メイドインアビス 53話。 「メイドインアビス」主人公レグの正体とは?作中情報からレグの正体を徹底考察!

メイドインアビス【第5巻33話~38話】感想とネタバレ!黎明卿ボンドルドとの決着なるか⁉

メイドインアビス 53話

原作から入りました。 さて、そうは言ってもこのアニメ化は大成功を収めています。 とても丁寧に作っているし、無駄なく、製作者の方たちが、生き生きとして作っているのがとてもよく分かります。 よくあのドロドロの世界をここまできれいに作っているな。 と感心しました。 声優さんのキャスティングもぴったりで、原作を読んでいたときに思っていた通りの声でした。 でもやっぱり人を選ぶ作品だと思いますので、耐性のある方のみオススメします。 漫画原作のこの作品。 原作も読みましたが、放送コードに触れそうな所以外忠実に再現されていて、多くの人が納得する最高の出来な作品でした。 アビスと呼ばれる大穴を探掘家の少女リコと機械の少年レグが旅していく様子が、時に楽しく時に厳しく描かれていて思わず引き込まれます。 絵もきれいですが、演出と音楽がとても良いです。 漫画では出来ない、アニメだからできる不屈の花の花弁が飛ぶシーンやアビスの巨大さを表すようなシーンなどとても魅力的です。 二期はあったら嬉しいですが、気分が悪くなるシーンがあったりするので微妙な気分です。 ですが二期があったら一期よりも攻めた演出をしてほしいなと思います。 原作の良さをほとんど損なうことなく、それ以上の作品になっているこの作品はグロが苦手じゃない方以外は誰もが一度は見てほしい作品です。 最後にナナチ可愛いです。 もっと出番があって欲しかった。

次の

「メイドインアビス」主人公レグの正体とは?作中情報からレグの正体を徹底考察!

メイドインアビス 53話

クッション画像です。 一番下にカラーでベラフチャンたちの絵があります。 ベラフの体験や知識を託される展開になるとは思いませんでした。 ファプタの帰還で記憶が戻ったという事は他の方々も 何かしら影響が出ていそうですね。 しかし記憶の全てまで捧げるとは。 しかも記憶は手足と違い 増やそうと思えばいくらでも増やせる価値ですよね。 ストレーフ様のページが素敵すぎでした。 上のナナチ、真ん中の ベラフ、下コマのびっくりする皆の可愛さ。 こんなシリアス展開なのにギャグを挟めて来るのがたまりません。 「そこだ」はかなり笑いました。 手足が無いのでやむを得ずでしょうけど絵面がシュールすぎです。 そこを越えると~のコマのミーティチャンがまた今までと違う キャターとしての可愛さが全力で出ています。 ここでピギムゥという名前が出ましたがもしかしなくても オレンジふくろの彼ですよね…これは嬉しい。 そして「守るよう尽くそう」 かっこよすぎというか元の人の姿が見えましたね…。 身体をもらった…本当に嬉しい目覚めですね。 気遣いベラフも素敵です。 かつて自分ではできなかったことを自分の足で進みながら行う、 同時にベラフも立ち上がり、と何とうつくしいシーンでしょう。 ミーティチャンのキラキラ目、でも大きくは変わらない表情と ナナチの泣き笑いの表情対比が本当にすさまじいですよね。 3巻と比較すると座り込み泣き叫んでいたあの頃と ピギムゥ達に託された帽子を身に着けて進んでいく今回…。 何という成長! 喋り方まで可愛らしく健気な子たちでしたね。 形は違えどミーティチャンの壺の一部、ベラフの記憶と知識、 ベラフ家のみんなで作った帽子とともに先へ!って 激熱理想パーティメンバーですよね!肉体は崩れましたけど… そういえば、帽子を渡されなかったら全裸で歩いて行ったのでしょうか。 ミーティ「ここなら拾うもの全部お宝だよ!」 ベラフ「君は拾い 宿してゆけ 拾うものすべてが 君の価値だ」 凄いとしか言いようがない過去回収。 という事は今回の料理の話も未来で回収されるのではないでしょうか。 レグ君昏倒~起床の2時間は描写できないレベルのことになってそうで… ガブールンも辛いでしょうね。 呪い…丸くなって寝てた姿からもう変貌ぶりが辛いです。 53話までは共感度の高いキャラだと思っていたのですが 突き抜けてしまわれました。 54話は今までの話で一番号泣しました。 『最高』を塗り替えてくる恐ろしさです。 大画面カラーで今回の話をやられたら劇場が大変なことになりそうです。

次の

【メイドインアビス】52話までの情報を元に気になっていた所を今一度考えるの巻

メイドインアビス 53話

クッション画像です。 一番下にカラーでベラフチャンたちの絵があります。 ベラフの体験や知識を託される展開になるとは思いませんでした。 ファプタの帰還で記憶が戻ったという事は他の方々も 何かしら影響が出ていそうですね。 しかし記憶の全てまで捧げるとは。 しかも記憶は手足と違い 増やそうと思えばいくらでも増やせる価値ですよね。 ストレーフ様のページが素敵すぎでした。 上のナナチ、真ん中の ベラフ、下コマのびっくりする皆の可愛さ。 こんなシリアス展開なのにギャグを挟めて来るのがたまりません。 「そこだ」はかなり笑いました。 手足が無いのでやむを得ずでしょうけど絵面がシュールすぎです。 そこを越えると~のコマのミーティチャンがまた今までと違う キャターとしての可愛さが全力で出ています。 ここでピギムゥという名前が出ましたがもしかしなくても オレンジふくろの彼ですよね…これは嬉しい。 そして「守るよう尽くそう」 かっこよすぎというか元の人の姿が見えましたね…。 身体をもらった…本当に嬉しい目覚めですね。 気遣いベラフも素敵です。 かつて自分ではできなかったことを自分の足で進みながら行う、 同時にベラフも立ち上がり、と何とうつくしいシーンでしょう。 ミーティチャンのキラキラ目、でも大きくは変わらない表情と ナナチの泣き笑いの表情対比が本当にすさまじいですよね。 3巻と比較すると座り込み泣き叫んでいたあの頃と ピギムゥ達に託された帽子を身に着けて進んでいく今回…。 何という成長! 喋り方まで可愛らしく健気な子たちでしたね。 形は違えどミーティチャンの壺の一部、ベラフの記憶と知識、 ベラフ家のみんなで作った帽子とともに先へ!って 激熱理想パーティメンバーですよね!肉体は崩れましたけど… そういえば、帽子を渡されなかったら全裸で歩いて行ったのでしょうか。 ミーティ「ここなら拾うもの全部お宝だよ!」 ベラフ「君は拾い 宿してゆけ 拾うものすべてが 君の価値だ」 凄いとしか言いようがない過去回収。 という事は今回の料理の話も未来で回収されるのではないでしょうか。 レグ君昏倒~起床の2時間は描写できないレベルのことになってそうで… ガブールンも辛いでしょうね。 呪い…丸くなって寝てた姿からもう変貌ぶりが辛いです。 53話までは共感度の高いキャラだと思っていたのですが 突き抜けてしまわれました。 54話は今までの話で一番号泣しました。 『最高』を塗り替えてくる恐ろしさです。 大画面カラーで今回の話をやられたら劇場が大変なことになりそうです。

次の