 075分 1999年12月31日 金曜18:20 - 19:25 065分 2000年 09月23日 土曜09:00 - 10:00 060分 2000年12月31日 日曜18:00 - 19:25 075分 2001年 02月12日 月曜09:00 - 10:00 060分 2001年 09月15日 土曜09:00 - 10:00 060分 2001年12月31日 月曜18:00 - 19:25 075分 2002年 02月11日 月曜09:00 - 10:00 060分 2002年 09月16日 月曜10:30 - 12:00 090分 2003年 02月11日 火曜09:00 - 10:00 060分 2003年 09月23日 火曜09:00 - 10:30 090分 2004年 02月11日 水曜09:00 - 10:30 090分 2004年 09月20日 月曜09:00 - 10:15 075分 2005年 02月11日 金曜09:00 - 10:15 075分 2005年 09月19日 月曜09:00 - 10:00 060分 2006年 04月 02日 日曜18:00 - 18:25 025分 2006年 09月18日 月曜09:00 - 10:00 060分 2007年 09月17日 月曜09:00 - 10:00 060分 2008年 09月15日 月曜09:00 - 10:00 060分 2009年 09月22日 火曜09:00 - 10:15 075分 2010年 06月30日 水曜18:00 - 18:55 055分 2010年 09月20日 月曜09:00 - 10:00 060分 2010年12月 01日 水曜18:00 - 18:55 055分 2012年 02月 04日 土曜16:00 - 17:00 060分 2012年 09月17日 月曜18:00 - 18:55 055分 2013年 01月 03日 木曜12:00 - 14:00 120分 2013年12月30日 月曜18:00 - 18:55 055分 2014年 02月11日 火曜18:00 - 18:55 055分 2015年11月21日 土曜16:00 - 17:00 060分 2017年 08月19日 土曜16:00 - 17:00 060分 2020年 03月28日 土曜15:00 - 16:50 110分 2020年 03月28日 土曜16:50 - 16:55 005分 特別企画(通常放送枠) [ ] タイトル 放送期間 1999年 02月 01日 - 1999年 02月 05日 2003年 01月20日 - 2003年 01月30日 2009年 01月 08日 2009年 09月 07日 2010年 01月 06日 2010年 01月 07日 番組宣伝 [ ] 番組名 初回放送日時 ch 備考 テレビ自由席「天才てれびくんの秘密」 1993年10月10日 日曜22:15 - 22:25 総合 2007年 05月 05日 土曜14:02 - 15:00 総合 「天才てれびくんYOU」 2017年 03月24日 金曜02:46 - 02:48 Eテレ 「天才てれびくんhello,」 2020年 03月 06日 金曜05:55 - 05:57 Eテレ 関連番組 [ ] 番組名 放送日時 ch 備考 1993年12月25日 土曜19:30 - 20:44 総合 1993年12月31日 金曜19:30 - 20:55 総合 忍たま・おじゃるだ! 火の鳥だ! アニメクイズ日本一 2004年 05月 04日 火曜10:10 - 11:54 総合 渋谷DEどーも NHKアニメ大集合! クイズ日本一はだれだ? 2005年 05月 05日 木曜10:30 - 11:54 総合 2005年 08月13日 土曜11:00 - 11:45 教育 2009年 05月 05日 火曜09:00 - 11:00 教育 2009年 09月21日 月曜09:00 - 10:15 教育 2009年12月31日 木曜16:00 - 18:55 教育 2013年 05月 05日 日曜13:05 - 13:50 総合 2014年 05月 05日 月曜13:05 - 14:00 総合 番組名 放送期間 ch 備考 2009年 07月27日 - 2009年 07月31日 教育 ギャクテン教室 2012年10月 08日 - 2013年 08月19日 総合 2018年 08月 07日 - 2019年 08月13日 総合 2019年 04月 01日 - Eテレ 天才てれびくん 年忘れ特別総集編 [ ] 放送日時 1993年12月31日 金曜18:00 - 19:00 内容 てれび戦士のNG&傑作VTRを一挙公開 生放送だよ! 天才てれびくん [ ] 放送日時 1994年9月5日 月曜18:00 - 18:30 1994年9月6日 火曜18:00 - 18:30 内容 選手の故郷・の子どもたち「ゴジラ軍団」とてれび戦士が一発芸、伝統芸、ものまねなどのパフォーマンスで競い合い、視聴者の投票で勝敗を決める。 年忘れ! 天才てれびくん(1994年) [ ] 放送日時 1994年12月31日 土曜18:00 - 18:45 内容 各コーナーのVTRからクイズを出題する天てれクイズ大会。 天てれに関する街頭インタビュー、NG集なども放送。 出演者• おあいこトリオ• ダチョウ倶楽部(肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵)• てれび戦士• Aチーム:田原加奈子、須山彩、中條慎太郎• Bチーム:栗山祐哉、小林一裕、山口美沙、ジェニファー・ハースト• 街頭インタビュー:清野努• ジーンダイバー• 、安藤一志• クリマカーユ• クリスティー・コーサル、石川磨依、鈴木加奈枝、• 転校生マオ• 新井健、、、、雨宮章郎• ミステリーの館• 、高田瑞紀、岡本康行、西坂やすよ クイズ・黄金の国ジパング [ ] 放送日時 1995年5月5日 金曜10:00 - 11:00 年忘れ! 天才てれびくん(1995年) [ ] 放送日時 1995年12月31日 日曜18:00 - 18:55 内容 1年間のVTRを見て、がんばってるなと判断されたてれび戦士は「おでん」、もうちょっとがんばれよ判断されたてれび戦士は 「闇鍋」を食べなければならない。 結局、おでんを食べられたてれび戦士は一人もいなかった。 放送された企画は「イチロー再び」、「周富輝怒る! 中華街対決」など クイズ・電脳コロシアム [ ] 放送日時 1996年5月6日 月曜10:00 - 11:00 の 内容 CGセットの411スタジオをベースにスタジオパーク中継、アメリカ西海岸とのテレビ電話、テレゴングによる視聴者投票システムなど、生放送の特性と、CGのクイズ・ゲームを融合させた番組。 ゲスト 、、、 年忘れ! 天才てれびくん'96 [ ] 放送日時 1996年12月31日 火曜18:00 - 18:50 内容 1996年度の名シーンや爆笑NGを放送。 視聴者からのお便りを紹介。 アマゾン帝国VSウドゾン王国 [ ] 放送日時 1997年5月3日 土曜09:00 - 10:00 内容 CGマジックフロアやモーションキャプチャーシステムを使ったクイズ・ゲーム番組。 テレビ電話やテレゴングを使った視聴者投票システムなど、生放送ならではの電話による視聴者参加を融合させた。 大みそかだよ! 天才てれびくん(1997年) [ ] 放送日時 1997年12月31日 水曜18:00 - 18:55 内容 ドラマ、バラエティー、クイズの舞台裏、全部見せます。 大みそかだよ! 天才てれびくん(1998年) [ ] 放送日時 1998年12月31日 木曜18:00 - 18:55 内容 1998年度の名場面・珍場面大集合。 お正月だよ! 天才てれびくん 正月って何だ てれび戦士全国大調査 [ ] 放送日時 1999年1月2日 土曜17:00 - 18:00 内容 お正月に関する伝統文化や民族風習をてれび戦士が調査する。 大餅つきや羽子板作り、日本に住む外国人の正月行事などを体験。 スタジオでは全国の雑煮の食べ比べやこま回しに挑戦した。 出演者• 解説: 天才てれびくん 1000回記念 [ ] 概要 [ ] 『天才てれびくん』1998年度最後の「オリジナル週」に放送された特別企画。 番組6年間の歴史を振り返る内容で、『天才てれびくん』(無印)の実質最終回企画。 放送された過去VTRはと司会時代(1993年度 - 1997年度)のものであり、最終年度(1998年度、・司会)のVTRはスタジオトーク中にで放送される程度だった。 3日目(水曜)は6年間の42人中38人がスタジオ出演した。 「1000回記念」の翌週月曜から年度末総集編を放送。 1999年度初回の1999年4月5日より『天才てれびくん ワイド』に改題した。 放送時間 [ ]• 放送期間:1999年2月1日 - 1999年2月5日• NHK教育テレビ 平日18:00-18:25(通常放送枠) 出演者 [ ] 1998年度出演者(すべての回に出演)• てれび戦士• 、、、、、橋田紘緒、海道亮平、、松浦顕一郎、、、饗場詩野、、、、山元竜一• CGキャラクター• TKくん(声:) 過去の出演者• (火曜、水曜にスタジオ出演)• (木曜にVTRコメント)• 卒業てれび戦士• すべての回にスタジオ出演• 月曜から水曜にスタジオ出演• 小林一裕、清野努、中條慎太郎、、、• 水曜にスタジオ出演• 小林三義、斉藤拓実、漆野友美、、• 水曜から金曜にスタジオ出演• 、阿部七絵、、、佐藤北斗、大塚清華、、、、保里優紀• VTRコメント出演• ジェニファー・ハースト(月曜)、クリスティー・コーサル(月曜)、(水曜)、(水曜、木曜)• CGキャラクター• てっちゃん(声:) 1999年2月1日 月曜 [ ] 天才てれびくんの歴史〜てれび戦士の長い旅〜 番組設定の振り返り。 テレゾンビとてれび戦士の戦いはダチョウ倶楽部が司会のメディアタワー、メディアステーション、メディア砂漠の3年間だけではなく、キャイ〜ンが司会のパラレルワールド、山崎・リサが司会のエエカゲンニ星でも継続されていることが説明される。 初代てれび戦士 登場 栗山祐哉、小林一裕、清野努、中條慎太郎、田原加奈子、須山彩、山口美沙がスタジオ出演。 これが天才てれびくん第1回放送だ 第1回1993年4月3日のおあいこトリオ初登場シーンとてれび戦士の自己紹介をVTR放送。 初代てれび戦士 活躍編 パート1 中條慎太郎• 歌が大の苦手。 マメカラで「タイムマシンで行こう」を熱唱。 隣の加奈子が苦笑い。 バスケでナイスシュート• ロッククライミングに挑戦(1993年5月19日)• ヒーロー博士に扮した寺門に対して、中條「グースケだろ! 」、寺門「私はヒーロー博士だ! 」、中條「ほんとはヒーロー博士じゃないんだろ!? 」、寺門「バカなこと言うな」、中條「そっちの方がバカだよ! 」(1993年7月14日)• 神父の姿で十字架を持った肥後が「もういくつねるとクリスマス」と歌う予定が「もういくつねると」の段階で「それはお正月の歌だろ!? 」と中條がつっこみ、「早いな、つっこみが」と肥後(1994年12月12日) 須山彩• 「私の愛を受け止めて」(1993年9月9日)• 「プロフェッショナルの道 バスガイドに挑戦」(1993年10月26日)• 怖い話で栗山にしがみつく ジェニファー・ハースト• ジェニファーによる英語レッスン• 「ともだち100人できるかな」(1994年5月11日)• 俳句「秋深き どうしてあきだけ ふかくなる」(1995年10月26日) 清野努• 清野の投げキッス(1993年9月20日)• 「冒険ジパング」温泉に入るための着替え中に隠していたタオルが落ちかける(1995年4月7日)• 「清野努のパントマイム入門」(1993年10月25日)• 「バナナのたたき売りに挑戦! 」(1993年9月21日) 初代てれび戦士 活躍編 パート2 田原加奈子• 「ケーキ作りに挑戦」(1993年5月18日)• ゲストの女子プロレスラーに「プロレスって何? 」と質問 栗山祐哉• ヒキガエルを手づかみでスタジオに持ち込み、女子戦士がパニック。 「空中ブランコに挑戦」(1993年6月28日)• 「栗山イルカと泳ぐ」(1994年10月26日) 山口美沙• 「エレベーターガールに挑戦」(1993年6月23日)• 「天てれPR作戦」『』にアポなしで番組宣伝を申し込む(1993年4月7日)• 「美沙ヘビをつかむ」(1994年11月9日) 小林一裕• 「ボディーボードに挑戦」(1994年9月14日)• 「小林のやせましょう」(1993年4月12日) ジェニファー・ハースト、クリスティー・コーサルのVTRコメント ポコ・ア・ポコ クリスティー・コーサルの活躍編で「」の特集。 第1週 何も楽器ができず、ショルダーキーボードは、持っているだけ・・・(1993年4月12日 - 15日)• 第5週 早弾きも、できるようになった! (1993年6月21日 - 24日)• クリマカーユ「がんばってダーリン! 」(1994年9月14日)• ドレミファキッズ• 「ダイヤモンド」(1993年9月27日 - 30日)• 「ライディーン」(1993年10月11日 - 14日) 司会者の祖先を紹介 1日目の終了間際にダチョウ倶楽部が声だけの出演。 エンディング 「YOU YOU YOU」(1993年度) 1999年2月2日 火曜 [ ] 初代司会者、ダチョウ倶楽部 登場 初代てれび戦士の「ムッシュムラムラ、ストッピング! 」の掛け声でスタジオに登場。 ダチョウ倶楽部は天才てれびくんでは名前がちがった! おあいこトリオ(チョッキー、パータン、グースケ)の名前の由来や放送開始半年間は首から上だけの出演だったことを紹介。 おあいこトリオ 活躍編〜体はってがんばりました〜 毎週すごい特技を持つ小学生を探して全国を訪れていた「ウ〜・ウオンテッド! 」の特集。 シンクロナイズドスイミング(1995年6月13日)• レスリング(1995年5月23日)• カヌー(1995年6月27日)• 体操(1995年4月6日)• なぎなた(1995年10月10日)• 相撲(1995年5月16日) スタジオではてれび戦士を相手に体を張って笑わせる。 首から上しか衣裳がないとき、ケーキを加奈子に食べさせてもらい、顔はケーキの粉やクリームがついて戦士は爆笑。 (1993年5月8日)• 上島がジェニファーと一緒にローラーブレードをスタジオでやった時はころがりぶつかったり。 (1994年6月29日)• 肥後が逆さにされて限界に達しておなら。 (1994年9月30日) 天てれ運動会〜みんなに会えてうれしかった〜• 「運動会だよ! 天才てれびくん」(1995年10月10日) 公開イベントについてのスタジオトーク スタジオトーク中に小画面で放送• 「守れ! 黄金の耳かき」(1998年10月10日)• 「ウドー・ザ・キッド」(1998年2月11日)• 「お正月だよ! 天才てれびくん」(1995年1月1日) 「お正月だよ! 天才てれびくん」(1995年1月1日)での栗山の寒いギャグをVTR放送。 歴代CGキャラクター紹介• てっちゃん• 「てっちゃん人形 風雪流れ旅〜津軽海峡編〜」(1994年12月14日)• 玉三郎(1995年度)• てつまろ&お父様てっちゃん(1997年度) スタジオトークで肥後・寺門が「てっちゃんは実在する、CGまんまの顔、武田鉄矢が腐ったような」 天才てれびくん 栄光の紅白出場 『』(1993年12月31日)のおあいこトリオとてれび戦士の出演部分をVTR放送。 ウエンツ瑛士がバックダンサーとして紅白出演した部分をVTR紹介。 エンディング 「ガンバレ! アインシュタイン」(1995年度) 1999年2月3日 水曜 [ ] 1995年度てれび戦士 登場 相ヶ瀬龍史、小林三義、斉藤拓実、阿部七絵、漆野友美、渋谷桃子、三星眞奈美がスタジオ出演。 '95新人てれび戦士 紹介編 CGキャラクターの玉三郎による新人てれび戦士紹介(1995年4月25日 - 4月28日,5月9日 - 5月12日)をVTR放送。 1996年度てれび戦士 登場 生田斗真、坂田慎一郎、佐藤北斗、大塚清華、篠原麻里、鈴木愛可、ジェニファー・ペリマン、保里優紀がスタジオ出演。 '96新人てれび戦士 紹介編 1996年度新人てれび戦士の自己紹介(1996年4月8日)をVTR放送。 前田亜季、伊東亮輔のVTRコメント 挑戦! てれび戦士 名場面 1995年度、1996年度てれび戦士の活躍編。 「斗真、刀鍛冶に入門」(1996年6月18日)• 「保里、女子プロレス入門」(1996年7月2日)• 「渡嘉敷勝男さんとボクシング」(1996年6月19日)• 「愛可、サーフィンに挑戦」(1996年12月4日)• 「七絵、宇宙飛行士の訓練」(1996年10月22日)• 「ダチョウ倶楽部をぶっとばせ」(1995年9月26日)番外・斉藤拓実の名NGシーン「山梨、広島、宮崎」が言えない。 天てれアニメ紹介〜アニメと実写が合体だ〜• 「」(1993年度)• 「」(1994年度)• 「」(1997年度) 清野が一回だけアニメに変身〜恐竜惑星〜 「恐竜惑星」で清野が一回だけアニメなった回(1993年10月11日)をVTR放送。 エンディング 「キミはステキさ! ベイビーメイビー」(1996年度) 1999年2月4日 木曜 [ ] キャイ〜ンのVTRコメント ウエンツ瑛士がリポーターとなり、当時の天てれについてキャイ〜ンがコメント。 キャイ〜ン名場面集• 「クイズウルティマX」(1997年6月27日,1997年6月6日)• 「ゆけゆけジャーニーズ 天野さんのお家へ」(1996年9月11日)• 「ゆけゆけジャーニーズ ウドさんのお家へ」(1996年9月18日)• 「おしゃべりなベンチ」(1997年12月4日)• 「ジャスミン・俊輔の天野家襲撃! PART III」(1998年1月8日)• 「天てれ家庭訪問 〜ジャスミン・アレンの巻〜」(1997年6月3日 - 6月4日) キャイ〜ン欠席! 斗真のドキドキ生司会編 飛行機の遅れでキャイ〜ンが欠席した生放送の回(1997年11月3日)をVTR放送。 天てれドラマ紹介• 「転校生マオ」(1994年度前期)• 「ミステリーの館」(1994年度後期)• 「悪夢の王」(1995年度前期)• 「妖怪すくらんぶる」(1997年度) ミステリーの館 悪夢の王 名場面編• 「ミステリーの館」最終回(1995年1月26日)とのVTRコメント• 「悪夢の王」最終回(1995年7月7日)と前田亜季のVTRコメント エンディング 「BE ALL RIGHT!! 」(1997年度) 1999年2月5日 金曜 [ ] ビッグなゲスト登場! 名場面集• (1994年4月18日)• (1995年5月29日)• (1994年4月25日)• (1994年10月17日)• (1994年11月7日)• (1995年5月22日)• (1995年10月30日)• (1995年4月24日)• キャイ〜ン司会時代のゲスト• (1996年5月15日)• (1997年10月20日)• (1997年12月1日)• スタジオトーク中に小画面で放送• (1998年4月17日)• デカムワールド、モーフィングクイズ、透明人間ジェスチャー、ネバネバドンドン、ガチョンパG1、ロボデルQ、ハラハラ・ヒューストンのコーナーを紹介。 「クイズウルティマX」最終回(1998年1月23日) 山崎邦正 ウルティマX奮闘編? 現在(1998年度)の司会者、山崎邦正が『悪の丁稚小僧 ホーセイドン』として「クイズウルティマX」に出演した回(1997年10月24日)をVTR放送。 文字の迷宮に挑戦 現役てれび戦士と卒業てれび戦士が「文字の迷宮」(1995年度 - 1996年度)でクイズ対決。 天てれバンド ストロベリーパフェ〜誕生から最後のライブ〜 天てれから誕生したバンド「ストロベリーパフェ」の特集。 演奏練習(1996年9月9日)• バンド名決定(1996年10月14日)• 「ヨッちゃん 斗真のギター全力投球!! 」(1997年5月27日)• 「ウドー・ザ・キッド」 ラストライブ(1998年2月11日) CGキャラクター「てっちゃん」の感謝コメント エンディング 「BANG BANG BANG」(1997年度) 年忘れ! 天才てれびくんワイドスペシャル リクエストアウォード [ ] 放送日時 1999年12月31日 金曜18:20 - 19:25 内容 視聴者から寄せられたリクエストをもとに1999年度を振り返る。 視聴者が一日だけてれび戦士になれる「一日てれび戦士」企画も。 今世紀最後の天才てれびくんワイドスペシャル リクエストアウォード [ ] 放送日時 2000年12月31日 日曜18:00 - 19:25 内容 「もう一度見たい2000年名場面ベスト10」、「ずっこけ大賞」、「リベンジ2000」、「2001年私の誓い」、「一日てれび戦士」など 大みそかだよ! 天才てれびくんワイド 紅白天てれ合戦 [ ] 放送日時 2001年12月31日 月曜18:00 - 19:25 内容 「天てれショータイム」でてれび戦士たちが挑戦したパフォーマンスに磨きをかけ、紅白2組に分かれてかくし芸大会を行った。 天才てれびくん 10周年スペシャル [ ] 放送期間 [ ]• 2003年1月20日 - 2003年1月30日 月 - 木曜18:00-18:45(通常放送枠) 2003年1月20日 月曜 [ ]• 初代てれび戦士同窓会• アニメ特集「恐竜惑星」「ジーンダイバー」• エンディング「YOU YOU YOU」 2003年1月21日 火曜 [ ]• OBとスノー対決! ドラマ特集「ミステリーの館」「悪夢の王」• エンディング「ガンバレ!アインシュタイン」 2003年1月22日 水曜 [ ]• OBハイチーズ• キャイ〜ンに会いたい• エンディング「キミはステキさ! ベイビーメイビー」 2003年1月23日 木曜 [ ]• ブッチョー杯 バスケット対決• アニメ特集「ナノセイバー」• ドラマ特集「妖怪すくらんぶる」「ザ・ゴーストカンパニー」• エンディング「BANG BANG BANG」 2003年1月27日 月曜 [ ]• 突然だけどミュージックてれびくんが踊りたい! 「恋にメリーゴーラウンド」• 不思議調査隊「日本一の山」• COUNT UP MTK 1998年度• エンディング「君にクラクラ」 2003年1月28日 火曜 [ ]• ピッツァピッツァ(ジミーインタビュー)• なりきりシンガーズ• COUNT UP MTK 1999年度• エンディング「恋の天才~ジョンとミケの場合~」 2003年1月29日 水曜 [ ]• OBの町でうろうろ• COUNT UP MTK 2000年度• エンディング「ドキドキのち晴れ」 2003年1月30日 木曜 [ ]• 天てれOBvs現役 大喜利対決• COUNT UP MTK 2001年度 祝! ETV50 緊急調査 天てれヒストリー [ ]• 放送日:2009年9月7日 新春特別企画! 天てれヒストリーMAX編 [ ]• 放送日:2010年1月6日 お願い! 編集長 天才てれびくんMAX Dream5スペシャル [ ] 『』で放送された、2009年度の企画「」の再放送リクエスト特集。 放送日時:2015年11月21日 土曜16:00-17:00• 進行:(、、、) コーナー 初回放送日 MTK全国オーディション 九州沖縄ブロック 実技審査(高野洸、大原優乃) 2009年 05月12日 MTK全国オーディション 関東甲信越ブロック 実技審査(日比美思) 2009年 04月21日 MTK全国オーディション 北海道東北ブロック 実技審査(玉川桃奈) 2009年 05月26日 MTK全国オーディション ファイナル 2009年 09月 02日 MTK全国オーディション 2009年 09月 08日 MTK全国オーディション 2009年 09月17日 「I don't obey〜僕らのプライド〜」 2009年10月 05日 脚注 [ ]• 、木内梨生奈、一木有海、細川藍、笠原拓巳が出演。 井出卓也、白木杏奈が出演。 飯田里穂、洸太レイシーが出演。 外部リンク [ ]•

次の

2017年度「天才てれびくんYOU」スタート。てれび戦士は6名が卒業、新たに6名就任です。

天才 てれび くん you 最終 回

簡単なネタバレ 暴走した友達 オンくん を救うため、てれび戦士が一致団結! しかし、あと一歩のところで失敗。 オンくん自体を破壊しないと、暴走を止めることが出来ないという状況に。 このままでは大変なことになる・・・ でも友達を破壊するなんて出来ない・・・ そんな状況を知った友達 オンくん は、みんなを救うために 自爆。 友達を救えなかったことにショックを受けるてれび戦士達。 しかし!まだ友達 オンくん を復活する方法が残っていた! きっと出来る!!頑張ろう! え、子供番組だよね?こんな鬱展開あり?と衝撃でした。 そして思わず号泣・・ 出演者も演技とは思えない、本気の涙を流していたんです。 これはもう、最終回としか思えません。 が、しかし!ご安心ください! 実は・・最終回ではなかったんです!! 来週の天才てれびくんYOU マヴェさんみんなと一緒だ — ヨハン yohan0617 公式HPを確認すると、 普通に次回予告が掲載されていました! え、じゃああの内容はなんだったの・・? 出演者の涙は・・? って感じなのですが、まずは一旦置いといて こちらが公式HPの次回予告です。 次回予告 3月2日 月 午後6:20 暴走したオンくんとの最終決戦に勝利した「守守団」。 もじもんとオンくんの運命は!? そして「守守団」がこの先、進むべき道とは? そしてなぜか、てれび戦士の意外な一面が見られるイベントが開かれることに! 引用: なんだかすごく楽しそうな予告 笑 とりあえず、来週も天才てれびくんが見れるということで安心しました。 友達 オンくん の結末を、しっかり見届けたいと思います! 天才てれびくんが最終回!?SNSで悲しむ声が続出 『天才てれびくん』が最終回ではなかった、ということなのですが 放送終了後のSNSでは、最終回を悲しむ声が続出していました。 結局毎年天才てれびくんの最終回で大号泣してる。 そのくらい衝撃的な内容でした 泣.

次の

天才てれびくん YOU キャスト あらすじ サムライ姿でゴミ拾い

天才 てれび くん you 最終 回

どうも、でんたくです。 いつもはネタといえばビットワールドなんですが、今回は姉妹番組である「」の話です。 先日、の第6シリーズである「YOU」 以下YOU が最終回を迎えました。 このYOUの最終回が個人的最高だったな、と思ったので皆さんに共有したいと思う所存です。 そもそもYOUってどんな話 YOUわからない人はとりあえず見て。 3年分の話全部ここに書くのしんどいから。 と、言いたいところなんですが、そこを横着するブロガーは伸びねえぞと偉い人が言ってた 言ってない ので、 めちゃくちゃ簡単にここに書いてみます。 2017年 新番組「Y」の放送中に突然ものが腐る事件が発生。 その原因は「もじ魔獣」という怪物だった。 漢字の精霊「もじもん」と共に生きてきた「もじ守」の子孫と、その仲間たちによる秘密組織「守守団」の団長であるはをスカウトし、もじ魔獣との戦いに挑むことになる。 2018年 もじ魔獣との戦いが始まり一年。 人間を激しく憎む闇のもじもん達が活動を始める。 闇のもじもん達は自らを「禍禍団」と名乗り、人類の滅亡を企てていた。 そこからなんやかんやありつつ、禍禍団の首領であるもじもんをもじ魔獣から元に戻すために守守団は最終決戦に挑む。 2019年 禍禍団との戦いを終え平和を取り戻したかに見えた守守団。 しかしもじもんの能力が暴走する「もじ化け」が発生。 もじ化けを引き起こす原因であるモル王子の暴走を止めるべく、守守団は再び立ち上がる。 と、まぁ死ぬほどざっくりする説明をするならこんな感じですね。 重要なシーンとかも省きまくってるのでやっぱりみんな見てくれや…。 ってすごいから…。 今までのとYOU YOUの話をする前に以前のの話を。 2003年度から始まった「」は基本的に1年周期でメインドラマの舞台が変わります。 例外はあります しかし2011年度から始まった「」(以下大天)からは3年周期でメインドラマの舞台が変わることになります。 これって結構すごいことなんですよね。 ドラマはワンクールで終わるのが大半です。 たまに1年区切りのドラマもあります。 有名な例が大河やニチアサの特撮ドラマ。 そんな中、3年見通してのストーリー構成をすることとなった。 しかもって週4放送なんですよね。 (うち1日生放送) それを3年って本当にとんでもない密度なんですよ。 再放送や特別編など本編とは関係ない週もあるものの、3年同じ舞台でドラマが続くんです。 で、ファンを驚かせたのが大天の次のシリーズ、2014年度から始まった「Let's」(以下Let's) 今まで物語の舞台は変われど、は卒業と加入を繰り返して常に先輩戦士と後輩戦士がいる状態でした。 しかしなんとLet'sの初年度は全員新人戦士という大改革。 大天の最終年度に在籍したは全員卒業。 私はこの全卒は大英断だったと思っています。 というのも、Let'sって今までのから見てもかなり異色のシリーズだったんですよね。 大天と比べても全然違ってて。 だからスタッフも含め大改革に踏み切ったのだと思います。 そしてYOU。 というか番組フォーマット的なものはほぼ同じです。 実は最終回はスピンオフドラマのようなものだったので、前日の放送がメインストーリーの実質的な最終回でした。 その回で立花団長は守守団を離れ武者修行に出るのですが、財布を落とし清掃員のバイトをすることに。 つまりそれは、ずっと別世界だと思っていた2つの世界は実は同じの話だったというのをそれとなく指し示していることになるんですよ。 で、それを踏まえての最終回です。 の不思議な旅 前述にもあるように、YOUの最終回はスピンオフドラマでした。 「の不思議な旅」と題して立花団長が守守団を去って1年経ったある日の出来事を描いています。 超ざっくりなあらすじ紹介 守守団を去って1年。 立花団長はMC Nobodyとして放浪の旅をしていた。 カンナビはのオーディションを受けたいからに連れて行けと言う。 はカンナビを車に乗せて渋谷に向かうが一行に辿りつかない。 そんな中2人は、子どもが統治している「ガキ区」や飢餓に苦しむ「キガ区」に迷い込んでしまう。 米を探すために2人はその区を探索することになる…。 と、そんな感じのお話です。 このドラマ、が表現できるギリギリの モノだと私は感じました。 ビトワの生放送でよくある「マスーニョそれ最早じゃんw」的なメタではなく、奥からじわじわ伝わってくるメタ。 まず、を見た通行人が「テレビで見たことある。 子どもがファンなんですよ。 サインいいですか?」という冒頭のシーン。 本当鳥肌立ちました…。 は勿論テレビ番組だし、番組の中でもテレビの前の視聴者に向けての言葉をかけていたし、何ら不思議なセリフではないんですが、テレビの向こうで見ていた人がこうして守守団を去ったに直接「テレビで見た」という台詞をぶつけるというのがなんとも言えない…。 次にカンナビのセリフ。 「のオーディション受けるためにに行きたい」 これすごくないですか。 YOUは、新しい「Y」という番組が始まったけど世界がピンチになったからその番組に出る予定だったを立花団長がスカウトしに来た、という設定で話が始まるんです。 さっきも書いたけど。 1人の少年がのオーディションを受けるというのは物語の外の話なんですよね。 それをはっきりと言ってしまうという。 そして主人公である。 この物語は立花団長の物語ではなく、の物語なんですよね。 に出ていたは立花団長だったし、これからいろんな舞台やドラマに出るであろうはそれぞれの役のだし、まさにMC Nobody。 これから何にでもなれる立花さん。 立花団長が3年間着用していた衣装を渋谷区 =放送センターがある所 の立て看板にかけて去ったシーンがまさにそれを表してましたね。 制作には頭が上がらない。 1つの番組が終わって、出演者である俳優・がこれから新しい活躍をしていくその始まりの物語。 うわーーーーーーーーーエモすぎる。 なんだこれ。 優しくもあり恐ろしい。 こんな終わり方できる番組って本当にだけだと思う。 他の番組では決して味わえないこの感覚。 まぁこのドラマ自体「ナンセンスSF」と脚本家の方も言っておられるので、ここまで考えるのはヒジョーに野暮だというのは重々承知なんですが、3年間この番組を見てきた一視聴者としては色々思う部分がたくさんあったんですよね。 とにかく、私はこのYOUが思ったよりも好きだったし、終わるのは結構寂しいけど、こうして番組がきっちりけじめをつけてくれたおかげで私はまた前に進めそうです。 俳優さん、これから応援していきたいですね。 直近ではミュージカル『』に出演されるようです。 立花さんが刀剣男子…。 だって顔いいもんな…。 そうそう、言ってなかったですけど立花さんめっちゃ顔いいんですよ。 舞台映えする〜〜 私はみんなにこのドラマを見てほしい…。 と、なんと… 4月2日18時20分で再放送するよ!!! なんならこの月曜から最終章の再放送があるよ!!みんな見ようね!! この機会を逃すと本当に一生見れないかもしれないからね! これを見て新年度頑張っていきましょ! おわり prograph77.

次の