ヤング モバイル。 ヤングモバイル最大20000円キャッシュバックキャンペーン開催中

ヤングモバイルのキャッシュバックの評判は?【6月版】ワイモバイルが更にお得に?

ヤング モバイル

ヤングモバイルとは ヤングモバイルはソフトバンクのWeb販売でNo1の実績がある「おとくケータイ. net」を運営している日本企業開発支援が運営している「Y! mobile(ワイモバイル)」取扱店です。 mobile(ワイモバイル)を簡単に、お得に契約するためのY! mobile(ワイモバイル)正規販売サイトになります。 ヤングモバイルで申し込むメリット 限定キャッシュバックでお得に契約 ヤングモバイルからY! mobile(ワイモバイル)へ契約を申し込む場合、Y! mobile(ワイモバイル)の公式オンラインショップと比べて高額キャッシュバックが受けられます。 端末セットの場合) ・ドコモ、au回線からY! SIMのみの場合) ・ドコモ、au回線からY! ヤングモバイルだと 専任のスタッフさんと相談しながら一緒に進めていけるので手続きも「かんたん」です。 契約後のサポートも安心 サポートも契約前はヤングモバイルで「プラン選び」「機種選び」などサポートされ安心です。 契約後はY! mobile(ワイモバイル)でしっかりやってもらえます。 mobile(ワイモバイル)ではチャットやLINEサポートの他にも、全国にある約1,000店舗でのサポートもしっかり受けれるので安心して契約できます。 3つの料金プランから選択 プランは「S」「M」「R」と3種類あり使える通信量により金額が変わってきます。 動画はたまにしか見ない方はプランSで大丈夫かと思います。 ヤングモバイルのまとめ 2019年10月に通産省による電気通信事業法の改正によりキャシュバックが減り端末代金が全体的に割高になっているわりには、大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の基本料金はあまり変わっていません。 キャシュバックが制限されている中で ヤングモバイルの20,000円キャシュバックは、現金でもらえることもあり人気があります。 格安に使えて「しばり」もないY! mobile(ワイモバイル)などのMVNOを使う人が今後も増えていくかと思います。 ヤングモバイルからY! mobile(ワイモバイル)へ申し込むと「 店舗での待ち時間」もなく快適に申し込みが可能です。

次の

ヤングモバイルとは?Y!モバイルとどっちが得?キャッシュバック還元と料金比較

ヤング モバイル

ヤングモバイルのお買い得情報 Xperia 10 II の販売を開始!• 迫力の映像を楽しめる21:9の有機ELディスプレイ• 2つのアプリを同時に表示、操作できるマルチウィンドウ機能• トリプルレンズカメラ など、魅力満載の機能を搭載した新端末、 Xperia 10 II(定価: 54,000円)の販売が開始されました。 ヤングモバイル経由でもお申し込み可能です! ヤングモバイルについて ヤングモバイルとは? ヤングモバイルは、2019年8月からサービスを開始した ワイモバイルの販売サイトで、正規の販売代理店です。 ヤングモバイルを運営するのは、 日本企業開発支援(株)。 この会社は、2010年より ソフトバンクのサイト「」を運営しています。 ソフトバンク回線や携帯のWEB販路ではNo. 1を誇り、年間数万台の販売実績があります。 そんな「 おとくケータイ. net」を運営している日本企業開発支援(株)が、 ワイモバイルの販売にも注力。 おとくケータイ. netで10年近く培ってきた販売ノウハウを活かすことで、現在、 ワイモバイルの販売数も増加。 ワイモバイルをとにかく簡単に、お得に契約できるようにと生まれた「 ワイモバイルの正規販売サイト」。 それが、 ヤングモバイルです。 mobile)の申し込み・契約は、• ワイモバイルの公式オンラインショップ(Y!モバイル)と実店舗• ヤフーモバイル( Yahoo!モバイル)• ヤングモバイル( Young モバイル) のどれかを利用することができます。 上図でお分かりのように、 ヤフーモバイルと ヤングモバイルは、 ワイモバイルの 正規販売代理店。 そして、それぞれ独自の キャンペーン等で付加価値を付けて、お客様により一層喜んでもらえるようなサービスを提供しています。 ワイモバイルの• 販売機種• ワイモバイルの提供プラン• 月額料金• ワイモバイル公式サイトが行うキャンペーン に関しては、 どの経由で申し込み・契約を行っても差はありません。 違うのは、独自 キャンペーンのみです! とはいっても、 ワイモバイル(公式オンラインショップ)で行っているキャンペーンには、• 正規販売代理店も利用できるキャンペーン• ワイモバイル独自のキャンペーン があるので、ちょっと分かりづらいですね。 以下のように仕分けをしてみました。 販売代理店も利用できるキャンペーンは、 があり、 ヤングモバイルでも利用できます。 一方、 ワイモバイル独自、 ヤフーモバイル独自のキャンペーンは、 などがあり、 ヤングモバイルでは利用できません。 それぞれの独自キャンペーンをまとめてみました。 キャンペーン・特典内容 ワイモバイル 【端末割引】と【登録手数料】で対応。 【端末割引】 最大 15,840円の割引 ・但し割引額は、機種によって異なります。 ・ソフトバンクあるいはソフトバンク回線 のMVNOからの乗り換えは対象外。 【登録手数料】 3,300円(税込)が無料。 ヤフーモバイル 【PayPayボーナスライトで対応】 以下の3つの独自キャンペーン(特典)が あります。 どこでももらえる特典 特典エントリー後に、ワイモバイルご契約 で、 3,000円相当がもらえます。 以上詳細は、 サイトでご確認ください。 それが、 「 最大 20,000円のキャッシュバック」キャンペーンです(詳細は、後述)。 このように、 ワイモバイルでは、幾つかの正規販売代理店経由でも販売を行えるようにして、回線サービスと端末の更なる拡販につなげているんですね。 ここで取り上げている ヤングモバイルは、2019年8月からサービスを開始したばかりなので、 知名度はまだまだ。 正直、「このサイトって大丈夫?」と不安を感じてしまう方も多いことでしょう。 逆に、 公式オンラインショップや ヤフーモバイルは、何と言っても 知名度があります。 安心感があります。 では、 ヤングモバイル経由で契約数がすごい勢いで伸びている理由は何か? 以下、 ヤングモバイルの特長、 ヤングモバイルを利用するメリットについてご紹介していきます。 ヤングモバイルのメリットは? 1. 最大20,000円のキャッシュバックが受けられる! 上述のように、3社( ワイモバイル、 ヤフーモバイル、 ヤングモバイル)の違いは、「独自 キャンペーン」だけです。 その中で、 ヤングモバイルの最大の強みは、「 最大20,000円のキャッシュバック」という独自キャンペーンを実施していること。 その、 ヤングモバイルの最大の特長である「 独自のキャッシュバック」についてみてみましょう。 キャッシュバック金額 端末セット (端末+SIM SB以外からのMNP 現金 20,000円 SB系からのMNP 現金 10,000円 新規契約 現金 20,000円 SIMのみ SB以外からのMNP 現金 5,000円 SB系からのMNP 現金 2,000円 新規契約 0円 注) SBとは、「ソフトバンク」のことです。 MNPとは、「Mobile Number Portability」の略で、電話番号をそのまま引き継ぐことです。 キャッシュバックが受け取れる条件 【端末+SIMカード】• 端末セットでのご契約であること。 スマホベーシックプラン「 R」で契約すること。 でも、ご安心下さい。 契約後、プラン「 S」や「 M」に変更できます。 【SIMカードのみ】• SB系からの乗り換えの場合、キャッシュバック金額が下がります。 また、新規契約の場合、キャッシュバックはありません。 もう一度まとめておくと、• 端末セットなら、最高額の キャッシュバック(最大 20,000円)がもらえます。 端末セットなら、ソフトバンク系回線からでも、 キャッシュバックがもらえます。 SIMのみでも、キャッシュバックがもらえます(但し、新規契約は除く)。 割引ではなく 現金でもらえます(月額割引にも出来ます)。 キャッシュバックの振り込みは、 最短2週間です。 ワイモバイルのオプションの強制加入はありません。 ただ、SIMのみの契約の場合、• SB系からの乗り換え• 新規契約 に関しては、経由での乗り換えのほうがおすすめです(公式オンラインショップでは、現在、事務手数料 3,300円が無料になるキャンペーンを実施中のため)。 オンラインなのに、プラン選びや手続きが簡単 ヤングモバイルの販売サイトは、 担当者と電話やメールで相談しながら申し込みや契約が進められるので、スムーズに契約ができしかも安心です! ヤングモバイルを利用するメリットの2番目の理由が、これなのです! ワイモバイルに限らず、大手携帯キャリアでのスマホや格安SIMの申し込み・契約の難点は、非常に分かりづらいこと。 料金プランが幾つもあって、オプションもいろいろ。 割引が適用される条件は複雑過ぎて良くわからない… そして、契約がやっと終わったと思ったら、後で「あれー、こんなはずじゃ…」と後悔してしまうことも。 「格安SIMの申し込みや契約って、WEB経由だと凄くたいへん!」 こんな苦い思いをしたことありませんか? 条件が複雑になって結局、料金がいくらになるのか、何ヶ月目からいくらになるのか、オプションを追加するとどうなるのか?? こんな混乱状況にさらに追い打ちをかけてくるのが機種選び。 機種の違いがよく解らなくて、益々迷ってしまいますよね。 ヤングモバイルは、「 おとくケータイ. net」で培ったノウハウを活かし、お客様に安心して簡単に申し込みや契約ができるように、担当者がメールや電話で相談に乗りながら手続きを進めることが出来ます。 ショップ(実店舗)の担当者と対面しているような感覚で申し込みや契約が出来るので、安心で簡単です。 ヤングモバイルの販売サイトでは、 全ての手続をメールや電話で、担当者と一緒に進めることが出来ます。 質問しながら確認しながら契約・申し込みを進められるので、安心・簡単です。 ヤングモバイルのサイトは、初めて訪問される方がいきなり契約まで進むような流れにはなっていません。 質問・相談・見積もり等の問い合わせから始め、その後、メールや電話等で担当者に相談しながら契約を進めていくという流れになっています。 次のような流れになっています。 最短4日で契約手続きが完了します。 でも逆に、「担当者に高額のプランや端末に誘導されてしまうのでは?」という懸念をお持ちになるかもしれません。 でも、ご安心ください! ヤングモバイルは、「 おとくケータイ. net」で蓄積したノウハウがあり、お客様の気持ちをよく理解しています。 不徳な営業を行ったり、不要なオプション等を推奨することはありません。 このように、全ての手続きをメールや電話を利用して、ヤングモバイルの担当者と一緒に進めることが出来ます。 初めて契約される方も安心・簡単です。 好きな時間・場所でお申し込みが出来る 確かに、 ワイモバイル ショップ(実店舗)まで出かけると、担当者と対面しながら申し込みや契約ができるので安心です。 でも逆に、最大の デメリットは、お店まで出向く必要があること。 面倒です。 特に、多忙な方にとっては、お店に出向く時間を作ること自体が大変。 また、地理的に、近くにワイモバイルのショップが無いという方もおられるでしょう。 ショップは近くにあるけど、いつも混んでいて結構待たされるのがイヤという方も… その点、 WEBを利用して、自宅で好きな時間に ワイモバイルの申込みや契約ができるというのは、大変便利で有り難いです。 しかも、 ヤングモバイルのWEBであれば、メールや電話でのサポートが受けられます。 あたかも対面しているかのようにサポートしてくれるので、 WEB上であっても、申込みや契約をスムーズに進めることができます。 契約後のサポートは、ワイモバイル公式で受付可能! ここまで、申込みから契約完了までの手順やサポート内容等についてご紹介してきました。 では、契約後、端末やSIMカードを購入した後のサポートはどうなるの?と、素朴な疑問をお持ちになる方がおられるかもしれません。 ご安心ください。 契約後のサポートは、 ワイモバイル公式で受付できるようになっています。 ワイモバイルには、• 24時間受付が可能なチャットサポート• 全国に約1,000店舗展開中の店舗でのサポート• LINEを使用して、質問やサポートをしてもらえる などのサポートがありますが、 ヤングモバイル経由でSIMカードや端末を購入しても、ちゃんと ワイモバイル公式のサポートを受けることが出来ます。 ヤングモバイルのデメリットは? ここまで、「 ワイモバイルの契約は、 ヤングモバイルを利用すると大変オトク」な理由を説明してきましたが、メリットばかりではありません。 当然、デメリットもあります。 ワイモバイル、 ヤフーモバイルの知名度に比べ、 ヤングモバイルの 知名度はまだまだです。 ヤングモバイルの実際のサービス内容やサポートは、他の2社と比べても全く引けを取らない良いものですが、知名度がまだ低いため、安心感については、他の2社とはまだまだ比べ物にならないかもしれません。 ヤングモバイルのよくある質問 Q1:料金プランや販売機種は公式と同じですか? A. 同じです。 ワイモバイル公式で販売しているプラン・機種で契約することが可能です。 提供価格も同じです。 ワイモバイルが販売している端末は次の通りで、ヤングモバイル経由でも購入可能です。 ケータイや Pocket WiFiは対象外です。 Q2:iPhoneも販売していますか? A. 販売しています。 ヤングモバイルのサイト上では、 iPhone7は「 スマホ7」という名称で表記されています。 これはキャリアとapple社の間の契約上、代理店ではiPhone表記ができない契約になっているためです。 表記ができないだけで、公式同様に正規品になっています。 Q3:ヤングモバイルで購入したスマホが壊れた・紛失した場合はどうなりますか? A. 全国の ワイモバイルショップでサポートが可能です。 契約前はヤングモバイル、契約後はワイモバイルでのサポートになります。 Q4:ワイモバイル公式で購入するのと違いはありますか? A. 提供プラン、料金、取り扱い機種は同じですが、 独自キャンペーンが異なります。 単純に独自キャンペーンのよいショップで契約すると、お得に契約ができます。 Q5:人気機種はどの機種ですか? A. ヤングモバイルで人気の機種は、人気順に「iPhone7」「XPERIA 8」「HUAWEI P30 lite」「Android One S5」になっています。 Q6:購入する機種によってキャッシュバック金額は変わりますか? A. 変わりません。 機種問わずキャッシュバック金額は同じです。 Q7:機種代金は、分割での支払いは可能ですか? A. 可能です。 公式同様に「一括購入」「24回分割」「36回分割」のいずれかお選びいただけます。 Q8:口座振替に対応していますか? A. 契約時に口座振替でのご契約も可能です。

次の

【6月版】Y!mobileの契約は,高額キャッシュバックがもらえるヤングモバイルがおススメ!!

ヤング モバイル

ヤングモバイルの評判やキャッシュバッグ額と条件について述べる前に、「そもそもヤングモバイルって一体なんなの?」という点から解説します。 この代理店はスマホやケータイの新規契約を代理で獲得するなら、キャリアから高額な報奨金がいただけることになっており、それで運営可能となります。 キャリアにとって直営店を沢山抱える必要がなく、人件費や固定費を削減できるメリットがあるわけです。 その代理店には実店舗だけでなく オンライン上の代理店もあり、ネットやメール、および電話で相談したり申し込んだり可能です。 そのオンラインでの代理店が や というわけ。 待ち時間がない。 足を運ぶ必要ない。 キャッシュバッグがある。 電話で相談できる。 対面で説明を受けられない。 スマホ端末の取り扱いやプランをある程度知っている方なら、詳細な説明を聞く時間や待ち時間は本当に無駄です。 💡 キャッシュバックが有るか無いかの違いも、オンライン代理店と実店舗の大きな違いと言えます。 キャッシュバッグに関しては、直接 に申し込んでももらえませんので、 のようなオンライン代理店に申し込んだほうが絶対に お得です。 以上まとめると、 ヤングモバイルや Yahoo! モバイルはワイモバイル(本家)のオンライン上の代理店であるといいうことが分かりました。 見積もり無料 ヤングモバイルでの経由での申し込み(契約)はすべてネットや電話で可能になっていますので以下のような メリットがあります。 最短4日で端末が届く。 実店舗でありがちな 待ち時間不要。 MNPでも 通話を利用できなくなる期間は、回線の切り替え設定時の 約10分程度のみ。 契約後はお近くの ワイモバイル店舗で契約やプランやオプションの 変更等が可能。 また必要なら電話で専用スタッフが丁寧に対応してくれるので安心です。 以上のように、「おとくケータイ. net」と同じ運営会社が運営する ヤングモバイルのい評判は間違いなさそうです。 ワイモバイル契約でもらえるキャッシュバック額と条件は? すでにご存知のようにワイモバイルのどの実店舗でも現金キャッシュバッグはやっていません。 「もしかしたら実店舗でもこっそり現金(ギフト券等も含める)キャッシュバッグを実施しているワイモバイル(ソフトバンク)のショップがあるんじゃないか?」と自らから足を運んで確認してみましたが無駄でした。 ワイモバイル契約で 現金キャッシュバッグを実施しているのは、ワイモバイル代理店「ヤングモバイル」 (Web申し込み )だけでした。 モバイルもワイモバイルの正規代理店でキャッシュバッグを実施していますが、PayPay(ボーナスライト)によるキャッシュバッグです。 しかも、60日の期間限定で送金したり割り勘したりはできません。 (内密情報:キャッシュバック額を 最大 2万円にするために 増額交渉可能です。 Webでの申し込み後に電話 📞 がかかってきたら尋ねてみてください。 しかも 現金で最短2週間後にあなたの銀行口座に直接振り込まれます。 使い道の限られているポイントじゃないですよ!現金ですよ。 でも 条件があります。 以下の通り。 スマホプランR(プランの期間に縛りはありません。 端末をセットにして申し込み 注目点の一つは ソフトバンクからの乗り換えでもキャッシュバックが発生する点です。 (キャッシュバック額は10,000円) 「 auやドコモまた楽天モバイル等の格安スマホに乗り換えなくて ありがとう!💓」 というわけね。 auやドコモからの乗り換えは以下の連絡先からMNP予約番号をもらっておきましょう。 それにヤングモバイル経由でも口座振替が可能ですよ。 クレジットカードを利用できない方でも気軽に申し込めそうですね。 手元にSIMロック解除済みのスマホがあり、それをワイモバイルのSIMカードで継続利用する場合、ヤングモバイル経由でSIMカードのみを契約することになります。 そのSIMカードのみの契約の場合、キャッシュバックは以下の通りです。 / 💴 5,000円(内密情報:キャッシュバック額の増額交渉可能です。 Webでの申し込み後に電話がかかってきたら尋ねてみてください。 ) \ 💴 SIMのみ契約でキャッシュバックが発生する 条件は以下の通り。 ( 新規でのSIMカードのみ契約はキャッシュバックがありません。 申し込み月に開通する。 SIMカード1枚につき5000円が最短で2週間後に銀行口座に振り込まれます。 これって少ないと思いますか? いつ振り込み では いつキャッシュバックがもらえるのでしょうか?その点は非常に気になりますよね。 他の代理店では1年後とか普通ですが・・・。 実はヤングモバイルは 最短で2週間後です。 つまりワイモバイルと契約し開通できた時点から最短で2週間後です。 めっちゃ良心的です。 詳しいキャッシュバックスケジュールは以下の通り。 1日~15日に契約完了した場合、契約完了日の当月末日に銀行振込み。 16日~31日に契約完了した場合、契約完了日の翌月15日に 銀行振込み めっちゃ早くキャッシュバッグがもらえます。 それも大変助かる 現金振り込みですよ。 実はこのキャッシュバックは契約件数30万件を突破しているソフトバンク正規代理店 おとくケータイ. net と同じキャッシュバックスケジュールです。 ヤングモバイルの評判と信頼は抜群です。 希望者は契約時にこちらを選択しましょう。 まとめるとキャッシュバックがもらえる条件 等とは• 新規またはソフトバンク以外からのMNP。 端末とセットでの申し込み。 キャッシュバックは現金振り込みで、最短で開通から2週間後。 このキャンペーンは 経由で SIMでワイモバイルと契約すると、 PayPayボーナスライト(有効期限60日)でのキャッシュバックが実施されています。 キャッシュバッグ額 通常:3000円分• ショッピングが実施しているキャンペーンで、その日に でエントリーし契約するとキャンペーン特典が付与されます。 モバイル経由でのキャッシュバックの メリット ヤングモバイルもYahoo! モバイルもSIMカード単体でキャッシュバッグがあります。 モバイルのデメリットも知っておく必要があります。 モバイル経由でのキャッシュバックの デメリット お分かりのようにPayPayバーコード決済できる お店は限られており、ヤングモバイル経由でもらえる現金キャッシュのほうが使いみちは断然広いです。 また、Yahoo! モバイ経由でのもらえるこのPayPayボーナスライトには 60日という有効期限あるというデメリットが存在します。 一方 ヤングモバイル は現金でのキャッシュバックですから、有効期限はありません。 またキャッシュバック額を最高額にするために「5のつく日」(5日、15日、25日)にエントリーする必要がありあります。 約10日に一度しかチャンスがありません。 すぐに申し込みたいと思っても最長で9日間待つ必要があります。 この点でヤングモバイルはキャッシュバック・キャンペーンの期間中いつ申し込んでも特典を受けられますよ。 さらに決定的なデメリットとしてYahoo! モバイルのキャッシュバックは ソフトバンクまたはソフトバンク回線を利用したMVNOからの乗り換え(MNP)は対象外となっていることです。 一方、ヤングモバイルはソフトバンクからの乗り換えもキャッシュバック対象です。 もしあなたが、• PayPayより 現金振り込みがいい!• 「5のいつく日」を待ってエントリーなんて 面倒だ!• 新しくスマホを手に入れたい とお考えなら、Yahoo! モバイルでななく ヤングモバイル経由でワイモバイルを申し込みことを オススメします。 キャッシュバッグがもらえるまでのスケジュール では次にヤングモバイル経由でワイモバイルを契約し高額キャッシュバックをゲットするまでの手順とスケジュールを確認しておきましょう。 【 1】問合わせ まず へゆき「 お問い合わせ・申し込みから」見積もりをとってもらいましょう。 問い合せは無料ですから安心してください。 名前、メールアドレス、電話番号はしっかり記入しましょう。 欲しい端末が決まっているならそれも選択してください。 【2】 電話、メールでヒアリング しばらくしたら入力したメールアドレスや電話番号に連絡が入ります。 しっかり見積もりしてもらいましょう。 その際、 キャッシュバック額やその条件、受け取りについて十分聞いてください。 【3】 申込み書類の郵送 見積もりやキャッシュバック額について納得できたら、申し込み書を送付しましょう。 【4】 端末またはSIMの受け取り 契約が完了したら、購入した端末またはSIMカードが自宅に郵送されてます。 【5】 ワイモバイルへ連絡後開通 ここがポイントです。 つまり最終的な 開通手続きです。 端末またはSIMカードが届いたら、同封されている説明書に従って、ワイモバイルに電話連絡し開通作業を行ってもらいます。 乗り換えの場合、10分ほどスマホが使えなくなるかもしれません。 【6】 キャッシュバックの入金 開通すると、 最短2週間でご自分が指定した銀行口座にキャッシュバックが入金されます。 ではワイモバイルの 回線品質と スピードの評判はどうでしょうか? 私が利用しているのはワイモバイルのスマホプラン(s)ですが、日中にiPhone7でスピードを計測してみると、まさかの 80Mps です。 MVNOである楽天モバイルの10倍ですよ。 ドコモや auから乗り換えを検討されている方は、 回線スピードを犠牲にすることなく毎月のスマホ代を抑えられるワイモバイルにMNPつまり乗り換えすることをおすすめします。 しかもワイモバイルの正規代理店である を経由すれば、毎月の料金を節約できるだけでなく、高額キャッシュバックももらえてとてもお得です。 私も使っています。 この機会に是非 経由で高額キャッシュバックをもらってワイモバイルの格安スマホ生活をスタートしませんか? 以上がワイモバイルの正規代理店である の評判と高額キャッシュバックの条件でした。 あの高額キャッシュバックで有名な おとくケータイ. net と同じ運営会社ですから、評判ば抜群ですよ。

次の